引き受けてみる男(汗)



「邦風さんの今度のライブの様子を、映像にしたいです。」

ある方から、新しいお話がありました。
私のライブの様子を映像化???


映像8

「邦風ひとり語り」を見ていただいた方からの企画のようです。
なぜ私なんでしょうか? 私は何者でもありません。

私で大丈夫でしょうか。。(汗)


映像7

写真ならまだ慣れているのですが、映像は正直悩みます。
上手くいった演奏も、逆に失敗した映像も音も
すべてしっかり記録されてしまいます。

なんだか、正直おっかないです(汗)
自分の演奏が不安です。特にライブは何が起こるか分かりません。


映像6

映像化していただくのは、申し訳ない気がします。
今回はお断りさせていただくことにしたほうがいいかもしれません。
とりあえず、しっかりお話をして、その方の意向や
お考えも聞いてみようと思います。
お会いして、打ち合わせしてみる事にしました。


映像5

なるほど。ライブは1回きり。その緊張感と今の私を映像に収めたい。
カメラは2台で、寄りと引きを収めたい。
単なるライブの様子の映像ではなく
本番までの準備段階も加えて最終的には編集もしていきたいなど
この映像に対する熱意がひしひしと伝わってきました。
2台のカメラ。。編集。。なんだか話が大ごとになってきました(汗)


映像4

本当に私で大丈夫でしょうか。
演奏する場所も本格的な場所です(汗)
私の未熟な演奏を映像化することが、誰かの役に立っていくんでしょうか。
迷います。お断りするならこのタイミングです。深々と頭を下げました。

「すいません。私に何が出来るかは分かりませんが
 やらせていただきます。どうぞよろしくお願いします。」


うわっ、なんで引き受けているんでしょうか(汗)


映像3

自分でも自分の返事にビックリしました。
私で良いのかどうか不安ですが、私で良いと言ってくださる以上
そして真剣に考えられている方を前に
お断りする理由が見当たりません。
逃げずに引き受けてみる事にしました。

ドキドキしながらも、当日のことを考えていると
さらに別の依頼が舞い込んできました。


映像2

ある音楽関係の方からです。またも私の演奏の様子を
映像で収めたいという話でした。なぜよりにもよってこの私に??
連続してきた映像の話なので動揺しました(汗)
映像、おっかないです。小心者なのでドキドキします。

「わ、私で、い、いいんですね! え、映像化ですね。。
 は、はい!よ、喜んでやらせていただきます。」


映像1

そう答えている自分がいました。
かなりおっかないのですが、逃げるのだけはやめておきたいと思います。
私に来る新しい話は、私を成長させてくれるきっかけになる
話かもしれないと思って引き受けてみたいと思います。

映像は正直不慣れでドキドキしますが
下手な私でも、未熟な私でも、そのまま映ることが
一番正直かもしれません。写真だけだと私がどんな演奏するのか
誤解されやすいので、もうありのままを撮ってもらったほうが
自分のレベルがすべてわかっていいかもしれません。
失敗しても恥かいても、私のありのままが映れば
それでいいと思って挑みたいと思います。

どんな映像になるかわかりませんが
今からどんな自分が映し出されるか
楽しみにしながら今日も仕事と三味線頑張りたいと思います。



ヘルパーの仕事


ライブを終えたら、ボランティアの演奏活動です。

1時間の演奏時間の中で、津軽三味線を13曲弾きました。
盛大な拍手をいただき、嬉しいです。


ケアマネージャー7

拍手を聴いてほっとしながらも、その後ろの方にいる
施設の方や、ヘルパーの方の姿が目に入りました。

いつも私の演奏を一生懸命盛り上げてくださる方々です。


ケアマネージャー6

この方達の仕事は本当に尊い仕事です。

先日、訪問演奏の時に、この方達の仕事ぶりを間近で見ました。
ちょうど三味線を片付け帰ろうとした時に
ヘルパーの方が現れました。


ケアマネージャー5

まだ20代の若い青年です。気持ちのよい笑顔で
ご家族の注文や要望に丁寧に一生懸命答えています。

そして一通り会話をした後、ご病気の方に話しかけながら
抱きしめるようにその方の体を持ち上げました。


ケアマネージャー4


「ね、お待たせしましたね。大丈夫です。また来ましたよ。
 大分力がつきましたね。はい、じゃあゆっくりね
 お体を拭いていきますね。」


優しい話しかけ方です。なんだか心を掴まれました。
20代の若者の丁寧で優しい話しかけに驚いてしまいました。


ケアマネージャー3

「あ、少しね、全体に汚れてしまっているようですね。
 でも良かったですね。健康な証拠ですね。私が来たからね大丈夫ですよ。
 良かったですね。では綺麗にしていきましょうね。」

ずっと笑顔で丁寧に話しかけて、体を拭いている若者を見ていたら
なんだか三味線を弾いて帰るだけの自分が、恥ずかしくなってきました(汗)


ケアマネージャー2

この方の仕事ぶりを横で見ていて、すごいと思いました。
とても20代の仕事ぶりとは思えないほどしっかりと
しかも責任をもって一人の方に対してきちんと頑張られています。


一人の人と向き合って真剣に頑張られている姿でした。
私ももっとボランティアの演奏頑張らなくてはと思いました。
ボランティアの演奏、気を引き締めて着物で演奏しました。


ケアマネージャー1

私は時々訪れて、三味線を演奏するだけですが
この方たちは日々訪れて、自分の出来るベストを常に尽くしています。
真剣に毎日、ご病気の方や年老いた方々と向き合っている方たちが
私を呼んで演奏して、ケアしている方々を喜ばせてあげてくださいと
お願いしてきてきているということの重みを感じました。

私の演奏は、いろんな方の気持ちに応えられているだろうか。。
20代のヘルパーの方の顔を思い浮かべながら演奏しました。


ケアマネージャー0

この方たちの仕事は本当に大変で、真剣で、地道です。
そしてとても尊く、素晴らしい仕事です。
日夜、気が休まる事もなく働いている施設の方や、ヘルパーの方の気持ちに
応えられる演奏になっているかどうか、そんなことを考えると
自分の演奏の未熟さに許せない部分が出てきます。

もっと心の底から喜んでいただける演奏をしたいです。
もっと自分に厳しく、もっと人に優しく語りかける演奏が出来るよう
腕を磨いていきたいと思います。
反省しながら、今日も三味線と仕事頑張ります。



■本日の演奏の様子です。http://kunikaze.jimdo.com/ボランティア2/

■SABOWさま、その日は私も出張になってしまいました。残念です。来年ぜひ実現しましょう。
 (どうしてもメールが跳ね返ってしまうため、こちらで書かせていただきました)
 





兄弟子の「思い」



今日も明日もボランティアに向かいます。

朝から演奏の準備をしながら、先日のSPIRIT Ⅳの時の
兄弟子の言葉を一人で思い出していました。


兄弟子の思い5

舞台裏であたふたとパソコンを操作している私に
兄弟子がねぎらいの言葉をかけてくださいました。
お気遣いありがとうございます。


兄弟子の思い6

舞台裏もこれから一生懸命、頑張ろうと思います。
次回からは、完全に裏方に徹して
SPIRITをもっと全体として良いものにしていくつもりです。

今後について、舞台裏でそんな話を兄弟子にしました。


兄弟子の思い4

舞台裏の仕事や演出を誰かがしっかり行う事で
ライブ全体がかなり良くなるので、それを私がやろうと思います。
そんな、私の話をじっと黙って聴いていた兄弟子が
突然口を開き、低い声でこう言いきりました。

「駄目。それは駄目。絶対、駄目。」


兄弟子の思い8

急に真剣な厳しい表情で言われて、びっくりしました(汗)

あ、私の説明が足りなかったかもしれません。
ちゃんと説明します。このライブ出演者は増えてきたのですが
裏方作業をする人数が少ないので
そこを責任持ってやらせていただこうと思います。


兄弟子の思い3

出来る限り今まで出ていない人に
なるべく舞台にあがってほしいと思っています。
私は、さんざん出演させていただいたので
これからは支える側にまわろうと思っています。
しっかりと私の考えを兄弟子に述べたところ。。。

「駄目。それは駄目。絶対、駄目。」


兄弟子の思い2

うわっ!すごい迫力で驚きました(汗)
さっきよりもすごい迫力で、かなり真剣な表情です。
舞台裏で迫力に押されてしまいそうになってしまいました。

驚くほど真剣な顔だったな。。そんなことを思い出しながら
今日のボランティアの準備を終えました。


兄弟子の思い1

なぜあんなに真剣な表情で「駄目」と繰り返し言ったのか。。
兄弟子にも、SPIRITに対して「思い」があるようです。

真剣な表情と言葉から、兄弟子の「思い」を感じました。
私にも「思い」があって、そしていろんな方に「思い」があって
沢山の「思い」が結集して、次の良い形を
生み出せるといいなと思いました。

いろんな「思い」を感じながら、演奏に向かうことにしました。


兄弟子の思い7

いろんな方が私の演奏を楽しみにしてくれています。
今日訪れる場所は、3度目の訪問
明日訪れる場所は12回目の訪問になります。
何度も訪問しているうちに、いろんな「思い」が
自分の中にわいていくるのを感じます。

いろんな「思い」を抱えながら私のことを待っていてくださると思うと
なんだかこちらも朝から気持ちが熱くなります。

どこまで私はこの活動を続けてくことが出来るのか
体力はどこまで持つのかなどをふと考え始めた瞬間に。。

「駄目。それは駄目。絶対、駄目。」

なぜか、また舞台裏での
兄弟子の言葉と表情が脳裏をよぎりました(汗)
そんなこと考えるなと言われている感じがします。
そうですね。そんなこと考えている段階じゃない気がします。
ずっとこれからもボランティアを一生懸命続けて行きたいと思います。
熱い気持ちや「思い」をずっと失わず
今日も真剣勝負で全力でボランティアの三味線の演奏頑張ります。



■本日の演奏の様子です。http://kunikaze.jimdo.com/ボランティア2/

■メールをいただいた方へ
 応援メールありがとうございます。感謝しております。ボランティア活動頑張ります。

■SABOWさま
 (送ってみましたが、メールはね返ってきてしまうのでこちらに書かせていただきます。)
 その日は私も出張が入っているので難しそうです。予定が合わず残念です。



長唄三味線に学ぶ


ある方からお誘いいただき
長唄三味線の発表会を見に行かせていただきました。

嬉しいです。楽しみです。ワクワクします。


長唄1

早速、三味線の音が響き始めました。
素敵な音色です。柔らかくて、優しくて、温かくて
江戸の情緒を感じます。美しい音色に鳥肌が立ちました。


長唄2

同じ三味線でも、津軽三味線とは演奏曲も違えば
弾き方も、音の出し方も、与える印象も違って面白いです。
丁寧に、繊細に、やわらく音を響かせていました。


長唄3

着物姿で、しかも正座で演奏されています。
正座が苦手な私は、長時間弾くのが厳しい演奏スタイルです(汗)
何曲も正座で演奏されていてすごいと思いました。

指の動かし方も、繊細で丁寧です。


長唄4

しっかりとゆっくりと的確に音を響かせながら
聴いている方の心をどんどん掴んでいきます。
良い音色だなあとしみじみ思いました。
激しい津軽三味線とは違う、長唄三味線の魅力を感じました。


長唄6

この音の美しさや、繊細さ、心地よさを全身に感じながら
今の自分の演奏に足りていない何かを感じました。
聴いている人が「心地いい音」ってあるんだなと思いました。

タイミングをとるかけ声も、津軽三味線と違って驚きます。


長唄7

「よ、い 」とか「ひ、ふ 」とか「い、や 」

など柔らかく、優しく、小さなかけ声で新鮮でした。
聴いている方にとっても優しく響くうえに
一緒に演奏をする方に緊張を与えずリラックス出来るような
このかけ声も大切な演奏の1つに聴こえました。

私の普段のかけ声を思い返してみると。。。


長唄8

「おりやっ!」「ドリャッ!」「ハッ!」「オラッ!」

力強さが津軽三味線の魅力なのですが
私の声の出し方は、少し激し過ぎるかもしれない気がします(汗)
かけ声も演奏の1つととらえて
丁寧に、その曲にあったかけ声を出さなくてはと思いました。
長唄の三味線から、いろんなことを学びます。


長唄9

12時から始まって18時頃まで演奏は続きました。

「長唄の発表会はかなり長時間になるので
 途中抜けたりして休んでくださいね。」

お誘いいただいた方から、そう言っていただきましたが
あまりにいろんな学びや気づきが多く
抜ける事無く最初から最後まで見てしまいました。

太棹の三味線の音色も力強くて好きですが
細棹の三味線の繊細な音色もとても好きになりました。
三味線っていいなとつくづく思いました。
お誘いいただいて感謝しています。聴きにきて良かったです。

私も優しく柔らかく繊細な音色を出せるよう
今日も三味線頑張ります。





■「七三会」の第22回目の発表会を聴かせていただきました。
 素晴らしい演奏にうっとりしました。近々ライブショーやトークショーも
 行われるそうです。http://www.kineienami.jp

■SABOWさま、ご連絡ありがとうございます。



姉弟子への感謝



津軽三味線ライブ SPIRIT4が行われました。

集まっていただいたみなさんに感謝の挨拶をさせていただいた後は
舞台袖で、裏方仕事に徹することにしました。


4のライ7

ついにこのライブも4回目を迎えました。

感慨深いです。挨拶や演奏をしながらもいろんな思いがあふれて
思わず感激で言葉がつまりそうになります。


4のライブ8

お越しいただける方も増えてきました。嬉しいです。

最初にこのライブの相談をしたのは姉弟子でした。
ライブをしたこともない私が、どうしたらよいか
何が足りないか、いろんなことを相談させていただきました。


4のライ5

経験のない私に、
ライブをするためにはどうすべきか
どんなやり方をしてどういう心構えで乗り切っていけば良いか
丁寧に温かくアドバイスくださいました。


4のライブ3

どんな本にも載っていない事、どんなWEBにも書かれいていない
大切な心構えを教えいただいたことが嬉しかったです。

三味線についてもいろんな的確な指導をいただきました。


4のライブ4

このライブを通して、姉弟子から様々なことを
学ばせていただいた感じがします。
舞台袖で、今まで教えていただいた事を思い出し
感謝の念がふつふつとわいてきました。


4のライ6

この姉弟子のおかげで今のライブがあり
最近の私の演奏活動があります。まさに大切なSPIRITを学びました。
姉弟子の演奏を舞台袖で見ていたら
なんだかジーーンと胸に込み上げてくるものがあります。


4のライブ2

この方のアドバイスを忠実に守り、行動してきたことが
今の私を生み出して、今後の活動を生み出してくれています。
今までの感謝の気持ちが込み上げて胸が熱くなってきました。

「うわっ!何やってるんですか? 本番中ですよ。
 スライド途中で止まっちゃってますよ!」


4のライブ1

兄弟子に指摘されてびっくりしました。
そうでした!失礼しました。私、プロジェクターに
絵を映すスライド係をしているのに、思わず別の事を考えていました(汗)

次の絵を映し出さなくてはいけないのに
完全に忘れて舞台を食い入るように見入ってしまいました。
またまたやらかしてしまいました。
プロジェクター係としてはありえない失態です。
舞台袖の仕事も完璧に出来ない自分が
本当に恥ずかしくなりました。
舞台の経験は少しづつ増えてきましたが
舞台袖の経験は浅いということに初めて気づきました。

これからは裏方仕事も積極的に引き受けて
経験を積んで、頑張らなくてはいけないと思いました。

いろんな方に助けられてなんとか
SPIRIT Ⅳが終了しました。
姉弟子の思いやアドバイスに感謝しながら
今後も三味線と仕事頑張ります。



■会場まで来ていただいたみなさま、本当にありがとうございました。
 来られなかった皆様、演奏の様子はこちらで見られます。
 http://kunikaze.jimdo.com/三味線ライブ/
 
プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ