シュレッダーの前で。

シュレッダー

初心に帰ろうと思いました。

まずはデスク周りを綺麗にしようと思いました。
いろんなものを整理してみました。
捨てられるもの片っ端から捨てています。
なんだか大変ですが、とても気持ちがすっきりします。

とはいえ今の時代はゴミ一つも気を使います。
機密管理のため、書類はすべてシュレッダーにかけるのが
ルールになっていて、これがなかなか大変です。
シュレッダーによって少量しか受け付けられないもの
厚みのあるものは受け付けないもの、
すぐにつまってしまうもの様々な性格があります。

今日出逢ったシュレッダーはすごい!力強い食べっぷりでした。。
「どんな書類もどんと来い!全部食ってやる!」
と言わんばかりの食べっぷりでした。実に気持ちいい感じです。
どんどんいろんな書類を入れてしまいました。素晴らしい♪

「ゲホッ!!!」

という咳のような声を出してシュレッダーが止まりました。
食べ過ぎたようです。高性能をアピールしていましたが
やはり限界はあるようです。その瞬間とてもそのシュレッダーが
好きになりました。頑張っているけれど、
完璧なふりをしているけれど、やっぱり限界はある。

ふとシュレッダーの前で、新人の頃に
よく言われた言葉を思い出しました。

「いいか、どんどんキャパを増やせ。
 どんどん仕事を受け入れられるようにしろ。」


キャパ。
自分の仕事の受け入れられる量。
それを受け止められる度量。器。
それをどんどん大きくしろと言われ続けました。
あれから何十年も経っていろんな経験を経て
徐々にキャパを増やして、最近はキャパどころか
どれだけ自分の限界を超えて仕事を受け入れられるか
自分と自分との戦いになって、キャパがどこなのか
自分でもよくわからなくなって
自分の想像を超える量を自分で受けてしまったりしています(汗)

やっぱり受けられる限界があるなと思いました。
でもその限界の量を少しでも増やして行けば、
喜んでくれる人が増えると思うと
ついつい頑張ってしまいます。

「何かリクエストあれば言ってください。
 どんな曲が良いですか?」

このセリフは師匠を含めてプロの方が
コンサートの最後の方に
お客さんにいう言葉です。リクエスト??
どんな曲がくるかわからないのにお客さんに
リクエストを聞く??
でもリクエストが来たらどんな曲も楽譜なしで見事に演奏する。

これは軽くやっていますがすごいです。お客さんのリクエスト。
リクエストがきやすい民謡などの曲を想定したとして。。
さらに民謡が地元の唄だとして、1都1道2府47県として51曲。
さらにそれぞれの地方ごとにもう1曲ぐらいづつあるとして
合計102曲。さらに津軽民謡などプラスして。。
つまり最低でも
110曲以上が頭や体の中に染み込んでいないと
「リクエスト何かありますか?」
とは聞く事が出来ず、しかもそのリクエストに反応して
完璧な演奏なんかできないということになります。
つまり。。すごいキャパを持っている
ということです。裏の努力を思い浮かべると気が遠くなりました。

私は今、何曲まともに弾けるんだろう。
リクエストなんてとてもじゃない。
偶然弾ける曲がリクエストできたとしても
2曲で私はゲホッ!と言ってしまいそうです。
まだまだやはり足りません。リクエストなんて受ける余裕はありません。
芸にはこれほどのストックがなければ、余裕を持った芸や
感動を与えるものにはならない感じがします。
110曲以上???!!! すごい。

でも。少しづつ焦らずにキャパを増やそう。
シュレッダーに詰まったゴミを掃除しながらそう思いました。
頑張れ!シュレッダー。薄い紙も厚い紙を食べて、
自分の技の限界に詰まり悩みながらも
頑張って技術と経験を積んでいこう。
今日は朝から、シュレッダーと自分に熱いエールを送りました。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは、邦風さん!

凄い雨ですね。危なく傘が壊れそうでした。

私も最近、デスク回りを整理し始めました。
もうすぐ席替えの時期がやってきます。
邦風さんと同じように、シュレッダーをかけまくってますが、
ちょっとがんばるとアッという間に満杯になってしまいます。
すぐに『ゲホッ』です。
御社のシュレッダーよりキャパが少なそうです。

邦風さんのお仕事のキャパは昔から底なしだなあ、と
思っていました。
そしてどんなにタフな状況でもいつもと変わらずに笑顔で
淡々とクリアしていくお姿に尊敬の念すら覚えます。

これからは三味線の道でもどんどんキャパを
増やしていかれるんだよなあと思ってます。
9月のSPIRITⅡ、楽しみにしていますね。

≪イラストをスライスして撮影なんて洒落てますね。≫

コメントありがとうございます。

いつもありがとうございます。

凄い雨で、傘もおれそうなのと
せっかく長く咲いた桜も散ってしまいそうですね。
天気なかなか安定しないので
風邪などひかないようお気を付けください。

席替えの時期なんですね。
シュレッダー、すぐに『ゲホッ』っとなるの
人間味があってとても好きです。
なかなか送れないFAXや、すぐつまるコピー機も
大好きです。

私はキャパはないのにあるふりをして
いろいろ受けてしまうタイプなので
どこかで迷惑かけないよう気をつけようと思っています(汗)
無理な時はゲホッ!というようにします(笑)

9月のSPIRITⅡに向けて
いろいろ準備中です。なかなか大変ですが楽しんで頑張ります。
ぜひまた聞きに来ていただけると嬉しいです。

シュレッダーをずっとやっていたら
イラストまでスライスしてみたくなりました。
ちょっとやりすぎました(汗)

すみません

コメントなかなか出来なくてすみません
4月って何だか落ち着きませんね
仕事も新たな組織に変更になり
メンバーも変わり大変な時期です

そんなこんなで、自分も本当に

このままお稽古を継続して行けるのか

自問自答中です

ブログにも書きましたが

余裕がなくお稽古もストレスになっている

情況・・・好きなのに何故?と・・・

いらないものを捨て必要なものだけにして行く


本当に大切なことですね

気持ちもそうできたら良いですね

また愚痴コメすみません

Re: すみません

サーフさん、大変な中いつも
コメントありがとうございます。

4月って何だか落ち着きません。

新しくやらなくてはいけないこと、前からやれていないこと
いっぱい山積みになってどれから手をつけていいか分からなくなります。
まずはデスク周りを綺麗にと思って
つい身の回りの書類整理をしてしまいましたが
じつは何も進んでいないので(汗)
これから頑張らなくてはという感じです。

落ち着かない気持ち、よく分かります。

そんな中でのお稽古や練習とても大変ですよね。
会社の仕事をこなしながらも
楽器は練習をしなくてはいけないので
忙しくて出来ない時は、
この先続けることが大変に思えたり
お稽古が近付いてくると
申し訳なく思ったり不安になったりします。

ストレスにまでなってくると。。
サーフさんの仕事や心身にも
影響しそうで心配しております。
あまり大変な時に無理されないほうがいいと思います。

少し休んでわざと楽器と距離をおきながら
好きかどうかゆっくり考えるのもいいかもしれません。
答えはゆっくり出てくると思います。

参考にならない話で恐縮ですが。

サーフさん

先ほどのコメントでは
何か一般論になりすぎてしまってサーフさんに申し訳ないと思い
私の乗り切り方も書かせていただきます。
あまり参考にならないかもですが。。

私もサーフさんと同じ心境の時よくありました。
今も忙しい時はよくそうなります。
忙しくて
毎週30分の教室に仕事しながら通うことも
時間的にも体力的にもぎりぎりの状態で
「この先本当に続けられるかな?」
と何度もよく思いました。今でも時々思います。

大変な仕事が重なったり、出張が続いたり
新しい大きな仕事が始まると、
楽器との両立ができるか、両立の厳しさをいつも感じます。

でもその時はあまり自問自答するのを
やめるようにしています。
なんとか乗り切って
仕事が落ち着いて時間ができた時、
もしくはすごく暇になった時、
自分の時間がゆっくりとれた時に
改めて自問自答します。

三味線を弾いてみて好きかどうか
自分でゆっくり確かめるように自問自答します。

 やっぱり三味線が好きだ。三味線ってすばらしい。

と思います。音が自分に対して
よく乗り切ったと励ましてくれる感じがします。
(もちろん練習不足のつたない音ですが。汗)
その時に

 やめなくてよかった。。とよく思います。

劇的にうまくなっていなくても
少しづつ小さな成長が見えたり
忘れていない部分があったり
自分の努力が無駄じゃなかったことを感じて
少し幸せな気持ちになります。

あまり参考にならないかもですが。。
私の場合は、

忙しい時に自問自答するのをやめて
忙しい時期を乗り越えた時に、ゆっくり自問自答する
ことで乗り切れている

感じがします。忙しい時に考えるとやめてしまいそうなので
あえて自分の思考を停止させているのかもしれません(汗)
いいかどうかはよくわかりませんが
やめたくないんので無意識でこうしているんだと思います(笑)

仕事はどんどん始まって
いっきに結果を出して、そしてどんどん終わって、また始まります。
それも目に見えやすくて、とても好きです。
それに対して、三味線はコツコツです。目に見えにくいです。
いっきに結果は出ませんが、少しづつでも
続けていけば、すこしづつ蓄積されていきます。
完璧じゃなくても、なんとなくでも続けていれば、、
少しづつでも音が良くなっていくはずです。

言っている私があまり上手くないので
説得力はありませんが(汗)
今ではなく、いつかサーフさんの仕事が落ち着いた時、
また三味線について冷静に素直に
ゆっくり自問自答できるといいかもと思いましたので
僭越ですがメッセージ送らせていただきました。
お昼休み終わりですね。長々とすいません。
お仕事頑張ってください♪

本当にありがとうございます

邦風さんって本当に親切なんですね
他人事なのに・・・そこまでコメントして
下さる方って逢ったことがありません

邦風さんの体験したことですから
非常に参考になります

お稽古が怖い・・・それは覚えが悪いからだけなんです

きっと・・・何度も何度も繰り返しているのに

全く変化がなく上達も無い

焦りと悲しみだけが先行し

おまけに納得できない仕事内容に
決まり!!

全てが空回りして・・・自信もなくなり
こんなことを考えてしまいました

いつもありがとうございます
これからも良いアドバイス
お願いします

Re: 本当にありがとうございます

いえいえ、とんでもないです。

私も覚えは早くありません(汗)同じ気持ちです。

仕事を抱えながら、楽器に取り組むのは
両方大変な時は2倍に大変になります。

でも楽しい時は2倍に楽しくなるのでその時を
楽しんで頑張るようにしています。

頑張れば頑張るほど
悩みますし焦りも出ますよね。
なかなか上達しない期間や
楽器に触れられない期間があっても
何十年後かに少しうまくなっていれば
いいと自分に言い聞かせて
やっております。

三味線は
目に見える結果はすぐになかなか出ませんが
続けているとほんの少しづつ
音を変化させてくれる感じがします。
ほんとに微細な感じですが(汗)
仕事がつらい時は支えになってくれて
孤独な時は励ましになってくれる
心強い味方なのでいい付き合い方を
していこうと思います。

サーフさんも、大変だと思います。
まず、何よりお仕事が落ち着かれると
いいですね。応援させていただきます。
(あまり無理されないようにしてください)

それでは失礼します。

ありがとうございます

いつもいつも応援ありがとうございます。出来れば電話でお話ししたいです。こんな愚痴ばかりの私では無理だと思いますが…今日はありがとうございました

Re: ありがとうございます

こちらこそいつもありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いします。邦風
プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ