人生のアングル



会社を辞められた上司がオープンしたお店に向かっていました。

六本木で、画廊を兼ねたBARを開いたそうです。
お会いするのもかなり久しぶりなので、とても楽しみです。


出逢い3

六本木に来るのも久しぶりなのでちょっとドキドキしました。

お元気でしょうか? お店の前に着きドアを開けると
懐かしい上司の笑顔に出逢う事が出来ました。


出逢い5

お久しぶりです。お会い出来て嬉しいです。
そして素敵なお店ですね。おめでとうございます。
飾ってある写真も素敵です。BARとしても素敵な空間ですね。
え? BARのカウンターの中に?
私が入ってもいいんですか?


出逢い6

突然の流れにビックリしましたが
では失礼して入らせていただきます。

「ねえ、見て。このBARのカウンターから見える
 この空間と作品の見え方。この見え方がとっても好きなの。
 ここから作品を見ているとね、とても良い時間が流れるの。」


なるほど。初めてカウンターに入りましたが
たしかにここから見るこの空間はさらに素晴らしいですね。


出逢い7

とても心地よい良い時間が流れました。
カンターの中で、一体何分経ったのか、何時間経ったのかも
わからなくなるようなゆったりとした不思議な時間が流れました。

いつも忙しそうだった上司が、会社をやめて手に入れたものは
このゆったりとした時間と、そしてこの素晴らしい「アングル」でした。
勇気を出して飛び出した事で、自分の人生に
新しいアングルを手にする事が出来たんだと感じました。

羨ましいです。これからも応援を兼ねて、来させていただきますね。
え? 今度、三味線を? 演奏を? 私がここで? こんな素敵な空間で?


出逢い2

突然の話にビックリしましたが、ありがとうございます。
是非やらせていただきます。きちんと出来るかどうかは2の次です(汗)
引き受けてから頑張るのが私のやり方です。言っていただければいつでも
津軽三味線を持って参上します。
三味線の名刺を置いていって欲しいと言われました。
恐縮です(汗)元上司に名刺をお渡しするのも変な感じですが
三味線に興味を持っていただいて嬉しいです。

三味線の名刺は作ったものの、なんだか気恥ずかしくて
あまり配っていなかったのですが、最近は
演奏するたびに積極的に配るようにしています。


出逢い4

名刺をお渡しするという
仕事の中ではごく当たり前の行為ですが
三味線においても、これはとても重要な事なんだと気づきました。
私は三味線を遊びではなく、本気でやっています、機会があれば
是非お声がけくださいという、意思表明としてとらえていただけるようです。
確かに日本のビジネスシーンで、名刺を持って来ていない人を
きちんと仕事相手として信用することはありません。
三味線の名刺を配るようになってから
少しづつ演奏の声がかかるようになりました。


出逢い10

ありがたいことです。こんな私にお声をかけていただき
演奏させていただけるなんて嬉しいです。
上手いかどうかは2の次です。ことあるごとに
きちんと名刺を渡し、機会があればぜひ演奏させて下さいと
お話ししておく事が大切なんだと感じました。
おかげで、なんだか10月は演奏で大忙しです(汗)
名刺を配るという地道な行動を繰り返して来た事で
少しづつ演奏の機会を増やす事が出来てきました。

そしてまた電話をいただきました。


出逢い8

「ご長寿祝いで、津軽三味線の演奏をしてほしいんですね!
 ありがとうございます。喜んでやらせていただきます。


出来るかどうかは2の次です(汗)
引き受けてやってみるのが邦風流です。
この方も、以前に私が演奏している姿をみかけて
お声をかけてくださった方です。その時に
名刺をお渡しさせていただいた事が今回のお話に
繋がったようです。人生、どこで誰と繋がっていくか
わからないものですね。今日もしっかり名刺を配り
自分の三味線にかける思いを伝え
声がかかったところで精一杯自分の演奏をしたいと思います。

自分が手に入れたい人生のアングルは
自分で切り開いていくしかありません。

こんな些細な事の繰り返しで
いつか自分の欲しいアングルを
手に入れられるのかもしれないと思いました。

素敵な人生のアングルを手に入れた上司を見習いながら
今日も地道に仕事と三味線頑張ります。





■市兵衛町画廊 TAMANI ホームページです。
http://www.ichibeicho.com



「とぅるるん娘ライブ」飛び入り参加(汗)



沖縄三線と、二胡と、ギターが心地よく響き渡る素敵なライブ
「とぅるるん娘ライブ」に呼んでいただきました。
なぜか私が三味線の演奏で飛び入り参加させていただきます(汗)


とぅるるん7

「飛び入り参加」ってどうしたらいいんでしょうか(汗)
まず何を着ていけば「飛び入りっぽい」のか迷いました。
着物では準備万端すぎるし、ハッピでも飛び入り感がありません。


とぅるるん6

スーツでは固すぎるし、Tシャツではステージに立つのが申し訳ないし
どれが「飛び入り」に適した服なんでしょうか(汗)
さんざん迷った末に、ハッピーな感じと、レスキュー感のある色をと考えて
お気に入りの「黄色いシャツ」を着ていく事にしました。


とぅるるん5

良い感じに、その場に馴染む事が出来ました(汗)
沖縄の三線と唄って良いですね。心が癒されました。
三線と唄と二胡とギターの演奏で会場は盛り上がった状態が続き
そろそろ私の出番になりました。津軽三味線の私が突然登場です
飛び入りさせていただきます。邦風です。よろしくお願いします(汗)


とぅるるん1

誰も知り合いがいない上に、見に来ている方は
三線や沖縄の唄を楽しみに来た方です。
津軽三味線の私が出て来て、全員がキョトンとしています。
私も私の登場に違和感を感じましたが、やるしかありません(汗)


とぅるるん9

沖縄の三線と、三味線の関係についてお話しさせていただきました。
三線が三味線になり、そして津軽三味線になりました。
つまり三線と津軽三味線は仲間なんですと話した上で、演奏です。
ご挨拶代わりに3曲ほどお聞きください。


とぅるるん8

弾いては語り、語っては弾き、ほとんど「一人SPIRIT」状態でした(汗)
最初はガヤガヤしていた会場が、バチ付けの瞬間に
水を打ったように静かになり、演奏を真剣に聞いて下さりました。
そして盛り上がりのところでは大きな拍手をいただく事が出来ました。


とぅるるん3

飛び込みにも関わらずPAを担当してくれた方が
私の三味線の音をうまく調整して助けてくれたために
自分の力以上の音を会場に響かせる事が出来ました。
PAってすごいです。どんな状況でも助けてくれる方はいるんですね。
ありがたかったです。ライブが終了した後いろんな方が
温かい声をかけてくださいました。


とぅるるん4

「津軽三味線が聞けて良かったです。
 南の沖縄の気温と、北端の津軽の気温を両方感じる事が出来て
 とても良かったです。ぜひまた聞きたいです。

 邦風さん、ライブやって下さい。ぜったい聞きにいきます。」

ありがとうございます。なるほど。
それぞれの楽器の温度を感じてくれたんですね。
たしかに同時に聞く事で北と南の温度の差を感じることが
出来るライブになったのかもしれません。

沖縄三線のどこか温かく心が癒されるメロディーと音色と
津軽三味線の力強く激しく、そして冷たくスピーディーで繊細な音色
同時に聞くのを面白がってくれた方が多かったようです。
飛び入り参加してみた甲斐がありました(汗)
良かったです。ようやくホッとすることができました。

よし!これを機会に、いろんなことやってみよう!と決心しました。
飛び込んでみるものですね。新しい出会いと発見がありました。
声をかけていただいてありがとうございます。
新しい展開に向けて今日も仕事と三味線頑張ります。



■当日のライブの様子はこちらで見られます。
下記をクリックしていただければ見られます。
http://kunikaze.jimdo.com/コラボレーションlive/

■先日のSPIRITⅢライブの様子はこちらで見られます。
下記をクリックしていただければ見られます。
http://kunikaze.jimdo.com/三味線ライブspirit/

応援していただいた皆様、本当にありがとうございました。

「スポーンスポーン」な日々(汗)




1年かけて地道に全員で作って来た
先日のライブの余韻が体に残っていました。
舞台や拍手は、人の心拍数を上げて、興奮状態を作り出すようです。

冷たい水で顔をしっかり洗って
いつもの地道な日常に戻ろうと思います。


すっぽん9

今日も朝から地道な会議が続きますが、頑張ります。

歯を磨こうと思ってふと洗面台を見ると
まったく水が流れずに、つまってしまっていました。


すっぽん8

排水溝にいろんなものがつまってしまったようです(汗)

髪の毛やゴミを、掃除してみたのですがなかなか水が流れません。
こうなったらあれしかありません。あれの出番です。


すっぽん4

スポーン!スポーン!とやるあれです。
正式名称がよくわかりませんが、私は「スポーンスポーン」と呼んでいます。
最近頻繁につまるため、洗面所の排水溝用に買い、
常備するようにしていました。早速取りかかろうと思います。


すっぽん6

スポーン!スポーン!スポーン!スポーン!

水が上下してじゃぶじゃぶと暴れだしました。
この感じです。これを何回も繰り返していればいつかつまっている
何かが動き出すはずです。何度もスポーン!スポーン!を繰り返しました。


すっぽん7

スポーン!スポーン!スポーン!スポーン!
舞台に立っていた先日とは対照的な、恐ろしく地味な作業です(汗)
なんだか朝から汗だくになってきました(汗)
見えない何かに向かってがむしゃらにこの作業を繰り返しました。
そのとき。。ゴゴゴゴ。。


すっぽん3

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ。。

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ。。

急に水が流れていきました。
見えない何かが動いたようです。一気に水がなくなりました。
気持ちいいです。最高です。


すっぽん2

なんだか朝から爽やかな達成感を味わいました。
見えない何かと向き合って、地道な努力を繰り返したために
驚くほどの爽快感と高揚感がやってきました。
もしかしたら、毎日は小さなライブのようなものかもしれません。

地道な事を繰り返していくと急に何かが動きだし
そして次の新しい流れが生まれてくるのかもしれません。
そんなことを思っていたところ1本の電話をいただきました。


すっぽん1

「え? 私に? ライブ飛び入り出演ですか? 」

なんと以前に私の演奏する姿を見たあるお店の方から
「まったく別の楽器のライブに、三味線で飛び入り出演してほしい」
という依頼を受けました。まさに次の流れがやってきたようです(汗)

「はい!喜んで引き受けさせていただきます!
 お声がけありがとうございます!」


飛び入り出演。やったことありません(汗)
出来るかどうかは二の次です。引き受けてやってみて恥をかいて覚える。
これが邦風流のやり方な気もしてきました。
思い切り飛び込ませていただきます。
どんな反応がくるんでしょうか。

とりあえず今日も地道な事を大切にしながら
仕事と三味線頑張ります。行ってきます。

ご迷惑おかけしました(汗)



津軽三味線ライブSPIRIT Ⅲ、終了しました。

新しい試みにトライしたため、どんな反応になるかと心配しながら
なんとか最後までやりきる事が出来ました。


片付け1

これもひとえに、応援して下さった方々
会場まで足を運んで下さった方々、協力して下さった方々のおかげです。
本当に感謝しております。ありがとうございました。


片付け2

メンバー全員が、試行錯誤しながら1年間かけてやってきたことを
大勢の方に、真剣に見ていただいて嬉しかったです。
次回もさらに、力を合わせて頑張っていこうという気持ちになりました。

温かい拍手をいただきライブが終了した後、会場の外で、
来て下さった方が声をかけてくれるのも嬉しかったです。


片付け3

ブログを通して出逢った方にも、初めてお会いすることが出来ました。
WEB上でいろんな会話をさせていただいていたのですが
初めその方の「声」を聞けたり
「表情」を間近で見られたことに感激しました。
想像していた通りの素敵な方で嬉しい気持ちになりました。
直接お会い出来るっていいですね。


いろいろな方が、声をかけて下さいました。

片付け4

来ていただいた方と直接お話が出来る事も「ライブ」の良さかもしれません。
つい嬉しくて話し込んでしまっていたところ、後ろから声が聞こえました。

「風さ〜ん、そろそろ片付けなきゃ撤収の時間だよ」

そうでした。会場をすぐ撤収しなくてはいけませんでした(汗)
早く着物を着替えて、いろんな道具を片付けなくてはいけません。
もう少し話したいところでしたが、すいません。片付けに行ってきます。


片付け5

慌てて会場に戻ってみると、すでに兄弟子着替え始めていました。
遅れまいと急いで着替え始めましたが、縛った紐がうまくほどけず
どこかに引っかかってしまって、なかなか着物が脱げません。
どんどん一人で焦ってしまいました(汗)


片付け6

悪戦苦闘しながらなんとか脱げたものの
着物の正しいたたみ方が思い出せません(汗)

きちんとたたまないと、あとで皺がついてひどいことになります。
えっと、ここの折り目とここを合わせて、あれ?違うな。。
えっと、どうするんでしたっけ(汗)

迷いながら必死になってたたんでいると、
こちらを見て誰かが立っていることに気づきました。

よく見ると、すっかり着替え終わった師匠や兄弟子たちでした。

片付け7

うわっ!もう着替え終わっている!!(汗)

早いです。。。こんなところでも、本番経験の多い人と少ない人の
実力の差が出てしまうのかもしれません。
タンクトップ姿で汗だくになりながら着物と格闘する私とは対照的に
爽やかな表情でこちらを見つめています(汗)
あ、すいません!どうぞ先に打ち上げに向かってください。
着物をたたんで追っかけますので(汗)。。。
申し訳ありません。着物ひとつうまくたためずお恥ずかしい限りです。
ようやく着物をたたんで打ち上げに駆けつけました。


片付け8

お店に駆けつけた時には、かなりの時間が経ってしまいました(汗)
一人だけ相当遅れて入った上に、必死になって着物をたたんだため
汗だくになってしまい、湿気で髪の毛が
ふにゃふにゃになった情けない姿での到着でした(汗)

遅れてすいません(汗)ご迷惑おかけしました。
着物の着方を練習していたのに
たたみ方を練習するのをすっかり忘れていました。
まだまだ本番経験と修行が足りていない証拠です。
今日は本当におつかれさまでした。
本当にありがとうございました。
着物もうまくたためない私で申し訳ないのですが
これからもみなさんの足を引っ張ってしまうことも多いのですが
一生懸命頑張りますのでどうぞよろしくお願いします。

開始が遅れてしまったものの(汗)
出演者、協力してくれた方々、応援してくれた方々全員で
気持ちよく乾杯する事が出来ました。
飲んだり、食べたり、三味線を弾いたり、唄ったりの
どんちゃん騒ぎが続きました。
人と人が集まるっていいですね。人っていいですね。
そして人の声や表情っていいですね。
そんなことを実感する夜でした。

いろんな人にお会い出来たことを、心から嬉しく思いながら
今日も仕事と三味線頑張ります。




■さとよしさま
初めてお会い出来て嬉しかったです。CDも聴き込んでみますね♪ ありがとうございました。

■ぶちゃネコさま
来ていただいてありがとうございました。嬉しかったです。これから一緒に頑張りましょう♪

■政所さま
今回も来ていただき感謝です。和太鼓のライブにも行かせていただきます。ありがとうございました♪

■応援してくださった皆さま
本当にありがとうございました。いろんな改善もしながら次回に向かいたいと思います。

■ご協力してくださった皆さま
お気持ち本当に嬉しかったです。皆さんのおかげで本番に集中出来ました。心から感謝しています。

「SPIRIT Ⅲ」が始まります。



明日は、ライブが行われる日です。

急に、当日着物がちゃんと着られるか不安になってきました(汗)
袴の紐の結び方など再確認しておこうと思います。


ライブ前8

えっと。。何をどうするんでしたっけ(汗)
最近、はっぴばかり着ていたのでなかなか思い出せません。
なんとか記憶を取り戻そうと思います。

さらに。。全員で弾く合奏曲も記憶が怪しいです(汗)
最近弾いていなかったので当時の記憶を蘇らせる必要があります。


ライブ前7

自分の曲弾きや、コピーしている曲が混じってしまい
なかなか合奏曲を思い出せずヒヤヒヤしました(汗)
当時自分でメモした楽譜とにらめっこしながら
なんとかその曲の記憶を蘇らせる事が出来ました。

次は自分の司会部分の原稿を頭に入れなくてはいけません。


ライブ前4

何度も原稿を読みながら、自分で言葉を改良しつつ
本番で紙を見ずに話せるようになるよう、言葉を記憶していきます。
私は盛り上がると早口になりやすいので、ゆっくり落ち着いたトーンで
話せるように何度も一人で司会の練習を行いました。

次は会場で配るプログラムの準備です。


ライブ前6

パソコンであれこれデザインしたものを持って
コンビニでお客さんの人数分、大量コピーしました。
うわっ!縦横間違ってる(汗)もう一回コピーのやり直しです。
このライブはすべて手づくりのライブなのでいろいろと忙しいです。

今回のプログラムは、改めて見てみるとかなり濃密な内容です。


ライブ前5

今回は、今までの内容の延長ではありません。
津軽三味線の面白さを演奏を聞いてもらうだけでなく
この楽器的特性や、時代背景のこと、そして地域的特性のことについても
一生懸命解説し、津軽三味線を深く理解してもらいながら
進行するという内容のプログラムになっています。

前回から1年間という時間をかけて作ってきた内容のため
よりしっかり伝わるようにしたいと思います。


ライブ前3

ただ、この内容に沿って
よりいろんな方の出演の機会を増やそうとしたのですが
そのために裏方スタッフが少なくなってしまいました(汗)
私も途中からは裏方として、舞台進行の手助けや
より伝わりやすくなるようなプロジェクターでの
ビジュアルによる補助などにまわることにしようと思います。
裏方としても今回は頑張りたいと思います。
そう思っていたところでした。。


ライブ前2

同じ教室のいろんな方が心配して下さり

「手伝いますよ。いつでも言って下さい。頑張りましょう。」

と温かい言葉をくださいました。なんとか一人で裏方を
出来るところまで頑張ろうと思っていたのですが。。
本番は予想もしないことが次々に起こる可能性もあるので
助けて下さるということを聞いて、本当に嬉しかったです。

「あなたが本番に集中できるよう、裏方頑張りますので任せて下さい。」

ありがとうございます。心強いです。嬉しいです。

正直困っていました。
自分の出番を減らし、舞台に立っていただける人を増やしたい。
そう思ってやってきたのですが当日の裏方仕事をする方が
少なくなっていました。私が出来る限界もあります。
どうしようかと悩んでいました。

困っていた時に手を差し伸べてくださったこと
嬉しかったです。この恩は忘れません。

ありがとうございます。

ライブ前1

もう何も怖いものはありません。
私はつくづく、温かい心の人に支えられているなと感じます。
いろんな方のおかげで今回の本番が迎えられます。
沢山の方のアイデアや、助言をいただきながら
そして快く出演を引き受けていただいたり
それぞれのパートを磨き上げてくださって
さらに当日を全力でサポートして下さる方がいて
明日のライブを行う事が出来ます。
万全の準備と、練習も行う事が出来ました。
あとは気持ちよく本番を楽しみたいと思います。

「先輩、今、仕事とは別の事考えてますよね?」

プレゼン前の後輩の意見は鋭かったです(汗)
でも仕事も同じです。気持ちよく本番を楽しみたいと思います。
今日の仕事と三味線頑張ります。


プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ