超回復


仕事が予定よりも早く終了しました。

会社の先輩から、飲みに誘っていただきましたが
寝不足気味なので、次回に参加させていただくことにました。


超回復9

たまには早めに帰宅して、体を休めようと思います。

そう思って乗り込んだ電車の中で
先日行った三味線の演奏の事を考えていました。


超回復8

ある曲を初めて本番で演奏しましたが、上手くいかなかったのです。

練習の時には何の失敗もなく、全く心配していなかったのに
本番になった途端、リズムがもつれて、ツボも怪しくなりました(汗)
この曲を本番にかけたことを少し後悔していました。
悔しく、恥ずかしい記憶となって心に残ります。


超回復7

本番でうまく行かなかった演奏は、なかなか忘れられません。
練習が足りなかったのか、弾き込みが足りなかったのか
そもそも本番にかけるのは難しい曲なのか。。。。

気がついたら、大久保の三味線教室に来ていました。


超回復4

お稽古がなくて、空いている教室で、一人練習しようと思います。

本番でうまくいかなかったからといって
その曲をすぐに自分の中の「苦手リスト」にいれたり
本番にかけないように「封印」してしまっては
なんだかもったいない気がしてきました。


超回復3

なぜ本番がうまくいかなかったのか
その原因を見つけていきたいと思います。

最近、「超回復」という言葉を知りました。
傷ついたり、切れたり、弱くなったりした神経や細胞が
回復する時に、前よりも盛り上がって、太くなって
強くなることをいうそうです。


超回復6

皮膚が盛り上がったり、接合部が太くなったりして
前よりも強く頑丈な状態になるなんて、人間って不思議です。

「超回復」というこの考えを、三味線の稽古にも生かそうと思います。
失敗した曲を、何度も稽古し直す事で、演奏法を修復し
前よりも確実に太く安定した演奏にしていきたいです。


超回復2

「超回復」を効果的に促すには、強い負荷をかけることが重要だそうです。
練習中も、周りに人が見ている事をイメージしながら
本番の気持ちで何度も演奏を繰り返し行いました。
何度も繰り返すうちに、リズムとバチさばきが体に馴染んできました。
何時間も練習して、ようやくこの曲がつかめた気がしました。

次の演奏では、前よりもきちんと弾ける感じがします。
教室を出る時には、少し自信も出ている自分に気づきました。


超回復1

苦手な曲リストにいれてしまったり、封印するのではなく
失敗した曲をもう一度しっかり稽古してみてよかったです。
前回よりもこの曲の大切な間やリズムをつかめた気がします。
そしてこの曲の世界観を、前よりも理解出来てきた気がします。
あぁ、早く次の本番でこの曲を弾いてみたいです。
超回復です。前よりも、頑丈な太い演奏ができる気がします。

あ!もう1つ大切な事があるのを忘れていました。
超回復を効果的に促すには、十分な休息だそうです。
教室に立ち寄ってしまいましたが
早く帰って体を休めようとしていたことを思い出しました。
体を休めて、完璧に超回復しながら
今日もしっかり三味線と仕事頑張ります。



にほんブログ村 音楽ブログ 三味線・津軽三味線へ
にほんブログ村


邦風先生(汗)



教室で、先生と呼ばれるたびに戸惑う自分がいます。

そろそろ慣れてきてもいいはずなのに、
いったい、いつになったら「先生」と呼ばれる事に慣れるのか。。


先生3

最近は、初めて訪れたボランティアでも

「邦風先生と呼ばせていただいていいでしょうか?」

と確認される事があります。く、くにかぜ先生?(汗)


先生6

いえいえ、普通に邦風さんでお願いしますと言ってしまう自分がいます(汗)

「入居者さんで、ゲストの方を紹介する時には、ちゃんと
『先生』と呼んで紹介しないといけないとおっしゃる方もいるんです。」


と施設の方から説明を受けたこともあります。
なるほど、いろんなご事情があるようです。


先生8

「先生」と紹介しないと、注意されたりする時もあるんですね(汗)
「邦風さん」くらいが私としてはちょうどいいのですが
施設の方が注意されたら私の方が申し訳ないので
甘んじて受け入れさせていただきます。

恐縮しながらも「邦風先生」として頑張ってみたりします(汗)


先生7

でも、先生と紹介されたからといって
急に先生らしい演奏が出来るわけではありません(汗)
紹介のされ方はあまり気にしないようにして
私の出来ることに集中するようにしています。
しっかりと心をこめて、自分の今出来る最高の演奏を
頑張るようにしています。演奏を終えると。。。


先生9

最後まで真剣に聴いてくださった方から
「先生、良かったです」と温かいお言葉をくださったりします。
人生の大先輩の方から「先生」と言われることには
いまだに慣れる事が出来ず、落ち着かない気持ちになってしまいます(汗)

演奏を終えて車で帰ろうとすると。。。
施設の方が、お見送りしてくださることもあります。


先生4

う、うわっ!恐縮です。お忙しいのに、申し訳ないです。
私のような者を「先生扱い」していただく事に
かなり、恐縮してしまいます(汗)
私は大した者ではありません。正直、先生なんてとんでもないです。
演奏帰りに車もぶつけてしまう、ただのおっちょこちょいの男です。
お恥ずかしい限りです。慌てて車でその場を離れてしまいます。

私なんて「先生」と呼ばれるには、まだまだ早すぎる気がします。


先生10

教室で自主練習することにしました。
お稽古場で、自分の演奏の練習を行いたいと思います。


まだまだ技術も未熟で、経験も足りません。
まだまだチャレンジャーで、まだまだ沢山の恥をかいて
三味線道を極めていかなくてはと思います。


もっと練習を重ねて、沢山の本番経験を積んでいかなくてはと思います。
いつになったら「先生」と呼ばれてしっくりくるようになるのか
分かりませんが、一生懸命頑張っていこうと思います。

いつか先生という呼ばれ方にも負けない演奏ができるように
今日も三味線の自主練習、一人で頑張ります。



にほんブログ村 音楽ブログ 三味線・津軽三味線へ
にほんブログ村

ちょっとだけハードな日々(汗)



兄弟子と、久しぶりにお酒を飲みました。

乾杯が出来て嬉しいです。三味線談義に花が咲きます。


山梨8

「本当に忙しいと思うけど、体壊さないように。」

兄弟子の温かい言葉が心にしみる夜でした。
翌日は、早朝から山梨の出張に行きました。


山梨7

朝3時に東京を出発して、朝5時から仕事開始です。
夜明け前の現場で、せっせと仕事しました。

午前中にすべての仕事を終了し、急いで山梨を離れました。


山梨6

仕事が無事に終了したので、今度は八王子に向かいます。
ボランティア演奏の依頼を八王子の施設から依頼されました。

施設に到着して、すぐに着物に着替えました。


山梨4

今回も、一人で1時間の津軽三味線の演奏です。
頑張ろうと思います。本番まで少しだけ時間があります。
椅子に腰を降ろして、目を閉じて精神統一しました。

ZZZZZZZZZZZZZ………。

山梨3

うわっ!びっくりしました(汗)
一瞬で眠ってしまったようです。
危ないところでした。このまま何時間か眠ってしまっていたら
と思うと思わず心臓がドキドキしました。。


山梨1

精神統一のつもりで目をつぶったら、寝てしまっていたようです。
控え室で眠くなるなんて珍しいです。
さすがに睡眠時間の短さが影響しているのかもしれません。

あ、本番ですね。了解しました。気合いを入れて頑張ります。


山梨11

はじめてお会いする方々の前で1時間、
しっかりと丁寧に三味線の事を語りながら
1曲1曲心を込めて演奏していきました。

今回の演奏も、大盛り上がりで終了する事が出来ました。
聴いていただき、盛り上げていただき感謝しています。
花束までいただいてしまいました。

八王子12

感激です。心に綺麗な花が咲いた感じがしました。
温かい気持ちになりながら控え室まで戻ろうとした時
ふと兄弟子の言葉を思い出しました。

「本当に忙しいと思うけど、体壊さないように。」

ありがとうございます。まだまだ忙しい日々は続きそうですが
うまく体を休めながら頑張るようにします。
自宅に戻ったら少し仮眠をとろうと思います。
今日も体を壊さないように仕事と三味線頑張ります。


■本日の演奏の様子はこちらで見られます。
 http://kunikaze.jimdo.com/ボランティア3/

にほんブログ村 音楽ブログ 三味線・津軽三味線へ
にほんブログ村

慣れてきた時に


施設での演奏を終えて、帰ろうとすると
スタッフの方々が私を見送ってくださいました。

最後まで温かいお気遣いありがとうございます。


ドーン10

感謝の気持ちを伝えて、その場を離れました。

私の演奏の活動も本格的になってきました。
沢山の本番経験を積ませていただき感謝しています。


ドーン8

全体の曲の構成、流れ、話の内容、演奏の内容も含めて
だいぶ慣れてきて、安定してきた感じがします。

そんなことを考えながら走っていると
向かいから対向車が1台現れたことに気づきました。

かなり狭い道で、てっきり一方通行かと思っていましたが
対向車がくると知り、驚きました(汗)

ドーン7

2台は通れないので、どちらかが譲るしかありません。
これは慣れている方が、気を利かせた方がよさそうです。
私がバックしながらハンドルを切ってよけるようにします。

横に伸びた道に車をよけられるよう
ハンドルを左に切りながら、慎重にゆっくりバックしていたところ。。。


ドーン6

「ドーーーーーーーーーーーーン!!!」

という強い衝撃音が私の車の後ろで聴こえました。
対向車はできた道の隙間を通り過ぎていき
なんとか無事に道を譲る事は出来ましたが
私の車に一体、何が起こったんでしょうか(汗)
車を降りて恐る恐る車の後ろを見てみると。。。


ドーン5

う、うわっ!!こんなとこにポールがありました。
まったく見えていませんでした。見事にぶつかっています(汗)
車の後ろが思い切りへこんでしまいました。

慌てて予定を変更し、車のディーラーに行き
へこみ具合を見ていただく事にしました。


ドーン4

「結構派手にやってしまいましたね。
 直すかどうか、まずへこみと傷を細かくしっかり見て
 そこから見積もりをご提示させていただきますね。

あ、はい。お願いします。お恥ずかしい限りです(汗)
しばらくして見積額を教えていただいたところ。。。
結構な額の見積もりが出てきました。
派手にやってしまったので仕方ありません。


ドーン3

あぁ、これはかなりの出費です。けっこう悩みます。
直して綺麗にしていただくべきか
走る事に影響はないのでこのままでいるべきか。。
ああ、悩みます。三味線の道具が買い替えられるくらいの額です。
三味線の道具用にためてきたお金を、車の修理にあてるかどうか
ディーラーで一人悩みました。どうしましょう。

結論を出せず、いったん自宅に戻り出張の準備をすることにしました。

ドーン11

週末の出張の準備をしながらずっとどうするか考えていました。

車もボランティア活動において大切な道具
やっぱり綺麗に直してあげた方がよい気もします。
その方が自分の不注意も反省できる感じもします。
ためてきた三味線の道具代をあてるのは
なんとも勿体ない感じもして悩みますが。。

ああ、本当に不注意でした。運転はもともと上手くないのに
慣れてきた事で気が緩んでいたのかもしれません。

いろんなこと慣れてきたと思いはじめた時が
要注意なのかもしれません。演奏も仕事も慣れてきたら
油断せず気を引き締めた方がいいのかもしれません。
週末も気を引き締めて、出張と三味線の演奏頑張ります。



にほんブログ村 音楽ブログ 三味線・津軽三味線へ
にほんブログ村

初めての施設



初めての施設に訪れる時は、少しドキドキします(汗)

どんな施設か、行ってみなくては分かりません。
どんな方々か、会ってみるまでは分かりません。
先日も初めての施設を訪れたところ。。


武蔵小金井の2

玄関を入ってすぐの所に、美しく生けられたお花と
私の演奏会を告知するポスターが飾られていました。

初めて訪れるにもかかわらず
温かく迎えてくださる気持ちが伝わってきました。


武蔵小金井の9

ありがとうございます。
心をこめて作られたポスター、心を込めて生けられたお花に
思わず感激してしまいました。嬉しいです。

私も心を込めて演奏してお返ししたいと思います。


武蔵小金井の4

一番良い音で聴いていただきたいと思います。
本番前に、三味線の糸をすべて新しいものに張り替えてみました。
張りたての糸の、伸びのある音色で演奏してみます。

会場で、初めてお会いする方々に、まず自己紹介をしました。


武蔵小金井の5

「みなさん、はじめまして。澤田邦風です。
 今日はみなさんにお会い出来て嬉しいです。
 心をこめて演奏しますので、どうぞよろしくお願いします。 」

そう挨拶させていただいてから、演奏に入りました。


武蔵小金井の7

この、最初の挨拶を終えてから
1曲目、2曲目の演奏あたりまではいつも
初めてお会いする方々と私との間に、心の距離がある感じがします。
3曲目あたりで、どこまでこの心の距離を縮められるか
そしてお互いの心が繋がっていけるかが大切な気がします。

ドキドキしながら、3曲目の「SPIRIT」を新しい糸で
心をこめて丁寧に演奏したところ。。


武蔵小金井の1

心と心が繋がってきた感じがしました。
ホッとしました。ここからは
どんどんお互いの心を感じられるように
私も正直な気持ちや、今感じている気持ちなどを話しながら
4曲目、5曲目の演奏を続けていきます。
どんどん温かくなる表情や、大きくなる手拍子、歌声を感じると
こちらも演奏していて盛り上がってきます。
盛大な拍手と声援をいただきながら
最後の曲まで演奏することができました。
嬉しい気持ちでいっぱいになっていたところ。。

お花のサプライズプレゼントまでいただいてしまいました。


武蔵小金井の3

演奏を聴いていただいた方の、温かい言葉とともに
花束をいただいてびっくりしました。
皆さんで、私が初めてやってきたこと
演奏した事へのお礼と感謝の気持ちを
お花のプレゼントで表現してくださったそうでです。

嬉しいサプライズ。ありがとうございます。
沢山の方からも、心に響く嬉しいお言葉をいただきました。

控え室に戻ってからも、なんだかジーンとしてしまいました。


武蔵小金井の8

なんだかどちらがボランティアしているのか
ボランティアされているのか分からなくなってきました。

みなさんが楽しく元気になるような
良い演奏をしたいと思って訪れましたが
逆に、私が楽しく元気になるような手拍子や盛り上げや
温かい声援、そして心に響く嬉しいお言葉もいただき
しかも、私の大好きなお花のプレゼントまで
用意してくださって、なんだか私がボランティアされて
元気や勇気をいただいているんじゃないかという
不思議な気持ちになりました。何度もお互いにお礼や
温かい言葉と気持ちを交換しながら握手を交わして
会場を離れました。本当に私も勇気や元気をいただきました。

ボランティアって、こういう瞬間があって
一方的ではなく、双方向に気持ちが通じ合えたり
お互いに何か温かい気持ちになることがある感じがして
だから私は、忙しくても続けているのかもしれません。
今日もいただいた勇気と元気を糧に、三味線と仕事頑張ります。



にほんブログ村 音楽ブログ 三味線・津軽三味線へ
にほんブログ村
プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ