アメリカで教えられました。

アメリカ出張、ありがとうございます。



この出張の期間に
言葉よりも表情で雰囲気を作るということ

を完璧に身につける事が出来ました(汗)
これは今後のライブや発表会に多いに役に立ちそうです。

s-2.jpg

夜ホテルで眠る時に
ネズミらしき足音が天井を走り回る音

を聞きながら、気にせず眠れるようになりました。
これは少しのことで動じない心の強さを教えてもらった気がします。

s-3.jpg

そして移動している途中に出会った
ネイティブアメリカンの民族の伝統的演奏、踊りに
日本の三味線や民謡と通じる曲の流れ

を感じました。生で聞くナバホの方たちの歌声や踊りは刺激的でした。
伝統の伝え方を学ぶ事が出来ました。

s-4.jpg

この出張は三味線を持って行く事が出来ませんでしたが
とても大切な事を身につけられた気がします
私のカタコト英語はまったく駄目だと思っていましたが
一生懸命伝える意思があれば気持ちが伝わることもわかってきました。

KUNIKAZEさん、英語は文法なんかではないですよ。
細かいルールより、今あなたが何を伝えたいかを優先してください。


現地の方からアドバイスをいただきました。
とてもいい言葉だなと思いました。
アメリカにいて三味線にとって大切な事が見えて来た気がしました。

演奏もどこか同じかもしれません。上手い下手も当然ありますが
自分の演奏がしっかり相手に伝わるように精一杯ひくこと
そして伝えるときに表情も演奏の一つとして考える事
小さな事に動じない事、伝統を正しく受け継ぎ伝えて行く事
そしてそれをエンターテイメントとして魅せて行くこと
アメリカにいて三味線にとって大切な事が見えて来た気がしました。
今回のアメリカ出張に感謝です。ありがとうございます。


家に帰るまでが、遠足です。

朝から笑顔の練習です。
ホテルを出る前に、満面の笑みをトレーニングしました。
言葉が不自由なので、笑顔くらい完璧に作る
ようにして、海外出張でのプロジェクトを
いい雰囲気で円滑にまとめていきたいと思います(汗)



不思議な事に、最初は違和感があったのですが
笑顔を作ることに慣れてきました

なんだかシビアな打ち合わせも笑顔で参加していると
次々に前向きな考えが出るような気もしてきました。

c-2.jpg

三味線の演奏のときに
笑顔で演奏してみたら、もしかしたら力の抜けた
伸びやかないい演奏が出来るかもしれない

と思いました。試してみたいのですが、三味線は日本に帰るまで
弾けないのであくまで想像でシュミレーションするのみです(汗)

c-3.jpg

常に笑顔を絶やさないってすごいことだと思いました。
周りにもとてもいい影響を与える気がします
イライラしている人がいると、少しづつ周りに伝染するように
いつも会社でニコニコしていたら、
周りの雰囲気もどんどん良くなるような気がしました。

c-4.jpg

こちらにいると、アメリカ人に囲まれて
自然にそう思うのですが日本に戻ったらまたいつも通りに
戻ってしまいそうな気がします(汗)
家に帰るまでが遠足。会社に戻るまでが海外出張。
日本で実践できて、はじめての収穫の気もしますので
日本に帰ったらしばらくはニコニコしていようと思います(笑)
普段と違うので、不気味に思われないといいのですが。。(汗)

今日も40度近い環境の中で、笑顔で海外出張頑張ります。

笑顔を訓練しています。

アメリカに来ています。
三味線と離れながら
苦手な海外出張をなんとか頑張っています。

こんな時こそ英語をしっかり勉強しておけばよかったと
出張に来るたびに思います(汗)

しかし、アメリカの方はとても表情豊かです。
エレベーターでたまたま乗り合わせた知らない方までが
こちらを見てニコッと軽く微笑んでくれたりします。
日本ではあまり見慣れない光景で戸惑います(汗)



私も微笑み返そうと思うのですが
慣れていないのですぐに笑顔を返す事が出来ません(汗)

たまたま道を聞いた警察の方までも
私の怪しい英語を最後まで聞き取ろうとしてくるうえに
時々とても優しい微笑みを浮かべてくれる
のです。笑顔はとても人を安心させてくれると気づきました。

b-2.jpg

日本人はよく無表情だと海外の方から言われます。
私の三味線の演奏も余裕がなくて、いつも全く顔に表情がありません。
これを機に笑顔の練習をした方がいいかもしれません。
ホテルのエレベーターに鏡がついていたので、
そう思った瞬間から精一杯の笑顔の練習をしてみました(汗)
慣れないので口角をあげるとかなり引きつりますが、何事も訓練です。

b-3.jpg

一人で練習していたのですが、まさか、エレベーターのドアが
そんなに急に開くとは思いませんでした。
急に開いた扉からたくさんのアメリカ人の方が
こちらへ乗り込もうとしていました。


b-4.jpg

エレベーターの中で一人で
鏡に向かって満面の笑みを浮かべている日本人の私を
かなり怪訝そうな顔で、かなり引きつった笑顔で
見つめながら乗り込んできました(汗)
私の謎の満面の笑みが、やや彼らに対して
不安を引き起こしてしまったかもしれません。
私はもとの能面のような表情に戻って一緒にエレベーターに
乗り続ける事となりました(汗)

もっと人を安心させられる笑顔を作りたいです。
まだぎこちない笑顔のままですが、今日も海外出張頑張りたいと思います。


海外出張に行く事になりました(汗)

サラリーマンにとって出張は突然やってきます。

海外1

急なのですが、明日からある仕事で
海外出張に数日間行くことに
なりました。
私は英語も苦手な上に、方向音痴なので不安がいっぱいです(汗)
思わずこの出張で何か失敗しないか、そればかり考えてしまいます。

海外2

本当は三味線も一緒に連れて行きたいです。
何日間も楽器と離れるのは、とてつもない寂しさがありますが
手荷物検査で毎回引っかかってしまっては、
仕事仲間に申し訳ないので持って行くわけには行きません。

海外4

ビーフ?orフッシュ?
私は飛行機で欲しいのは、肉でもなく魚でもワインでもなく三味線です。
この数時間練習できたらとても最高の時間です(汗)

三線?or 三味線?とCAの方が乗客に聞いて回ってくれて、
津軽三味線を席まで持って来てくれる時代がきたら嬉しいです。
太棹?or 細棹?と質問されるのも嬉しいです。
「ツガル、プリーズ。」と機内で堂々と答えるのも
とても乙な会話で想像しただけで素敵です。
ワインを飲む人の数ほど三味線を弾く人が増えてくれたら、
そうならないかと真剣に考えてしまいました。

海外3

でもよくよく考えてみたら
たかが数日の出張でした。
この出張で仕事を素早くビシッと完成させて、
気持ちよく日本に帰ってこようと思います。
三味線は持って行けないのですが、よく考えたらパソコンやipodには
たくさんの三味線の名人たちの演奏を詰め込んでいけば
機内でたっぷり勉強ができることにも気づきました。
向こうでいろんな発見や刺激もあるかもしれないので
なんだか急に楽しみになってきました。
明日からの準備と荷造りに励みたいと思います。

年に一度の修行です。

昨日は朝から健康診断でした。

私の苦手な胃の検査です。健康のためです。
言われるまま、バリウムをゴクゴク飲みます。
朝起きてからは一滴も水も飲めない状態なので喉がカラカラ状態なので
思わず大量にゴクゴク飲んでしまいます。


健康1

このバリウムがクセモノです。一瞬ヨーグルトのような飲み物ですが
中には炭酸が含まれていて飲んでいるうちに胃が膨らんできます(汗)
その状態で、機械が胃の部分を容赦なくグイグイと押してきます。


本当に大変なのはここからです。
アトラクションのように台がグルグル回転するのです(汗)
パンパンになっていた胃が、グルングルンになりながら、
ギュウギュウと機械に容赦なく胃を押さえ続けられます(汗)


健康2

何回も何回も回転し、時に逆さ吊りのような
苦しい姿勢の状態で停止したりしながら、ぎゅうぎゅうされながら

「健康のため!三味線のため!仕事のため!(汗)」
と何度も心で叫びながら、苦しいゲップを我慢し続けます。

これは年に一回の修行だと思って乗り越えています(汗)

この修行とともに、血液を抜かれるという修行もつらいです。

健康3


日々練習を頑張って来た血液を抜かれるのはなぜか不安があります(汗)
右手か左手か。三味線の糸を弾く手か、バチを叩く手にするか。
かなり迷いましたが左手を差し出す事にしました。
注射器2本分の血液が抜かれました。左手にせっかく身に付いた技術が
吸い取られたような気がしてしまいました(汗)

健康4


さらにいろんな検査という名の修行を乗り越えて
健康診断はすべて終了しました。
なぜか毎年、気力と体力を奪われます(汗)
この診断を受けた日は仕事も三味線も
やる気を起こすのに少し時間がかかってしまいます。
仕事を長く続けるために、三味線を長く引き続けるために、
年に1度のこの修行のような健康診断を受けて行こうと思います。
プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ