邦楽さんと邦風



暑くても、ボランティア演奏は続いています。
8月は施設での演奏がひっきりなしに続きます。


告知3

9月になるとイベントでの演奏が続きます。
津軽三味線ユニット楽風の演奏依頼も増えてきました。


告知2

一緒に演奏する方と、いろんな話を控え室でしています。
楽風として一緒に演奏している邦楽さんとも控え室でよく話します。


告知1

いつの間にか邦楽さんとも長い付き合いになってきています。
二人は性格も個性もまったくタイプが違いますが
お互いの異なるキャラクターのぶつかり合いから
良いパフォーマンスが生まれている気がしてきました。

いろんなイベントに出演するごとに
様々な出来事があり、エピソードも生まれています。
せっかくなので楽風ホームページの中でイラストにしてみました。
描いてみると、お互いの性格がにじみ出たイラストになりました。
これからもお互いの個性や性格を尊重し合いながら
二人で切磋琢磨して頑張りたいと思います。
今日も三味線の稽古頑張ります。



■楽風のエピソードをまとめた「控え室」はこちらです。
 https://www.kunikaze.com/控え室/

■澤田邦風の今後の出演予定はこちらです。
 https://kunikaze.jimdo.com/今後の出演予定/

にほんブログ村 音楽ブログ 三味線・津軽三味線へ
にほんブログ村

凡才?


すごい方の、驚くような仕事の成果を見たり
すごいレベルの演奏を聴くと、自分がまだまだ未熟だと感じます。


盆栽2

私は本当に自分が「凡人」だなと感じます。
特別な才能とはまったく無縁な気がします。「凡才」です。


盆栽3

「凡才」だからか、「盆栽」が気になっています(汗)
美しい盆栽をじっくり見てしまう自分がいます。


盆栽1

見続けていると、枝がどんどん大木に見えてきたり
鉢が広い庭に見えてきたりして不思議です。
根っこが張りにくい小さな狭い鉢の中で
枯れる事なく何十年も生きていることに驚きます。
よほどこまめに、コツコツと継続的に手入れし続けなくては
この美しさを保ち続けることが出来ないような気がします。

やっぱり何事もコツコツと努力することが大事だと実感しました。
真面目にコツコツと、週末の演奏活動頑張ります。


■今後の演奏予定はこちらです↓
https://kunikaze.jimdo.com/今後の出演予定/


にほんブログ村 音楽ブログ 三味線・津軽三味線へ
にほんブログ村


包丁と三味線と


近所の金物屋で「包丁研ぎます」と書かれた
貼り紙が貼られているのを見かけました。


包丁1

ものは試しで1度お願いしてみる事にしてみました。
研いでいただいた包丁が帰ってきました。試してみたところ。。


包丁2

うわっ!すごいです。軽い力でストン切れるようになりました。
プロの力ってすごいです。これが金物屋の熟練の技術です。


包丁3

自分で包丁はいつも研いでいましたが
何が違うのか不思議でなりません。ただ研ぐだけなのに
切れ味の良さが自分の研いだ感じとまったく違います。
きっと「研ぐ」という行為のつきつめ方が違う気がします。

もしかしたら。。三味線を「弾く」という行為も
もっと突き詰めていけば、切れ味鋭い演奏が出来るかもしれません。
何事も徹底的につきつめることが大切な気がします。
近所の金物屋さんを見習いながら今日も三味線頑張ります。



■町田で演奏した今回の様子です。
 https://kunikaze.jimdo.com/ボランティア4/

にほんブログ村 音楽ブログ 三味線・津軽三味線へ
にほんブログ村

姓は澤田、名は邦風と申します。


帰省ラッシュだそうです。東京は人が少なくなっています。
私は仕事や演奏があるため、故郷には帰る事が出来ません。


寅さん3

故郷と言えば。。故郷にフラッと、しかも照れくさそうに
どこか恥ずかしそうに帰る「寅さん」が昔から大好きでした。


寅さん4

悲しい事も恥ずかしい事も、すべて笑いに変える「寅さん」。
気づいたら、柴又にある寅さん記念館というところに来ていました。


寅さん1

記念館には、映画のセットがそのまま展示されています。
団子屋さんの「とらや(くるまや)」に入ってみると
なぜか実家に帰ってきたような安心感を感じました。
まるで帰省したかのような気分です。

「やっぱり真面目にね、こつこつこつこつやっていきゃ
 いつか芽が出るんだから。」

寅さんの言葉がじんわりと私の胸に響きます。
焦りすぎていた自分を戒められているかのような気持ちです。
寅さんの言葉を大切に思いながら今日も演奏に向かおうと思います。
コツコツと今日も演奏頑張ります。



にほんブログ村 音楽ブログ 三味線・津軽三味線へ
にほんブログ村

人をリラックスさせるもの


新しいセクションの懇親会にお誘いいただきました。
気を抜いて酔っぱらわないよう、かなり緊張しながら飲んでいました。


テイスティング1

上質な白ワインですが、緊張していると味を楽しむ事が出来ません。
お酒はリラックスして飲むほうが、美味しくなるような気がします。


テイスティング2

あぁ、リラックスできるワインと言えば。。
肩肘張らず飲む「サイゼリアの白ワイン」大好きです。


テイスティング3

リーズナブルなうえに親しみやすくて、美味しくて私は大好きです。
優しくて柔らかくて、人の心を癒してくれる白ワイン。
こんな演奏ができたらいいなと思いながら両国での演奏を終えました。

肩肘張らず、人を緊張させず、温かみや丸みのある
サイゼリアの白ワインのような演奏をできるよう
これからも三味線の演奏を頑張ろうと思います。



■邦青さんと演奏した今回のボランティアの様子です。
 https://kunikaze.jimdo.com/ボランティア4/
プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ