今年もお世話になりました。



大晦日になりました。

今年もいろんな人に会えて
いろんな人に励まされて
いろんな人の前で、たくさんの仕事や演奏がきて
とても良い経験が出来た1年でした。

たくさん恥かきながらも前に進もう
と決めてやってきましたが来年ももっと恥をかきながら
やっていきたいと思います。

仕事も演奏もどちらもまだまだ課題だらけですが、
とにかくまだまだ頑張る気力と体力はあるので
いけ来年もるところまで自分に負けないように
やっていきたいと思います。

サラリーマン三味線。すべてはまだまだです。これからです。

みなさま、今年もお世話になりました。
よいお年をお過ごしください。来年もよろしくお願いします。


風のような演奏



風のように弾きたい。

風は目に見えません。
でも人は風を感じるのがいつも不思議です。
強い風、弱い風、優しい風、暖かい風、冷たい風、、
なのに、風はいろんな表情を持っています。
突風、台風、暴風、と歯止めがきかなくなるときもあります。

仕事をしている場面で、
風がふくのはあまり好きではありません。
書類も飛んでいったり、歩きにくかったり、
髪の毛もぐちゃぐちゃになったり、
仕事がしにくくなることが多いからです。
でも、そんな中時々
あー、今日は風があって気持ちいい!
と思えることがあります。

何が違うのか考えてしまいます。
風の吹く方向、風の強さ、温度、強弱、うねり
そして風を感じる側の
体調、体温、いる場所、気持ち、
いろんな条件がぴったりあったとき
その風は気持ちよく感じるのかもしれません。

気持ちのいい風のような演奏をできたらいいなあ

といつも思います。理想だけは高いです(笑)
まだまだ演奏はそんなレベルになく一生懸命気をつけながら
暴雨風や突風にならないようにしようと気をつけながら
今日も練習頑張ります。

おやつと三味線



今年ももう少しで終わりです。

うちの会社では午後3時になるとおやつが出ます。
デスクの方が集めた部費の中で買いに行って用意してくれるのですが
これがとてもありがたいです。

忙しい時はつい、食事も飲み物もとらないまま
次から次へと打ち合わせに向かってしまい、
だんだんフラフラになってくるのですが
このおやつのおかげでとても救われます。
気持ちをリセットできる感じがします。
おやつを毎日用意するのも大変だと思いますが
元気を補充できて仕事を頑張れるのでとても助かります。

そういえば、、
仕事でフラフラになったとき、三味線を弾くと
気持ちが少し前向きになったりします。
気持ちもリセットできて、少しおやつの効果と似ているかもしれません。
もちろん演奏では、
おやつのように小腹を満たしたり
糖分を補給したりすることは出来ませんが
おやつを食べたときのように
少し元気になることはできる気がします。
津軽三味線の音は力強くて優しくて
とても気持ちが励まされる音だと思います。

聞いた人が少し気持ちをリセットできたり
元気が出たりする、うちの会社のうちの部のおやつのようないい演奏


を目指したくなってきました。
来年のライブに向けて元気の出る演奏をできるよう、
今日もひたすら練習を頑張ろう!
とコンビニのおやつ売り場の前で熱く思いました。

メリークリスマス。



今日はクリスマスです。

いい歳をした大人ですが
もしサンタクロースにお願いできるとしたら。

おもちゃもいりません。
ケーキも入りません。お金もいりません。物は入りません。

三味線をうまく弾ける腕と、細かい音を聞き分けられるいい耳

をください。そのままイラストにしてみたら
枕元に腕と耳が転がっている恐ろしい絵になってしまったので(汗)
慌てて書き直して三味線にしました。

いい腕といい耳。
そんなこと言われてもサンタクロースも困るかもしれません。
考えてみれば、サンタクロースもいい大人で
全世界を駆け回る仕事のプロフェッショナルで
しかも時間にも厳しいうえに、どんな注文にも応える
すごい人なので、きっと私のあまいお願いには
厳しく答えると思います。

「私も努力しています。他人にお願いをする前に努力してください」
きっとサンタクロースにはそう言われそうな気がします。

もし願いが叶っても
「お願いしたら、サンタクロースに
いい腕と耳をもらって三味線が上手くなった!」

と言っている自分もとてもかなりダメな気がします。

やっぱりコツコツやるしかありません。
大人の私には、近道も棚ぼたもクリスマスプレゼントも
本当の自信にはなりません。
サンタクロスに負けないように続けて頑張る努力
のほうがきっと今の自分には大切だと思えてきました。。

よし!今日も仕事終わったら練習頑張ろう!

クリスマスなのに、
とても場違いな音が近所に流れてしまうかもしれませんが
近所の皆様おゆるしください。

回転ドアが苦手です。



3連休ですが、今日も休日出勤です。

今日も会社に向かっています。
会社の建物の中でひとつ苦手なことがあります。

回転ドアにタイミング良く入ることです。
ドアに入るタイミング早すぎたり、遅すぎると、
センサーが判断して回転ドアが止まってしまったり、
うまく入れたとしてもその後、
回転ドアのペースに合わせて進まないと、
前か後ろのドアに体が近づいてしまい
また急に止まってしまうのです。
1度に5人ほど入れるのですが、
自分の進み方が原因で止めてしまったとき。。
他の4人の冷たい視線を浴びる瞬間があって
とても居心地が悪いです。
子供の頃苦手だった長縄飛びにちょっと似ています。

さらに三味線で考えると
協奏するときに似ていると思いました。

早すぎたり遅すぎたりしないよう
曲に入るタイミングに注意しながら
他の人のペースに注意しながら一定の速さをキープして
弾き続ける。タイミングを間違えると
曲が止まってしまう。
あの緊張感とスリルは回転ドアにとても似ている気がします。
津軽三味線は独奏だけではなく
合奏、唄付け、コラボ、など
相手とのタイミングを計りながら弾く演奏が多い
ので、このタイミングや間がつかめないと
演奏がめちゃくちゃになります。
実際よく間がつかめずめちゃくちゃになります(笑)

この苦手な回転ドアですが、きっと
演奏でうまく間とタイミングをつかめないことと
克服するべき点は同じという気がします。
きっと、これも神様が与えてくれた訓練。
演奏の間やタイミングをつかむための訓練
と思って、今日も回転ドアくぐりを頑張ろうと思います!


プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ