個展を終えた画廊にて。



個展の最終日でした。
初日から最終日まで、いろんな方にお会い出来て
とても嬉しかったです。
来ていただいて本当にありがとうございます。


最終日1

これがこの会場での最後の演奏だと思うと
少し淋しい感じもします。一生懸命自分自身を語り
心を込めて演奏させていただきます。
最後まで精一杯やらせていただこうと思います。


最終日7

一曲一曲思いを込めながら演奏させていただきま
ついに14曲目の最後の演奏が終わりに近づきました。
終わってしまう淋しさからか
ついつい曲を即興で長めに伸ばしてしまいました(汗)
しかし、伸ばすのも限界に達して曲が終了しました。


最終日8

ありがとうございました。
とても良い勉強をさせていただきました。
最後という事もあり、話にも演奏にも熱がこもり
心も熱くなりました。涙と汗が同時にこぼれる
最終ライブになりました。。
温かい拍手やアンコールをいただき、感無量です。


最終日6

最初はどうなるか不安だった個展と、演奏でしたが
自分なりのやり方やスタイルを身につける事が出来ました。
会場に足を運んでくださったみなさんのおかげで
私は急速に成長させていただいた感じがします。
本当にありがとうございました。

みんなで乾杯をした後は、作品の撤収をしなくてはなりません。


最終日5

壁にかかっていた作品を、一つ一つはがして行きました。
もともと入っていた段ボールに、作品をしまっては運び出しているうちに
画廊からは私の作品がどんどんなくなって
最終的には、何もかかっていない白い壁だけの空間になりました。
なんだか急に淋しい気持ちになります(汗)

白い空間には無言の圧迫感があります。


最終日4

じっと白い壁を見つめていたら
個展が本当に終わったんだということを実感できました。
壁からは作品はなくなってしまい
沢山いた人もいなくなってしまいました。
淋しい気持ちはありますが
なんだか清々しい気持ちにもなりました。

不思議と作品の無い空間は、「無」の気持ちになれる気がします。

最終日3

何も無い空間を見ていたら
ふと、この個展で私はなにが出来たんだろうと思いました。
一生懸命作品も飾り、演奏も頑張りましたが
実は、すべて自己満足で、なにも残せていないのかもしれません。

すべては無なのかもしれません。
作品がなくなった空間でそんなことを考えていたら
急に走馬灯のように、いろんな方の顔が浮かんできました。


最終日2

遠くからか駆けつけてきてくれて私を心配して来てくれた方
懐かしい笑顔で温かい言葉をかけてくれた方
会場で演奏をするのを楽しみに来てくださった方
今までお会い出来なかったのに初めて会場でお会い出来た方
厳しい言葉で私の目指す方向を示唆してくれた方
私の駄目なところを共感出来ると笑ってくれた方
会場までは来れなくても遠くからずっと応援してくれた方。


次々に個展に来てくださった方の
顔や声が浮かんできました。
この個展の期間にいろんな出会いがありました。
温かい思いやりや、優しさを沢山感じました。
人との出会いが、人生において「作品」なんだと気づきました。
たくさんの方のいろんな心をいただきました。
「作品」と呼びたくなるような素敵な心をいただいた感じがします。

白い壁の前で、そんなことを考えていました。
作品を外した後に、急にいろんな思いがわき上がって胸が熱くなりました。

出逢った人に少しでも何かお返しが出来るように
今日も真剣に三味線と仕事頑張ります。



■来ていただいた皆様、応援していただいた皆様、本当にありがとうございました。
 個展の様子はこちらで見られます。邦風ホームページです。
 http://kunikaze.jimdo.com/個展-shamisen-art/

マイナス7000円の演奏をする男(汗)



先日、かなり遠い場所にある老人ホームからお声がかかりました。

下見と打ち合わせを兼ねて、車で向かう事にしたところ
後ろからパトカーがサイレンを鳴らして近づいてきました。


警察7

事件でしょうか? え? 左に寄って止まりなさい?
もしかしたら私でしょうか(汗) 私、何かしたんでしょうか。
戸惑いながら車を左側に寄せて止める事にしました。

パトカーから降りて来た警察の方と、話をする事になりました。


「あのね、あそこに止まれの表示があったの見えなかった? 
 ほら、あそこ。見えにくいけど一応書いてあるの。止まれって。
 知ってて一旦停止しなかったの? それとも見えなかった?」

警察1

一旦停止? あ!本当ですね。止まれの表示が見えにくい場所ですね。
完全に見逃してしまいました。すいません(汗)


「これからどこ行くの?急いでいると思うけど
 一旦停止無視ということで減点と罰金7000円をもらうね。
 書類もちょっと書いてもらうから、もう少しお時間をもらいますね。」

警察8

ボランティアに向かおうとしています。どれくらい時間がかかるでしょうか。
ば、罰金7000円ですか?りょ、了解しました(汗)
私の不注意です。書類も書かせていただきます。
ボランティアに来て7000円マイナスになるなんて。。

素早く気持ちを切り替える事にしました。
ここで注意していただいたおかげで
事故が起こるのを未然に防いでいただく事が出来たのかもしれません。
ありがとうございます。感謝しながら、今日の演奏させていただきます。


警察6

運転も慣れて来て慢心していたところに
ストップをかけていただいてありがとうございます。
見えにくい一旦停止のところを見落としてしまうようでは
今後大きな事故に繋がる可能性も持っていた気がします。
7000円払う事で、身も引き締まります。
ポジティブに考えて行くととても明るい気持ちになりました。

演奏を終えて三味線を片付けているときにも、またやってしまいました(汗)


警察5

お気に入りの、良い音がする三味線の「駒」を
踏んづけてしまったのです(汗)
大切な駒がバラバラになっている姿を見てかなり
動揺してしまいました。やってしまいました。
すぐにケースに入れるべきでした。慣れてきたゆえの慢心でした。
この駒を復活する事は難しそうです。完全に私の不注意です。
仕方ありません。あきらめます。

そう思って帰る道すがら、壊れた駒のことが頭から離れません。


警察4

いろんな呼び込みの方に声をかけられましたが
私が欲しいものは、飲み放題などではありません。駒です。
その駒で出る音色がかなり気に入っていました。
私の三味線との相性が良く、かなり響く駒でした。
もう作られていない駒なので、あの音は2度と奏でる事が出来ません。
そんな駒を踏んで壊してしまう自分の未熟さを感じます。
なぜあのとき駒を踏みやすい位置においたのか
そんなことばかりが気になりました。

こんな時こそポジティブに考えなくてはいけません。
自宅で夜、もう一度駒をよく見てみました。


警察3

良い事に気づきました。駒の竹で出来た台の部分は
かなり粉々になっていて復活は難しい感じがしましたが
駒の上部の糸が触れる象牙の部分は無傷でした。
不幸中の幸いです。この象牙を、他の駒の竹の部分に接着すれば
近い音が出るかもしれません。深夜の邦風工房の始まりです。
いくつか持っている三味線の駒の中からあいそうなものを選び
パーツを分離して、瞬間接着剤でくっつけてみました。

くっつくものですね! 早速三味線につけて弾いてみました。


警察2

良い音がしました。元の音色とは少し違いますが
私の好きな響きが残っていて、気持ちの良い音がしました。
むしろ今までの駒よりも、新しい響き方をしている気がします。
失った駒の音を、自分の力でここまで復活する事が出来ました。
世界に一つしかない駒「邦風スペシャル」の誕生です。

素人の私が、無理矢理くっつけているので
駒の見た目はあまり良くありませんが(汗)
これで良い気がしました。大切なのは音色です。
私の音色が誕生した喜びを感じました。
このやや不格好な駒の形を見るたび
自分の慢心や不注意を戒める事が出来そうな感じがします。
そして失敗してもポジティブに考えれば
何か新しいことが起こるチャンスということも
胸に刻めそうな気がします。

7000円と壊れた三味線の駒から
大切な事を教えていただきました。ありがとうございます。
今日も三味線と仕事頑張ります。



■5回目のSHAMISEN ARTに来ていただいた皆さま
 本当にありがとうございました。多くの方が立ち見になってしまって申し訳ありません。
 懐かしい方にあえたり、ずっと心配していた方に会えたり、初めて直接お会いする事が出来たり
 いつも仲良くさせていただいている方にお会い出来たり、嬉しいことづくめでした。
 みなさんの温かいお心遣いのおかげで、私の音色は変化し続けています。
 金曜日の最後の演奏も心を込めて頑張ります。本当にありがとうございました。
 個展の様子です。http://kunikaze.jimdo.com/個展-shamisen-art/


津軽三味線ダイエット?



ライブのない日に
兄弟子、姉弟子が六本木の個展会場に
遊びに来てくださいました。


来ていただき、ありがとうございます。嬉しいです。


兄弟子9

せっかくなので、いつもライブをしている時のように
兄弟子、姉弟子の前で演奏させていただきます。
少し照れますが、いつものように自分を語り
そしていつもの演奏をやってみたいと思います。


兄弟子8

音のごまかしのきかないメンバーの前での演奏は
かなり緊張するかと思ったのですが
いつも通りの演奏を行う事が出来ました。
もう「緊張」という2文字から解き放たれたようです。


兄弟子7

途中で長唄や鼓に精通する方も、お客さんとしてやって来られました。
さらにごまかしがきかない状況に追い込まれましたが
どんな方の前でも、気張らず、緊張する事無く
今自分が出来る演奏をしっかりやることに集中しました。


兄弟子10

何度も演奏を繰り返していくうち、かなり自分が鍛えられたようです。
どんな方の前でも、どんな人数でも動じる事なく
心を込めて演奏する事が出来るようになりました。
演奏は、とにかく自分との戦いです。
1音1音をいかに丁寧に出せるかの勝負です。

会社のエレベーターで、ある女性から話しかけられました。


兄弟子5

「お体大丈夫ですか? なんだか少しお痩せになられていませんか?」

そうなんです。自分を追いつめて演奏して行くうちに
いつの間にか体重が減ってきていることに気づきました。
演奏した後に、大量の汗をかいていることも関係しているかもしれません。


兄弟子4

女性の場合、痩せて美しくなる方もいますが
男性の場合あまりに痩せると、何かあったんじゃないかとか
体の調子が悪いのかと、心配されてしまうようです。
体は大丈夫です。三味線の演奏を繰り返していたら
なぜか痩せてきてしまいました。

もしかしたら三味線を弾くと、痩せるんでしょうか??
三味線がダイエットになる?? すごい予感がしました。


兄弟子3

三味線で痩せる事が出来るとしたら
美しくなる津軽三味線、三味線によるダイエットなど
いつか雑誌で大々的に取り上げらそうな気がします。

心も鍛えながら見た目も美しくなることを目的に
三味線をする方が増えて、もう一度三味線ブームがくるかもしれません。


兄弟子6

いろんな方が、新たな目的で三味線を手にする事になったら
三味線人口が増えそうな気がして、とてもワクワクしました。
でも数あるダイエットの中で
かなり難易度の高いダイエットになりそうです(汗)
思わず、そんなブームの可能性を夢見て盛り上がってしまいましたが
やはり三味線本来の目的とは外れてるかもしれません。
三味線は自己鍛錬と、音を奏でる喜びがすべてでした。


兄弟子1

私も痩せてしまっている場合ではありません。
この個展が終わったら、しっかりご飯を食べて
力強い音が出せるよう、体重を増やして
今後のボランティアや三味線大会に備えたいと思います。

あと一週間をきったSHAMISEN ART個展。
自分を鍛え、自分をしっかり表現出来るようになった
この個展という名の私の修行の場が
そろそろ終わりに向かおうとしています。


聴いていただいた方、集まっていただいた方に
感謝の気持ちをこめて、しっかり演奏して行きたいと思います。
今日も三味線と仕事頑張ります。


■SHAMISEN ARTは1月30日までです。会場の様子はこちらです。
 http://kunikaze.jimdo.com/個展-shamisen-art/

10年目で初めての感覚(汗)


個展会場は、いろんな方がふらっと訪れます。

三味線大会の入賞者の方も、来て下さいました。
SHAMISEN ARTを見てくれた上で、誰もいない時間に
私と一緒に三味線の演奏もしてくれました。


2週目金曜5

私のつたない演奏とは違う
ハイレベルな演奏を真横で聞けて感激してしまいました。
お互いの三味線に対する想いも話し合えて良かったです。

三味線の音を聞きつけて
通りがかりの海外から来られている方も入って来たりします。


2週目金曜1

いつどんな方がやってくるか分からない
この個展スタイルが、とても楽しくなってきました。
ライブの時間は遅い時間のため
もっと早めに聞きたいという方もいらっしゃるため
ライブの時以外にも演奏するようになってきました。


2週目金曜6

書家の方や、議員の方、カルトナージュの先生、踊りの方など
様々な方が興味を持って聞いて下さるようになってきました。
ありがたいことです。さすが六本木です。
いろんなジャンルの方が毎日やって来られます。
どんな立場の方の前でも、人数が多くても動じないよう
どんな状況でも、自分が出来る精一杯の演奏と
三味線と自分について真剣に語り続けることを心がけています。
つたない演奏ですが、喜んでいただけて良かったです。
さらに20時からはライブの時間でした。

会場に入れないほどの人が来て下さいました。


2週目金曜7

ありがたいことです。
座れない方もいて、立ち見になってしまい申し訳ありません。
今日は私一人の演奏ですが、一生懸命
沢山の曲を演奏させていただきますのでよろしくお願いします。

こんばんは、澤田邦風です。どうぞよろしくお願いします。


2週目金曜9

三味線について一生懸命説明するだけではなく
3回目のライブから、ありのままの自分を語るようにしています。
弱い自分、ずるい自分、情けない自分を、すべて語っています。
語れば語るほど、なぜか気持ちが熱くなってきます。
始めて三味線の教室に電話した日の話や
老人ホームでのボランティアの話をしていると
まるでその時にもどったかのように、気持ちがドキドキしてきます(汗)


2週目金曜3

さらに、三味線と自分のこれまでを語っていると
自分が、どれだけ沢山の人からの支えや
応援や、温かい励ましを受けて、ここまでやって来れたか
改めて感じてしまいます。温かい目で見守ってくれている沢山の方々に
感謝の気持ちがわいて、話していて胸が熱くなります(汗)

話していて一人で感極まってしまいました(汗)
思わず話が長引いてしまいます。演奏するのを忘れていました(汗)
また三味線の演奏をさせていただきます。


2週目金曜2

演奏に感謝の気持ちを込めたいと思います。
みなさん、真剣に聴こうとしてくださるので、思わず演奏も真剣になります。
私も今年で、三味線をはじめて10年になりました。
10年やっても、まだまだ演奏は未熟で発展途上な気がします。
少しは上達しているのか、平行線なのか分かりませんが
コツコツと続けて来た、現在のありのままの私の演奏をお聴きください。

あれ? そう言えば。。最近、自分の何かが違います。


2週目金曜4

その何かが分からないまま、演奏に入りました。
演奏を終えて、盛大な拍手をいただきました。
ありがとうございました。感謝です。

そう言った瞬間に、自分の中で変わった何かにようやく気づきました。
自分を飾ろうとせず、等身大の自分で語り
そして感謝の気持ちで演奏しようしたら
まったく緊張しなかったのです。
いつもはどんな演奏前も、演奏中も、演奏後も
ガチガチに緊張していたのに、とてもリラックスして
音に集中しながら演奏する事が出来たのです。
私はもしかしたら、今まで自分の演奏を良く見せようという
気持ちが強かったのかもしれないと気づきました。

ついに、何かが吹っ切れたのかもしれません。
聴いてくださる方のために
私を応援し、育ててくれた方のために
今出来る演奏を、精一杯すること。
ありのままの自分を語るように
ありのままの演奏をすること
そして感謝の気持ちを込めて演奏しようとしたことで
ついに緊張から解き放たれたのかもしれません。

10年目にして初めて味わったこの感覚。
やっと1歩踏み出せた感じがします。
今日も感謝の気持ちを込めて、三味線の個展と演奏頑張ろうと思います。



■SHAMISEN ART個展の様子をアップしました。
 http://kunikaze.jimdo.com/個展-shamisen-art/
 

腹を決めるということ。



画廊にて、3回目のミニライブを行わせていただきました。

沢山の方に集まっていただき、感謝しています。
気合いを入れて、一人で14曲弾かせていただきました(汗)


近さ6

お客さんとの距離がとても近くて
私の緊張や興奮や、不安や喜びや感動が、間近にいるお客さんに
ダイレクトに届く気がしてドキドキしまいましたが
なぜかこの距離感がとても嬉しいです。

私を応援していただく声も、とても近くで聞こえます。


近さ7

本当に、近いです(汗)はい、頑張ります!

しかし、14曲は一人で弾くには多すぎました。
途中で糸が伸びたり、調弦が狂ったり、油断したタイミングで
ツボを外したりしてしまいます。何事も経験です。
今回の演奏で、集中力と、持続力と、根性を
鍛えるために最後まで弾ききりたいと思いました。


近さ3

演奏をしていると、様々な感情が表れます。
7曲目を越えたあたりで、急に、不安になる感情が表れました。
この演奏大丈夫かな?と弾いていて急に思ってしまったのです。
何か失敗しそうだと思った瞬間に、本当に演奏も怪しくなりました。
現れたこの不安感は焦れば焦るほど、どんどん強くなっていきます。


近さ1

最近、分かって来たのですが、こうなり始めたら
思考するのをやめてお腹に意識を持ってくるのが良いようです。
ちょうどおへその下あたりに意識を持っていき
姿勢を整えつつ、腹筋にぐっと力を入れると
なぜか覚悟が決まり、じたばたしていた演奏が安定し
落ち着いて弾けるようになる気がするのです。


近さ8

私の中では「腹を決める」という呼び名をつけて
演奏が崩れて来た際には、腹決めを必ず行うようにしています。

着物で演奏している時は、帯をきつく巻いているので
自然とこの腹決めが出来ている気がするのですが
洋服の時は意識的に、行うようにし始めました。

なんとか12曲目の演奏を終えた頃、体力の消耗を感じました。

近さ2

スタミナ切れです。腹に力も入らなくなってきました(汗)
12曲目でやめようと思ったところ
お客さんの温かい拍手を耳にしました。拍手って励まされますね。
体力はありませんがファイトがわいてきました。
気がついたら三味線を弾き始めていました。13曲目に突入です。
なんとか糸も持ちこたえてくれているようです。
13曲目を終えたとき、糸巻きが回転しましたが
曲の途中じゃなくて良かったです。最後の14曲目です。

沢山のことを語りながら、14曲すべて演奏出来て良かったです。
かなりヒヤヒヤする場面もありましたが、なんとか
無事最後まで弾ききる事が出来ました。
聴いていただきありがとうございました。

近さ4

間近で聞こえたみなさんの温かい拍手のおかげです。
終わった後、いろんな方から温かい言葉をいただきました。
間近でかけていただく言葉って嬉しいです。
すべてを出し切ってフラフラになっていたところでしたが
元気や勇気をいただくことができました。

近さ5

今回の演奏は、ちょっと無理しすぎましたが
沢山のことを学ぶ事が出来ました。
本番1回の中には、練習で得られない貴重な学びがあります。
1回1回の演奏は修行です。
演奏は自分の心との戦いだと実感しました。
もっと自分の心を鍛えられるよう
次回はまた新たな挑戦をしてみたいと思います。
演奏の後のビールは美味しいです。

寒い中にも関わらず、来ていただき
温かい拍手や、励ましの言葉をかけてくださったこと
本当に嬉しく思います。感謝です。
残る個展の期間内の演奏も頑張りたいと思います。

今日も三味線と仕事頑張ります。


■さらにいろんな方が来て下さり、盛り上がっています。
折り返し地点です。頑張ります。
http://kunikaze.jimdo.com/個展-shamisen-art/


プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ