FC2ブログ

どんどん抜かれていきます

抜かれる男

気がついたら

会社でいつの間にか長い年月が流れていました。
若手と呼ばれていたのに、いつの間にか中堅、そしていまや
ベテランになろうとしています。自分でもびっくりします(汗)

ベテランに負けないという気持ちで頑張ってきたのですが
気がついたらどんどん自分が
ベテランのポジションに押し上げられてしまいました(汗)
まだまだ管理職ではなく現役で勝負したいと頑張っていますが
その一方で若手を育てたり、指導したりしながら
仕事をする必要も多くなってきました。
若手や後輩に仕事を通して何かを教えていくことはとても好きで
どんどん成長してくのを見ているのは嬉しい
気持ちになります。頑張りや努力している姿が嬉しいのです。
その成長を見て喜んでいるうちに
何年かするとこんな評判が聞こえてきたりします。

「いやあ、知っていますか?あの人最近すごいですよ!
 いい仕事しています。え?昔、教えてたんですか? 
 大丈夫ですか? もう、抜かれちゃってますよ!
 頑張んないとまずいですよ(笑)」


そうですか。抜かれてしまいましたか(汗)
少し焦りますが、でもやはり嬉しい気持ちになります。
どんどん成長する若手。素晴らしいです。
もっと自分も頑張らなきゃ、追い越さなきゃと思い、本気になります。
ベテランもなんだか大変です。余裕はあんまりありません。
追いつけたり、抜き返したり、抜き返せなかったり
すでにまったく追いつけないことも多々あります(汗)

「あの人、すごく三味線うまくなっていますね!いい音です。
 そろそろ抜かれちゃいますよ!」


全然ベテランではない三味線の世界でもよく言われます。
こつこつと頑張っていてセンスのいい人は、
短い年月でも急に上手くなってびっくりします。
本当に急ピッチで追い抜かれていきます。
「うまくなりましたねー、すごいです♪」と言いながら
悔しくて帰ってから必死に猛練習をはじめたりします(汗)

いろんなこと、どんどん追い抜かれます。
気持ちいいほど追い越されます。

肝心なのは自分と自分の勝負。それが一番大切。
自分が今までの自分よりどれだけ成長できるかが一番の真剣勝負。


いつも自分に言い聞かせています。
人のスピードと比べて焦る気持ちを、
自分がなまけず頑張って行く気持ちに変えて
コツコツ努力する気持ちを維持できればいいなと思います。
これからは自分を自分で抜いて行こう。
昨日より今日の自分。今日の自分より明日の自分。

どんどん自分を抜いて行くことに集中しよう。もっともっと頑張ろう。
本当の勝負相手は自分です。仕事も三味線も、ベテランでも若手でも
自分の中の自分をしっかり超えて行こうと思いました。

とりあえずビール。とりあえず努力。

ビール



ビールって素敵な飲み物です。

大変なことがあればあるほど
苦労すればするほど、なぜかビールがうまいです。

とにかくどうなるかわからない
時間もお金もない大変な仕事を長い期間
私と二人で知恵と体力と気力で汗かきながら
一緒に乗り切ってくれたあるカメラマンの方と
その仕事が終わって2人で飲んだビールは
最高にうまいビールでした。

日曜日にあった三味線の発表会でも
朝からみんなで汗たらして会場の準備をして
着物に着替えて、緊張しながら三味線を
何曲かお客さんの前で弾いて、進行や時間に焦りながら
プログラム通り弾ききって、着替えて、片付けて、
その後みんなで行った打ち上げで飲んだ
最初の一杯のビールも。。。うまい!!!
もう最高の味でした。

なんだかとても不思議な飲み物です。
あんなに苦みをもった飲み物なのに。
その日の苦労の度合いによってうまさが増すなんて。
お茶やお水は苦労したからうまく感じるという感じが
なぜかあまりしません。でもビールは
大変なことを乗り越えた時に飲むと
最高に美味しい気がするのです。
逆にビールは、大して何もしていない日に
飲むのが申し訳ない気持ちにさえなります(汗)

そんなことを考えながら昨夜
ビール飲む前にじっと見ていたらだんだん
泡の頂点が三味線を弾く人のように見えてきました。
水滴のたくさんついたジョッキに、琥珀色のビールと、フワフワの泡。
水滴は頑張っている汗のようで、その汗と努力でフワフワと存在している
三味線弾きの人。もっといっぱい汗をかいて努力しろとこのビールが
自分にメッセージしているような気がしてきました(汗)
でもしばらく見ているうちに泡はどんどんしぼんで
小さくなってしまいました。。
泡ははかない存在ですね。。
自分の存在も、自分の身につけた少しの力も
同じように本当にはかないものかもしれません(汗)

三味線も、仕事も、人生も。このビールグラスのように
頑張って頑張って汗をかきつづけることがとても大切なんだと思いました。
一度出来た力も、怠けてしまってはこの泡のようにしぼんでしまう。
ことになるのかもしれません。
昨日はビールを飲みながらそんなことを考えていました。
飲みながら、その途中でとてもいい結論にたどり着いたのに、、
ここで書こうと思っていたのに
酔ってまったく忘れてしまいました(汗)

自分の記憶も、またはかないものです。
今日も仕事と三味線を頑張って、汗かいて、夜は美味しいビールを
飲みたいと思います。頑張ります。

街の職人たちに教えられています。

八重桜

タイヤがペチャンコです。

通勤に使う自転車がパンクしてしまったので
朝早くからやっている自転車屋さんにパンク修理をしていただきました。
なぜか自転車屋さんに修理してもらっている間
悪いことをして怒られている少年のような感じになってしまいます(汗)

自転車屋さんの自転車を見つめる真剣な目
そして油で真っ黒になった作業着、真っ黒で分厚い手のひらをが
無言で「お前、自転車を大切にしていないな。」と言っているように
感じてしまい、とても反省させられるのです(汗)

「ごめんなさい。こんなになってから持ってきて」
という気持ちになってしまいその場から離れられなくなります。
「あとで取りに来ます」という言葉は絶対に言えません(汗)

「自分が普段からろくに手入れもぜず、大切にしていないうえに
パンク1つ自分で直せず、お金だけ払って後からとりにくる?
パンクさせた自転車を直すところ、しっかり見ておけ」


と言われているように感じてしまうのです。
もちろん自転車屋さんはまったくそんなことを言っていませんが(笑)
大人になってもあの自転車屋さんの真剣な眼差しや
真っ黒な分厚い手のひらは、道具を普段から
大切にしていない自分を猛反省させるのです。

じつは
三味線の発表会用に、今回、
糸巻き(三味線の糸をまきつけるところ)
の具合を直してもらおうと、近所の三味線屋さんにいったときに
開口一番、職人さんからこう言われました。

「本番前に調整?今までこの状態で使っていたんですか。
 普段からきちんと使ってていないでしょ。一目見れば分かります。
 。。。。。。。。。。。。。。。(無言)。。。。。。。
 明日本番ですか。。。。。仕方ないです。
 では今からやります。ただし時間がかかります。これは本来、
 1日でやる仕事ではないです。」


急に汗がどっとふきだしました(大汗)
すいません!!という気持ちになりました。
そのあと長い時間、椅子に座ったまま姿勢をただし
三味線職人の方が無言で
ひたすらやすりがけしては調整、やすりがけしては調整の仕事を、
ただただ申し訳なく反省している子供のように
長い時間見続けることしかできませんでした(汗)
そして真剣な眼差し、真っ黒い分厚い手のひら、
真剣にやすりがけする姿勢を見ているうちに

 自分の道具だろ。好きで選んだ道具なんだろ。
 自分が大切にしないでどうする。愛情を注がないでどうする。
 それで三味線が好きなんてよく言えるな。
 大切にしろ。大事にしろ。きちんと道具に愛情を注げ。


そう言われている気がしました。
もちろん職人さんは何も言ってないのですが
でもはっきりと言われている気がします。
シュッ、シュッ、シュッという音だけで私に
生き方そのものを問いかけている感じがします。

携帯やパソコンの修理の時には感じないことなのに
人として、男として、道具を持つものとして
こんな生き方でいいのか?と言われているように感じるのです。
これは職人さんの無言の力です。
職人さんが町のあちこちにいるのはすごいことだと思いました。
三味線に対する愛情、真剣に三味線と対峙する姿勢
そして三味線を修理するために何十年も使いこまれた道具
そしてその道具のしっかりした手入れ
そしてその丁寧な使い方。すべてが有無を言わさない説得力を持って
お金だけ払ってお願いしている自分のずるさや甘さを
自己反省させてくれます。
時間にして数十分ですが、長い長い時間に感じました。

 すいませんでした。これからは道具を大切にします。
 愛情をこめて手入れします。長く大切に付き合います。


そう思いました。ありがたさを感じました。
これからも直していただいた自転車を手入れしながら
通勤して仕事をして、調整していただいた三味線を手入れしながら練習して
サラリーマンと三味線の道を愛情を持って進みたいと思います。
職人の方々から大切なことを教えていただき感謝しております。

ストレスと付き合っていきます。

ストレス



人生の先輩たちはいい話をしてくれます。

昨日の夜、仕事の大先輩2人に誘っていただき食事させていただきました。

お酒を飲みながら、最近の会社の話、仕事の話、
そして私の仕事に対する取り組み方への厳しいアドバイス
そして励ましの言葉、これからの生き方、
さらに話はストレスの話に及びました。

「いいかい。君が仕事をするうえでストレスとのつきあい方は重要だ。
 一つ教えておくよ。ストレスと仲良くなる方がいい。
 ストレスはあるものとして楽しくつきあう方がいい。


ストレスと仲良く????ストレスと楽しくつきあう????
ストレスと敵対するのではなく仲良くするという発想そのものが
ありませんでした(汗)帰り道ストレスと2人3脚する自分の姿が
頭から離れなくなりました。

そういえば。。
このまえ三味線で自分が演奏した録音を過去からさかのぼって
いろいろ聞いてみた時に発見した事があります。

 演奏の時にやっかいなもの。緊張。
 ただ緊張が演奏にとって必ずしも敵ではない


ということです。緊張しすぎた演奏はたしかにひどい演奏になりますが
まったく緊張のぬけた演奏も、ひどさがあることに気づいたのです。

 緊張はするものとして、それをなくそうとするのではなく
 緊張とうまくつきあうことができればいい


のかもしれません。
これはまさにストレスとのつきあい方の極意と同じ気がしました。
緊張やストレスとうまく付き合う。すごく面白い話です。
明日は三味線の発表会で着物を着て舞台に上がります。
まだまだ経験の浅い私は、練習をたくさんしても
舞台で起こるいろんな予想外の出来事やハプニングに
ドキドキしてしまいそうです(汗)
本番が近づくとやっぱり緊張すると思います。
でも緊張とうまくつきあっていこうと思いました。
そしていろんなストレスとも仲良く付き合っていこう

今日も練習を頑張って明日に向かいたいと思います。
大先輩のお二人、いいお言葉をいただきありがとうございました。

名刺を忘れました(汗)

タンポポ

初歩的ミスです。

本日は重要な仕事が朝からありました。
昨夜、仕事の説明資料は完璧に確認したのに
あろうことか基本の基本である
名刺を名刺入れに補充するのを忘れていました。

あっ!!名刺忘れた!!しかも初対面の方の人数多い(汗)。。

名刺交換しませんように。しませんように(汗)。。
そうですよね。しますよね。当然です。是非しましょう。させてください!
でもどうしよう。足りるかな、名刺の数。

あ! でも大丈夫。私はサラリーマンのプロでした。
こんな時用に手帳に何枚か入れてあるはず。。
6枚ありました。良かった。

あれ?でも。。
初めて会う方々が3人、4人、5人、ん、、すごい人数。。
ざっと数えて20人??しかも偉い人がいっぱい。

困りました。もう上司が名刺交換始めています。
次は先輩。次は自分!!(汗) 困りました。

大丈夫!こんなときのためにも
財布に何枚かあったはず。7枚!よかった。。
うわ!!財布に入れていた名刺、薄汚れて黒ずんでいる(汗)
綺麗な名刺6枚と薄汚れた名刺7枚。合計13枚。
必死に探したらジャケットのポケットから4枚。
よく見ると昔の電話番号。名前は変わっていないからよしとしよう(汗)
あと3枚。。ない。死にものぐるいで探しでカバンを探したら
カバンの底からびっくりするくらいアンティークな味わいの
ボロボロ名刺が3枚。。使っていいのかな。。こんなボロボロ名刺。。
しかも破れている。こんなイメージがさがる名刺どうなんだろう。
やめておこう。謝ろう。

「すいません、あいにく名刺をきらしておりまして(汗)」

17人目から突然の名刺切れ宣言(汗)
しかも17人中7人は黒ずみ名刺。
うち4枚は昔の電話番号の名刺。うっかりミスです。ひどい汗かきました。
ひどい汗をかきながらボロボロ名刺を差し出す男。
良くないです(涙)
仕事の内容以前のことで汗をかいていて
まったくお恥ずかしい限りです。
サラリーマンの風上にも置けません。

何事も基本が大切です。

三味線もきっと同じです。
三味線の演奏の前にお客さんと名刺交換する事はありません。
いきなり曲を弾きます。それが名刺代わりであり、仕事の内容になります。
演奏の内容を人に聞いてもらう前にまずは基本をおこたってはいけません。
練習は完璧にしておく。前日からきちんと三味線や糸の準備を整える。
本番前に三味線のコンディションを整える。糸をしっかり伸ばして音の狂いをおさえる。
きちんとお辞儀してきちんとした構えで演奏に入る。バチ付けを外さない。
自分の音をしっかりとらえるなどなど。。

これらの基本動作を怠ったまま良い演奏は出来ない

と今日強く思いました。今日は仕事内容以前のところで
そわそわしてしまいました。
こんな状態のまま、舞台にたっても良い演奏が出来るわけありません
不安な心が全部演奏に出てしまいそうです。

基本を大切にしよう
当たり前の事ですがそう思いました。
今朝は朝から心を入れ替えて糸を張り替えました。
糸を張り替えて、しっかり調整して、
静かにゆっくりとバチ付けのみの練習だけ行いました。

まずはやっぱり基本です。本日は反省です。
今日も基本に返って一日頑張ります。
プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ