ほんの少しの手応えを感じるために

このブログは、どうやって書いているんですか?
とよく聞かれます。

なんの仕掛けもなくてお恥ずかしいのですが
絵を描いて、それを植物の上において写真に撮り、
文章を書いてアップする
という地道な作業をしています(汗)
よくこんな地道なことを続けているのなと
自分でも自分に驚きます。


ほ5

さすがに毎日は更新ができず
2日に1回になってしまいますが続けています(汗)


一番の天敵は、撮影する時の天候です。
植物の上において撮ろうとする際に、雨や風が強いと撮影が大変です(汗)
今日も通勤前に撮影しようとしたら
私の絵が思い切り風に吹き飛ばされていってしまいました(汗)


ほ8

謎な三味線の絵が、どこかに行ってしまうのは
とても困るので、必死になって風に舞う絵を追っかけている私の姿
高校生の女の子たちが遠くから
ずっと見て笑っていてなんだか恥ずかしかったです(汗)

こんな地道なことを繰り返しながらずっと更新しています。


ほ7

最初の頃ははまるで
真っ暗な中でひたすら壁打ちテニスを行うような感じでした(汗)
誰か読んでくれているのかいないのか
読んでくれていないのか全く分からず
自分の打った球をひたすら自分で打ち返しているような
何の反応もない日々が続きました。


ほ1

最近は読んだ方が
少しづつメールやコメントをくださる事も増えて
嬉しい気持ち
になります。仕事と三味線についての
地道なブログの更新を、続けていて良かったと思います。

なんでも最初はそうなのかもしれません。
三味線の練習も、最初の頃は練習してもなかなかそれが
いい音になって帰ってくる手応えがない日々が何年間も続きました。

ある時に、急に、ほんの少しの手応えを感じる日がきます。
そこまでは本当にひたすら地道な自主練習の繰り返しです(汗)
今も「ほんの少しの手応え」を感じたくてコツコツ続けています。

ほ6

三味線のライブも、最初始めようとした時は
何から初めて良いかわからず、一人で何も見えない中、
困っていたところ、経験豊富な師匠や兄弟子、姉弟子が
親身に耳を傾けて相談にのってくれて
たくさんのアドバイスや応援をしてくれたおかげで
無事に1回目を行う事が出来ました。本当に心強かったです。


ほ2

今回のライブに関しても、稽古が終わってから
兄弟子や姉弟子が、夜の遅い時間まで付き合っていただいて
いろんなアイデアやアドバイスを出してくれました
嬉しいです。一人ではなく、全員のライブになってきた感じがします。
地道に続けて来て良かったと思いました。

さらにある方が、このライブのためにと
特別な三味線の駒を作ってプレゼントしてくださいました
これがとても素晴らしい音がする駒で感激しました。


ほ3

ありがたいです。もう一人ではありません。
何事もはじめてみると分かる事があるなと思いました。

いろんな方の応援やアイデアや力をいただいて
たくさんの人の力で今回のライブが作られていきます。
津軽三味線を通して、いろんな人の温かさや優しさを知りました。
本当にこの楽器と出会って良かったです。
地道な練習を続けていて良かったです。


今回のライブ良いものになる感じがします。
今からワクワクしています。ただ一つだけドキドキしている事があります。

台風が近づいて来ているそうです(汗)
来てくださる方が、台風の影響で来られなくなったりしないと
いいなと今から少し心配しております。
いろんな準備は整ってきて、チケットもお渡しできてきたところなのですが
ブログ同様、天候だけはどうにもできないので
こればかりは祈るしかありません(汗)

でも、どんな状況でも、台風が来ても来なくても、
来て頂ける方のために精一杯全力で
良いライブになるようにしたいと思います。
今日も三味線の地道なこと、楽しんで頑張ります。

来てくださる方のために

昨日は、茶室で美味しいお茶をいただきました。
お茶を飲んでいる時間は、心が落ち着いて好きです。


会社ではなるべくいつも
打ち合わせの時に全員分のお茶やコーヒーを自分で入れます。
その打ち合わせにくる人の事や気持ちを思いながら、
人数分お茶やコーヒーを入れていると、とても気持ちが落ち着きます。


ぽ3

会社の女性に、いつもお願いする方もいます。
たしかに美しい方に注いでいただいたほうが、美味しそうな感じがします。

私は、どうもお願いして入れて頂くのは
忙しい中、申し訳ない気がしてしまうのと、
自分で、これから会う相手の事を思ってお茶を入れること
が何より大切な気がして、出来る限り自分でするようにしています。


ぽ1

ひと昔の刑事ドラマを見ていると
「ひとみちゃん、温かいお茶を一つ!」
と課長が平気で言ったりしていて驚きます。さすがに自分のことは
自分でやるべきだと思ってしまいます。


ぽ2

自分で入れていると、嬉しいことも起こります。
人数がわからない打ち合わせで、勘で入れたお茶の数が
来た人数とぴったりの数だったりすることがあります。


ぽ4

これは相当うれしい瞬間です。思わずガッツポーズをとりたくなります。
なぜかその後の打ち合わせも気持ちがつかみやすくなる感じもします。

今回の三味線のライブも嬉しいことが起こりました。
昨日の時点で、ついにチケットが完売したのです。

チケットを何枚作るか悩んだ挙句
かなり多めの枚数を自分で作ることにしたのですが
本当にそんなに来ていただけるか少し心配していたのですが(汗)
作った人数分のお客様に来ていただけることになりました。
相当感激しました。嬉しいです。


ぽ5

前回きてくれた方のおかげで、今回があります。
今回来てくれる方のおかげで今後が考えられます。ありがたいです。
来ていただける方の顔を思い浮かべるだけで今からワクワクします。

でもライブって、当日どうなるか約束できなくてドキドキします。
仕事のプレゼンは、完成した説明資料が事前にに手もとにあるので安心しますが
音楽のライブは、当日まで何も目に見えるものがなくて
正直どうなるのか不安にもなります(汗)
ましてや私の当日の演奏なんて何も約束ができません(大汗)


ぽ6

でもそれがライブの楽しいところなのかも知れません。

その場で、どうなるかわからないものに
全力で取り組んで聞いてもらうことにライブの意味
がある感じがします。
またそれを聞いていただくことに面白さがある感じがします。
ライブに来てくださる方たちに、尚更感謝の気持ちで一杯です。

本当は聞きに来てくださる方一人一人に自分で
お茶やコーヒーをいれてあげたい気持ちでいっぱいです。
その代わりに感謝の気持ちを込めた演奏と進行をすること
が大切な感じがしました。少しでも恩返しができればと思いました。


ぽ8

どこまで出来るか分かりませんが
今回のライブでやれるだけのことをやってみたいと思います。
いろんなメッセージやコメント、応援、
励ましのお手紙などを送ってくださった方々に感謝です。
当日来れないけれど応援してくれた方々の言葉も胸に染みました。
とても勇気づけられています。嬉しいです。楽しみます。

全力でやろうと思います。
今日も暑い日に熱いお茶を飲みながら
仕事と三味線に汗かきながら励もうと思います。








クワガタと三味線

会社にすごい方がいます。

毎年夏になると、お休みをとり
大量のクワガタムシをとってきて、私やスタッフに配ってくれます。
今年も大量のクワガタムシをいただきました。
一人で400~600匹は毎年とって来ているようです。すごいです(汗)


この方は、虫をとる量もすごいのですが
仕事でもたくさんの賞を獲得している方です。その数は数えきれません。
一度だけ、その秘密について教えてもらった事があります。

ぴ1

「仕事の賞のとり方も、クワガタムシのとり方もコツは同じ。
 真剣に一つの場所を見つけて、あとは覚悟を決めること。」

 だそうです。もっと詳しく聞いてみました。


クワガタを本気で得たければ
事前に本気で計画を練り、下調べをし、仮説を立てて
シュミレーションをし、場所を割り出したうえで完璧な準備をし
天気や温度の変化をしっかり見ながら、タイミングを逃さず山に入り
五感をしっかり働かせて「絶対とれる1本の木」を
見つけだすことが重要だそうです。
(この部分は言葉にできない経験と直感も必要だそうです)

ぴ3

あとは覚悟を決めること。初志貫徹、穫れるまでその木を
ひたすら蹴るのみだそうです。ここに迷いがあってはいけないそうです。

「スズメバチが来ても、変な虫に襲われても意志を曲げない。
 とれるまでひたすら蹴り続ける。見つけた木を信じて蹴り続ける。」


だそうです。これによって虫も仕事の賞も確実にとれるそうです(汗)
さらにたくさんの極意も教えて頂きました(汗)


ぴ2

語る姿は、真剣そのものです。
仕事の賞と、クワガタムシの獲得にこんな関係があったなんて!
「趣味」という言葉を一切使わないことからもその真剣さを感じました。

昨日はライブに向けての最終リハーサルでした。
まさに真剣そのもので、本番より緊張する感じでした。
私の出来ていない部分や、全体の流れの中でつめがあまかった部分が
よくわかってきました。あと1週間で補強したいと思います。


ぴ5

ありがたいのは師匠、兄弟子、姉弟子の言葉です。
どうしたらもっと良くなるかについて適確なアドバイス
をたくさんいただきました。私はたくさんのアドバイスをもらさないように
メモることに精一杯になっていましたが読み返してみると
どれもとても貴重なアドバイスだらけでした。

ぴ4

昨日の最終リハーサルは、本番の会場で行いました。
この場所で、ライブをどう良く出来るかということを
本番を想定しながら全員で真剣に語り合い
全員でアイデアを出し合いながら考える事ができました。


この会場はまさにクワガタでいうところの
「木」にあたるのかもしれません。
みんなで探して、ここでライブをやろうと決めたこの会場
この「木」に必ずたくさんのクワガタがいると信じて
あとは全力で必死になって蹴り続けられるようにしなくてはと思いました。
この会場に、どんどん沢山のクワガタが降ってくるように。
まさに真剣勝負です。自分で書いていても
よくわからなくなってきましたが、そんな熱い気持ちです(汗)


ぴ6

あと一週間で出来る事をしっかりやらなくては!
という気持ちになってきました。蹴る前の準備を
しっかりしなくてはいけないと思いました。
スズメバチが来ようと何が来ようと逃げない覚悟
も持ちたいと思います。でもスズメバチは怖いです(汗)

今日から一週間。どんなことも真剣に取り組んで助けてくれる
師匠、真剣な兄弟子、姉弟子の温かさと厳しさに感謝しながら
今週も仕事と三味線。頑張ります。







エレベーターと星と太陽と

昨日、会社のエレベーターで、ある方から言われました。

「お前は相変わらず、誰もやらないような大変な仕事ばっかり引き受けて。
 そんなじゃこの業界でスターになれないぞ。そんなの断って、もっと
 会社のスターになれるような仕事をやったほうがいいぞ。」


さ8

急な言葉だったのでびっくりしました。
私のFACEBOOKやブログもどこかで見かけたのか、矢継ぎ早に
次のように言われました。

「三味線なんかさっさとやめてしまえ。
 そんなことやってる暇あったら、ガンガン仕事しろ。
 会社の利益になることだけを考えろ。性格の良さなんて
 そんなものどうでもいい。性格悪くても
 いろんな人蹴落としてでも会社のスターを目指せ。」


冷たい発言のようですが、実は愛情のある言葉です。ありがたいです。
感謝しています。でも、私は仕事の選り好みはしたくありません。

さ6

スターを目指して人を蹴落としたりもしないと思います。
助け合って行きます。性格や人格を悪くしてまでする仕事の仕方は、
本当の仕事の仕方とは思えません。

スターを目指せ??会社のスター。。


ふと、ある上司の事を思い出しました。

さ1

この方はとても楽しい方で、日々起こるいろんな出来事を
とても楽しく話してくれます。聞いているこちらもとても
楽しい気持ちになります。
今日も日常の些細な事から話が始まり
聞いているうちに大笑いしてしまいました。
どんな大変な状況でも視点が面白く楽しいのです。


人を楽しい気持ちにさせながら、
大切な事もさりげなく教えてくれます。
ユーモアたっぷりの話し振りの中に、さりげなく
目指すべき方向を示してくれたりもします。

さ3

この話術や発想は仕事にも大いに役立っていて、
どんな大変な仕事も、仕事の深刻で厳しい場面も
なぜか全員が大笑いしたり、楽しくやる気になったりしながら
良い雰囲気ですべてが進んでいくのです。

打ち合わせやプレゼンでもすごい力を発揮し
仕事がどんどんうまく進んでいきます。


それはまるで、太陽のようなはたらきに思います。

さ2

太陽って素晴らしいです。
太陽のような存在を増やす事が大切だと思います。

温かい視線と思いやりのある発言で、さらに明るい発想や
前向きな発言で気がつくと周りのいろんな人が
すくすくとポジティブに成長して行きます。

スターは星です。
キラキラと独自に光って自分の存在をアピールします。にしきのさんです。
真っ暗な中、孤高に光を放って存在を示します。
希有な存在です。私はもともとそんなタイプではありません(汗)

さ5

同じ星の中でも。太陽の方が素敵に感じてしまいます。
太陽の力は偉大な気がします。日々の生活に力を与えてくれます。
ポカポカと明るいパワーと恩恵を受けて、元気になる感じがしています。


あの、私はスターも素晴らしいと思うんですが
 できれば太陽になりたいんです(笑)
急に何言っているか
 わかりにくいかもしれませんが(汗)何でも引き受けて
 明るく前向きに乗り越えていければいいなと思ってるんです。
 出来る限り、自分やいろんな周囲の人のやり方も性格も
 無理にねじ曲げずにお互いが助け合って
 素直にまっすぐ気持ちよくすくすく育つようにしたいんですよ(汗)」


言ってはみたものの唐突で伝わりにくかったようです(汗)

さ7

エレベーターを降りていくときに
「よく分からない。相変わらず、あまい綺麗ごとばっかり言ってる。
 無駄な仕事も三味線もさっさとやめろ。ひたすらスターを目指せ。」

やっぱり伝わりませんでした(汗)私の思った事を
数秒で伝える技術が私にはありませんでした(汗)


さー10
数秒の会話で何も伝わりませんでしたが(汗)
おかげで私の意思は明確になりました。ありがたい時間でした。

私なりのやり方で進みたいと思います。
星よりも太陽を目指すようにしていきます。
仕事も三味線も。どちらも才能があって身につけたものではありません。
悪戦苦闘しながら一生懸命前向きに乗り越えて、明るい道を造ります。

同じ事に苦しむ後輩を、楽しく明るく励まして行きたいです。

今日も三味線と仕事頑張ります。今日はライブの最終リハーサルです。
大変な場面もありますが、三味線はやめません。
利益にはなりませんが、たくさんの発見を
私に与えてくれるので続けて行きます。
仕事も三味線も楽しんで頑張りたいと思います。


私のプレゼンに足りていないもの

今日の朝一のプレゼンが終わりました。

一緒のチームの方の説明が、とても流暢でした。
「本日のアジェンダは」「そのコアコンピタンス対して」
「パラダイムシフトが起きており」「イノベーションを起こすべく」

私が使った事もないような言葉が続きました(汗)


ぼ1

私が補足するはずでしたが、
やや言葉の意味を理解し間違えていると恥ずかしいので
隣でこっそりスマホで検索をしてしまいました(汗)

ぼ3

不勉強な自分が恥ずかしいです(汗)

私もこういう言葉を使いこなせるようにしたいのですが
あまり深い意味を理解しないままこれらの言葉を使うと
急に英語が交じってくるルー大柴さんのように
妙に不思議な感じになってしまいそうです(汗)


ぼ2

真似をしてすぐに使ってみるのではなくて
きちんと言葉の意味を理解した上で、使うべきところを見極めて使う
ことが必要な感じがしました。


そういえば、昨日近所の三味線屋さんに行った時に
三味線屋さんの使う言葉が、
非常に味わい深い言葉だったことを思い出しました。

お気に入りの三味線の駒を修理に出していたのが
出来上がったので取りに行った時のことです。
ご主人がかなり緻密な修理をしてくれたようで
三味線の駒についてのお話をたくさん聞かせてくれました。
その際にご主人の使っている言葉に
英語やカタカナの言葉が一つもないこと
に気づきました。


ぼ4

その言葉はとても日本語らしい言葉で
とても分かりやすく、日本人として想像力をかきたてられる言葉でした。

「心にしみる音でしょ」「音色の澄み具合がいいでしょ」
「音がね、少しよれるんですよ」「少し丸みのある音がしてね」
「芯がある音を感じてね」「さわりも効かせてね」
「音の伸びが違うね」「音澄み(ねずみ)の綺麗さがね」


出てくる言葉が、とても表現力のある味わいのある言葉だと感じました。
日本の言葉ってとてもいいなと思いました。
沢山の味わいのある言葉を聞いた後、修理代を払おうと思って
値段を聞いたときこう言われました。

「今日はお代はいりません。」

えっ?と驚いてそういうわけにいかないと戸惑う私にご主人は言いました。

ぼ5

「ですからね。お代はいりません。使ってみてほしいんです。
 それでね、音を確かめてほしいんです。あなたはね、この駒を
 修理に持ってくるくらいな人なので、耳がいいんだと思います。
 あなたの耳が気に入らなければね、また何度でもやりますから。
 ですからね。お代は受け取れません。使ってみてください。」


びっくりしました(汗)すごいセリフです。
英語はどこにも使わず、しかも商売の基本である利益は後回しにしつつ
お客の耳を誉めて気分を良くしてくれたうえに、まだまだ改良に付き合う
職人としての本気の姿勢まで見せてくれました。すごいです。
一体どのタイミングでいつ払えばいいんでしょうか。
でも職人の心意気を感じ、こちらも真剣に修理していただいた
駒と対峙しなくてはと思いました(汗)

日本語ってすごい。日本の職人ってすごい。日本の精神ってすごい。
私の行うプレゼンに欠けているものが詰まっている感じがしました(汗)


三味線屋さん。ありがとうございます。
教えて頂きました。この駒大切に使ってみます。ライブまであと10日。
仕事も三味線も志高く邁進できるよう
今日も仕事と三味線頑張ります。


プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ