長いお付き合い


休日は、ある施設で三味線の演奏を行っていました。

1時間の演奏の依頼をいただき、一生懸命構成を考えました。
この施設、20回近く訪問させていただいています。


2月給田5

お声がけ頂ける事ありがたく思います。
ボランティアとはいえ、毎回同じ内容になってしまわないよう
気をつけながら構成を考えて本番に挑んでいます。

20回くらいになってくると、新しい構成を考えるのも大変です。


25回目-1

前回好評だったものは残しつつも弾き方を変えたり
さらに季節にあう曲や、今まで弾いていない新しい曲を追加して
語る内容も整理して、全体の構成を作ったりしています。

もっと喜ばれるように、もっと楽しんでいただけるように。


25回目-2

前回の演奏を超えること、もっと感動してもらえること
もっと笑顔になってもらえること、それだけを考えて
今回の演奏も心を込めて最後まで演奏させていただきました。

今回も喜んでいただけたようです。ホッとしました。

初めてお伺いする施設で演奏する事も勉強になりますが
長く通わせていただいている施設で演奏する事も
かなり勉強になります。どんどん新しい曲を覚えて
自分をバージョンアップさせていかないと追いつきません。
この先も長いおつきあいになりそうな気がします。
これからに向けてまた新しい曲を覚えたいと思います。
次回に向けて、今日も三味線の稽古頑張ります。


◆今回の演奏の様子です。
 https://kunikaze.jimdo.com/ボランティア3/

頭が痛い


気がつくと、なんだか仕事が忙しくなっていました。

あの仕事、この仕事、その仕事
いろんな仕事が動き始めて、目が回ってしまいます。


頭が痛い2

いろんな問題や悩みも増えて、頭が痛い毎日です。

疲れているのか、電車に乗るとすぐに熟睡してしまううえに
なぜか何度も、電車の窓に激しく頭を打ち付けてしまいます。


頭が痛い3

静かな車内に大きく響き渡る「ガン!」という激しい音に
思わずびっくりして目覚めてしまう始末です。
ああ、ただでさえ頭の痛い毎日なのに
激しく打ち付けて、ますます頭が痛くなってしまっています(汗)

頭の痛い日々を乗りこえて、ようやく週末がやって来ました。


頭が痛い1

今週は本当に大変でした。来週はさらに忙しくなります。
だからこそ、この週末のお休みは私にとっても貴重な時間です。
この貴重な時間をどう過ごすか。。。
私は迷わず三味線の活動にあてたいと思います。

今週もある施設に、演奏にお伺いさせていただきます。
忙しい時こそ、頭の痛い出来事が沢山ある時こそ
せめて休日は自分の心を取り戻すために
真剣に三味線と向き合うようにしたいと思います。
弾く事で、自分自身を取り戻していきたいと思います。
今週も三味線の演奏頑張ります。


にほんブログ村 音楽ブログ 三味線・津軽三味線へ
にほんブログ村

演奏の記憶



先日、演奏を終えた後、聴いていただいていた方から
とても嬉しそうな顔で、こう話しかけられました。

「先生、先生、あのね。」


あのね1

先生?私の事のようです。その方から、質問を受けました。

「先生、私にも津軽三味線を教えてください。今からでも出来ますか?」

突然の質問にびっくりしました。もちろんです。
85歳だそうです。興味を持っていただいてありがとうございます。


あのね2

今からでもやってみたいと思う気持ちが素晴らしいと思いました。
三味線を弾きたいと思ってくれた事、嬉しかったです。
質問に答えている間、その方の表情がさらに明るくなりました。
ぜひ、また演奏に来させていただきますと約束してお別れしました。

「あの方が、あんなに喜ぶなんて津軽三味線てすごいですね。」


あのね3

ずっと見ていた施設の方が、驚きながらそう言ってくださいました。
普段はそんな感情表現をしない方だそうです。

「邦風さん、あの方は認知症をかかえています。
 私は今日、本当にびっくりしました。
 あんなに喜んでいらっしゃる顔を見れたこと嬉しかったです。
 残念ながら、今日の事すぐに忘れてしまうかもしれませんが
 とても良い時間を過ごされている感じがしました。」

そうなんですね。初めて訪れた私には分かりませんでした。
認知症をかかえていると記憶は残りにくいそうです。

「先生、先生、あのね。」

そう話しかけてくださった時の嬉しそうな顔を思い出しました。
あんなに喜んでいただけて嬉しかったです。
また来させていただきます。私の演奏の記憶が消えても
また新たな気持ちで私の三味線を聴いていただければ嬉しいです。
私もいつも新鮮な気持ちで演奏していこうと思います。
いつも新たな気持ちで、三味線の演奏頑張ります。


にほんブログ村 音楽ブログ 三味線・津軽三味線へ
にほんブログ村

上野雄次さんの花いけ


「こんなに真剣に演奏してくださって涙が出ました。感激しました。」

演奏を終えた後、聴いていただいた方から握手を求められました。
ボランティアの演奏は
少し手を抜いてもいいんじゃないかという方もいます。
でも、私はボランティア演奏でも私は手を抜く気持ちはありません。


花の1

ボランティアだから、これくらいの演奏の感じでいいとして
簡単な内容や用意にしたり、手を抜いた感じにしたくはありません。
有料のコンサートでも、無料のボランティアでもすべて全力投球です。
どの舞台でも、真剣に全力でやらなけれいけないと思っています。

もしかしたら、花道家の上野雄次さんの影響を受けているのかもしれません。


花の2

この方の花の生け方は、常に瞬間との真剣勝負です。
限りある花の命とどう向き合い、花とどう対話するのかを
日々真剣に考えて活動している上野さんからは多くの事を学びます。

久しぶりに上野雄次さんの花いけ教室を訪れて
真剣に心を込めて花を生けさせていただきました。


花の3

限りある花の命と対峙すると、こちらの気持ちも引き締まります。
花の命に対して、練習だからとか、本番だからとか
これくらいのレベルでいいという理屈は通らない気がします。

どうしたらこの花の美しさを最大限に生かせるか
そしてどうこの命を生かしきるかを真剣に考えて
全神経を集中して生ける覚悟がなくては
花を生けてはいけない気がします。

教室で上野さんの花いけから
瞬間に心を集中して、全力で表現する事の大切さを
学ばせていただきました。演奏において私が大切に考えていきたいと
思っていることと同じで心がビリビリと刺激されました。
花との出会いや、花の命や美しさを大切に思うように
私も一期一会を大切にして、全力で真剣勝負する覚悟で
これからも私は人前で演奏していくようにしたいと思います。
久しぶりに行った花いけ教室で、多くの事を学びました。

今日も三味線心を込めて頑張ります。



◆久しぶりに生けた花はこちらで見られます。
 https://kunikaze.jimdo.com/花いけ/

にほんブログ村 音楽ブログ 三味線・津軽三味線へ
にほんブログ村

唄と尺八と三味線と



ボランティア演奏で、千葉県までやって来ました。

今回は私の津軽三味線演奏だけではなく
尺八の演奏者の方とコラボレーションする事になりました。


藤心04

尺八の方とは初顔合わせとは思えないほど
二人でぴったりと呼吸を合わせて演奏を行う事が出来ました。

聴こえてくる尺八の音色がとても素敵でワクワクしました。


藤心3

さらに今回、津軽出身の方が施設にいらっしゃるということで
三味線と尺八の演奏とともに、唄を唄っていただけることになりました。

本場、津軽の方に唄付けをさせていただけるなんて嬉しいです。


藤心01

「弥三郎節」を唄っていただきました。
やはり津軽の方の唄は、聴き惚れてしまいます。
節回しも素敵で、声に温かみや味もあって素敵でした。
三味線だけで弾く「弥三郎節」とはひと味もふた味も違う
魅力的で味わい深い「弥三郎節」になって嬉しかったです。
唄と尺八と三味線のコラボレーション
とても良い経験が出来て楽しませていただきました。

楽しい気持ちは会場にもしっかり伝わるようです。
会場も大盛り上がりで、アンコールまでいただきました。
会場の何人もの方から握手を求められました。

「今日は本当に聴けて良かった。絶対また来てくださいね。」

ありがとうございます。嬉しいです。
私もまた次回さらに良いコラボレーション演奏が出来るよう
しっかり三味線修行を精進していこうと思います。
良い経験が出来たことに感謝しながら
今日もコツコツと三味線の稽古頑張ります。



◆今回の演奏の様子はこちらで見られます。
 https://kunikaze.jimdo.com/ボランティア3/

にほんブログ村 音楽ブログ 三味線・津軽三味線へ
にほんブログ村

プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ