FC2ブログ

スーパーのお惣菜売り場で



スーパーのお惣菜売り場にいました。

三味線の練習をしていたらお腹がすいたのです。
どのお惣菜やお弁当にするか、かなり悩みます。


お金の価値8

どれも出来立てではありませんが、美味しそうです。
見た目で味を想像しながら、冷めていても美味しいかどうか
脂っこくないか、カロリー、値段はどうかなど
思わず真剣に選んでしまいます。


お金の価値7

周りの方も悩んでいらっしゃいます(汗)
総菜売り場の前は、大事な自分の1食を選ぶための
真剣な空気が流れています。他の方がどれかを選んでしまうと
選択肢が1つ減ってしまいます。早く決めなくては。。(汗)

そう思って焦っていたところ、お店の方が現れました。


お金の価値6

何かお惣菜が追加されるのかと思ったのですが
そうではないようです。でもこれ以上お惣菜が追加されても
迷う一方です。そろそろ決めなくてはいけません。
お店の方がお惣菜に対して何か始めました。なんでしょうか。
片手には何かシールのようなものを持っています。
するとそのシールをお惣菜の上にペタペタと貼付け始めました。
そろそろシールをよくみたところ。。


お金の価値5

半額シールです。50パーセントオフです!
これがよくいう「タイムセール」というやつです。
迷っていたお惣菜に次々に半額シールが貼られていきます。
お惣菜売り場の周りの空気が急に活性化し始めました。
うわっ!通り過ぎようとしていた方達まで
バックして戻ってきます。お惣菜売り場がギュウギュウになりました(汗)


お金の価値4

どんどんお弁当やお惣菜が売れていきます。
私がさんざん迷っていたお惣菜も、あっという間に
他の方がカゴに次々入れていきます。完全に出遅れました。

狙っていたお惣菜はなくなってしまい、気がつくと
残ったお惣菜の中で迷いながら選んでいる自分がいました(汗)

最初の選択肢になかったものばかりで余計に迷います。


お金の価値3

タイムセールって恐ろしいです。半額になった事で
こんなにあっという間に売れてしまうという事に驚きました。
1食にかける「値段」が下がるという事はとても大きな事です。
自分の好きな食べ物をいくらで食べるか
みなさん真剣に考えて生活しています。私は迷いすぎました。
最終的にまったく予期していなかったお弁当を持ってレジに並びました。


お金の価値2

でも半額です。ありがたいです。
あ!消費税の事忘れていました。8パーセントプラスされました(汗)
忘年会の幹事や送別会のプレゼント代を計算したりしているのですが
8パーセントってけっこう大きいですね。
最近はお金の大切さが身にしみて分かります。
毎日暮らしていると、たかが半額、たかが8パーセントとは
思えません。お金は大切に使いたいと思います。


車の中で半額になったお弁当を食べながら
しみじみお金の大切さを感じていました。

何かの時に「お金を払う」ということは
覚悟と判断が必要になります。払う価値があるかどうか
そして迷う時間の価値があるかどうかなど真剣に考えます。
無料であればこんなに真剣に悩む事もないのかもしれません。

お金の価値1

お弁当を食べながらさらに
「ひとり語り」について考えていました。
今回は覚悟を決めて、チケット料金がかかるものにしています。
無料のボランティアを繰り返している私にとって
こういう形をとるかどうか真剣に悩みましたが
1000円という値段を自分で決めました。
安いといってくだる方もいますが
半額弁当を食べている私の感覚からすると、結構な料金です。
にも関わらず、沢山の方が当日来てくだる事に驚きました。
嬉しいのと同時に、頑張らなくてはと身が引き締まりました。
ましてや金曜日の夜の貴重な時間を割いて
来てくださると思うと、恐縮してしまうのと同時に
自分の演奏や語りに責任を持たなくてはと真剣に思います
無料の演奏だからと手を抜いた事はありませんが
今まで以上に真剣に頑張らなくては申し訳ない
という気持ちが湧いています。

お腹もふくれました。半額弁当美味しかったです。
頑張って、このお弁当の満足感よりも
高い価値を生み出さなくてはと思います。
今日も車の中で三味線の練習頑張ります。





真っ暗な闇の中で


今月は夜の付き合いも多いです。

ノミニケーションなんて
かなり昔に流行った「死語」に聞こえるかもしれません。
でも、これも未だに大切な仕事の1つになっています。


日々8

これで関係が良くなるのならと思って参加しましたが
かなり深い時間までノミニケーションは続きました(汗)
なかなかまとまった練習時間が取れません。

前日の飲み会疲れを振り払うかのように
朝から全力で仕事です。早めに始めて早めに終われれば。。


日々7

あまかったようです。
忙しい時期には、いろんなことが集中するようです。
打ち合わせ、現場確認、プレゼンでパンパンになってきました。
さらにそこに海外出張や国内出張の日程調整も加わり
にあたふたしています。急な新規案件も入ってきます(汗)


日々6

年末まであと3ヶ月しかないのに
こんなに予定が入るのかと思うくらい入ってきます。
仕事だけでもパンパンなのに、こんな時に
送別会の幹事、忘年会の幹事までまわってきます。
一体どうなっているんでしょうか。ある仕事のピンチヒッターで
急なプレゼンまでまわってきました。


日々5

なんとかプレゼンを無事終えたところ。
すっかり外は暗くなっていて驚きました。今日は練習出来るでしょうか。

後輩から仕事の相談にのってほしいと連絡がありました。
了解です。急いで現場に戻り、後輩の悩んでいる仕事の相談に乗りました。
私がうまく相談に応えられるでしょうか(汗)


日々4

一生懸命頑張っていると、仕事は沢山の悩みにぶつかります。
どうしたら突破できるか、どんな解決方法があるか
二人で悩みました。なかなか的確なアドバイスができずに困っていたところ
しばらくすると後輩が自主的に解決策を見つけ出しました。

素晴らしいです。なんだか先輩として役には立ちませんでしたが
後輩に解決策が見つかって良かったです。
気がつくと夜の深い時間になっていました。


日々3

「お兄さん、少し遊んでいきませんか? 」

見知らぬ女性から声をかけられました。
いえ、とんでもありません。すべての仕事を終えた
ここからが私の勝負です。夜中ですが、これから三味線の
「ひとり語り」と週末の「ボランティア」を
練習をしたいと思います。最近の夜中の練習は車の中が多いです。


日々1

車の中なら雨風しのげて、音も気にしなくてすみます。
公園の駐車場に車を止めて三味線の練習です。
車は遮音性が高いので、防音室の変わりになります。
通りがかかる人もそんなに気にする事がありません。
じょんから節、よされ節、あいや節を激しく弾いても大丈夫です。

お巡りさんが近づいて来た時だけ要注意です。


日々2

調子に乗って力強く弾いていると
「不審車両」と思われて質問を受けてしまいそうです(汗)
尋問を受けたりしているとどんどん練習時間が少なくなります。

警察の方が近づいて来るのを感じたら、
出来る限り静かな曲調の演奏に切り替えます。
静かに小さな音でゆっくりと弾く練習に切り替えます。

十三の砂山、津軽願人節、弥三郎節、津軽音頭など
静かな落ち着いた曲を演奏をしました。
エンジンを止めた真っ暗な車内で
小さな音で丁寧に、出来る限り繊細に演奏していると
なんだかとても心が落ち着いてきます。

仕事でガサガサになっていた心が柔らかく
穏やかになっていくのを感じます。
今までは津軽三味線らしい激しい曲ばかりに憧れてきましたが
最近は静かでしっとりとしていて少しもの悲しげな曲にも
心を引かれ始めている自分を感じます。

津軽三味線ってやっぱりいいなと
真っ暗な闇の中で実感しました。
津軽三味線の激しい曲もしっとりとした曲も
どちらも心を込めて弾ける自分でありたいと思います。

警察の方が通り過ぎていきました。
今度は少し激しい曲に切り替えたいと思います。
真っ暗な闇の中で、今日もひとり三味線の練習頑張ります。


新しい挑戦(汗)



まずは、この場をお借りしてお礼を言わせていただきます。

このブログで「邦風ひとり語り」のことを知り
お申し込みいただいた方々ありがとうございます。


ひとりで7

興味を持っていただいた事、大変嬉しく思います。
おかげさまで、予約でいっぱいになりました。
席数も限られていますので、受付をいったん終了させていただきます。

当日お会い出来る方のことを思うと、今からワクワクします。


ひとりで8

予約のもれがないか、チケットの受け渡しをどうするかなど
一人一人にメールを送らせていただきました。
来てくださる一人一人を大切にしたいと思います。

いろんな方の顔を思い浮かべながら、チケットを手づくりしました。
そんなことまで自分でやるんですか?
と驚かれることもありますが、こんなところから
少しづつ心をこめていきたいと思います。


ひとりで6

チケットにいれるミシン目まで、手作業で入れてみました(汗)
細かい作業でしたが、なんとかチケットを制作出来ました。

「当日カッコいいステージを楽しみにしています!」

と言ってくださる方もいます。でも、すいません。
想像されているような、現代的でカッコいいステージではありません。
こんなイメージを思い浮かべられていたら申し訳ありません。


ひとりで5

全然、カッコいいステージにはならないと思います。

派手な演出も、大がかりな舞台美術も、現代的な楽器も登場しません。
真っ黒い空間に、椅子とマイクと三味線だけがあり、そこに
私が腰をかけていろんな話をしてみたいと思っています。
どちらかというと、自分の弱さや正直な思いを語る
カッコいいというよりはブザマな90分間になると思います(汗)


ひとりで4

このブログで書いて来たお話や、ブログでは伝えにくかった話
ボランティアの話、盲学校の話、ストリート演奏のお話、仕事の話、
人生の話などを私の生の言葉で伝えてみたいと思います。

出来る限り生な言葉が自分から飛び出すように、語りについては
練習をせずぶっつけ本番で挑んでみようと思います。


ひとりで3

これは私にとっては大きな冒険です。
私の得意な絵やデザインに頼らず、台本に頼らず、
逃げ場の無い追いつめられた状態で
自分がどんなことを語るか、今までの経験で自分が何を感じて来たのか
そして聞いている方に何が伝わるか、そこを挑戦してみたいと思います。

「ひとり語り?三味線の演奏はしないんですか?」

と質問を受けました。もちろん演奏もさせていただきます。


ひとりで2

せっかく来ていただける事に感謝を込めて
心を込めて精一杯演奏の方も頑張ってみようと思います。

演奏はぶっつけ本番だとかなり危ういので、
ちょっと練習を重ねておいた方がよさそうな気がしてきました。

いや、ちょっとどころじゃないですね(汗)今から本気で練習します。

大丈夫でしょうか。なんだかすでに追いつめられてきました(汗)


ひとりで1

「邦風さん、楽しみにしています! 当日、頑張ってくださいね!」

ありがとうございます。今からドキドキしてしまって
当日楽しめる余裕のある自分がいるかどうかわかりませんが
頑張ってみたいと思います。

「まな板の上の鯉」まさに逃げ場が無い舞台です(汗)
何が起こるか私自身にもわかりません。
この貴重な場で、たくさん恥をかいて沢山汗をかいて
自分を進化させていきたいと思います。

「今回は行けませんが、2回目の予定はありますか?」

そう質問をくださった方がいらっしゃいました。
邦風語り2。。考えてもいませんでした。
ありがとうございます。お気持ち嬉しく思います。
でも、まだ2回目を考える余裕はありません(汗)
1回目がどうなるかまったくわかりません。
この「ひとり語り」が最初で最後にならないよう
皆さんに喜んでいただけるよう、真剣に一所懸命頑張ろうと思います。

新しい挑戦に向けて、今日も三味線と仕事頑張ります。




■沢山のご予約ありがとうございました。会場でお会い出来る事楽しみにしています。
 (席数に限りがあるため、当日入場出来る方は、ご予約をいただいた方のみになります。)







確実かチャレンジか。



おかげさまで「邦風ひとり語り」の予約が埋まってきました。

ありがたいことです。このライブではすべて初心に帰って
自分に正直に頑張ってみたいと思います。


初心に帰る1

お申し込み感謝しています。良いライブにしたいと思います。
申し込んでくださった方の、ご期待に応えられるよう
頑張って経験を積んで行きたいと思います。

今日も、世田谷のある施設に演奏にやって来ました。


初心に帰る9

毎回作ってくださるチラシに感激します。
春には春のチラシを、秋には秋のチラシを作ってくださっています。
感激です。ありがとうございます。
今日も心を込めて演奏を頑張りたいと思います。

思えば、この施設は私にとって忘れられない施設です。


初心に帰る2


今のように本格的にボランティアが広がると思っていなかった頃
まだ何の活動も始められていなかった時に
「ボランティア演奏をさせてください」と
自分から電話して初めて飛び込みで行かせていただいた施設です。
海の者とも山の者ともわからない私に

「まずは一度きちんとお会いして、話しましょう」

と言ってくださった嬉しさを今も忘れていません。


初心に帰る3

ボランティアの心得を、きちんと丁寧に教えていただいたのもこの施設です。
ただただ三味線を弾きたいという気持ちで飛び込んだ私に
スタッフの方の気持ちや仕事、そして入居者の方の気持ちや生活
その中に入っていくということの意味や役割を
ボランティア演奏が何かという事を教えてくださったのもこの施設でした。

新しい取り組みを受け入れてくれる懐の深さを感じています。
何か少しでも、恩返しの演奏をさせていただきたいと思います。
選曲をどうしようか真剣に迷ってしまいました(汗)


初心に帰る7

確実に出来る曲を選ぶか、まあまあな曲を選ぶか、
それとも全くやったことのない曲選ぶか、かなり悩みました。
最近の私は、新しくお声がけいただいたところで演奏をする時に
「確実に出来る曲」だけを弾いているような気がします。
失敗しない安全な演奏をできるよう、確実な曲とまあまあな曲を
組み合わせたりして演奏している自分を感じます。

これではいけません。まったく冒険していません。
当たって砕けろの初心を忘れています。初心に帰って
「覚えたての曲」で「人前でまったく弾いていない曲」を
トライしてみることにしました。


初心に帰る5

常にチャレンジする私でありたいと思います。
初めてここを訪れたとき同様、出来ない事をやってみる
自分でありたいと思います。失敗を恐れず挑んでみます。

無謀にも初めて弾く曲を4曲追加してみました。
ゆっくりと静かな曲でこれで間が持つかどうか
うまく弾けるかなんだかドキドキします(汗)

腹を決めて挑んでみたものの。。
やはり人前で演奏してみて分かる事がいっぱいでした。

初心に帰る6

かなりテンポも狂い、単純なところほど指も間違えやすく
なかなか思い通りにいきませんでした。途中で演奏も怪しくなってしまい
お恥ずかしい限りです(汗)でも仕方ありません。

新しい曲はこうして人前で披露して大恥かきながら
自分の体にしっくり馴染むまで弾いていって
やがて聞いている方がしっくり馴染む演奏になっていきます。

うまくいかないものですね(汗)でも果敢なチャレンジを
人生の先輩方は温かく受け入れてくださいました。


初心に帰る8

喜んで涙を流してくださる方もいました。
そしてまた演奏が聴きたいと言ってくださる方もいらっしゃいました。
感激です。ありがとうございます。

ここは私にとって思い入れの深い施設です。
大切な事は、今確実に弾ける曲を演奏するだけではなく
リスクはあっても人前で新しい曲に挑む事が大事です。

失敗しても何しても、チャレンジして成長してく私を見ていただきたいと
思います。とはいえ今日の演奏はお恥ずかしい限りでした(汗)

次回は今日の4曲を完璧に弾けるようになったうえで
さらに新しい4曲にも取り組んでみたいと思います。
また無様な姿をさらけ出すかもしれませんが、それでいいと思っています。
今日は最後まで聞いていただき、温かい拍手ありがとうございました。
こうやって少しづつ自分を進化させていただきたいと思います。
今日も三味線と仕事頑張ります。



■本日の演奏の様子です。
http://kunikaze.jimdo.com/ボランティア2/

スピーカーと花束と。



通いつめた楽器店で、ついにスピーカーを購入することにしました。

私にとっては思い切った決断です(汗)
様々なボランティアで、自分の声や演奏が
今よりもしっかりクリアに届けられれば嬉しいです。


花束6

これで三味線の皮の張り替えは、しばらく遠ざかりましたが
私の活動には確実に必要だと感じたので購入しました。
ストリートにも対応出来るタイプです。

早速、スピーカーを持って、ある施設に
ボランティア演奏に来させていただきました。


花束1

なんだかどんどん荷物が増えて来ています(汗)
一人で持ちきれなくなって困ったいたところ
一緒に来てくださった姉弟子が、荷物の運搬を手伝ってくれました。

施設の方に案内されて、会場を下見させていただいたところ
壁に貼られたポスターが目に留まりました。


花束7

私と姉弟子2人の姿が描かれています。
しかも切り絵で出来ています。黄色いハッピを来ています。
施設の方と入居されている方と、手づくりで作ってくれたそうです。

温かいお心遣いに感激してしまいました。


花束9

嬉しいです。今日の演奏も頑張ります。

時間がありません。セッティングです。
三味線の用意を済ませた後、すぐにスピーカーを
セットさせていただきました。大丈夫でしょうか。
いきなりの本番デビューです(汗)使い方もよくわかりません。
説明書片手に、焦りながらのセッティングです。


花束5

なんとかセッティングはできたものの
細かい調整がこれで良いのかどうかがよくわかりません(汗)
高温と低温のバランス、リバーブの調整、音量、置き位置
どれがベストなのかがまったくつかめていません。
話す時、唄うとき、演奏するとき、それぞれで
調整を微妙に変える必要がありそうですが
そんな細かい調整している余裕はどこにもありません。


花束4

音量とリバーブの具合を確認することが精一杯でした(汗)
あとは本番で感触を確かめてみたいと思います。
本番の会場でやってみることに意味があります。
本番が始まりました。スピーカーの音に少し戸惑いを感じながらも
なんとか最後まで演奏することができました。

人が沢山いる会場での音の広がり方や、言葉の伝わり方
三味線の生音とスピーカーの音質のずれなど
様々な事を本番の会場で学ぶ事が出来ました。


花束2

やはり本番で経験する事はとても大切な気がします。
三味線とマイクとスピーカーの
もっと良いバランスを見つけてみたくなりました。
ヒントはスピーカーの置き位置にあると思いながら
すべての演奏を終えて、沢山の拍手をいただきました。
みなさんの期待に応えられるよう、これから
もっといろんなセッティングの仕方を改善していこうと
思っていたところ。。突然のサプライズがありました。
入居されている方からの花束の贈呈です。


花束10

え? 花束? 私たちに? びっくりしました。
演奏に対する感謝の気持ちを表現してくださっているそうです。

私はお花が大好きです。
感謝の「花」のプレゼントをいただいたことで
すごく嬉しい気持ちになりました。

お気遣い嬉しく思います。ありがとうございます。
今日は初めてのスピーカーに戸惑いながらの演奏でしたが
聴いていただけて、さらに喜んでいただけて良かったです。
そしてこんな素敵な花束までいただいて恐縮です。
感激です。このご恩をお返しするためにも
もっともっと三味線の演奏を極めて
さらに音響もうまく設計出来るようになって
また皆さんに演奏を聴いていただけるようにしたいと思います。

これからも頑張っていこうと思います。
今日はお会い出来て嬉しかったです。
これからも三味線と仕事コツコツ頑張ります。



■今日の演奏の様子はこちらで見られます。
 http://kunikaze.jimdo.com/ボランティア2





プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ