限界三味線家 邦風 (汗)



出張に来て仕事をしていました。

スケジュール調整にかなりドタバタしましたが(汗)
なんとか出張に来れて良かったです。


沖縄1-

ほぼほぼ、重要な任務をこなすことが出来ました。
無事終了して良かったです。今日の飛行機で東京に戻ります。
急に緊張していた肩の力が抜けて、ホッとしました。
なんだか激しい1週間だった気がします。

朝は近くの公園で、波の音を聞きながら
気持ちを休めることにしました。


沖縄8

ブランコに腰を降ろしたのは何十年ぶりでしょうか。
ゆらゆらと揺れてなんだか心地がいいです。
ふと、ブランコをこいでみたくなりました。
誰も見ていません。今がチャンスです。
立ち上がって一人でブランコをこいでみたところ。。。


沖縄7

なんだか全然体の使い方がわかりません(汗)
足だけヒョコヒョコするばかりで、全然ブランコがこげません。
あれ?どうやったらブランコがこげるんでしょうか。。
体がまったくブランコのこぎ方を忘れてしまったようです(汗)


沖縄6

まさかブランコがこげなくなっていたとは。。
お恥ずかしい限りです。しばらくやっていないと体が忘れてしまうようです。
あまりの無様な姿に自分が一番驚いてしまいました(汗)

やれやれ。。そう思っていたところ私の携帯電話が鳴りました。
三味線の演奏の依頼でした。ありがたいです。


沖縄5

次から次に、こうして演奏の場を与えていただける事で
私の体が演奏の大切な感覚を忘れずにいられるような気がします。
ただ手帳を調べたところ、その日はすでに一件別の演奏が入っていました。
正直に電話でお話したところ、とても残念そうな声が聴こえました。

ちょっと待ってくださいね(汗)その日の、最初の演奏を終えて
なんとかすぐに撤収して、そのまま急いで電車に乗れば
ぎりぎり大丈夫かもしれません。


沖縄4

急いで時間計算をしたところ、ぎりぎり依頼のあった演奏に
間に合うことができそうです。かなりギリギリの時間設定のため
多少遅れてしまう可能性がある事などをお伝えしたところ
それでも構わないので私に演奏してほしいという
ありがたいお返事をいただきました。
ありがとうございます。慎んでお引き受けさせていただきます。

沖縄3

電話の向こうの方の声が、明るくなりました。
頑張らなくてはいけません。私は毎回、Ⅰ回の演奏に
全力投球してしまって力を使い果たしてしまうタイプです。
1日に別の場所で2回演奏するの大丈夫でしょうか(汗)

でも、とても楽しみにしてくださっています。
2回ともどちらも手を抜く訳にはいきません。
急にソワソワしてきました。休んでいる場合ではありません(汗)


沖縄9

ホテルに帰って荷造りです。急いで東京に戻ります。
早く三味線の練習したいと思います。
いろんな方の期待に応えるために、自分の演奏の技術を
もっとあげなくては、お声がけいただいた方々に申し訳なさすぎます。

出張中で、なまってしまった手の感覚を
急いで取り戻したいと思います。

沖縄2

さらに別の演奏の依頼もいただきました。
これも確認したところ、一つ演奏が入っている日でした。
でも、これが絶妙に、頑張れば両方行える時間です(汗)
なぜこうピンポイントの絶妙なスケジュールで
いろいろ入ってくるんでしょうか。
ありがたいです。やれるかどうかは私の気持ち一つです。
どこまで一生懸命やる覚悟があるのか試されている気がします。
出来るのかな。私は大丈夫かな。頑張れるかな。。


「喜んで引き受けさせていただきます。」


うわっ!言ってしまいました(汗)
でも私はこういう人間です。
自分が出来る限界まで、自分をあまやかさずに
自分自身を頑張らせてみたいと思います。
言った以上は頑張らなくてはいけません。
今日も三味線と仕事頑張ります。





体を休ませてみます(汗)



「先生、お体が心配です。少し休んでくださいね。」

教室の方が、私のことを気遣ってくださいます。
ありがとうございます。お心遣い嬉しく思います。


南へ10

教えさせていただいている方々は、皆さん優しく温かい方が多く
私の忙しさや健康面のことを心配してくださいます。
たしかにここ最近、仕事と三味線の忙しさが加速している気がします。


南へ8

でも、大丈夫です。温かいお気持ちや言葉をいただいて
私は元気な気持ちになっています。まだまだ大丈夫です。
週末はまず新しい施設へ、ボランティアに向かいました。


南へ6

仕事やボランティアのスケジュールのやりくりに困っていたところ
邦櫻さんが、私の忙しさを気遣って助けに来てくれました。
ありがたいです。お心遣いに感激します。

「あんなに無理をして邦風さんがいつか体を壊さないかって。。
 師匠がいつも心配していますよ。」


南へ7

え?師匠が。。私にはそんなこと一言も言わないのに
こっそり心配してくださっていたとは。。(汗)
師匠の優しいお心遣いに頭が下がりました。

ボランティアを終えてから、プレゼンに直行です。


南へ5

後輩が私に変わってプレゼンしてくれました。
活発な議論が生まれて、会議は盛り上がりました。
最後まで参加したかったのですが、時間切れで私は途中退席することになりました。

「あとは大丈夫です。任せてください。出張頑張ってください。」

そうなんです。出張に行かなくてはなりません。
間に合うでしょうか。羽田空港へ直行です(汗)


南へ3

教室からボランティア、そしてプレゼンから出張へ。
私は一体何をしているんでしょうか(汗)
体を心配されながら、このまま本当に倒れてしまったら申し訳ないです。
心配してくださっている方のためにも、休める時は休みます。
せめて飛行機の中で少し眠りたいと思います。


南へ2

おやすみなさい。毛布をかけて眠る事にしました。
ある方から教えていただいた熟睡できる方法を実践し
おかげさまでぐっすりと数時間休む事が出来ました。
出張が多いためか、布団の中よりも移動する乗り物のほうが
しっかり熟睡出来るようになってきました(汗)

いろんな疲れがとれた気がします。ようやく着きました。
暑いところへきました。ここらは体力勝負です。


南へ1

よく眠った分、体力もチャージされた気がします。
ここでしばらく暑さと戦いながら頑張ってみたいと思います。

「あなたが頑張っているのは、よくわかっているからね
 頼むから無理しないでね。倒れないでね。
 あなたを応援している人たちをね、結果的に悲しませたり
 がっかりさせないでね。いつも心配してるよ。

 先は長いんだからね。本当に応援しているんだから。」

信頼している兄弟子から以前にいただいた言葉です。
ありがたい言葉です。兄弟子を心配させてはいけないなと
肝に銘じ、さらに温かいお心遣いを感じながら
もっともっと仕事と三味線を長く頑張れるよう
眠れる時は眠って体力をチャージしながら
今日も三味線と仕事頑張っていきたいと思います。





港区役所コンサートにて



一人でやってみる力をつけると決めました。

決めたからには実行にうつしたいと思います。
三味線一つ背負って、港区役所に来させていただきました。


ロビー5

なんと、私のロビーコンサートを行わせていただきます。

港区役所の方のお力添えとご協力で、この企画が誕生しました。
さらに私のSHAMISEN ARTと、港区茶道華道連盟の方々との
生け花のコラボも実現することになりました。


ロビー8

誰でも気軽に入れる区役所のオープンスペースです。
初めて三味線を聞くかたがたも多いかもしれません。
私に出来るでしょうか。思わず気が引き締まりました。
なぜか着物の帯をいつもより力を込めて固くしっかりと結びました。


ロビー10

うまくいくかどうかは分かりません(汗)
すべてがまったく初めての試みです。三味線を持って舞台に向かいました。
自分を信じるしかありません。いつも通り挑みたいとは思いますが
いつものボランティアとは全く違う空気を感じます(汗)


ロビー11

知り合いはほとんどいません。
でもそういうところで弾く事が何よりも自分の力になります。
自分と自分の戦いです。どこまで自分の空気を作れるかが勝負です。
会場全体シーンとしています。そして私の事を初めて見る方ばかりです。


ロビー1

気持ちを集中して演奏に入りました。

なぜでしょうか。なかなか自分のペースが掴めません。
弾けば弾くほど音のひずみが生まれて、焦ります(汗)
さらに熱さと湿気で糸がのびて音がどんどん狂います。焦ります。
広い会場に私一人の音しかありません。ヒヤヒヤなソロ演奏は続きます。


ロビー3

ここ最近珍しいほどの危うい演奏が2曲ほど続きました。
大丈夫でしょうか。出だしから、こけてしまいました。
ここから持ち直さなくてはいけません。
持ち直せるでしょうか。誰にも助けてもらうことは出来ません。

君がつまずいてしまったことに興味は無い。
そこから立ち上がる事に関心があるのだ。


なぜか、ふと本で読んだある方の言葉を思い出しました。
なるほど。ここから頑張ります。どう立ち上がるかやってみたいと思います。
急に音が整い始めました。会場にも人が集まってきました。


ロビー4

急にふっきれたようです。持ち直してきました。
たしかこれはエイブラハム•リンカーンの言葉でした。
急に勇気がわき、前半の不調を忘れて、しっかりした演奏を
後半に行う事が出来ました。

なぜかリンカーンさんが日本の私に勇気をくれたようです。
リンカーンさん。すごいです。いいこと言います。

すべての曲を弾き終えて舞台をおりたところで
沢山の方から拍手をいただき感激しました。
様々な方に温かい言葉をいただく中で
特に20代の男の子から熱い言葉をもらいました。


ロビー2

「たまたま通りかかって、今日はじめて三味線聞きました。
 びっくりです。心を打たれて感激しました。
 ありがとうございます。ここに来て良かったです。感動しました。
 これからも応援します。頑張ってください!」

あ、ありがとうございます。こんな演奏でお恥ずかしい限りですが
喜んでいただけてよかったです。
つまづいて立ち上がった私の演奏の一部始終を見て
20代の子が、何かを感じてくれたようです。

恥かきながらも頑張って舞台に昇った事で、こんな言葉がいただけて
嬉しかったです。ありがとうございます。
20代の子にこんなに応援されるとは思いませんでした。

もっとがんばらなくてはと思いました。
頑張ります。とても良い経験になりました。
生け花とのコラボレーション、そしてソロ演奏、会場のイメージ作り
など初めての事だらけでしたがとても良い経験をする事が出来ました。
しかもこの経験が次に繋がる道筋まで見え始めてきました。
いろんなことがどんどん次に向かっています。
この経験を生かして前に進んでいきたいと思います。

私の歩みは遅いが、
歩んだ道を引き返すことはない。


- エイブラハム・リンカーン -

今日もゆっくりと、前に向かって三味線と仕事頑張ります。



■本日の演奏の様子はこちらです。http://kunikaze.jimdo.com/コラボレーションlive/


一人の力を知る



先日、次回のライブ「SPIRIT4」に向けて
メンバーで企画の打ち合わせを行いました。

よりよいライブになるように、全員でアイデアを出し合いました。


一人と全員9

次から次に新しいアイデアが出てきます。
そして話し合いながら、さらに新しいアイデアも生まれます。
真剣なものから、突飛なものまで、いろいろ出ました。
一人で考えていたら絶対に浮かばないようなものばかりです。


一人と全員7

次回のライブの骨格が見えて来た感じがします。
1回目のライブの時より、出演してくださるメンバーも増えて来て
さらに全員がいろんな経験をしてきているので
次回はかなりパワーアップした内容になりそうです。


一人と全員8

半年後に開催出来るよう、これからミーティングや練習が
続いていきます。また忙しくなりそうですが
頑張って良いライブになるようにしたいと思います。
メンバー全員の力を結集すれば、今回もこれまで以上に
良いライブになる気がしました。


一人と全員6

いろんな方の力が結集する事の心強さを感じます。
大勢の方のおかげで、私一人では実現出来ない事が、
沢山出来る感じがします。ありがたいです。

でも、いつも人の力にあまえていてはいけないなと感じました。
私一人でもきちんと演奏が出来るように
普段から頑張っておかなくてはと思います。


先日行った一人演奏でも。。


一人と全員5

初心に帰って一人で行ったものの。。
自分で司会して、演奏して、解説しているうちに
あたふたして、かなり汗だくになってしまいました(汗)
何から何まで休む暇無く、次から次に一人で進行しなくてはなりません。

ようやくすべての曲目が終了して頭を下げたところ
一人の女性が手を挙げながら、私に何か話しかけてこられました。


一人と全員3

その方が私に向かって、話し始めました。

「ちょっと話しかけてもよろしいでしょうか。すいません。
 あの、私はですね。今回三味線を聞くのは初めてではないんです。
 青森に行った事がありまして、そこでじつは本場の三味線の演奏を
 聴いて来ているんです。それで今日演奏を聴いてですね、、」


初めてではない。青森に行った事がある。本場の三味線。今日の演奏。
なんだかその女性の言葉にドキドキしました(汗)

一人と全員2

今日の演奏、本場を聞いた方にはよくない感じだったでしょうか。
何かこのあと私の演奏に否定的な感想が来る気がします。
会場がしんとなりました。緊張しながら、その言葉の続きを待ちました。

「今日の演奏……、びっくりしました。とてもお上手ですね!
 本当にすごく良かったです。なんだか感激しました。
 その時のことや記憶を思い出しました。ありがとうございます。」


一人と全員1

あ、何か否定されると勝手に決めこんでいましたが
意外な言葉に、急にホッとしました(汗)

ありがとうございます。ドキドキしていましたが
楽しんで聞いていただけていたようです。良かったです。

いえいえ、本場の演奏にはまだまだたどり着けませんが
一生懸命演奏した事を喜んでくださり嬉しいです。
もっと頑張って精進するようにします。
ホッとして、そう答えました。会場に自然と大きな拍手が起こりました。
一人で行う時のこの逃げ場のないドキドキ感
そして良い関係を築けた時の、この喜び感は
私にいろんなことを教えてくれます。


一人で来てよかったです。今の自分の力を知りました。
良いところもあればまだまだ悪いところもあります。
過信せず、慢心せず、着実に自分一人でできることを
パワーアップしていくことで、沢山の方と一緒に
様々な事を成し遂げられるよう、さらにその中で力を発揮出来るように
全力でぶつかっていきたいと思います。
今日も三味線と仕事頑張ります。



手にしっくりと馴染むように




最近は仕事と三味線が忙しくて、なかなか行けなかったのですが
久しぶりに、花いけ教室に行かせていただきました。

花を生けるのが久しぶりドキドキします(汗)


手の話6

なかなか思うように花が生けられません。
しばらく生けていない間に、完全に感覚が鈍ってしまった感じがします(汗)

なんとか形になった花を上野雄次さんに見ていただきました。


手の話7

自分でもなんとか「形になった」というだけの花になっていました。
ぜんぜん「魅せる」花にはなっていないなと感じていましたが
プロの方から見れば一目瞭然です。私のゆるさが出てしまっています。

花を抜き取って、上野さんが同じ器に生けてくれる事になりました。


手の話1

ありがとうございます。恐縮です(汗)
私の選んだ花と器をまったく変える事なく、生け方を変えています。
みるみるうちに完成度を増していき「魅せる花」に変化していきます。

その生け方やセンスの素晴らしさに圧倒されてしまいます。


手の話5

同じ材料なのに、どうしてこうも
見栄えが生まれ変わって見えるのか不思議なくらいです。
しかも植物が、上野さんの手の動きに寄り添って
とても素直に従順に形を変えていきます。
やはり毎日植物に触れている手は違うと感動しました。

私の手は最近植物から遠ざかっていました(汗)


手の話4

これでは植物がいうことを聞いてくれるはずはありません。
反省です。時々でも花や植物に触れている事が大切だと感じました。
時間のあるときにまた感覚を戻していきたいと思います。

改めて見ると、私の両手には三味線の練習で出来た様々なタコがありました。
毎日三味線に触れていようとした結果が、手に現れています。
せめて三味線の感覚は鈍らないようにしたいと思います。


手の話3

今後の演奏に向けて、時間があれば稽古している毎日です。
手と糸がしっくり馴染むように、素直に私の指に糸が馴染むように
とにかく毎日練習する事と人前で弾く事が大切です。

週末に依頼のあった施設へ、一人で演奏に向かいました。
建物の入り口についたところに、私の名前を見つけました(汗)


手の話9

邦風様、皆様。。
入り口に貼ってくださっていました。お心遣い嬉しく思います。
さらに複数メンバーでくることを想定して
大きな控え室まで用意していただき恐縮しました。
ありがとうございます。嬉しいです。
でも、今回は私一人で来ました。
なぜなら初心に帰って演奏したかったからです。


一人でも気を引き締めて良い演奏が出来るよう
着物で演奏させていただきます。よろしくお願いします。


手の話10

心を込めて三味線を何曲も、一人で演奏させていただきました。
何十人もいる方を前にして一人で演奏するのは心細い瞬間もありますが
丁寧に演奏をしていると、急に聞いている方と
会場の方の心と心が繋がったように感じる瞬間があり
不安や迷いが消えていき、心地よくなってきます。
弾けば弾くほどお互いの距離が縮まっていくように感じます。
しかも毎日糸に触れているからか
とても糸と指の関係がしっくりきていると
感じる瞬間が何度もありました。やはり手の感覚は正直なようです。

一生懸命やっていると、糸が自分の動きに
自然と寄り添って来てくれる感じがしました。

なんだか演奏していて気持ちよく
とても心地が良く、思わず何曲も何曲も演奏してしまいました。
自分が心地よいと相手にも自然と伝わっていくようです。
最後まで聞いていただいたうえに、温かい拍手や言葉までいただき
本当に嬉しかったです。これからも毎日練習していこうと思います。
今日も三味線と仕事頑張ります。


■本日の演奏の様子です。http://kunikaze.jimdo.com/ボランティア/





プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ