自己投資するということ



今頃でお恥ずかしいのですが、年賀状に追われております。

年末ぎりぎりまで仕事に追われて、年賀状を書くのが
毎年この時期になってしまいます(汗)


年賀8

インターネットの普及している時代に
年賀状というかなり手間暇のかかるコミュニケーションは
本当に必要なのかと考える事もありますが
このアナログなやりとりが、なぜか心が温まります。


年賀7

去年の年賀状を見ながら、なかなか会えない方々の
短い手書きのメッセージに目が止まります。
最近の近況や、思っている事など
去年受け取った時に見たはずなのですが
もう一度今年の目でじっくり読んでみたくなります。


年賀6

温かい言葉、厳しい言葉、優しい言葉、鋭い言葉
様々な言葉が私の胸に飛び込んできます。
手書きの言葉はなぜか、その方の体温や気持ちを感じます。
メールよりもゆっくりと深く私の心に響いてきました。

年賀4

2014年もさらに努力して頑張って下さいという
心のこもった叱咤激励の文面に胸を打たれます。
頑張ります。あと2日しかありませんが(汗)
気を引き締めて頑張りたいと思います。

年賀状って、勇気と元気がもらえる感じがします。


年賀5

来年もボランティアの演奏、頑張って行こうと思います。

そういえば、今年行ったボランティアの演奏で
マイクを通して一生懸命お話をしたのに
なんだかモワモワとした音で話の内容が
聞きとりにくかったと言われた事があります。

私の持っていた安いマイクが原因のようです。
来年に向けて、音質の良いマイクを見に行く事にしました。


年賀3

沢山ありすぎて、どれが音質の良いマイクか分かりません(汗)
すいません、私の声がモワモワしない音質の良いマイクを
知りたいのですが、教えていただけますか?
店員の方に正直に相談してみることにしました。


なるほど。ワイヤレスが使いやすいんですね。
そしてデジタル式のマイクが音質が良いそうです。
混線することもなく、よりクリアな音質で私の言葉が伝わるそうです。
たしかに私のこもりがちなモワモワした声が
はっきりと聞こえやすくなった気がします。

年賀2

私の声を、来年ははっきりした音で
人生の先輩方に伝わるようにしたいです。
購入してしまいました。新しい私のマイクです。


ワイヤレス、そしてデジタル方式のマイクは高いですね(汗)
マイク一つに、3万円近くかかってしまいました。
3万円です。3万円って、すごく良いスーツが変えます。
そして高級なお店でお酒が飲めます。
さらに3万円あれば三味線の皮が張り替えられます。
良いバチも変える値段です。3万円。

司会でも唄い手でもない私が
マイク一つに3万円かけるかどうか迷いました。

年賀1

悩んだ結果、買ってしまいましたが
これは小さな覚悟です。
年賀状の言葉が、私を力強く元気づけてくれるように
私の言葉が、このマイクで誰かに力強く伝わってくれたら
嬉しいなと思いました。
このマイクは来年三味線とボランティアを頑張っているはずの
自分自身に向けて投資です。
来年は演奏だけでなく、唄や解説も
しっかり聞いている方に届けたいと思ったのです。
2014年の私の声はモワモワしていましたが
2015年ははっきりした声で伝わるように
頑張ってみたいと思います。

でも3万円(汗)
新橋の安い定食を探して食べている
私にとって今年最高の大決心で大出費です。
来年も良い演奏と語りが出来るよう、今日も三味線頑張ります。

たった一人の忘年会



仕事の最終日は、現場での仕事でした。

思い切って、普段頑張っている後輩に
現場の仕事の判断を任せてみる事にしました。


まかせ9

もしも大変な事になったら、その時は私の出番として
すぐに出て行こうと心の準備をしていましたが
なんだか出番がありません。
それどころか、普段よりかなり順調に進んでいるようです。


まかせ7

驚いた事に後輩も前より確実に成長していて
きちんと現場を自分で判断して仕切れているようです。
なんだか手持ちぶさたになってしまいました(汗)

そんな私を見るに見かねたのか、ある方が声をかけてくれました。


まかせ6

「邦風さん、お花生けるの得意ですよね。もしお手すきでしたら
 あそこの空間に花を生けてもらえませんか?

え?お花ですか??私がですか?
あ、ありがとうございます。はい。お手すきです(汗)
やらせていただきます。なぜか花を生ける役になってしまいました。


まかせ8

後輩が優秀になってくると、先輩は暇になるようです。
現場を後輩に任せて順調にいくなんて
確実に後輩は力をつけて来ている感じがします。
仕事中に花を生けさせていただけるなんて驚きましたが
心を込めて生けさせていただきます。


まかせ5

植物にはそれぞれ持って生まれた性質や特徴があります。
その質をしっかり見極めないと、生け方は無理矢理なものになります。
どのような植物で、どちらに向いて延びようとしているのか
どんな成長の段階にあるのかなど、生ける前にしっかり確かめます。


まかせ3

どんどん変化し、成長する個性を見抜く目が大切です。
その植物の素性を感じた上で、さらに変化してく
その個性を伸ばしていくようなアプローチをするか
真剣に自分と対話していきます。
後輩の持っている素晴らしい力をどう伸ばして行くか
何が自分にしてあげられるのか考えるのと同じことです。

お願いされた花が、生け終わりました。
そして後輩に任せた仕事も無事に終了しました。


まかせ2

何一つトラブルが起こる事も無く、大成功に終わったようです。
私が出るような大変な出番は最後までなく
ひたすら穏やかに花を生けて終わってしまいました(汗)

嬉しいような、物足りないような
でも私の出番が無かった事が幸せなような
後輩の成長が急激で驚いてしまうような
不思議な気分の最終日でした。
全員で仕事の成功に拍手し、年内最後の仕事を終了しました。

解散です。2014年の仕事は終了です。
皆様おつかれさまでした。みんなで乾杯したいところですが
今日はここで解散にしましょう。
皆様おつかれさまでした。良いお年をお迎えください。
打ち上げにも忘年会にも行けずスイマセン。

まかせ1

私は余った花を持ち帰り、すぐに花を水につけて
切り戻してあげたいので、早々に一人で失礼させていただきました。
でもそれは言い訳でした。

年内最後に、後輩の素晴らしい成長を見てびっくりしたのが
正直な気持ちです。今年最高に嬉しい場面に出逢えた気がしました。
1年を忘れてしまう忘年会には参加せず
この喜びをしっかり覚えていたいと思いました。
今年は静かに一人で乾杯させていただこうと思います。

後輩が成長したのが本当に嬉しいです。
私は暇で暇で困ってしまいましたが、
なんだか胸に込み上げる気持ちがありました。
こんなに最終日の現場が暇になった事初めてです。
嬉しいです。今日は何もしていませんが乾杯させていただきます。
お酒がとても美味しく心に染み渡ります。

三味線でも、素晴らしい後輩を育てられるように
来年も頑張りたいと思います。
今日も三味線と仕事頑張ります。





■来年ここで演奏しています。皆さんとお会い出来ると嬉しいです。
http://kunikaze.jimdo.com/個展-shamisen-art/



明けそうで明けない。



デスクで仕事をしていたら、背後に人の気配を感じました。

仕事の関係会社の方の、年末のご挨拶のようです。
ついに年末が私の背後までやってきました(汗)


さらば8

まだ今年分の仕事が全然終わっていないのに
もう2014年が終わる気配が近づいています。

今年もお世話になりました。来年もどうぞよろしくお願いします。


さらば7

深々とお辞儀をしながら、ご挨拶させていただきました。

今日はお辞儀を繰り返してばかりで、なかなか仕事が進みません(汗)
仕事が片付かない限り、2014年を終える事が出来ません。


さらば6

今年の仕事は今年中に終わらせて
来年は、気持ちよく新たな事に沢山取り組みたいと思います。

三味線も来年は、様々な事にトライしたいと思います。


さらば5

いま、「東京音頭」と「花笠音頭」「上を向いて歩こう」
「黒田節の唄い弾き」の4曲を、来年のお正月に向けて練習しています。
この4曲を新たに身につけて、お正月のボランティアの演奏を
これまで以上に盛り上げてみたいと思っています。


さらば4

来年、老人ホーム以外で、ある学校からもお声がけいただき
三味線の演奏させていただける事になりました。
ありがたいお話です。新しいことには積極的に取り組んで行きたいです。

そして年明けに、初めて行う個展の準備も整ってきました。


さらば3

カメラマンでも画家でもない、私が個展です(汗)
六本木の画廊&バーで、三味線ARTを展示していただけるうえに
そこで週に何回か三味線の演奏もさせていただくことになりました。
ありがたいお話です。楽しんで頑張りたいと思います。

そして来年はなんといっても、初出場になる日比谷大会があります。


さらば2

東京に住んで三味線を演奏している限り
ずっと出てみたくて応募し続けて来た大会です。
かなりレベルの高い大会なので、今から身が引き締まりますが
本番でベストな演奏が出来るよう
今から毎日の練習を頑張りたいと思います。

なんだか来年の事を考えていたら、興奮してきました(汗)


さらば1

2015年、新しい事づくしです。
今年以上に、来年は三味線で新たな挑戦をするので
今からエンジン全開でいきたいと思います。
大興奮です。今から猛ダッシュしたい気持ちになってきました。
体温を上げていかなくてはです。
席にじっとしている場合ではありません。
今すぐに無意味に走りたい気持ちになりました。
これが師走という気持ちなんでしょうか。

あ、、、そんなことを考えていたら。。
仕事が全然進んでいませんでした(汗)
来年の三味線のことを考えて興奮して
まったく仕事が手につかずでした。
まずはデスクで、コツコツと
2014年の仕事を終わらせなくてはと思い直しました。

今日も仕事と三味線頑張ります。


邦風教室 2014



街はイルミネーションが輝いて、クリスマスムード一色です。

恋人たちが寄り添いながら歩く中
私は大きな三味線を抱えて教室に向かっています。


風先生7

三味線を生徒さんに教えさせていただく日です。
しかも今回で、年内最後のお稽古になります。
間違った事を教えないよう、早めに教室について
過去の曲を復習しておきたいと思います。


風先生6

そう思って準備をはじめようとしたところ
生徒の方も最終日だからか気合いが入ったのか
いつもより早めに教室に来られました。
こっそりやろうと思っていた復習は出来なくなりましたが(汗)
一緒にゆっくりと復習しながらお稽古に入ることにしました。


風先生3

2人で簡単な曲から、やや難しい曲まで、何曲もゆっくりと
一緒に弾きました。先週より上手くなっている部分や
もともとちゃんと出来ている部分を、きちんと伝えることにしました。
なかなか的を得た事が言えませんが、少しづつ
出来ていない部分は、こうしたら良くなるんじゃないかと
私なりに一生懸命アドバイスもしました。


風先生4

いろんな質問も受けたので、沢山の話もしてみました。
ライブやボランティア、大会で学んだ事
私の見たすごい演奏、私のした大失敗など思いつくまま語ります。
役に立つかどうかは分かりませんが
嬉しくてついつい喋りすぎてしまいます(汗)

生徒の方が帰られた後は、一人残って練習です。
今日きちんと教えられなかった部分、曖昧だった部分を
自分でもう一度点検です。


風先生5

次回生徒の方に、少しでも
正しい事が伝わるように一人点検会が続きます。
こんなに過去習った曲をもう一度
きっちりと自分が弾き直すとは思いませんでした。

さらっと弾いていただけでは分からなかった
演奏する上で大切なさまざまな事が見えてきました。
弾けていたつもりの曲が、もっと弾き込まなくては
弾けているとは言えない事に気づいたりもします。


風先生2

簡単と思っていた曲も弾き込んでいくと
その曲の奥深さに気づき、それを表現出来ていない自分に気づきます。
弾けていると思ったのは過信だった事に気づきます。
1曲1曲を完璧に弾きこなせるようにしなくてはと思いました。
そして生徒の方のためにも、もっと上手くならなくては
そして正しい事を伝えなくてはという責任感も
湧いてくるようになりました。

思わず誰もいない教室で一人頭を下げてしまいました。


風先生1

心の広い師匠に感謝です。
そして私の生徒になってくださった方に感謝です。

まだまだ未熟な私が、教えさせていただくことで
沢山の大切な事を教えていただいています。
ありがたいです。今まで気づかなかった私の様々な曖昧な部分や
出来ていそうで全く出来ていない部分に気づきます。
教えるという貴重な経験をさせていただいていることで
演奏をきちんとしなくてはという気持ちも強まっています。
基本を見直し、今一度、良い演奏とは何かを
これからも自分に問い続けて行きたいと思います。

気を引き締めて帰る道すがら、ピザの宅配のサンタさんが
警察の方に切符を切られているのを見かけました。


風先生8

都会のサンタさんは、大変です。
早くプレゼントを届けたいと思うあまりに
何かを失敗してしまったようです(汗)
落ち込んでいる姿のサンタさんをみていたら
思わず近寄って励ましてあげたくなりました。

私もうまく演奏出来るよう、大切な事を
ちゃんと教えて伝えられるような人になりたいと思いますが
焦らないようにしようと思います。

今日も三味線と仕事頑張ります。



■教室の様子はこちらで見られます→ 邦風教室

Who am I ?




日比谷大会に向けて、そして来年のボランティアに向けて
新たな三味線の練習を始めています。

新たに手に入れた、様々な動画や音源を聴き込みました。


額縁8

私は古いタイプの人間だからか、聴いて真似するだけでは
なかなか曲が身に付きません。

一度、楽譜化しないと頭の整理がつかないようです。


額縁7

この作業が、地味に時間がかかります(汗)
でもここを省く訳には行きません。
来年の自分のためにも頑張る事にしました。
来年と言えば。。個展の準備も急がなくてはいけません。

SHAMISEN ART展の開催も1月中旬からでした(汗)
慌てて額縁屋さんに行きました。


額縁6

まさか自分が個展をするとも思っていませんでしたが
そのために「額縁屋さん」に来るとも思っていませんでした。
人生って不思議です。恐る恐る額縁屋さんの入り口を入りました。
いろんな種類の、しかも沢山の額縁があるんですね。
あ、こんにちは。。


額縁5

お店の方とお客さんが会話しているところでした。
あ、お話中ですね。後で大丈夫です。お待ちさせていただきます。
ちょっといろんな額縁を見させていただこうと思った瞬間に
店長らしき方が、顔色一つ買えずに私に質問しました。

「どうぞ。聞きますよ。どんな額縁をお探しなの?。」


額縁4

突然の質問に戸惑いました。どんな額縁?
額縁についてそもそもそんなに深く考えた事がありません(汗)
私がモゴモゴしていると、その方がこう言いました。

「もし持って来てるんだったら、その作品を見せて下さい。
 それを見て考えましょう。ありますか?」


作品は持って来ています。では見てみてください。お願いします。


額縁3

他のお客さんもいる前で出すのは勇気がいりましたが
こうなったら仕方ありません。ドキドキしながら
持って来た作品をお店の人の前で広げました。

「あ、こんな作品なんです。サイズも大きさもバラバラで。
 お恥ずかしい話、個展なんて一度もやったことないんで
 いろいろとわからなくて。。額縁の事も詳しくなくて。。」

そう言いかけた瞬間に、お店の方が言いました。


額縁2

「これは驚いた。面白い。見た事が無い。
 個展は初めてとおっしゃいますが、この一連の
 作品をお見受けしたところあなたプロの方ですね?」


プロ? え?なんのプロでしょうか。写真のプロ?
とんでもありません。写真は本当に趣味程度でプロではありません(汗)
三味線を何年もやっていて、その美しい音色を表現したいと思って
始めたのがこの作品です。もともとは遊びで始めたARTで
個展をやるなんて夢にも思っていなかったんです。
正直にそんな話をしました。


「え?三味線を弾く人なの? え?津軽三味線? 演奏者なの?」

お店の方が大きな声を出しました。
そして驚きすぎて笑顔がこぼれ始めました。
カメラマンではなく演奏者が作品を持って来ていることで
お店の方の理解が追いついて来れなくなって楽しくなったようです。
次第に作品の周りに沢山の方が集まってきました。

額縁1

「これあなたが描いたの?あなた油絵画家?」

いえ、違います。これは写真です。

「カメラマンなんでしょ?個展やるの?」
「お花の先生ですか?このお花何て言うんですか」
「これCGですか?アーティストの方ですか?」

いろんな方が矢継ぎ早に私に質問します。
いえ、違いますと答えるうちに私は自分が何者だか
段々分からなくなってきました。
私は、どれでもありません。サラリーマンです。
サラリーマン三味線です。

これが一番正確なんですが伝わったでしょうか(汗)
あまり伝わっていなさそうですが
作品に興味を持っていただいてありがとうございます。

新しい世界に飛び込むってドキドキしますが
面白いです。今日も三味線と仕事頑張ります。




SHAMISEN ARTはこちらでもご覧になれます。
http://kunikaze.jimdo.com/shamisen-art/


プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ