窓の外の師匠


演奏前に、窓の外に雀がいるのを見かけました。
綺麗な鳴き声で鳴いています。


すずめ2

この鳴き声になぜか心を奪われていました。
一瞬、目があったような気がしました。


すずめ1

気のせいかもしれません。でも良い鳴き声です。
チュンチュンという表現では足りないほど、瑞々しい音色を感じました。


すずめ3

雀は音色のベテランかもしれません。
本番前の私に、音色とはどういうことかを教えてくれました。

雀先生ありがとうございます。会う方すべてが師匠です。
これからも音色にこだわって頑張ります。


■今回の演奏の様子です。https://kunikaze.jimdo.com/ボランティア3/

にほんブログ村 音楽ブログ 三味線・津軽三味線へ
にほんブログ村

テンポを落として生きる


素敵な空間で、演奏を行わせていただきました。

こういう会場は気持ちも盛り上がってテンポも早くなりがちです。
いつもより少しだけ、演奏のスピードを落としてみました。


板橋−2

演奏のスピードを落とす。文字にすると簡単ですが
本番でこれを実行するのは、かなりの集中力と根性が入ります。
でも出来る限り、一生懸命テンポを落とすことにしました。

こんなにゆっくり弾いた事は、初めてかもしれません。


板橋−3

一音一音しっかり奏でてみる事に集中しました。
なんだか緊張しましたが、ミスも少なくなった感じがします。
そもそも私の無理なく弾けるスピードは
本来はこれくらいなのかもしれません。


話すスピードも、いつもよりゆっくりにしてみました。

不思議な事に、ゆっくりのスピードの方が話しやすく
聴き取りやすい感じがします。
あれ? もしかしたら。。。私は、今まで。。。
何もかものスピードが早すぎたのかもしれません(汗)

板橋−1

20代、30代のような早くて切れのある演奏を
ずっと追い求めていた気がしてきいます。
よく考えたら私ももう45歳です。もう良い年齢です。
ゆったりとした演奏が出来るようになっていたい年齢です。
今の年齢の私に、ちょうど良いテンポがあるようです。
無理のない、今の私のスピードがあるようです。

もしかしたら。。。
いろんなこと焦りすぎていたのかもしれません。
良い機会なので、いろんなテンポを見つめ直そうと思います。
このブログも、少しテンポを落としてみようかと思います。
この5年間、ずっと2日に1回更新してきましたが
少し喋りすぎている自分も感じています。
これからは、何事もゆっくり焦らず
少しテンポを落として生きていきたい気がします。
ゆっくりと書いていくブログに変えていくことにします。
これからは、じっくりとゆっくりと
三味線と向き合いながら進んでいこうと思います。



■演奏の活動はこちらにまとめていこうと思います。
 https://kunikaze.jimdo.com



にほんブログ村 音楽ブログ 三味線・津軽三味線へ
にほんブログ村

施設からの贈り物



埼玉県での演奏の次の日は、練馬に向かいました。

この施設とは、とても長いお付き合いになってきました。
いろいろな機会にお声がけいただいて感謝しております。


感謝状2

1時間の演奏をとても喜んでいただけて良かったです。
ホッとしながら、控え室に戻ると
施設長が私に話しかけてきてくださいました。

今回の演奏のお礼の言葉や、次回の演奏のお話をいただきました。


感謝状1

こちらこそいつも演奏させていただいてありがとうございます。
次回も頑張りますのでよろしくお願いします。
そうお話させていただいて、控え室を離れようとしたところ
施設長から私に手渡ししたいものがあるという話になりました。

手渡したいもの?? 施設長から?? 一体何でしょうか。。
そう思っていたところ、一枚の紙を手渡しされました。


感謝状3

「感謝状」と書かれています。私の名前も書かれています。
感謝状?? 私に?? 思わず驚いてしまいました。
施設から私への感謝状だそうです。
去年、一昨年と、この施設で演奏し続けてきたことへの
感謝の気持ちとして頂きました。感激です。
温かい思いのこもった感謝状に嬉しさが込み上げました。

人生初めての「感謝状」かもしれません。
これ宝物にさせていただきます。
ボランティア活動を続けてくのは
言葉にできない大変さもありますが
何ものにも代えがたい喜びもあります。
今までコツコツ頑張ってきた事をこんな風に
認めていただいた事嬉しく思います。
これからもこの活動続けていこうと思います。
感激しながら、次の演奏に向かいます。
これからも一生懸命頑張ります。


■今回の演奏の様子です。https://kunikaze.jimdo.com/ボランティア3/

にほんブログ村 音楽ブログ 三味線・津軽三味線へ
にほんブログ村

「すっ」とする話。



ある三味線の職人さんが、私にお話を聞かせてくださいました。

糸巻きのお話でした。「象牙の糸巻き」を使っている方に朗報です。
「象牙」の糸巻きをすべりにくくする方法を開発したそうです。


糸巻き1

象牙の糸巻きは、接触する金具との相性があるようです。
「金」がもっとも相性が良いそうです。
その中でも「18金」ではなく「22金」にするのが
すべらず止まりやすいという話を以前に聞いた事があります。
でも、それを「24金」にすると、さらに止まりやすいそうです。
24金? 止まりやすい? どんな感じなんでしょうか。

具体的にどんな感じなのか、どんな風に止まるのか質問したところ。。


糸巻き2

「すっ」と止まるそうです。「すっ」と止まる??
「すっ」と言う時、職人さんの顔がなんとも気持ち良さそうな
嬉しそうな何とも言えない良い表情をされていて
「すっ」と止まる感触の良さが表情からしっかり伝わってきました。

「すっ」と止まる。きっと「すっ」と止まるんだと思いました。
 ああ、「すっ」気持ち良さそうです♪
「すっ」という感覚、体感してみたいです。


糸巻き3

埼玉での演奏の途中でも、なんども「すっ」という時の
職人さんの幸せそうな顔が浮かんでしまいました。
ああ、「すっ」という時の職人さんの顔を思い出すだけで
なんだか私まで嬉しい気持ちになってしまいます♪


金属全体を24金にすると、値段が上がりすぎてしまうため
内側の糸巻きの触れる部分だけ24金にするという方法で
特許もすでにとられたそうです。ご興味がある方は連絡を頂ければ
この職人さんをご紹介させていただきます。
いいなあ、「すっ」とする糸巻き。
ああ、私も「すっ」としたいなあ。「すっ」ていいなあ。。。
そんなことを思いながら、埼玉での演奏を終えました。
いつかお金を貯めて、「すっ」と出来る糸巻きで
「すっ」とした演奏ができるよう、仕事と三味線がんばります♪



■埼玉での演奏の様子はこちらです。
 https://kunikaze.jimdo.com/ボランティア3/

にほんブログ村 音楽ブログ 三味線・津軽三味線へ
にほんブログ村

音を全身で浴びる


今日は休暇をいただくことにしました。

新しいセクションにきてからとった初めての平日の休暇です。
このところ、少し忙しすぎたかもしれません(汗)


休み1

新しいセクションの部長に許可をいただき
平日に1日お休みをいただくことができました。
なんだかお休みをいただくのも緊張してしまいました(汗)
お休みを利用して、またまたボランティア演奏に行ってきます。

三味線と着物を用意してこれから埼玉に向かいます。


休暇をとる2

今日は、少しだけ長距離移動になります。楽しみがあります。

最近、勉強を兼ねて、演奏先に向かう間中
JAZZの巨匠、マイルス•デイビスのCDを聴いています。

ある演奏の帰りに、兄弟子からいただいたCDです。
きっと考えがあって私にこれを渡してくれたように思います。
JAZZはまったく詳しくなかった私だったのですが
このトランペットの音が私の心を鷲掴みにしています。


休暇をとる3

うわぁ、たまりません。出だしからゾクゾクットします(汗)
三味線もトランペットもすごいレベルの良い音はゾクッとします。

「マイルスの音は理屈で考えずに、全身で浴びるように聴いた方がいい」

とある方から教えていただきました。理屈も知識もない私は
教えていただいた通り、聴こえてくる音を車の中で
全身で楽しませていただきながら運転しています。
素人ながら「この音はすごいなあ」と感じてしまいました。
なんだか運転している間じゅう、思わず背筋が伸びています(汗)
今日はまだまだ距離があるので、このままいろんなJAZZを聞こうと思います。

「はじめてのジャズ」「NO.1 JAZZ BEST 」「超入門 JAZZ 」
今日の日のための、いろんなCDも持ってきました。
でもJAZZを聴いていると、なぜか三味線の名人の演奏も聴きたくなります。
何かこの二つには音楽的な関連性があるのかもしれません。
時間はたっぷりあります。演奏の移動中は、私の勉強の時間です。
ああ、JAZZと三味線の巨匠の良い音を全身で浴びながら
本日の演奏一生懸命頑張ります。



にほんブログ村 音楽ブログ 三味線・津軽三味線へ
にほんブログ村

3つの大事にした方がよい仕事


生徒さんとの演奏を終えて
帰る道すがらいろんなことを考えていました。

初めてボランティア演奏を始めた日の事を思い出していました。

緊張しながら、ぶるぶる震えながら三味線を弾いた記憶があります。

意味2

まったく上手く弾けた感じはありませんでしたが
それでも、良かったよと言ってくれて、頑張ってねと
拍手をくださった方たちのおかげで今の自分がある気がしています。

その方たちへの感謝の気持ちを忘れないよう
ボランティアの演奏は活動はずっと続けていきたいと思っています。
私はなぜここまでボランティア活動を続けていて
そしていつまで続けて行くつもりなのか考えていました。


意味5

私の思いだけで続けているこの活動を、いつも遠くから
ずっと応援してくださっていた方がいて、先日、お酒の席を
ご一緒させていただき、ゆっくりお話させていただくことができました。
この方は、何年間にも渡って被災地ボランティアで頑張られている方です。
いろんな勇気の出る言葉をいただきました。


「人はね、3つの大事にしたほうがよい仕事ことがあるんです。
 1つはね、自分のために、自分の人生のためにやるべき仕事。
 2つ目はね、愛する人や仲間、家族のためにする仕事。
 3つめはね、社会貢献のためにする仕事です。
 あなたはね、きっとその3つ目の大切さに気づいたんです。」

意味1

3つの大事にしたほうがい仕事? 3つ目の大切さ?
突然の指摘にびっくりしました。この3つが出来る事が
人生にとって大切だとおっしゃっていました。
自分のため、家族のため、仕事を頑張れば頑張るほど
社会貢献の重要さを感じた時期があるというお話も聴かせていただきました。
仕事とは別にNPO団体まで起こして、今も頑張られているそうです。

「あなたの活動、いつも応援しています。あなたと私がやっていることは
 同じ思いです。3つめを大事にしてください。頑張ってくださいね。」

あ、ありがとうございます。被災地でのボランティア活動に比べたら
いや、比べるのが申し訳ないほど、私の活動は足もとにも及びません。
社会貢献と言えるほどの事は何も出来ていない気がします。
でも頂いた言葉を大事にしながら、これからもいろんな施設に
演奏にいこうと思います。今週は演奏が3日間連続であります。
良い演奏が出来るように、心を込めて頑張ります。


にほんブログ村 音楽ブログ 三味線・津軽三味線へ
にほんブログ村

一番のお稽古場


「突然ですが、今週、ボランティアの演奏があります。
 もしご予定が合えば、一緒に行ってみませんか?」


教室の生徒さんにお声がけさせていただきました。


生徒さんと3

突然の話にも関わらず、来ていただける事になりました。

お気持ち嬉しく思います。初めてのボランティア演奏
少し緊張されると思いますが、一緒に楽しみましょう。
そうお伝えして3人で本番の演奏に挑みました。


生徒さんと2

ここは演奏の場でもありますが、学びの場でもあります。
お稽古場で練習することも勉強になりますが
人前で本番の演奏する事は、かなり学ぶ事が多いです。
もしかしたらここが一番の稽古場なのかもしれません。

私までドキドキしながら、3人で本番演奏を行いました。
演奏しながらいろんなことに気づき
沢山のことを私も学ばせていただきます。


生徒さんと1

これまで教室で一緒に弾いてきた
「りんご節」「津軽甚句」「鯵ヶ沢甚句」「じょんから節」
いろいろな曲を人前で一緒に弾ける事嬉しく思いました。
ソロも含めて沢山の曲を演奏させていただき
会場から温かい手拍子や、嬉しい声援もいただくことが出来ました。

会場の拍手を聴きながら、今まで一緒に頑張ってきて
良かったなと心から思いました。もっともっといろんなところで
良い演奏が出来るようこれからも生徒さんと一緒に
三味線道を頑張って行こうと思いました。
これからもコツコツ一生懸命三味線のお稽古頑張ります。



■今回の演奏の様子です。https://kunikaze.jimdo.com/ボランティア3

にほんブログ村 音楽ブログ 三味線・津軽三味線へ
にほんブログ村

ボランティアとリクエスト(汗)


先日、ボランティア演奏を終えると
目の前の方がまっすぐに手を挙げていることに気づきました。
何か三味線に関する質問でしょうか?


「今日はありがとうございました。1つ最後にリクエストで
 新相馬節を弾いていただくことは、お願い出来ますでしょうか?

新相馬節1

リクエストのようです。し、新相馬節??たしか福島の民謡です。
教室の方が唄っているのは聴いた事があります。
でも残念ながら三味線は弾いた事がありません。
ああ、せっかくいただいたリクエストなのにお応えする事が出来ません。
とても申し訳ない気持ちでいっぱいになり
次回までに覚えて弾けるようにしてきますと約束させていただきました。

困った時には、師匠に相談です。リクエストがきたのですが
恥ずかしながら弾く事ができませんでした。。
ああ、新相馬節ね、と言って師匠が三味線を弾いてくださいました。


新相馬節2

新相馬節をきちんと覚えなくてはという気持ちで必死でした。
快く目の前で新相馬節を弾いてくださる師匠に感謝しながら
録音させていただいた音を、楽譜に起こして練習する事にしました。

次回は絶対にこの「新相馬節」をしっかり弾きこなしたいと思います。
突然の私のお願いにも関わらず、すぐに「新相馬節」を弾ける
師匠の引き出しの多さにも驚きました。


新相馬節3

私がリクエストに応えられないと分かった時の
なんともいえない寂しそうな顔が頭に焼き付いています。
「新相馬節」を聴ける事を楽しみに会場に来られたのかもしれません。
福島出身の方だったのかもしれません。
三味線で一緒に唄いたかったのかもしれません。
私の不勉強のために申し訳ない事をしました。
反省と自戒の念を込めながら、教室に一人のこって
「新相馬節」の猛練習を行いました。

はー 遥か彼方は 相馬の空かよ ナンダコラヨート
相馬恋しや懐かしや ナンダコラヨート


なんだかスケールが大きくて、思いの深さを感じる曲です。
弾き込むうちに、いい曲だなあとしみじみ思いました。
私もこれからもいろんなリクエストに応えられるよう
レパートリーを増やしていこうと思います。
様々な曲の三味線の稽古頑張ります。



にほんブログ村 音楽ブログ 三味線・津軽三味線へ
にほんブログ村

ヘルプマーク?



ある会合に参加させていただき
はじめて「ヘルプマーク」というものがあることを知りました。
義足や人工関節を使用している方、内部障害や難病の方
または妊娠初期の方など、一見、外見からわからない方のために
一生懸命考えて作られたマークだそうです。


ヘルプカード1

マタニティーマークの事は知っていましたが
ヘルプマークというものが2012年から、すでにあったことに
気づいていなかった私は、本当に不勉強で認識不足でした。
三味線演奏で、様々な施設でボランティア活動させていただいているのに
こんな大切な事を知らなかったなんて反省です。


ヘルプ3

あぁ、通勤の途中や演奏に向かう電車の中で
このマークをつけていた方がいたかもしれないのに
全く気づいていなかったと思うと、自分が恥ずかしくなります。
施設の方も外出する時はこのマークをつけているのかもしれません。
知らないという事で大変失礼な事をしていた感じがします。

反省しながら、早速、駅に行き本物のヘルプマークを見せていただきました。


ヘルプ2

駅の窓口で、すぐに発行していただけるようです。
このマークとデザインをしっかりと目に焼き付けたいと思います。

名前や病状を記載した「ヘルプカード」というものもあるそうです。
実際にこのヘルプマークを携帯されている難病の方にも
会合で直接お話を聴かせていただく事が出来ました。
いろいろな不安を抱えながら外出されているそうです。
これからは、このマークをつけている方を見かけたら
すぐに何か自分が手伝えることを探したいと思いました。

もしかしたら、マークをつけていない人の中にも
自分の周りで助けを求めている人がいないかどうかも
気にしていなくてはいけないとも思いました。
ボランティアに行く時だけ「ボランティア精神」だった自分を
しっかり反省し、これからは「毎日がボランティア」の気持ちで
生活しなくてはと深く思うきっかけになりました。

会合に参加して良かったです。
困っている人の「心の声」をしっかりと聴けるように
今日も三味線と仕事で、耳と感性を鍛えていきたいと思います。



にほんブログ村 音楽ブログ 三味線・津軽三味線へ
にほんブログ村

私のキャパシティー(汗)



新しいセクションでの仕事が忙しくなってきました。

平日の予定がかなり、パンパンになってきています。
自分のキャパシティーの限界が近づいている感じがします。
重なる時には重なるものです。なぜか演奏の依頼も増えています。


大変2

演奏の日程も重なるときは重なり
すでに他の演奏が入ってしまっている日に別の演奏依頼が入ります。
日程がかぶっているために、依頼をお断りすることも増えてきました。

あぁ、残念です。日にちさえかぶっていなければ
いろんな方の笑顔に、お会い出来たかもしれないのに。。


大変3

でも、日程がかぶってしまった場合は仕方ありません。
なるべく早めに、お断りのご連絡をさせていただいています。
お断りのご連絡をいれるのは、今でもなんとなく胸が痛みます。
ご依頼いただいたからには、全部引き受けたい気持ちで一杯なのですが
残念ながら、私の体は1つしかありません。

お断りさせていただいて申し訳ない気持ちを抱えながら
教室に稽古に行くと、生徒さんが温かい言葉をくださいました。


大変1

「先生、いつも演奏活動頑張られていますが
 演奏じゃなくても、司会でもなんでも手伝いますから
 いつでも言ってくださいね。私も協力したいんです。」

ありがとうございます。温かいお気持ちに感激しました。
どこかで助けていただくことになるかもしれません。
いろんな演奏依頼が増えてきているので
私一人ではもう対応出来なくなってきている気もします。
これからはいろんな方の力も借りていくことになりそうです。
この方はすでに、演奏のボランティアに大切な精神や心を
すでに持たれていること自体が素晴らしいと感じました。
ぜひよろしくお願いします。お気持ち感謝しております。
いろんな人に支えられながらこれからも頑張っていきます。
今日も三味線と仕事頑張ります。



■年内の予定が埋まってきました。今後の演奏の予定です。
 https://kunikaze.jimdo.com/今後の出演予定/
 
にほんブログ村 音楽ブログ 三味線・津軽三味線へ
にほんブログ村

映画「人生フルーツ」


三味線教室の生徒さんから教えていただいて
「人生フルーツ」という映画を見に行ってきました。

90歳と87歳の夫婦の日常を捉えたドキュメンタリー映画です。


人生フルーツ2

毎日を丁寧に、大切に暮らすご夫婦の人生は
コツコツ、ゆっくり生きる事の大切さを教えてくれました。
素敵な人生、素敵なご夫婦、素敵な笑顔が
心をホカホカにさせてくれる味わい深い映画でした。


90歳。。つい自分の90歳の姿を想像してしまいました。


人生フルーツ1

今よりはペースが落ちるかもしれませんが
まだブログのイラストを描き続けているような気がします。
90歳の日常や思いを描きながら、描いたイラストを
植物とともに写真を撮っている自分の姿が見えました。

さすがに、津軽三味線を弾くのは厳しくなっているかもしれません。


人生フルーツ3

でも、弾く事は出来なくても、聴くことは出来る感じがします。
若手の三味線演奏を聴きながら、心から喜んでいる自分が見えました。
三味線の音を、今よりも深く、しみじみと味わっている気がします。

「私ももう90歳です。自分の人生を大切に生きたいんです。」

映画の中で聞いた言葉が、私の胸に深く響きました。
自分の人生を大切に生きる。毎日を大切に丁寧に生きる。
コツコツ、ゆっくり生きれば、人生はだんだん美しくなる。
ああ、私も自分の人生を丁寧に、ゆっくりと生きたいと思います。
今日も三味線を弾ける喜びを噛み締めながら
一音一音大切にして、一瞬一瞬を真剣に頑張っていきたいと思います。
今日も三味線の音の美しさを味わいながら頑張ります。



■いろいろなことを教えていただいた映画「人生フルーツ」です。http://life-is-fruity.com/

フルーツ

にほんブログ村 音楽ブログ 三味線・津軽三味線へ
にほんブログ村

澤田流の先生方


三味線の昇伝試験に立ち会った事で
自分が、津軽三味線「澤田流」という流派に所属させていただいている
ということを改めて認識させていただくことが出来ました。
試験会場で、澤田勝成先生が私に声をかけてくださいました。

「弘前の大会、優勝おめでとうございます。素晴らしいですね。」


スター3

澤田流の中でもスターであり、雲の上の存在のような勝成先生が
わざわざ私に声をかけてくださったことにびっくりしました。
感激すると同時に、そのお心遣いに思わず恐縮してしまいました(汗)
ありがとうございます。もっともっと三味線頑張ります。

後日、一人で三味線を練習しようと大久保教室に行くと。。


スター1

澤田勝春先生が来られていていました。
稽古部屋まで来てくだり、最近の私の様子をたずねてくださいました。
短い時間でしたが、最近の演奏の話や、仕事の話などいろんなことを
聞いてくださり、温かいアドバイスまでいいただきました。
澤田勝春先生は、生徒ではない私のような者にもいつも温かくて恐縮します。

先生方の温かさに感謝して、私ももっと努力して頑張ろうと
一人稽古場で遅くまで曲弾きを練習していると。。。
打ち合わせに来られていた、澤田春菜先生が
声をかけてくださいました。


スター2

いつも温かく接していただいて感激します。
しかも、なんと今回は、私が練習でお腹をすいているかもしれないと
おにぎりを買ってきて差し入れしてくださいました。
突然の差し入れにびっくりすると同時に、またまた感激しました。
食事をすることを完全に忘れてぶっ通しで練習してしまっていました(汗)
温かいお心遣いありがとうございます。嬉しいです。

3人の先生方、演奏の素晴らしさも尊敬していましたが
まだ澤田流で何者でもない私のような者にも
どれだけ温かく優しく思いやりがあるんでしょうか。。
あぁ、やっぱり素晴らしい人格の方が
素晴らしい三味線を弾けるような気がしてきました。

おにぎりを一人頬張りながら、先生方のお心遣いに
思わずジーンと熱い気持ちになってきました。
ああ、私は澤田流に育てていただいているなぁ。。
澤田流は家族みたいだなあ。。勝手にしみじみとそう思いました。
私も先生方を見習って、もっともっと私も人格と演奏を
磨いていかなくてはと思います。
今日も三味線の稽古一生懸命頑張ります。



■澤田勝成先生のホームページです。
http://sawadakatsunari.music.coocan.jp

■澤田勝春先生のホームページです。澤田春菜先生もここに紹介されています。
http://tsugarusyamisen.music.coocan.jp

緊張の昇伝試験(汗)



先日は、澤田流津軽三味線の昇伝試験がありました。

決められた課題曲を、澤田流家元の目の前で
教えられた通りきちんと弾くという緊張感ある試験です。

私が教えさせていただいている生徒さんが受験する事になり
急遽、私が横でサポート演奏をすることになりました。


家元2

生徒さんは家元に対して、ちょうど真正面の位置で演奏します。
私は家元と生徒さんの間の場所に横向きに座って
生徒さんと一緒に演奏してサポートします。
私が昔受けた時も、この形で師匠にサポートしていただきました。

今回は私が受験する生徒さんを、サポートする立場にあります。


家元1

緊張する生徒さんを落ち着かせたり、一緒の曲を弾いて
演奏でサポートして安心させるのが私の役目ですが
なんだか私の方が緊張してしまいました(汗)
それも仕方ありません。家元と私の距離がとても近いからです。
じっと生徒さんの演奏を見ている家元の姿を視界に感じます。


暑さ3

生徒さんと私の演奏する三味線の音が
家元のいる空間に響いていると思うとなんだかドキドキします。
普段の何倍も緊張して汗をかきながらの演奏になりました。
サポート役の私がこんなに緊張してどうするんでしょうか(汗)
その緊張をなるべく悟られないように、1音1音しっかりと丁寧に
生徒さんと、なんとか最後までミスする事なく
しっかりと演奏を終えることができました。

良かったです。ほっとしました。
自分が当時受験した時よりも
今の方が家元のすごさを知ってしまった分
余計に存在のすごさを感じて、緊張するのかもしれません。
生徒さんに後日、良い結果が戻ってくることを信じながら
今日も三味線のお稽古頑張ります。


にほんブログ村 音楽ブログ 三味線・津軽三味線へ
にほんブログ村

暑さを乗り切る(汗)


なんだか最近、急に気温が上がってきている感じがします。
まだ5月にも関わらず、もう夏が始まったかのようです。

南町田の施設の演奏の日も、とても暑い1日でした。


家元3

室内での演奏で良かったです。屋外だったら大変でした。

室内とはいえ、演奏をしていると自然と体温が上がります(汗)
着物で演奏しているので、さらに暑く感じます。


暑さ2

体温が上がってくると、大量の汗をかきます。
スピードの速い曲を弾いている時など、汗を拭いている暇がありません。

私は汗っかきなので、これからの時期は対策が必要です。


暑さ1

良いものを見つけました。これ快適です。
「自宅で洗濯機で洗える着物」です。
これ汗っかきの私にはとても助かります。
生地はポリエステルで出来ていて
かなり丈夫なので洗濯機でジャブジャブ洗えます。

本来、着物は生地が繊細なので
洋服のように頻繁に洗濯する事が出来なくて困っていました。
とくに汗が着物についたりするとシミになりやすいこともあり
いつも演奏の後大丈夫かどうか心配ばかりしていましたが。。。
これを見つけてからは演奏中に汗のことを
まったく心配をする必要がなくなりました。
この夏の演奏も着物で快適に乗り切れそうな気もします。
この洗える着物を来て、これからの演奏、大量に汗かきながら
一生懸命頑張りたいと思います。


■今回の演奏の様子です。https://kunikaze.jimdo.com/ボランティア3/


にほんブログ村 音楽ブログ 三味線・津軽三味線へ
にほんブログ村

お酒とケーキと三味線と



会社の後輩が、仕事で賞を獲得したそうです。

前にいたセクションの方々から
そのお祝いも兼ねての「飲み会」に誘っていただきました。
おめでとうございます。私も楽しくお酒を飲ませていただきました。
会の終盤で、突然、テーブルにケーキが運ばれてきました。


ケーキ1

ケーキを運んできてくれた幹事が話し始めました。

「私たちからお祝いさせてください。
 仕事の賞の獲得おめでとうございます!
 そして邦風さん、新しいセクションへの移動おめでとうございます!

え?? 私まで?? ちょっとビックリして、なんだか恐縮しました(汗)
テーブルに運ばれたケーキを見てみると。。。


ケーキ3

あっ!!!!!!!な、なんと、ケーキに似顔絵が描かれています。
プロレスが大好きな後輩の似顔絵が描かれたその横に。。
なんと三味線を持った姿の私までチョコレートで描かれていました(汗)
髪型、服装、三味線、これは間違いなく私のようです。
皆さんで絵を考えて、ケーキ屋さんにお願いして作ってもらったそうです。
お祝いのサプライズプレゼントだそうです。
後輩だけでなく、私まで描いてくださるなんて。。。
温かいお心遣いに心から感激してしまいました。

嬉しいです。心のこもった美味しそうなケーキをみんなで
食べる事になりました。私の分も運ばれてきました。


ケーキ2

あ、気を使って、私の顔の部分を切って運んできてくださったようです(汗)
ありがとうございます。なんだか自分の顔を食べるのも複雑な気持ちですが。。
みなさまのサプライズプレゼント、感謝の気持ちでいただこうと思います。

「青森の、三味線の大会の優勝もおめでとうございます。」

突然の先輩の言葉にも驚きました。FACEBOOKで知ってくださったようです。
ありがとうございます。仕事とは直接関係のない三味線のことまで
おめでとうと言われて、なんだかさらに恐縮してしまいました(汗)
みなさんからのサプライズのケーキの味は
甘くて優しくてとろけるような味わいでした。
温かい上司や、優しい先輩、思いやりのある後輩のおかげで
今の私があると感じます。素敵な温かい方々です。
ご縁に感謝しながら、このご恩が少しでも返せるように
新しいセクションでも、今後の三味線活動でも、みなさまに
何か良い報告が出来るよう、これからも頑張っていきます。

今日は南町田で1時間の演奏してきます。頑張ります。



■今後の演奏予定を更新しました。
 https://kunikaze.jimdo.com/今後の出演予定/

にほんブログ村 音楽ブログ 三味線・津軽三味線へ
にほんブログ村
プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ