一人反省会。


今回のライブについて反省しました

いろんなことをトライしてみました。
良かった点もあれば良くなかった点もあって
恐る恐る昨日、録画しておいたライブの様子を見てみました。
本当に顔から火を噴きそうな場面が多く
なんだか途中で見ることができなくなってきてしまいました

いろんなプロの力をお借りして
ここまでやってきたのに、私の司会や進行、演奏で
迷惑掛けてしまったところも多くて申し訳ない気持ちです。
でも次に向けてしっかり見なくてはと思い
最後まで見るようにしました。
うまくいっていない場面では嫌な汗かきますね。。
でも頑張って、逃げないようにしっかり
最後まで良いところと悪いところをチェックしました。

私のパートをもっと頑張らなくてはです。
これではお客さんに申し訳ないです。

でも猛反省している中、いろんな方が
ライブを見て喜んだり楽しんでくれた感想を
メールやメッセージで送ってくれました。
とてもありがたいです。
そこには。。
私とは違う視点でこのLIVEについて
示唆してくれるものがあって
どんなところが面白く感じたか、興味がわいたか
今回のライブで良かったこと、まだまだ未熟なところ
いろんな言葉をいただけて、かなり勉強になりました。
たくさんのアドバイスや評価、修正すべきところが
少しづつ具体的に見えてきました。

つたない1回目のライブでしたが、
やってみてよかったです。
やったことで少しづつ見えて来た感じがします。

次に向けて頑張ります。
しっかり反省して、次を良くするために考えようと思います。
今回来ていただいた方々に感謝しながら
次回もっと成長したライブを見ていただけるように
今から計画を立てようと思います。頑張ります。

心が震えてしまいました。



LIVE無事に終えることができました。

人は人を元気にする
そう信じてこのLIVEに取り組みました。
津軽三味線で、聞いた人が元気になるLIVEにしたい
と思っていたのですが、まったく逆の結果になりました。
むしろいろんな人の支え、励ましや応援で、
私が元気をいただいてしまいました。

昨日のLIVE、手も震える、足も震える中での演奏でしたが
何よりも、心が震えてしまいました。

「やるなら力をかすから、全力で真剣にやろう」と
真剣に最初から相談にのってくれて力を貸してくれた
師匠や兄弟子の言葉を思い出したり
「演奏は出来ないけど当日の手伝い何でもやるよ」
と言ってくれた師匠のお弟子さんたちの言葉
「LIVE応援に行きます。頑張ってください」
と言って応援してくれた方々の言葉
「行けないけど応援しています」と言ってくれた方々の言葉
いろんな方の懐の深さを思い出しながら
演奏や司会をしていたら熱い気持ちが込み上げてきてしまいました。
私はあまり感情を表に出さないほうなのですが
思い切り出てしまいました。

進行する自分が感動するのも変な話ですが
感動してしまい、心が震えっぱなしでした。
私は一人では何も出来ないけれど、人の支えによって
一人では出来ないことが出来るということも
よくわかりました。本当に感謝です。

みなさま、これからも頑張ります。
コツコツと。そして人との出会いを大切にしながら。感謝しながら。
心を震わせながら。これからも。三味線も。仕事も。
サラリーマン三味線の新しい第一歩です。
一生懸命、毎日を歩んでいこうと思います。
ありがとうございました。

派手にすっ転びました



よくあることなのですが、派手にすっ転びました。

自宅の周りには、まだ路面が凍っている場所があって
普通に歩いていたら思い切り転んでしまいました。
一瞬手を怪我しないようにと思って手をかばったために
変な肘のつき方をしたら、肘やアゴを打ってしまいました。
でも大したことはありませんでした。ほっ。。。

私の革靴は特に滑りやすく、
雨の日でさえ、駅のホームで
一人だけつるっと滑ることが多くて
雪や氷のある場所は100パーセント転びます。
靴を滑りにくいものに買い替えようかと思っていたところ

かかとのほうに力を入れて歩くから滑るんですよ。
つま先のほうに力を入れて歩けば滑りません。


と仕事仲間の女性が教えてくれました。
雪の良く降る地方で生まれ育った彼女は
小さい時からこの歩き方を体得しているので
雪で転ぶ人を見るたびに教えてあげたいと思っていたそうです。
私はお恥ずかしい話全く知らなくて目から鱗でした。
こんなコツがあったとは。。
どの世界にも道理はあるんだなあと思いました。

三味線のコツは自分で感じて掴まなければならないのに
ついつい聞いてしまう自分は、ついに雪や氷の歩き方まで
人に教えてもらうという、情けなくもありがたい境地に達してしまいました。。
でもこのコツは知らなかったので教えていただいて
ありがたかったです。確かに滑らなくなりました。

これからは、つま先に力を入れて歩くようにします。
サラリーマンも三味線も体が資本。
けがをすると治るまで時間がかかるようになっている今日この頃なので
これからは気をつけて
毎日を歩んでいこうと思います。

日本の話芸



今日の夜、落語を見に行きます。

ライブがいよいよ近付いていますが
あえて今日は落語を見に行くことにしました。
緊張しがちな私にとって
落語は舞台やライブの勉強になると思っているので
お客さんを笑ってリラックスさせる落語は
直前に見ておきたい気がしました。

去年からいろんな落語を
見に行くようにしはじめたのですが
「座布団だけ」というシンプルな空間に
着物をきた落語家が体一つで挑むのが
とにかくすごいなと感じます。
落語は究極の芸ではないかと思う事もあります。

ゆっくりおだやかにマクラを話し始め
親近感のある話題でお客さんとの距離を縮めつつ
いろんな話で聞いている心を解放させ
脱線しながら徐々に本題を感じさせ
いい頃合いのタイミングでさらっと話を切り替えて
江戸時代の落語の世界に引きずり込む。
うーーーん、すごい!

三味線を聞いてもらう前、
企画をプレゼンする前、あの話術があったら
どんなに心強いかと思います。
まあ、そんな話術以前に仕事や演奏の腕を
あげることのほうが私にはまず先決なのですが(汗)
いつかあんな話術を身につけたいなあと憧れます。

今日もどんな芸が見られるか
とても楽しみです。見に行けるように朝から仕事頑張ります。

落ち込んだ時は



落ち込んだりする事ってないんですか?

という質問をよくされます。
あまり感情を出さないタイプに見えるのかもしれません。
なるべく前向きに頑張りたいと思っています。
でも、やはりひどい体験をすると落ち込みそうになったり
ひどい発言があったりするとストレスはたまります。
これを解消をする方法を見つけました。
見よう見まねのロングブレスダイエットです。

ため息をつきたくなったりしたとき、
息を少し吸ってそのあと思い切り吐き出すのです。
その時にお中がプルプル震えることを体感しながら
息を吐ききるのです。

デスクで、打ち合わせで、パソコンの前で、三味線の前で、
緊張やストレスが最高潮に達した時
私はほっぺたを膨らませぷるぷるしながら息を吐ききります。
しかも周りに気づかれないように
息を吐く音を感じさせずに行うのです。

なんだか心にたまったものがすべて体から出て行く気がします。
心がすっきりするのです。
今日はパソコンの前でぷるぷると息を吐ききりました。
とても気持ちいい疲れを味わう事がしました。

ストレスをもらうことで息を吐ききるロングブレスをしたくなり
さらにロングブレスで健康を保つ事が出来る、
つまりストレスが栄養源になる究極の健康法を
見つけたと言えるかもしれません。

みなさん。。今日も一日頑張りましょう。もし落ち込んだら
息を吐ききりながらまた吸い込んで、この一週間を気持ちよく乗り切りましょう。
私も仕事頑張ります。
プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ