名古屋名物♪



名古屋大会に参加出来て良かったと思っています。

愛知県は私の地元です。大会の後、あるお店で食事をしました。
どうしても食べたかったものがあったのです。


地元7

名古屋名物「どて煮」と「きしめん」です。
味噌カツ、ひつまぶし、天むす、手羽先、ういろうなども
もちろん有名ですが、私にとってなじみ深いのはこの2つです。


地元6

迷う事なく、この2つを注文しました。
私の食欲を刺激する、味噌や出汁のやわらかな香りがします。
どちらも茶色くて、見た目が地味なところも私好みです。
お久しぶりです。慎んでいただきます。
美味しいです。たまらない味です。


地元3

「熱々でどえりゃあうまいがね。
 かなわんでかんわ。はよ東京にもどるまわししないかんのに
 まあちょっとここに、おりたなってまうであかんわ。
 口の中、でらぁ わや になっとるわ。」


あまりの懐かしさと美味しさで、私の口から
自然と名古屋弁が出てきます。


地元5

「きしめん、ええねぇ。
なにぃ、この出汁の香りと、めんの程よい太さと歯ごたえ。
さすが「きしめん」だがね。鰹節のユラユラ感もええアピールだがね。」

「どて煮」と「きしめん」を食べていたらふつふつと
自分が愛知県出身であることを再認識しました。
三味線の名古屋大会でも。。


地元4

会場に私の三味線の演奏をこっそり応援しに来てくれた
地元の同級生がいたことを後で知りました。
そして演奏に集中出来なくなるといけないからと、
応援に来る事を控えた方もいたことも聞きました。
どちらも、温かい優しいお心遣いありがとうございます。

そんなことも当日気づけない余裕の無い私ですいません(汗)


地元2

東京での私の活動もいつも応援してくれています。
普段から東京でライブやボランティアをしながら
青森の津軽三味線を一生懸命アピールしている私を
「俺たちがついてるぞ、頑張れ!」といつも応援してくれます。

くじけそうな時は「負けるなよ。」と励ましてくれます。
ありがたい存在です。地元をアピールしている訳でもないのに
頑張っている私を勇気づけてくれます。


地元1

料理店の店長さん、海外で頑張るサーフショップの社長さん
伝統的な人形を作る職人さん、鉄筋工の社長さん
沢山のお子さんを抱えるお母さん
ボランティア活動を頑張る方など、かつての同級生は
大人になって様々なところで活躍しながら
私の事を応援してくれている事に気づきました。


「どて煮」と「きしめん」を食べ終わりました。美味しかったです。



地元8

ごちそうさまでした。名古屋の「どて煮」と「きしめん」から
これから頑張るパワーをいただきました。

思えば普段、東京と青森の良さを語り続けていた自分に気づきました。
地元の良さも語れる自分でありたいなと思いました。
いつも私を応援してくれる仲間に対して
これからは恩返しの意味も込めて
「どて煮」のようにコク深く「きしめん」のようの温かく優しい演奏を
地元で行えるようにしたいと思います。


思い立ったらすぐに実現に向けて動きたいと思います。
また1つ今年の予定が増えそうです。
今日から地元での三味線演奏実現に向けて頑張ります。



すべる男(汗)



津軽三味線 名古屋大会に初出場しました。

この大会は採点がとても厳しい大会なので
演奏もとても緊張します(汗)


名古屋10

演奏に入る前のバチづけは、かなり慎重に行った方が良いと
いろんな方にアドバイスされました。

1の糸、2の糸、3の糸の音を確かめるようにバチ付けしました。

名古屋8

2の糸の音が少し狂っています。音を直そうと
2の糸巻きに手を伸ばした瞬間に。。

バタンと棹が倒れました(汗)
焦りました。一体何が起こったんでしょうか。。


名古屋7

初めての経験です。しかも大会の本番中です。
慌てて倒れた棹を支えて演奏を続けましたが
いっきに汗が噴き出してきました(汗)

練習中にもほとんど起こった事ないミスです。


名古屋9

あまりの緊急事態に、体勢が崩れました(汗)
一番、正確に音とリズムを刻まなければいけない場面で
自分でも驚くほどの大失態です。

普段は静かな審査員席から「おうっ!!」という
悲鳴に似た声さえ聴こえました。


名古屋6

やってしまいました(汗)
自分が何かやらかしがちな男だとは思っていましたが
まさか、こんなに早い段階でやらかすとは。。。

でも、動揺してはいけません。
すぐに棹を持ち直して演奏を続けました。


名古屋4

いつの間にか気持ちの切り替えが早くなったようです。
大きなトラブルがあっても吹っ切れるようになりました。
わずか数秒のことですがザワザワしてしまった会場で
自分の演奏にどこまで集中出来るか、自分と勝負しました。

なんとか集中して演奏する事が出来ました。
なぜあんな失敗をしたか、演奏を終了するまでに分かりました。


名古屋3

右肘の三味線の固定のあまさと
今日着ていた7分丈の上着のすべりやすさが原因でした。
これらが本番の緊張と相まって
三味線がグラッと傾いてしまったようです(汗)


悔しく恥ずかしい思いを抱えながら戻った楽屋で
ある方が話かけてくださいました。


名古屋2

「見てましたよ。ハラハラしましたよ。
 でも弾ききりましたね。すごいですね。
 なんだか感動しちゃいましたよ。さすがです。
 あれハラハラさせるために
 わざとやったんですよね?ハラハラしましたが良かったですよ!

わざと?感動のため?ハラハラ?
いえいえ、お恥ずかしい限りです。
でももしかしたら私を気遣って冗談を言ってくれているのかも知れません。
私も冗談で返したいと思います。

「当たり前じゃないですか!ハラハラさせながら演奏に弾き込む
 私の新しいチャレンジですよ(笑)!審査員の方を
 ハッとさせようと思ってやったんんですよ。」


そう答えました。苦し紛れの開き直りのつもりです。
でも。。完全にすべりました(汗)


名古屋1

変な間が生まれました。痛々しい空気になってしまいました。

気持ちよいほどすべりました(汗)

なんでこんなことを言ってしまったんでしょうか。
こんなにすべることってあるんですね。
慣れないのに冗談を言った自分がお恥ずかしい限りです。

三味線を支える手もすべり、最終的に口もすべりました(汗)

演奏もすべりましたが、苦し紛れの冗談もすべりました。
このすべりっぱなしの自分がブログを書くことが
なんだか心配になってきましたが
こんな普段起こらない失敗も
本番に真剣に挑んだからこそ起こる事だと思います。
そしてこの失敗を隠さず、ごまかさず
貴重な経験として記憶し、このブログに公開していく事で
少しづつ自分が前進出来ると思っています。
三味線が傾いても私の心は傾かないようにしたいと思います。

すべってもめげずに進みたいと思います。
次回の大会や演奏に向けて、今日も三味線と仕事頑張ります。




青山SPIRALでの演奏



朝一のプレゼンを、びしっと行うことができました。

あまりの暑さに倒れそうになりましたが(汗)
気合いも入り、しっかりプレゼンする事が出来ました。




午後は、会社に許可を得て、半休をいただきました。
半休と言っても、休むわけではありません。
黄色いハッピに着替えてボランティアに直行です。


SPIRAL4.jpg

初めて訪れる練馬の施設で、40分間の津軽三味線演奏でした。
司会をしながら、沢山の曲を演奏させていただきました。
つい演奏に熱がこもって、汗が噴き出します(汗)


SPIRAL8.jpg

心のこめた演奏をすることができました。
温かい拍手や声援をいただくことができて嬉しかったです。
喜んでいただけて良かったです。ありがとうございました。
そのまま今度は、急いで青山に直行です。


SPIRAL3.jpg

到着しました。間に合いました(汗)
ある会社の10周年パーティーにお声がけいただき
青山スパイラルB1F CAYで演奏させていただくことになりました。
気合いが入ります。ここは私にとって、思い入れのある場所です。


SPIRAL1.jpg

澤田流の家元の演奏を生で、初めて聞いたのがこのお店でした。
初めて生で聴いた三味線の音に鳥肌がたったことを覚えています。
会場の外で家元に握手していただいて感激したことを思い出しました。
そのお店で演奏させていただくことに、気が引き締まります。


SPIRAL2.jpg

着物に着替えました。10周年のお祝いの気持ちと
この場所で弾かせていただけることに対する敬意を込めて
初めて白い着物を着て演奏する事にしました。
会場はすでに大盛り上がりです。心を込めて演奏するだけです。


SPIRAL6.jpg

プレゼンをして、ハッピを着て、着物を着て
だんだん自分が何者なのかよく分からなくなってきましたが(汗)
こうして沢山の方と出逢い、いろんな仕事出来る事
多くの方に三味線を聞いていただける事、喜んでもらえる事
本当に嬉しく思います。感謝の気持ちも演奏に込めました。


SPIRAL7.jpg

様々な曲を演奏させていただき
盛大な拍手をいただきながら
無事10周年の津軽三味線の演奏を終える事が出来ました。
私にとっての聖地で演奏出来た事、そしてそれが
聞いている方々に喜んでもらえた事で、ホッとしました。
1日でかく汗の量の限界をこえるほど
大量の汗をかきましたが、なんだかとても気持ちがよかったです。

ありがたいことです。仕事と三味線と。
私の頑張りが喜んでもらえるなら、これからも
忙しくても、汗かきながら、いつでもどこへでも行きたいと思います。
次へ次へと自分を向かわせながら進んでいきたいと思います。

もうすぐ私の地元の名古屋に着きそうです。
今日も念願の 津軽三味線 名古屋大会での演奏頑張ります。



■青山SPIRAL CAY での演奏の様子はこちらで見られます。
 http://kunikaze.jimdo.com/依頼演奏/

■ボランティアの演奏の様子はこちらにアップしました。
 http://kunikaze.jimdo.com/ボランティア/

糸についてのお話



先日、自動車免許更新センターに行ってきました。

到着してすぐに、視力検査を受けたところ。。
あれ? 見えません。なんだかぼんやりしています(汗)


免許9

急激に視力が落ちて来たようです。
少し粘れば見えそうな気もするのですが、なかなか見えません(汗)

「見えなかったら見えないと正直に言ってください。」

係の方から声がかかりました。時間切れのようです。
はい、見えません(汗)よる年波を感じました。
視力検査の後は写真撮影が行われました。


免許8

なぜ証明写真はいつもこんな感じになるのか。
なんだか疲れた感じの顔写真です(汗)最近見た自分の写真の中で
もっとも生気のない私の写真があがってきました(汗)
でも仕方ありません。これが今の私の顔なんだと思いました。

その後は「違反運転手講習」を受けました。


免許7

先日のボランティアに向かう途中の一旦停止ミスで
減点されたので、「違反運転手」となってしまいました(汗)
2時間の講習を受けなくてはいけません。
交通ルールを勉強し直させていただきます。
講義の途中で、交通に関するビデオを見ることになりました。


免許6

そのビデオは見通しの悪い交差点で
雨の日の運転しているという設定のお話でした。

「あ!危ない!ぶつかる!(汗)」

車が自転車と衝突しました。
数秒の注意を怠ったために大きな事故が起こりました。
こういうの心臓に悪いです。ドキドキします(汗)
事故を起こした方、起こされた方のその後も描かれていました。


免許4

今まで平穏な暮らしをしていた両者の人生が急激に変わっていきます。
運転する側が数秒の注意を怠ったために、
取り返しのつかないことになってしまいました。
加害者のこれから、被害者のこれから、そしてこれからの
それぞれの人生について考えると、涙が止まりません。
講習用のビデオを見て、私一人まさかの号泣です(汗)

「きっと大丈夫だろうという気持ちのあまさまが、こんな事故を生みます。」


免許3

きっと大丈夫だろう、心配ないだろう、根拠もなしに
こう思って過信してしまう運転を「だろう運転」というそうです。
身が引き締まりました。ありがとうございます。肝に銘じたいと思います。

だろう運転。。過信してしまうことが、事故に繋がる。。
三味線でも気をつけなくてはと思います。


免許1

「大丈夫。きっと演奏中に糸は切れないはず。大丈夫だろう。」

そう思って、糸を取り替えずに本番に臨む事があります。
根拠の無い過信です。「だろう演奏」です。
何曲も弾いているうちに、糸はブチッ!と音を立てて切れたりします。
演奏の前には、こまめに点検しなくてはいけません。


免許2

よく糸の状態をたしかめれば、糸が切れるか切れないかは
すぐに分かります。糸が擦れていたり、ぼそぼそになっていたり
目で見て指で糸の状態を確かめる事が大切です。
さらに糸にあたる駒やバチの先が尖りすぎていないか
欠けたり傷が出来ていないかもしっかり見る必要があります。
すべて疑って細かくチェックすることが大切です。


免許5

運転も「だろう運転」から「かもしれない運転」に
意識を切り替えていく事が大切だそうです。
私も「だろう楽器準備」から「かもしれない楽器準備」へ
気持ちをシフトしていこうと思いました。

今日は会社を終了した後
ボランティアと、その後青山でも演奏させていただきます。

1日に2回も演奏させていただけるなんてありがたいです。
でも自分の力を過信せず、いけるだろうと思わず
糸切れが起こるかもしれないと思って
起こる可能性がある箇所を細かく点検していこうと思います。

自動車免許更新センターで様々な事を学びました。
今日の演奏頑張ります。




■ある方から質問があったので、切れた糸の結び方について書いてみました。
 こちらで見られます。http://kunikaze.jimdo.com/邦風教室/大事なコツ/

世界一、地味なブログ(汗)



「邦風さん、前回の演奏が好評でした。ぜひ、また演奏してください。」

そう言っていただけることが増えてきました。
ありがたいです。でも同じところで演奏するには
同じ曲ばかりでは申し訳ないです。
様々な曲を、今、必死に覚えています(汗)


覚える2

もっと弾ける曲のレパートリーを増やさなくてはいけません。
同じ場所での2度目の演奏の依頼は、プレッシャーがかかります(汗)
現在6曲同時に覚えようとしています。
いずれもいつか演奏したいと思っていた曲です。
そのいつかが、まさかこんなに早くやってくるとは思いませんでした(汗)


覚える10

新しい曲を覚えるという事は、本当に大変です。
頭で覚えようとしても手がついて来ず、さらに手で覚えようとしても
頭が混乱し、焦れば焦るほど曲が自分の中に入ってきません(汗)

パソコンのように、覚えたい曲を、簡単に
数分でコピーやインストールをできる機能がほしいです。


覚える8

でも、残念ながらそんなハイテクな機能は私の体にありません。
そもそも曲を覚える事に、近道はない気がします。
覚えたい曲を何度も聴き、それを見よう見まねで楽譜に書き出し
自分の目につくところにそれを貼付けて
何度も何度もそれを見ながら、練習するしかありません。


覚える7

楽譜から目が少しづつ離して演奏出来るようになったら
目を閉じて演奏できるように繰り返し練習していきます。
そして、これなら人前で弾けるかもと思うタイミングで
覚悟を決めて、恐る恐る人前で演奏してみる事も大切です。

先日私も覚えたての曲を、あえて人前で演奏しました。


覚える4

これなら人前で弾けるかもと思ったものの
結果はお恥ずかしいくらいにボロボロでした(汗)

でも人前で冷や汗かきながら弾く事によって
曲の記憶がよりしっかり定着する気がします。
弾けなかったところは記憶がまだ曖昧なところなので
そこを重点的に練習すれば、次回は必ず弾けるようになります。
そんなことを考えながら、三味線教室にやって来ました。


覚える6

教えさせていただいている方が
先週から覚えた曲を、しっかり自分のものにしようと
一生懸命コツコツと練習してこられました。
記憶した1音1音を、大事に奏でようとしている姿から
三味線に対する真剣さや愛情を感じ
その姿と上達ぶりに思わず感激しました

曲を必死に覚えようという熱意と頑張りに、勇気をいただきました。


覚える5

嬉しくなりました。私もしっかり練習していこうと思います。
お稽古の後、一人残って曲を覚えるための練習することにしました。

覚えては忘れ、忘れては思い出しの繰り返しです。
なかなかスムーズには覚えれませんが
あきらめず何度も自分で書いた楽譜を見返しながら指を動かしました。
記憶との格闘が続きます。自宅でも練習です(汗)


覚える1

覚えるという事は、本当に地味で孤独な作業です。
誰にも助けてもらうこともできず、ただひたすら
自分はきっと覚えることが出来ると信じて
繰り返し練習する以外に方法はありません。
途中で気が遠くなりそうになったり
覚えられないかもと弱気になったりする自分を
大丈夫、ぜったい覚えられると自分で説得しながら
何度も何度も楽譜をなぞって練習します。

もう1回、あともう1回
そんなことを思いながら練習していたら
いつの間にか朝になっていました(汗)
会社に行かなくてはいけません。
6曲どころか1曲もまともに
覚えきる事が出来ませんでした。
曲を覚えるのにとても時間がかかるタイプのようです。
でも少しづつですが、手に馴染んで来た曲が
あるような気がしたので、また練習しようと思います。

焦らないように、地道にやっていきたいと思います。
今日もコツコツと三味線と仕事頑張ります。





プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ