FC2ブログ

仁太坊から学ぶ



「おつかれさまでした!これで一段落ですね!」

1つ仕事が終わりそうです。良かったです。
頑張ったスタッフの方々本当におつかれさまでした。


寝ない8

みなさん、少し体を休めてくださいね。
自分のやりたいことをしたり、ゆっくり休んだりしましょう。
私も自分のやりたいことをしようと思います。

自由な時間です。ありがたいです。
私も三味線を弾くか体を休めようと思います。
そう思っていましたが絵も描きたい自分がいました。


寝ない7

次回のSPIRITライブで使用する絵を
私に描き起こしてほしいと依頼されていました。
こんな時に進めておきたいと思います。
絵を描くのは楽しいです。集中してしまいます。

朝がきてしまいました。時間オーバーです。満員電車に乗り込みました。


寝ない6

ぎゅうぎゅう詰めの電車に乗って会社に行き
会社に着くと、新しい仕事の依頼の話がありました。
前の仕事が終わって一段落かと思うと次が始まります。
やはりゆっくり休んでいるわけにはいきません。
次の仕事が本格的に始まる前のこのタイミングで一気に
絵を描き上げなくてはと思いました。

あわてて帰宅してから、また筆を握ります。


寝ない3

三味線の始祖、仁太坊についてのストーリーに絵をつけています。
写真資料や絵の資料は一切ありません。
夜中に一人でストーリーを何度も真剣に読み込んで
私なりに絵の世界観をふくらませていきます。


仁太坊は、その時どう感じたのか。どんな表情をしたのか。
全神経を集中して、一生懸命想像して描いていきます。


寝ない2

描けば描くほど、自分の中で仁太坊の存在が身近になっていき
その当時の大変さ、辛さ、悲しみ、悔しさなどが自分の心に染みてきます。
深く知れば知るほど途中まで描き上げた絵も
なんだか軽く見えて、途中で捨てて描き直したりしました。

もっと仁太坊の心にせまっていきたい。
思えば思うほど絵の描き直しが増えていきます。


寝ない9

なかなか自分が求めている仕上がりになりません。
描いてはくしゃくしゃにして、描いては描き直して
自分の思う仁太坊の世界観を描きき起こしていきます。
あ、気がつくとまた朝がやってきてしまいました。

満員電車に乗ってまた仕事に向かいます。


寝ない1

会社の近くの駅に降りました。
先ほどまで描いていた仁太坊のことが頭をよぎります。

寝る間も惜しんで三味線を身につけた仁太坊。
そして大変な思いをしながら
様々な芸を吸収した貪欲さと必死さに感動します。
仕事を終えて、三味線教室に向かいました。

寝ない5

思わずお稽古に力が入ります。
この絵を描くのを引き受けた事で
津軽三味線の原点を生み出した方のパワーをいただきました。
人を感動させ、一人で「八人芸」をこなした仁太坊は
影で血のにじむような大変な努力をした人だと思います。
大変な努力をした方のことを知ると
なんだか分かりませんがパワーをもらって元気が出ます。
この絵を描く作業引き受けて良かったです。

仁太坊のような演奏は一生出来ない私ですが
せめて仁太坊のすごさや功績を伝えられる自分でいたいと思います。
今日もせっせと仁太坊の絵を描きながら
三味線と仕事頑張ります。



まじめに生きる。


年明けてから、いろんなことがフル稼働しています(汗)

来月には完成させなければならない仕事の打ち合わせがありました。
最近はチームリーダー役もやらせてただいています。


専門用語10

リーダー的な発言や、進め方は、慣れなくて
少し照れくさいのですが、一生懸命頑張っています(汗)
慣れない事をすると沢山の学びがあります。日々勉強です。

来月参加させていただくイベントの打ち合わせに向かいました。


専門用語6

このイベントも来月に迫っています。
いろんな団体が出演するイベントなので
まとめ役の方や照明の方、音響の方などと
三味線の演奏の詳細についてつめていかなくてはいけません。
まずは自分の考えているプランを具体的に話しました。


専門用語9

その場の雰囲気で決めてしまういつものやり方では
いろんな方に迷惑がかかります。
今回向けに、私なりにかなり細かく決めたプランを
絵や図や、セットリストとともに説明したところ。。
担当の方から矢継ぎ早にいろんな質問が飛んできました。


専門用語8

「転がしはいるの?」
「ピンスポ?シーリング?」「板付きでいいよね。」
「ブームはいる?ショート?ストレート?」


うひゃあ。。何の事かさっぱり分かりません(汗)
やっとセットリストを覚えて「セトリ」と言えるようになったのですが
新しい言葉が次々に出てきます。
机の下で、素早くスマホで検索です(汗)


専門用語7

「あ、ブームは4つお願いします。あ、板つきで大丈夫です。
 ピンスポ嬉しいです。転し??ブーム?えっと。。」


検索が追いつかず、言葉に詰まってしまいました(汗)
聞き間違えている言葉もいっぱいあって
音楽用語、舞台用語、まだまだ知らない言葉が一杯です。
もっともっと勉強しなくてはいけません。


専門用語5

さまざまな業界には、独特の言葉があります。
日々勉強です。私の仕事の業界でも、三味線の業界でも
使わないこれらの言葉も、音楽本と格闘しながら
少しづつ自分のものにしていかなくてはと思います。
この年になっても、まだまだ勉強しなくてはと思いました。

お声がけいただいた、新年の三味線の演奏にやってきました。


専門用語4

気を引き締めて着物に着替えました。
初めて聴く方に、いかに三味線を難しく感じず楽しんでもらえるか。
そして難しい話や言葉を使わず、自分の言葉と演奏で
どれだけ三味線の面白さを感じてもらえるか
私の小さな挑戦が続きます。本番も含めて日々勉強です。
そして日々成長です。今回も沢山の学びがありました。


専門用語1

1時間の演奏を終えて、少しづつ
自分の演奏と語りのスタイルが出来てきている感じがしました。
沢山の場所で演奏させていただき、私なりに
三味線を楽しんでもらうための試行錯誤してきたことが
ある形を持ち始めてきている感じがします。
でも、ここで満足してはいけないなと思いました。

あるやり方が見つかったら、またそれを壊して
別のやり方を試し始めたいと思います。
日々勉強、日々試行錯誤です。
もっと独自のやり方を探したいと思います。
真面目に、真摯に今日も三味線と向き合って頑張ります。



■本日の演奏の様子です。
 http://kunikaze.jimdo.com/ボランティア2/

誰も来ない(汗)



ある会社との打ち合わせに来ました。

気合いを入れて待ち合わせ時間より早めにきました。
同じチームのメンバーはまだ誰も来ていません。


来ない8

しばらく待てば来ると思っていましたが
誰も来ていません。打ち合わせ時間が迫ってきています。
とはいえまだ5分あります。もう少し待つしかありません。


来ない6

もしかしたら、携帯やメールに連絡が入っているかもしれません。

「遅れます!」「ギリギリになります!」「時間が変更になりました!」
など、何か送られていたのかもしれません。
あわてて携帯の画面を確認してみることにしました。


来ない7

確認してみたところ。。
着信ゼロ、メールゼロ。どうなっているんでしょうか。
打ち合わせはあと2分後です。なんだかドキドキしてきました(汗)
メンバーに電話しようと思いましたが、思いとどめる事にしました。
もしかしたら焦ってここに向かっているのかもしれません。


来ない4

焦っている時に、さらに相手を焦らせるような電話はよくない感じがします。
ここはじっと我慢です。全員、大人です。そしてビジネスのプロです。
きっと1分前には集まります。大丈夫です。
そう思っていましたが。。来ません。誰も来ません。

気がつくと打ち合わせの時間もいつの間にか超えています。
これはまずいです。異常事態です(汗)


来ない5

ふと、自分が集合の場所を間違えたんじゃないかと不安になりました。
時間になっても現れない私の事をメンバーが別の場所で
ハラハラしながら待っているんじゃないかと思ったのです。

どちらにしても恐ろしくなってきました(汗)
スケジュール帳を確認です。震える手で手帳をめくりました。


来ない3

この場所であっていますように。別の場所ではありませんように。
おそるおそる手帳を確認したところ。。。

この場所であっていました。間違いありません。
記入している時間もあっています。
皆さん、どうしたんでしょうか。もうとっくに開始時間を超えています。
これは大遅刻です。仕事において大問題です。
責任問題です。私が今から頭を下げにいくしかありません。

そう思いながら手帳をもう一度確認しました。。


来ない1

手帳を確認して重要な事に気づきました。
すいません、また改めて出直して来ようと思います。
この打ち合わせ、なんと来週の打ち合わせでした(汗)
時間も場所もあっていましたが、日付を完全に1週間勘違いしていました。
お恥ずかしい限りです。どおりで誰も来ないはずです。

1週間早く打ち合わせに向かったボケボケの自分が恥ずかしいです。
急に三味線の今後の予定も心配になりました(汗)


来ない2

あの演奏の日がこの日で
この演奏はこの日と覚えているつもりなのですが
もしかしたら思い込みで勘違いしているかもしれません。
今回のように1週間前の勘違いなら、修正もできますが
1週間遅れたらと思うとなんだかぞっとします。
自分の記憶力を過信しないようにしなくてはと
自分に言い聞かせておきたいと思います。

勘違いする事なく、しっかりとスケジュールを管理しなくてはと
思いました。今回の失敗を機に、気を引き締めたいと思います。

今日はこれからイベントの打ち合わせに行ってきます。
でも本当に今日でしょうか。。まずは手帳で確認しなくては。。
いろんな約束を守るために、
自分を疑いながら、自分を自己チェックしながら、
今日も三味線と仕事頑張ります。



津軽音頭な毎日です。



打ち合わせ用に、大量のコピーをとっていました。

最近のオフィスのコピー機は、とても便利です。
ボタン1つで片面コピー、両面コピー、ソート
さらにホチキス止め、PDF化までしてくれます。


コピー機8

ボタンを押してしまうと、私は特にすることはないのですが
打ち合わせまで時間がないためか、なんとなく落ち着かなくて
ついコピー機の前に立って待ってしまいます(汗)

「頑張れ、頑張れ、コピー!」とひたすら心で声援を送ります。


コピー機7

「 ダ • ダ • ダーーン 、 ダ • ダ • ダーーン 」

コピー機が規則的な音を立てて
ものすごい勢いで沢山の部数の書類を仕立ててくれています。
ダ • ダ • ダーーン 、 ダ • ダ • ダーーン
このリズム、どこか今特訓している津軽音頭のリズムに似ています。


コピー機6

津軽音頭のリズムはとても独特で、なかなかものになりません。
バチを振るタイミングや、「間」が
まだ自分のものになっていない感じがします。

ダ • ダ • ダーーン 、 ダ • ダ • ダーーン 、このリズムです。
そんな事を考えていたら急にコピー機がガシュッ!
という激しい音を立てて止まりました。


コピー機5

どうしたんでしょうか。良いリズムで進んでいたのに
突然停止してしまいました。エラーメッセージも出ています。
紙がどこかでつまってしまったようです。コピー機のあちこちの扉を
開けてつまっている紙を取り出しました。これで大丈夫と思って
コピーを始めてしばらくすると、また紙づまりが起こります。
再度コピーが始まったと思うとすぐに止まってしまいます。


コピー機4

リズムに乗れたかと思うと、すぐにつまって止まってしまう
私の津軽音頭の演奏のようです。
またまた紙づまりです。焦れば焦るほど
紙がつまってコピー機が停止します。大丈夫でしょうか。
打ち合わせの時間が迫っています。

こんな時こそ焦らず、落ち着いて
コピー機の奥の細部を点検する事にしました。


コピー機3

中を見てみると、あんなにハイテクに見えたコピー機も
とてもアナログな作りである事が分かりました。
アナログなものなら大丈夫です。
三味線の演奏と同じです。じっくりと腰を据えて向き合えば
問題点や改善点が見えてくるはずです。

改善点と言えば。。津軽音頭の私の演奏に足りないのは
前バチのためと後ろバチの降り方の問題だと分かってきました。
どこかに不自然なところがあると、全体の演奏がひきつれます。
このコピー機からでてきたクシャクシャな書類のように。。


コピー機2

コピー機不具合の原因は
奥の方から出てきたくしゃくしゃな紙が原因だったようです。
この紙がひっかかっていたことで
コピーが途中で止まってしまっていました。
これを引き抜いたところ、コピー機が正常に機能し始めました。
奥の方をのぞけば、いろんな問題点がはっきりつかめる感じがします。
私の演奏のもつれる原因も、表面的な問題ではなく
深いところにある感じがします。

根本の問題を解決すると、驚くほど
すべてがスムーズに進んでいくことを学びました。

ダ • ダ • ダーーン 、 ダ • ダ • ダーーン 、気持ちよい音が響き始めました。
コピー機に津軽音頭のリズムが帰ってきました。良かったです。
でも時間がありません。間に合うでしょうか。ドキドキしました(汗)

コピー機1

なんとかコピー機が仕上げてくれた書類を持って
慌てて打ち合わせに直行です。走ります。
走りながらもこのリズムが頭に流れます。


ダ • ダ • ダーーン 、 ダ • ダ • ダーーン 、

この津軽音頭のリズムを自然と自分のものにするには
根本の問題を解決しなくてはいけません。
表面的に津軽音頭を弾いても
本当にスムーズに心地よく津軽音頭を弾けていない感じがします。
根本のひきつれやくしゃくしゃになっている原因を
なくしていかなくてはと思います。
コピー機に学びました。

感謝しながら打ち合わせ場所まで猛ダッシュです(汗)
間に合うでしょうか。頑張りたいと思います。
今日も自分と戦いながら仕事と三味線頑張ります。


エンドレスな活動


兄弟子から、年賀状の返事が遅れて届きました。
そこに書かれていた言葉に驚きました。

「指がちぎれるまで、お互い三味線弾き続けよう。」


やめない7

指がちぎれるまで?? 恐ろしい言葉にびっくりしました(汗)
三味線へのストイックさとユーモアの入り交じった
兄弟子らしい温かい励ましの言葉だと感じました。
指がちぎれるまで、今年も三味線頑張ります(笑)

再び、三味線の訪問演奏に来させていただきました。


やめない5

相手が一人でも、どんな場所でも、どんな状況でも
心を込めて一生懸命演奏をするようにしています。
とはいえ、慣れない状況に戸惑いながら演奏を開始しました。
語りは極力減らして、次々にいろんな曲の演奏をしていきます。
お体の具合が悪いにも関わらず
私の三味線を聴きたいと言ってくださった気持ちに感謝です。


やめない4

その思いに応えられるよう、今できる精一杯の演奏をしました。
ベッドに横たわっている状態なので、私からは
布団のふくらみで相手の顔が見えません。
眠っているかもしれません。もう聴くのも大変かも知れません。
続けていいのかどうか迷いながら、かえってこない反応を気にしながら
なんとか最後の曲の演奏を終えると。。

布団の中から、両手がまっすぐに伸びたのが見えました。


やめない3

その両手が動き始めました。
びっくりしました。拍手をしてくださっているようです。
一生懸命両手を動かしてくださっています。
演奏聴いていただいていたようです。
そして喜んでくださったようです。
ありがとうございます。今まで聴いた中で
一番小さな音の拍手ですが、私が一番感激した拍手に
なる感じがしました。胸が熱くなりました。

また来させていただきます。戻ってからも稽古です。


やめない8

次回訪れる時をイメージして
演奏の内容を組み立て直しながら、それぞれの曲を猛稽古です。
優しく語りかけるような十三の砂山と温かみを感じるワイハ節
そして突き抜けるような明るさを感じさせるあいや節
さらに少し切ない曲調の三下がりの津軽音頭や弥三郎節
そして津軽三下がりの曲を次回にはお届けしたいと思います。
まさに指がちぎれるまで猛稽古です。


やめない6

津軽音頭の独特なリズムと、メロディーに弾きながら魅了されています。
軽快なリズムの中に、どこか、哀愁や寂しさを感じさせるこの曲が
とても私の心に響きます。演奏していて曲の終わりに近づくと
なぜか寂しくなって、もう一度繰り返してしまいます(汗)
私の津軽音頭は、エンドレスです。ずっと弾き続けたくなる曲です。

演奏をずっと続ける。。ふと何人もの顔が浮かびました。


やめない1

「 頑張ってきましたが、これ以上は三味線を
 続けられなくなりました。残念です。
 でも邦風さん、あなたは続けて頑張ってくださいね。」


何人もの方が三味線から離れていく事を知りました。
同じ思いで頑張ってきた方が離れていくのは寂しいです。
でも、ひとそれぞれいろんな事情があります。
言葉にできない、悔しさや無念さもあったと思います。


やめない2

いろんな方の思いを感じながら、私は弾き続けなくてはと思いました。
この津軽音頭のように、止まる事なく、軽快に力強く
エンドレスで三味線を弾けるところまで弾いていければ
続けて頑張っていけば、少しづつ何かが変わる気がします。
私もどこまで出来るかわかりませんが兄弟子の言葉通り
指がちぎれるまで頑張っていきます。
弾けなくなるまでは頑張って精一杯やっていきたいです。

指がちぎれるまで。。
いや、やっぱり痛いのは苦手なので(汗)
ほどほどに頑張る感じにしていこうと思います。
今日も三味線と仕事頑張ります。



プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ