FC2ブログ

津軽三味線 楽風として


先日のライブで、シンセサイザーやベースなど
他の楽器とコラボレーションさせていただきました。


ねりま2-のコピー

この演奏の様子を見た方から、演奏の問い合わせをいただきました。
演奏後のトークショーで、三味線について興味を持った方もいたようです。


ねりま3

「楽風」についての問い合わせが日々増えてきています。
演奏依頼もすでにいくつか頂きました。ありがとうございます。


ねりま1

1回1回の演奏が、次の演奏のご縁を運んでくれます。
気が抜けません。これからも三味線についてしっかり語り
一音一音丁寧に演奏しなくてはと思います。
そんなことを考えながら練馬の施設で1時間の演奏を行いました。
最後の曲を演奏し終えると、盛大な拍手や声援、アンコールまで
いただくことができました。ありがとうございます。

「楽風の演奏を拝見しました。
 ぜひ私のイベントで演奏してくださいませんか?」

また新たな演奏依頼のメールを頂きました。
津軽三味線 楽風、少しづつ興味を持ってくださる方が増えてきました。
感謝しながら今後も三味線の演奏活動頑張ります。



■今回の練馬のボランティアの様子はこちらで見られます。
https://kunikaze.jimdo.com/ボランティア5/

にほんブログ村 音楽ブログ 三味線・津軽三味線へ
にほんブログ村

テーマ : よく生きる
ジャンル : ライフ

見たことない景色


三味線のおかげで、いろんな舞台に立たせていただいています。
自分の人生で見たことない景色を見ることができます。


Uスタイル3

浦安の「Uスタイル」では、また新しい景色を見ることが出来ました。
我々のためだけに作っていただいたセットにも感激です。


Uスタイル2

チケットは完売、会場には超満員のお客さんの姿が見えます。
三味線の音色を通して、会場と一体になる感覚を味わいました。


Uスタイル4

最後の曲でステージに白い雪が降り始めた時には
会場は大盛り上がりで盛大な拍手の音が聴こえてきます。
津軽の雪景色の中で演奏しているに気分を味わいました。
美しく光るスポットライト、キラキラ光る紙吹雪、お客さんの喜ぶ顔
スタッフの方の笑顔、美しい景色を見ることが出来て嬉しいです。

人生で自分が見たことない、美しい景色です。
この景色の晴らしさを生徒さんに伝えていきたいと思います。
これからも、自分のためにも、生徒さんに伝えるためにも
まだまだ見たことない景色を求めていきたいと思いました。
今日も三味線の演奏活動頑張ります。



■今回の浦安「Uスタイル vol.80」の演奏の様子です。
https://kunikaze.jimdo.com/お祭り-イベント/


にほんブログ村 音楽ブログ 三味線・津軽三味線へ
にほんブログ村

テーマ : よく生きる
ジャンル : ライフ

心の交流


初台のイベントで、1時間の三味線の演奏をさせていただきました。
今回も100名を超える方々にお集りいただき嬉しかったです。


初台にて1

どんどん出演するイベントの規模が大きくなっている気がしますが
聞いている方との距離が遠ざからないように演奏しました。


初台にて2

今回は、演奏の後に、聞いてくださった方との交流もさせていただきます。
一緒にお茶を飲みながら、今日の演奏の感想など聞かせていただきました。


初台にて3

「私、青森の八戸の出身です。今日演奏聞けて嬉しかった!」
「合奏は知っていたんだけど、2人で弾いても
 あんなに迫力があるの知らなかったわ。」
「なんだかわからないけど体の奥にズーンときてね。感動しました。」
「手の動きが早くてびっくりしました。腱鞘炎にならないの?」
「楽しかった。CDとか出してないの?また聞きたいのに。」
「日本人の心に染みるのね。三味線ってすごいね。」

聴いてくださった方の生の声って嬉しいです。
沢山の方から嬉しいお言葉をいただきました。
イベント主催者の方のこの言葉も嬉しかったです。

「こんなにみなさんを笑顔にして喜ばせられる活動を
 あちこちでされているのって素敵なことですね。」

ありがとうございます。この言葉をいただいて
三味線の活動をしていることが、ますます好きになりました。
次は千葉に向かいます。今日も演奏活動頑張ります。



■今回のイベントの様子はこちらで見られます。
https://kunikaze.jimdo.com/ボランティア5/

にほんブログ村 音楽ブログ 三味線・津軽三味線へ
にほんブログ村

テーマ : 小さな幸せ
ジャンル : ライフ

両国で思ったこと。


両国に演奏に行く前に、大好きな江戸東京博物館に立ち寄りました。
江戸時代の町人の娘さんたちの1日がパネルに書かれています。


両国2

うわぁ、すごいな。三味線のお稽古に、かなり時間を割いていたようです。
私も毎日練習時間を作らなくては。。江戸町人の人生も見てみました。


両国3

うわっ、40代の私の年齢ではもう「旅」に出ています(汗)
両国の施設で演奏しながらも、その表のことが頭から離れませんでした。


両国0


私と同い年の江戸の町人たちは、人生の終盤は旅人として生きたようです。
社寺参拝を楽しんで、観光するそうです。56歳で人生を終えるまで
旅をしながら生きてるなんて、なんか素敵だなぁと感じました。
第二の人生は、肩書きも何もない「旅する人」として生きる。

私も第二の人生は、「旅人」になりたいなぁと思いました。
大好きな三味線だけ担いで、いろんなところに行って、いろんな人と出会って
いろんな会話したり、いろんな方の前で演奏をさせていただければ。。。

あ、あれ? これ、すでに毎週やっていることのような気がします(汗)
もうすでに私は第二の人生に入っているのかもしれません。
三味線を抱えて西に東に、旅するように演奏活動頑張ります。



■これからも旅をしていきます。澤田邦風の今後のスケジュールです。
https://kunikaze.jimdo.com/今後の出演予定/

にほんブログ村 音楽ブログ 三味線・津軽三味線へ
にほんブログ村

テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

お客さんの人数


いろんなイベントを開催していただいて感謝しております。
会場が、沢山の方で埋め尽くされているのはテンションが上がります。


さらに3

大勢の方に演奏を聞いていただけて、とても嬉しかったです。
控え室で着替えながら、ある時の演奏を思い出していました。


さらに1

そのイベントはお客さんが、たった一人しかいませんでした。
でも一対一の演奏は、とても学ぶことも多かった気がします。


さらに2

聞いている方の人数が少ない時も、
沢山聞いている人がいる時と同じように
一生懸命演奏することが大切だと感じています。

「邦風さん。私の施設は本当に遠くて。小さくて。部屋数も少なくて。
 集まれる人も5人ほどしかいません。本当にこんなところで
 演奏会していただいてもいいんでしょうか?」

最近、ある施設の方から演奏の依頼の連絡がありました。
もちろんです。喜んで伺わさせていただきます。
5人の方に聞いていただけるなんて嬉しいです。
聞いてくださる方が一人でもいれば
一生懸命心を込めて演奏させていただきます。
そうお答えさせていただいたら、とてもホッとされているようでした。
今日も聞いてくださる方のために演奏活動を頑張ります。


■お声がけありがとうございます。澤田邦風の今後のスケジュールです。
https://kunikaze.jimdo.com/今後の出演予定/

にほんブログ村 音楽ブログ 三味線・津軽三味線へ
にほんブログ村

テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ