FC2ブログ

音のお返し



都内にある「盲学校」までやって来ました。

目の不自由な子供たちの前で、津軽三味線の1時間の演奏です。

子供たちに向けた本格的な演奏は初めてです。
目が不自由な子供たちに演奏するために
大切なのは見た目ではなく、奏でる「音」の質です。

盲学校7

演奏する衣装はどうしたらいいのか迷いましたが
きちんと心のこもった演奏ができるよう
しっかりと着物を着て舞台に立つ事にしました。

着物を着て演奏する緊張感や真剣さが
「音」に現れて伝わるような気がしたからです。

今日の舞台は「音」が勝負です。ごまかしがききません。


盲学校6

そして、私が得意な絵やデザインや
大げさな身振りも見た目のパフォーマンスも
ここでは効果が発揮できません。頼りになるのは私の語りかける声と
そして演奏する音色しかありません。思わず緊張しました(汗)

「みなさん、初めまして。澤田邦風です。
 今日はみなさんとお会い出来て嬉しいです。
 津軽三味線の演奏頑張りますので、どうぞよろしくお願いします。」


盲学校8

集まってくれた小中学生を前に
いつもより丁寧にドキドキしながら挨拶しました(汗)
今の私の挨拶する話し方や声で、私はどんな人に感じられているんでしょうか。
そして何よりも津軽三味線はどこまで興味を持って
楽しんでいただけるでしょうか。何曲も練習してきましたが
すぐに飽きられて退屈してしまうでしょうか。
今日の演奏どうなるでしょうか。まったく分かりません。

恐る恐る演奏を開始していきました。


盲学校5

今回は兄弟子に頭を下げて、演奏を助けていただきました。
初めて子供たちが聴く三味線の音を
出来る限りしっかりときちんとした音色で伝えようと言ってくださり
何度もこの日のための練習に付き合ってくださいました。

この本気の思い、伝わるでしょうか。。


盲学校4

演奏に集中しました。子供たちがじっと音に耳を傾けてくれています。
子供たちにとっては聴き馴染みの無い、津軽の曲にも関わらず
驚くほど真剣に聴いてもらっているという
緊張感を感じながらの演奏の状態でした。

最初の1曲目を弾き終えました。
頭を下げました。シーンとしています。
水を打ったようにシーンとしているということは失敗でしょうか。。
ドキドキしながら顔を上げると。。。


盲学校3

会場からわっと拍手が出ました。
子供たちの一生懸命叩く手の音です。
少し間があったのでドキドキしましたが、とても喜んでくれているようです。

「三味線かっこいい!」「すごい!」

拍手に混じって大声で叫ぶ子供の声が聞こえました。
受け入れてもらえたようです。嬉しいです。感激です。
子供たちは曲が終わったかどうか、本当にこれが曲の終わりかどうか
その間を耳でしっかり確認して、そして拍手していたのです。
ありがたいです。思わずまた頭を下げてしまいました。


盲学校2

頭を下げても何が伝わるか、分かりません。
でもきっと気持ちは伝わるはずです。
さらに何曲も子供たちの気持ちを感じながら弾かせていただきました。
3人で心を合わせて本気の津軽三味線の曲を何曲も弾きました。

「もっと聴きたいです!」
「三味線の音って思っていたより強くてびっくりしました」
「また三味線弾きに来てほしいです」


会場から出た、子供たちの言葉に胸が熱くなりました。

演奏を終えて子供たちに身構えていた自分の鎧のようなものが
完全に外れていくのが自分でわかりました。
三味線を真剣に聴いてくれてありがとう。
そして拍手や手拍子や、温かい言葉をかけてくれてありがとう。
三味線、どうぞ触ってみてください。そして糸に触れてみてください。



盲学校1

子供たちが興味深そうに、次々に三味線に触れてくれました。
三味線の重さや感触、質感や、温かさや冷たさ
そして棹の湿気や、糸の音や、バチの感触について
とても瑞々しい言葉で感想を語ってくれました。

「三味線って好き。好きな音がする。不思議。嬉しい。」

沢山の素敵な言葉をいただけました。
津軽三味線って、やっぱりすごいなと思いました。
やはり理屈を越えたすごい力を持っている楽器だということを事を
実感しました。そして子供たちの感性ってすごいなと思いました。

「邦風さん、ありがとう。また来てほしい。」

緊張と不安でやってきた盲学校で、まさか
いただけるとは思わなかった言葉に感激しました。
そして控え室に戻ろうとしたところ。。

「邦風さん、今日のお礼にピアノを弾くから聴いてほしいです。」

音のお礼に音でお返しをしてくれようとする子供たちがいました。
嬉しいです。感激です。ぜひ聴かせてください。
ピアノに向かったその子供たちが真剣な表情になりました。

盲学校10


演奏し始めた瞬間に。。頭をハンマーで殴られたような衝撃を覚えました。
驚くほどうまいピアノの演奏を聴いたのです。
絶対音感ってあるんだなと思いました。
音の心や魂ってあるんだなと思いました。
そしてこんなに心のこもった素晴らしい演奏って
あるんだなと思いました。

理屈ではありません。涙が出てしまいました。
ここに来させていただいて
良かったな、この子たちに会えてよかったな
三味線をやっていてよかったな、そして生きていて
よかったなと思いました。

大切な事は「心」だと思いました。
私は何か大切な事を教えていただいた感じがします。
利益よりも結果よりも大切にする事があるということを
この子から教えていただきました。
私はもっともっと「心」を大事に頑張りたいと思います。
今日も三味線と仕事頑張ります。



■今日の演奏の様子です。
 http://kunikaze.jimdo.com/ボランティア/
 

深夜の自主練習(汗)



今週の三味線教室を終えました。

みなさん、コツコツ上達されていて感激します。
本当におつかれさまでした。また来週お会いしましょう。


学校8

私はそのまま教室に残り、一人自主練習をしようと思います。

今月も来月も演奏が大忙しです。
沢山の曲を覚えて自分のものにしなくてはと思います。


学校7

きちんと覚えている曲、曖昧な曲、うろ覚えな曲を
教室で一人、さまざまな曲の総点検しました。

今週は、ある学校で津軽三味線の話と演奏をしてきます。
司会と解説の練習もしておこうと思います。


学校6

学生の方に分かりやすく、楽しんでもらえるように
話の内容を吟味する必要があります。
何をどんな順序で、どう語るか、演奏以上に気を使います。

教室で一人、しゃべりの練習を行いました(汗)


学校5

一人で何をやっているのかと思われそうですが(汗)
しゃべる以上は、言葉に責任を持つ必要があります。
間違った事を伝える訳にはいきません。
そのために、津軽三味線に関する様々な本を片っ端から読みあさりました。

ある方にお借りした「ボサマ」や「市川竹女」さんに関して
詳しく記述された本が、とても興味深く、読みいってしまいました。


学校4

生きるために弾いた三味線と、その壮絶な人生を知り
思わず胸が熱くなりました。青森、津軽、ボサマ、門付け、これらの話を
きちんと伝える語りをしなくてはと身が引き締まりました。

何冊も本を読んでは書き写しているうちに、自分が学生の頃より
一生懸命自主的に勉強している事に気づきました(汗)


学校3

書き写した事を、分かりやすい流れに構成し、それを
暗記して、自分の言葉で語れるようにしようと思います。

さらに語るだけでなく、きちんとした演奏もしなくてはいけません。
今私が出来る最高の演奏を行う事が出来るよう
学校での演奏をイメージしながら一人で自己練習です。


学校2

やることが多くなってきました。
三味線の練習と勉強を、自主的に頑張らなくてはと思いました。
学生の方が初めて聞く津軽三味線の音や話が
いい加減なものにならないよう責任を感じています。

もし今学生だったら、そしてもしも教科の中に
「津軽三味線」という教科があったら
「自主性」と「積極性」という項目において
 二重丸くらいもらえそうな気がします。

しかしそんな教科はないうえに、私は社会人でした(汗)

学校1

「お前、三味線ばっかり頑張ってないか?
 仕事もどんどん新しいこと取り組んでくれよ。
 新しいスキルを磨いて、いろんな分野に進出して
 結果を目に見える形できちんと出してくれよ」


昔お世話になった上司から話しかけれました。
三味線の活動が目立ち始めて来てしまいました(汗)
会社では「勉強」や「努力」は当然のものとして
「新しい取り組み」や「目に見える結果」を出していかなくては
いけません。はい、もちろん仕事頑張ります。
そう答えました。新しいスキルも磨きたいと思います。
「勉強」ではなく「結果」を出す事の重要性も理解しています。

でもすいません。明日は1日お休みをいただきます。
申し訳ないのですが、学校での演奏に行かせていただきます。
これは絶対に私自身を成長させる経験になります。
そして「利益」や「結果」とは違う形で
多くの気づきを得られると思っています。
人生は勉強の旅のような気がします。
明日の演奏、心を込めて頑張りたいと思います。






スニーカーって洗わないんでしょうか??



気持ちよく晴れ渡った朝でした。
天気が良い日に、朝からスニーカーを洗うのが好きです。

汚れたスニーカーを、洗濯用洗剤でゴシゴシ洗います。


くつを洗う8

スニーカーを洗うのは普通の事だと思っていたのですが
会社の仲間に話したところ、沢山の方に驚かれました。

「えっ? スニーカー洗うの? 洗剤で?」


くつを洗う7

小学生の運動靴じゃないんだからと、笑われました(汗)
型くずれや色落ちするから洗わずに履くそうです。
汚れて来たら新しいのを買うという方もいました。
みんなスニーカーって洗わないんですね。。
そんなことを思いながらスニーカーを洗っていると。。

底がボロボロになってはがれていることに気づきました(汗)


くつを洗う6

つい大事に思って、手入れしながら
靴を長く履いてしまう方なのですが
さすがにこれは限界に来ているのかもしれません(汗)

代わりのスニーカーで出かける事にしました。
このスニーカーも洗っては干すことを繰り返して来たものです。


くつを洗う5

電車の中で、つい人の足もとが気になりました。
みなさん、ピカピカでお洒落な靴を履いている感じがします。
それに比べて私の靴は、かなりみすぼらしい感じです(汗)

いろんな三味線のボランティアに履いていっているスニーカーです。
洗ったり干したりしながら大事に履いて来た靴ですが
さすがに布地がいたんだり、すれたりしてよく見ると
かなりボロボロに痛んだスニーカーでした。


くつを洗う4

なんだか急に自分の足もとが恥ずかしくなってきました(汗)

打ち合わせに訪れたボランティア先でも
履物の片付けを施設の方が手伝ってくださる瞬間に
靴を見られる事が恥ずかしくて、慌ててしまいました。
あ、大丈夫です!自分でやりますので!


くつを洗う3

そう言ったものの笑顔で私のスニーカーを
施設の方が靴入れに入れてくださり、恐縮してしまいました(汗)
あ、その靴あまり見ないでください。
大事に手入れしながら履き続けて来た靴ですが
よく見るとボロボロなので恥ずかしいです。。
施設の方が片付けながら私の靴をじっと見ていました。


くつを洗う2

「これが邦風さんの靴。人格は足もとに出る。
 邦風さんは、ああ見えてすごく穏やかそうに振る舞っているけれど
 この靴からは本性が見える。きっと心がボロボロに荒れていて
 ガサガサな精神状態。しかもものすごく暮らしに困っているのでは。。


私の履いているものから、そんな想像をされているのではと
急に恐ろしくなってドキドキしてきました。
私の心や生活を心配されてしまっているかもしれません(汗)
破れたり底がとれたりするまで履き続けてしまう私ですが
もう少し手前に履き替えるようにしなくてはと思いました。

帰りに靴屋さんにいく事にしました。


くつを洗う1

三味線の皮も張り替えたいところですが、。。
背に腹はかえられません。靴も大切です。
新しい靴を選ぼうと思います。履き心地が良さそうな靴を
探していたところ店員さんが近づいてきました。
そしていろんなアドバイスをくださいます。
店員さんの足もとは本当にピカピカでお洒落な靴を履いています。
店員さんがちらっと私の靴を見た瞬間
また恥ずかしさが込み上げてきましたが(汗)
頑張って一足靴を選びました。

靴の試し履きの時、店員さんが膝付きながら新しい靴を
取り出しました。そしてまたちらっと私の靴をみた気がします。
見ないでください。靴の試し履きも自分でしますので
どうぞひざまづくのをやめて立ち上がってください。
そう思ったものの、ピカピカの靴の店員さんは
まったく私から離れてくれませんでしたが(汗)
なんとかお気に入りの一足を選ぶ事が出来ました。

良かったです。これでまた気持ちよくボランティアに向かえそうです。
新しい気持ちで新しい施設に向かいたいと思います。
今日も三味線と仕事頑張ります。



正確さが足りない男(汗)


朝からやってしまいました(汗)

手もとが狂ったのです。
箸を落っことして、茶碗をすべらせてしまいました。


特訓9

生まれてから今まで何万回食事をしてきてるというのに
少しのてもとの狂いでこんなミスを起こしてしまいます。

朝からこぼした味噌汁を片付けています(汗)


特訓8

とても地味なはじまりのブログになってしまいました(汗)

原因ははっきりしています。集中力の欠如、そして握力の欠如です。
両手の握力が弱くなっていました。
先日のあの特訓で、手がつかれきっているのかもしれません(汗)


特訓4

先日、兄弟子に頭を下げて、私の演奏の問題点を
克服するための細かい指摘をしていただきました。
連日の練習に加えて、ボランティア演奏で手は疲れていたのですが
もっと良い音の出し方や、自分の演奏の問題点を求めて
猛特訓していただいたのです。


特訓7

自分では弾けていると思っていたフレーズが
きちんと弾けていないことに気づきました。
なんとなく出ていた音を、はっきりした音に
変えていかなくてはいけません。1音1音をはっきり出す。
実際に行ってみると、至難の業です(汗)


指の押さえる角度と力の入れ具合
数ミリの手の位置のズレ、そして0コンマ数秒のタイミングのズレ
そして指を離すタイミングなどを、正確になるように修正しました。

特訓6

指摘はさらに細かい部分までしていただきました。

神経をとらがらせて、指の先に意識を集中しました。

そう思ったものの、なかなかうまくいきません(汗)
数ミリのズレ、0コンマ数秒のタイミングは頭で考えていてはつかめません。
繰り返し繰り返し、地道なフレーズを弾きながら掴んでいくしかありません。
何十回と繰り返すうちの1回くらいきちんとした音が出ます。

特訓5

この音です!この音を毎回確実に出せるようにしたいです。
何がどうなって今の音が出たのか、それを探らなくてはいけません。

この音を自分の記憶に残して、この音が生み出せるよう
試行錯誤しながら、くり返し地道なフレーズの練習します。
何か掴みかけているような感じがします。
指摘していただいた兄弟子に心から感謝しております。

普段以上に真剣に練習したためか、指と体がクタクタです(汗)
握力もまったくなくなってしまいました。
なんだか力が入って目も疲れました。
練習を終えて目薬を差すことにしました。


特訓3

目薬が、変なところに垂れました。
数ミリのズレや手もとの狂いで、目薬は変な位置に落下します。
焦らない事、緊張しすぎない事が大切です。

心を落ち着けてもう一度トライです。
正確に、集中して、指の先に全神経を集中して。。。


特訓2

全然外れてしまいました(汗)

うまくいかないです。指が疲れているのか、集中力が切れているのか
目薬1つ上手くさせません。こんなことで手もとが狂っているようでは
三味線の細かく複雑なバチさばきが出来るはずありません。

何事も正確にきちんと出来るようにしなくてはと思いました。
外れた目薬と、こぼした味噌汁と、弾けていない音と
私の手はまだまだ感覚と集中力があまいなと感じました(汗)
いつどんな時でも、何回おなじことをやっても
確実にうまくいくように、今日も三味線頑張ります。





1枚のポスター



徹夜明けで、初めての場所にボランティア演奏に向かった先日のことです。

施設の方から「楽しみにしています。」と言われて
気合いを入れて、頑張らなくてはと思いました。


徹夜1

徹夜明けとはいえ、大変な仕事を
笑顔でこなされている施設の方の前で
寝不足とか疲れているということは絶対に言えません(汗)

会場を見に行くと、そこに手づくりのポスターがありました。


徹夜6

私のために作ってくれたポスターです。

FACEBOOKやホームページにもあげさせていただいた
私が描かれたイラストです。驚きました(汗)
そしてその横には「澤田邦風様来苑」の文字が見えます。
私が来る事をみなさんが歓迎してくれているようです。


徹夜8

びっくりしました!とても感激しました。
「切り絵」や「切り文字」で出来ていることが分かりました。
とても手間隙がかかっています。嬉しいです。
いったいどなたが作ってくれたんでしょうか(汗)
気になってたずねてみたところ。。


徹夜5

三味線の演奏を楽しみにしていた利用者さんと
施設の方が力を合わせて、一緒にはさみで切り貼りしながら
私のために作ってくれた事が分かりました。
その光景を想像しただけで、感謝で胸が一杯になります。

ありがとうございました。温かいお心遣いを感じます。


徹夜3

細かい作業です。丁寧に作られています。
ボランティアに来た私のために、作ってくださったなんて。。

本番前の会場からも施設の一体感や雰囲気の良さを感じました。
私は演奏を本気で頑張る事でお返ししたいと思います。
徹夜とか寝不足とか、そんなものは吹っ飛んでしまいました。


徹夜4

みなさん、ありがとうございます。
初めまして。澤田邦風です。どうぞよろしくお願いします。
温かい拍手をいただき演奏を始める事が出来ました。
こんな何者でもない私を楽しみにしてくださって嬉しいです。

心を込めて演奏させていただきました。


徹夜9

みなさん、喜んでくださり、盛大な拍手をくださいました。
嬉しいです。3曲目を過ぎたあたりでなぜか
急速に体力の消耗を感じてヒヤヒヤしましたが(汗)
私が危うくなるたびに姉弟子が演奏を助けてくださり
なんとか最後まで演奏を終えて
会場中割れんばかりの拍手をいただく事ができました。


徹夜2

演奏。心に響きました。ありがとうございます。
 本当に良かったです。また来てください。」


そうおっしゃってくださる方がいらっしゃいました。
嬉しいです。感激です。私はみなさんの気持ちに
お返し出来ているでしょうか。私の演奏はきちんと
期待に応える事が出来ているでしょうか。
あの手づくりのポスターにお返し出来ているでしょうか。

もっと良い演奏を出来るように頑張りたいと思います。
もっと喜んでいただける演奏を出来るようになりたいと思います。
施設の方々、利用者の方、姉弟子、感謝の気持ちで一杯です。
今日はみなさんに助けていただき演奏する事が出来ました。
この感謝の気持ちをきちんと演奏でお返し出来るよう
これからも頑張りたいと思います。

少し休んだら今日も三味線と仕事頑張ります。


■この日の演奏の様子はこちらで見られます。http://kunikaze.jimdo.com/ボランティア/

プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ