FC2ブログ

耳が痛いです(汗)



仕事が忙しくなってきました。

新しい曲を覚えたりする時間がなかなかとれないので
朝の通勤時間を「新しい曲の学習時間」にしています。


耳が痛い1

イヤホンをして
さまざまな三味線の曲を聴いています。
その中に、先日、姉弟子と兄弟弟子と集まって
9月のライブに向けてある曲を作り替えた時の音も
音源として入っていました。


耳が痛い2

全員でアイデアを出し合いながら
どうしたらもっと良くなるか改良していた時の音です。
どんどん良くなっていく過程を音で聞いていると
なんだかワクワクしてきました。
電車が到着し、後ろから押されるように乗り込みました(汗)
いつもの満員電車です。


耳が痛い3

ぎゅうぎゅうでかなり過酷な状況ですが
体は身動きとれなくても、音は聞き取れます。
必死に曲を覚えるように集中しました。
次の駅で扉が開き、たくさんの人が降りて行きました。
その瞬間に私のイヤホンのコードが。。


耳が痛い4

降りて行く誰かのカバンにひっかかったようです(汗)

あ、イヤホンが。片方は引っ張られて外れたものの
片方は耳にはまったままで、引っ張られ続けます。
あ。。耳が引っ張られる。痛たたたたたたた。。
左耳がイヤホンのコードとともに引っ張られます。


耳が痛い5

ちょっと待って下さい。私のイヤホンが絡まっています。
止まって下さい。自分で左耳から外そうと思ったものの
すごい勢いで引っ張られるので思わず扉の外まで出てしまいました(汗)
痛たたたたたたた。。


耳が痛い6

待って下さい。引っ張らないで下さい(汗)
イヤホンのひっかかった方も時間を急いでいるようで
すごい勢いで進んで行きます(汗)私はひっぱられる耳に
全身が情けなくくっついてくる形で何歩か歩いてしまいました。
これ、何かに似ている。この糸一本で操られる感じ。。


耳が痛い8

あ。。凧です。正月に上げる凧を思い出しました。
私はあまりの耳の痛みに全身の力が抜けてフワフワと引っ張られている
凧になっていました。痛たたたたたたた。。
思わず大きな声が出ました(汗)その声に女性が驚いて止まって
振り返りました。よかったです。気づいていただけました(汗)


耳が痛い7

あ、すいません。怪しい者ではありません(汗)
今、私の耳とあなたのカバンが、こういう不思議な形で繋がっているのですが
こんなことになってしまってすいません(汗)

私も何が起こったか分からず、耳をひっぱられるまま
気がついたらここまで来てしまいました(汗)
いえいえ、申し訳ないのはこちらです。
ずっと着いて来てしまってすいません。痛たたたたたたた。。
あ、外していただいてありがとうございます。

時間にすると数秒のことですが
私はこの一件で、電車を一本乗り過ごしてしまいました。
遅刻です(汗)はい。プロなので言い訳はしません(汗)


耳が痛い9

「遅刻しました。申し訳ありません。すいません。」

きちんと謝りました。
若い頃はこんな場面ではかなり激しく怒られました。
「仕事をなんだと思ってるんだ!」「もう来なくていい!帰れ!」
まさに耳が痛くなることを言われる場面でした。
今日も覚悟して来たのですが。。

誰にも責められません(汗)これ、逆につらいですね(汗)
誰か耳が痛くなることを思い切り言って下さい。
いやいや、あまえてはいけませんね。自分でしっかり反省します。
もうこんな初歩的なことを怒ってもらえる年次ではありませんでした。
時間に遅れてしまい、お恥ずかしい限りです。
責められない分、シーンとした間があって
とても耳が痛かったです(汗)身にしみて反省しました。


ここから挽回です。今日も三味線と仕事頑張ります。




■さとよしさま
いつもありがとうございます。前回のブログにコメント書かせていただきました。
長唄と三味線への想い素晴らしいです。一緒に楽しみながら頑張りましょう♪

■兄弟子さま
温かいお心遣いのこもったお手紙受け取りました。ありがとうございます。
大変勉強になりました。お返事送らせていただきます。いつも貴重なアドバイス感謝しております。

■施設の方へ
メッセージご丁寧にありがとうございました。感謝しております。
こちらこそ素晴らしい経験、出逢いをいただけて感激しました。また是非みなさんにお会いしたいです。

■竹の音さまへ
拍手コメントいつもありがとうございます。私もいろんな経験を積んで
もっと良い演奏が出来るようになっていきたいと思います。お互い頑張りましょう!

■香里さま
料理の話とてもためになりました。音楽と料理は似ているかもしれません。
大切な気づきをありがとうございます。頑張ります。

■懐かし琴の君さま
嬉しいアイデアをありがとうございました。メールの方に書かせていただきました。
どんな場面でも喜んでもらえるような演奏ができるよう頑張ります。

ボランティアはいつもドキドキします。



本日は、初めて行く老人ホームで
ボランティア演奏させていただきました。

今回も姉弟子、兄弟弟子が助けてくれました。
初めての場所での演奏は、いつも緊張してしまいます。


ひもん8

これから行う演奏や司会で喜んでいただけるか
いつもかなりドキドキします。
みなさん、はじめまして。邦風です(汗)
今日はどうぞよろしくお願いします(ドキドキ。。)


恐る恐る演奏を始めました。
挨拶をした後のシーーーンとした空気が気になっていましたが。。

ひもん6

演奏はなんとか順調に進んで行きました。
姉弟子、兄弟弟子が、一緒に演奏していただいたおかげで心強く演奏が出来て
その後、少しづつその場の空気も変わっていく感じがしました。
そしてまた司会にもどって話始めた瞬間に。。


ひもん4

聞いていた方が途中で手を挙げて、私に何かを話し始めました。
はい。。。どうしましたか?。。あ、何か質問ですね。
驚きました。それは三味線や民謡についての質問でした。
急に質問が出たことに驚きましたが一生懸命答えさせていただきました(汗)

そしてまた司会に戻ると次の瞬間に。。

ひもん7

「ねえ、なんでこの曲なの?」
「じょんからなの、じょんがらなの?どっち?」


など急なタイミングで次々に質問がありました。考えて来た進行はやめにして
その質問に一生懸命答えながら話すことにしました。
詳しい方です。いろいろ聞きながら疑問がわいてきたのかもしれません。
興味を持っていただいている事自体嬉しいです。ありがとうございます。

ひもん1

そしてまた何曲か演奏をして、進行にもどって話している瞬間に

「キャリアはどれくらい? 何年やっているの?」

と質問がきました。この質問には一瞬ドキッとしました(汗)
キャリア。。私はそんなにありません。本当に三味線の世界では
ヒヨッコレベルです。すいません。正直に話しました(汗)
今日の演奏イマイチだったでしょうか。
質問の意味の裏を考えて急に心配になりました(汗)

申し訳ないです。もっとキャリアを積んで
満足していただける演奏を出来るようにしたいと思います。
そう思いながら、今出来る限りの精一杯の気持ちを込めて
最後の曲を演奏し終えました。

そして挨拶をしている瞬間に、再度手が挙がりました(汗)

ひもん4

すいません。やはりイマイチだったでしょうか。。
ドキドキしていたところ、その方が手を挙げたまま話し始めました。

「今度私の知っているお店でもやってほしい!良かったよ!」

あ。。。ありがとうございます。びっくりです(汗)
驚きました。我々の演奏に、疑問や不満を抱いているのかなと
一瞬勘違いしてしまいましたが私の早合点でした。
常に思った感想や疑問を、正直にその瞬間に言ってくれていたんですね。
そして最後に大きな拍手までいただいて感激しました。

さらに、何人の方からも。。

ひもん5

良かったです。初めて聞きました。こんな間近で聞けて嬉しかったです」

という言葉を直接いただきました。
ゆっくりと小さな声でそう話して下さる方の表情を見ていたら
なんだか嬉しくなって、心が熱くなって
これからももっと頑張って良い演奏が出来るようになろうと心から思いました。
ありがとうございます。約束します。
また必ずここに来させていただきます。

老人ホーム。ボランティア。
ここにはライブのような大きな拍手も大きな声援もありません。
大会のような順位もありません。
自分が出来る精一杯のことをすること。
そして心を込めて演奏すること。
そして喜んでいただけると信じて頑張ること。

一生懸命やれば、人生の先輩から
静かに小さな声で、温かい賞賛をいただけます。

その小さな声は、自分を力強く支えてくれる
大切な声になる気がしています。
今日は聞いていただいてありがとうございます。
質問していただいてありがとうございます。
その声の温かさに励まされながら
今日も三味線と仕事頑張ります。



■施設の皆様
作っていただいた手製の告知チラシ、感動しました。嬉しかったです。曲のプログラムまで。。
ありがとうございます。またお会い出来る日を楽しみに頑張ります

ひもん3 ひもん9

■ぶちゃネコさま
ボランティア行かれたんですね。素晴らしいです。いろんな悔しさを感じただけでも
行かれた意味は大きいです。その感じたことがきっと次の成長に繋がるはずです。
おつかれさまでした。これからも一緒に頑張りましょう!

■竹の音さま
イベント演奏引き受けられたこと素晴らしいです。そして大変貴重な呼吸の話も
教えていただいて感謝しています。緊張して乱れやすい呼吸を整えること
絶対演奏には必要だと感じました。ありがとうございます。研究してみます!

■香里さま
コメントありがとうございます!前回のコメントに返させていただきました。
興味深い音楽の世界の話も勉強になりました。いつもありがとうございます。
コツコツと頑張って行こうと思います。

■しもっちさま
テープ審査の悔しさをわかっていただけて嬉しかったです。どんなことにも負けず
何事も粘り強くこれからも頑張って行きたいと思います。自分の求める音色に
一歩でも近づけるよう頑張って行きたいと思います。

■NGNWさま
いつもありがとうございます。読んでいただいて感謝です。汗かき恥かきながら
これからも頑張ります。もっと良い演奏できるようになりたいと思います!

■ホームページも少しだけ更新させていただきました。
 お時間のある時でもどうぞ http://kunikaze.jimdo.com

練習と本番は別もの?



プレゼン中に、仲間が言葉につまってしまいました。

大事なキーワードが、急に思い出せなくなってしまったようです。
体が小刻みに震えていて相当緊張しているようです(汗)


ほんばん6

社内の打ち合わせでは、あんなにスムーズに喋っていたのに。。
大丈夫です。落ち着いてください。
そのキーワードを思い出せなくても
別の言葉でゆっくり話せば話の中身は伝わります。


ほんばん5

そう思いましたが、いっぱいいっぱいのようです(汗)
いきなりの大人数のプレゼンに緊張してしまうのは仕方ありません。
練習と本番の違いに驚いているようです。練習と本番。。

それは、三味線も同じかもしれません。
昨日も青森の大会での自分の演奏を聴いてみたのですが。。


ほんばん4

なんともひどい演奏でした(汗)
リズム、音色、バチ遣い、どれも聞くに堪えない感じでした。
それは、練習の時の自分の演奏とはまったく別ものでした。
練習では簡単に出来ていることがまったく出来ていないのです。


ほんばん7

練習を積み重ねているとつい、その練習時間や
練習中にうまくいったことで満足したりしてしまいがちですが
それらがすべて練習通りいくわけではないことも
人前で弾くことで身にしみて感じます。


人は、普通の道であれば、何も考えずに歩けますが
その道が吊り橋のように高い位置で
不安定な状態な状態を歩こうとすると
急に恐怖心が出て歩けなくなるそうです。
下を見て高さを感じて
同じ幅の道なのにフラフラして身がすくみます。

ほんばん3

いつもはフラフラしないのに本番を意識した途端に
いつも通りでなくなる感覚、これが本番の感覚です。
いつもの冷静な判断力やいつもの力など発揮出来ません。

練習は、常に自分の持っている力が8〜10割出ます。
でも本番は半分以下の力しか出ないことが多いです。


ほんばん8

これは力が出なかったせいなのか。これが本当の自分なのか。
私は最近、この本番に出てくる自分のほうが
本来の自分の力だと感じるようになりました。
普段の半分以下の力しか出なかったのではなく
本番に出る自分の力が本当の自分の力で
現実はそれ以上でもそれ以下でもないと思うようになったのです。


練習中は逆に仮の姿のような気がします。
リラックスしていて、弾いているのも自分だけで
体の調子もよくストレスもなく
むしろ「自分の実際の力以上が出やすい特別な状態」
と思った方が健全な気がしてきました。

練習することも大切ですが自分の本当の力を知るために
本番経験をたくさん積んでいくことも大切だと感じてきました。

あ!プレゼンでした!
本番経験が多い者として仲間を助けなくては!!


ほんばん2

聞いてる方に押しつぶされてはいけません。
聞いている方の力を感じながらその力を
「自分の力に変えるパワー」が本番には必要です。
 そのためには練習力と本番力を磨かなくては!

そんなことを感じながら、私が咄嗟に話し始めました。

「彼が今ですね、言いたかったのは
 生活者のベネフィットという画一的な視点ではなく
 もっと心の奥底にある、、、」

ほんばん1

(願望っていう意味のもっとカッコいい言い方、なんて言うんだっけ。
 えっとサプ…あれソフィ…ん??あれ何だっけ??
 コアコンピタンスじじゃなくて
 あの、あれだ、何だ、あれ、何だっけ。。)」


 びっくりしました。すっとびました(汗)

やはり本番は練習とは違います。
私も私でパクパクしてしまいました(汗)

やはり本番は何が起こるかわかりません。
ここで本当の自分の力がどれくらい発揮出来るかが
今の自分の力です。なんとか切り抜けたいと思います。

やはり本番の経験を積むことは刺激になり勉強になります。
もっと本番を重ねようと思いました。
明日、新たな場所でボランティアの演奏をしてきます。
本番は自分の本当の姿を知る最適の場所です。

震えながらも汗かきながらも本当の自分と向き合いたいと思います。
今日も仕事と三味線頑張ります。


■しもっちさま
コメントありがとうございます!なかなか結果に繋がらなくても
悔しさを味わうことも次への重要なステップな気がしてきました。
全力でトライして聞いて判断してもらうことを繰り返して行こうと思います。頑張ります。

■ぶちゃネコさま
コメントありがとうございます。素晴らしいです。お互い本番経験を重ねて頑張りましょう。
挫折しそうなタイミングもありますが、その時が自分を頑張らせるチャンスだと思って
頑張っています。いつか、ぜひ一緒に演奏したいです。その時はどうぞよろしくお願いします。

■香里さま
私も雑草のように粘り強くしつこく生きたいと思いました。あれから本屋でたまたま手にした
中公新書ラクレ稲垣栄洋著「雑草は踏まれても諦めない」を読み。雑草の強かさと生き方を学びました。
大変な毎日お互い頑張っていきましょう。

■竹の音さま
いつもありがとうございます。本番の力が今の自分の力と思うまで何年もかかってしまいました(汗)
練習の自分が今の自分の力と思って、言い訳ばかりしていた自分に気づきました。これから本番で
自分の演奏が出来るよう頑張ります。

■さとよしさま
いつもありがとうございます。金欠ですが知恵と工夫で頑張りたいと思います。
前回のブログにメッセージ送らせていただきました
三味線って素敵だと再確認する毎日です。お互いこの道を精進して行きたいですね♪

■懐かし琴の君さま
いつもありがとうございます。素晴らしいです。
ますますのご活躍と道の追求応援させていただきます。メッセージも送らせていただきました。
毎日が本番ですね。練習なんてない毎日だと思いますがお互い頑張りましょう。

■NGNWさま
いつもありがとうございます。読んでいただいて嬉しいです。
FBにメッセージ送らせていただきました。これからも頑張ります。
目もバチも大丈夫です。失敗を重ねながら頑張ります。



雑草のように




ある仕事がひっくり返りました(汗)

もう一度振り出しからスタートです。
だいぶ長い間、積み上げて来た仕事なので、かなり驚きました。


道草0

落ち込んでいる時間はありません。
何度ひっくり返っても、あきらめずにやり続けて行きます。
あきらめないといえば。。

テープ審査のある三味線の大会用に
三味線を演奏して録音していますが。。


道草7

これが、なかなか満足のいく演奏をテープに納めることが出来ません。
何度も何度も録音しては、弾き直しの繰り返しです(汗)
その中で録れた音の一番良いものを選ぶのも大変です。


道草6

どれを良しとするか。そもそもこの演奏で良しとするか(汗)
自分の演奏をヒヤヒヤしながら聞き直します。その中で
「これだ!これが今の自分のベストだ!」という演奏を選んで毎回送ります。
しかし。。


道草5

毎回、「不合格」の3文字が送られてきます。
今出来る最高の演奏が、基準をクリアしていないことを知ると
さすがにしばしの間気持ちがへこみます(汗)
でもめげないことです。あきらめず今年もベストの演奏を
録音して選んで送ることにします。
大切なことは、しつこく頑張って演奏して録音して、応募し続けることです。
全力でやれば、今の自分の良いところと駄目なところが
はっきりとわかります。

そんなことを考えながら出社していたところ。。


道草4

ふと工事現場に生えていた雑草が目に入りました。
工事用の白いフェンスの外側にたくさんの雑草が見えたのです。
決して花屋さんで見ることのない植物たちでした。


道草8

コンクリートの道路。そして工事の壁に阻まれながら
様々な植物がしっかりと生きていました。
こんな生息しにくそうな場所に、こんなに沢山の植物が。。


道草3

そしてよく見てみると。。
美しい花まで咲かせていました。
雑草ってすごいですね。ひどい環境でも、そして阻まれても、踏まれても
それを生命力に替えて生き生きと成長している。
その姿から、今私が持ち続けるべき力を感じさせてくれました。
あきらめなさ、しつこさ、粘り強さ、踏まれ強さ、たくましさ。


道草

私も雑草のように、生きたいと思いました。
はじかれても、はねられても、ひっくり返されても
ふてぶてしく、しぶとく、たくましく生きなければと感じました。
花屋で売られている花だけが花ではありません。
アスファルトと工事の壁の間で咲いた花も
素晴らしい花です。見事な生命力にあふれた美しい花でした。

負けるなと言われている気がしました。
負けません。あきらめません。
仕事も1からやり直して三味線も応募します。
私らしい仕事、私らしい演奏が出来るようしつこく再トライしてみます。
雑草って素敵ですね。今日も三味線と仕事頑張ります。



■竹の音さま
いつもありがとうございます。頑張ります。

■香里さま
コメント返させていただきました。感謝です。

■懐かし琴の君さま
ありがとうございます。頑張ります。

■NGNWさま
読んでいただき感謝です。頑張ります。


今月はピンチです(汗)




ふと財布を見たら、お金がほとんどありませんでした。

あれ??どうして、こんなにないんだろう。。(汗)
お金をどこかに落としたんでしょうか。。


おかね8

いえ、落としたはずはありません。
いつの間にかかなり使ってしまったようです(汗)
慌ててこの1ヶ月の記憶をさかのぼりました。


おかね7

たしかに、この1ヶ月は、青森に行ったり、
飲み会に出たり、後輩と食事したり、壁用の塗料を購入したりと
地道にコツコツとお金を使っていました。
しかし、こんなに使ってしまっていると思いませんでした(汗)
次の給料日がいつ来るのか確認したところ。。


おかね6

給料日は、まだまだかなり先でした(汗)
そこまでどう過ごすか悩みましたが
とにかくひたすら仕事していようかと思います。
仕事を目一杯していれば、お金を使う時間がなくなります。


おかね5

これは自分のためでもあり、会社のためにもなります。
出費を抑えながら、仕事の成果をあげていこうと思います。
そう思ってパソコンに向かったところ、新人が近づいてきました(汗)
あ!!!ご飯おごる約束ですね(汗)

「今度席に遊びにおいでよ。ご飯でも一緒に食べよう。」
 と1ヶ月前に新人に言った自分の言葉を恨めしく思い出しました(汗)
 私が言い出したことです。。よし!行きましょう(汗)


おかね4

とはいえお金がありません。。あ!天気がいいです。
外でおにぎりを食べることにしました。発想の転換です。
外で食べましょう。おにぎり代くらい出します(汗)

「先輩、外でおにぎりっていいですね!なんか新鮮です!嬉しいです!」


嬉しい言葉をありがとうございます。
たまには外で食べるのも気持ちがいいです。良い季節です。
そんなことを話しましたが。。すいません。正直、懐の事情が絡んでいます(汗)
でも本当に外で食べるのは気持ちいいです。
天気がよくて良かったです。そしておにぎりですいません。

そんなことを思いながら会社に戻る時に
偶然久しぶりに会った先輩から飲みに誘っていただきました。


おかね3

「今度ゆっくり行こうよ。どう?一杯?」
ありがとうございます。嬉しいです!ぜひ行きましょう。」
 
そう答えましたが。。正直ドキドキしてしまいました。
すいません。今度っていつでしょうか。
給料日の前でしょうか、その後でしょうか。。
普段はあまり思わなかった「今度」という言葉が
いつなのかとても気になってしまいました(汗)
いま私にとって結構、重要な問題です。
でもそんな厳密な話ではなさそうでした。確認してすいません。
了解しました。今度。今度ぜひ行きましょう。今度は今度ですね。
お互いいろんなタイミングが合う時に行きましょう。
今月は、なんだかヒヤヒヤします。
でも。。
三味線はそんなこと気にせず、好きに練習出来ます。


おかね2

自分の三味線さえ持ってしまえば、あとはほとんどお金がかかりません。
電気代も、通信代もかかりません。好きなだけ、好きなように演奏出来ます。
楽しいです。何曲弾こうが自分で弾く限りすべてタダです。
そしてとても元気な気持ちになって、自分が嬉しい気持ちになります。
今日は何十曲も弾いて楽しんでしまいました。
三味線をやっていて良かったなと心底思います。

そう思って演奏していたところ、突然1の糸(一番太い糸)が
ブチッという音とともに、完全に切れてしまいました(汗)


おかね1

忘れていました。糸代がかかるんでした。
しかも太い1の糸は、かなり高価でした。
新しいのに変えるかどうか、この値段結構ばかになりません(汗)
この糸のお金で、安いお弁当が帰るほどの値段です。

もったいないです。。替えません。とんでもないです。
切れた糸と切れた糸を結び合わせ、それでも長さが足りないので
前に切れてしまった糸を結び合わせることにしました。
ちょっと変な音がしますが(汗)これも我慢です。
給料日を計算しないままお金を使った自分に反省です。
糸の調整を計算する前に、給料日を計算していない時点で
サラリーマン三味線失格です。
なんだか変なビリビリした音や、恐る恐る響くような
変な音が出ますが、三味線の音色に出ているのはすべて
今の私の心境が音色になって出ています。
来月こそは、もっと計画的に、もっと余裕を持って。
来月の教訓が出来ました。とりあえず。。
今月の給料日までは、恐る恐る仕事と三味線頑張ります。



■竹の音さま、ありがとうございます。少し休んで体力は回復しました!
 次は財布事情が回復したら万全です。仕事と三味線恐る恐る頑張ります。

■さとよしさま、コメントありがとうございます。目は大丈夫です。
 前回のブログにお返事書かせていただきました。
 いろんなことマイナスと思わずプラスに考えて頑張ります。

■香里さま、読んでいただきありがとうございます。
 私は毎日小さいことに悩まされながら行きています。
 いつも応援していただいてありがとううございます。頑張ります♪

■懐かし琴の君さま
 いつもありがとうございます。メッセージ送らせていただきました。
 和の世界にはいろんな素敵な世界がありますね。私も三味線をきっかけに
 様々な世界を知りたいと思います。頑張ります。

■Mさま、いいね!していただいてありがとうございます。
 いつになったらヒヤヒヤドキドキせずに過ごせるようになるか知りたい毎日です。
プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ