なまりたい

発音

東京に暮らしています。

ですが、私は愛知県出身です。
愛知県というと分かりにくいかもしれません。
名古屋というほうが伝わりやすいかもしれません。
東京に出て来た頃に、
いろんな人から指摘されて訛りを直した覚えがあります。
無意識に使っていた方言を直すのは相当大変でした。
「ま〜慣れんもんで、どえりゃぁ大変だでかんわあ」
と一人でつぶやいた覚えがあります。
あれから何十年東京で暮らすうちに
今ではすっかり自然に標準語で話しています。

そんな自分が
仕事をしながら三味線を習い、さらに
唄の勉強をしています。東北の民謡です。
ここである言葉の課題が出て来ております。

東北のなまりを身につけるということです。

これが思っていた以上に難しいです。
「が」ではなく「(ん)が」だったりする発音
「だ」ではなく「(ん)だ」という鼻に抜ける独特のなまり方があり
これがなかなか自然に出来ないのです。ややわざとらしくなるうえに
「が」や「だ」を使った歌詞が近づいてくると緊張してしまうのです。

なまりを自然に使えるようになるのはとても難しい
と思います。中途半端に関西のイントネーションを真似をした関西弁が、
関西の人にすごく心地悪く聴こえてしまうように
今の私の東北のイントネーションはかなり気持ち悪く聴こえてしまう気がします。
しかも私から消えていたと思っていた名古屋のアクセント
「かきくけこ」「がぎぐげご」がはっきり強く出てしまう癖も影響して
なかなか東北の唄のニュアンスが出てこないことも分かりました。

口を閉じたまま鼻に抜いた音を出したり、
無声音の「(か)(き)(く)(け)(こ)」の音を出したり
これはまさに、あの学生時代に頑張って覚えた、
英語の発音の勉強のようです。
サラリーマンになって海外出張用に頑張って挫折した
苦い経験も思い出しました(汗)

これを克服するには。。とにかく練習しかありません。
日本人が日本の発音を学ぶのだから
きっと英語の発音よりは身に付くはず。挫折しないはず!
そう自分に言い聞かせて頑張って行こうと思います。

よし!これからは積極的になまろう!なまりを身につけよう。
訛りを頑張って直して来た何十年でしたが(汗)
ここからは訛りを頑張って身につけて行きたいと思います。
徹底的に録音して聞き取って、真似して練習していこうと思います。
けっぱれ!自分!頑張ります。

コメントの投稿

非公開コメント

そうだったんですか

邦風さんは、愛知出身だたんですか~
標準語ですから、てっきり東京出身だと思っていました
私は愛知県の横の県です
お国訛りは、やはり暖かく聞こえますね
でも・・・真似してもあの独特な訛りは出来ません
その県に行って住んでみないと無理みたいですね

民謡は独特な歌詞であのこぶし?難しいですね
幼い頃から耳で聞いて育った人でないと
なかなかリズムがとれないようです

邦風さんが、常に前向きにいろんなことに
挑戦してますね、羨ましいです、その
パワーは!!
正直、今週末のお稽古にビビッている
自分が情けないです
怖いよ~~と叫びたいです
楽しいお稽古には・・・ならないようです

Re: そうだったんですか

サーフさん
そうなんです。東京の生活で完全に標準語になってきている
と思っていたのですが、「カキクケコ」や「ガザダパパ」に
出身の愛知が出てしまうようです(汗)気づきませんでした。

愛知のお近くなんですね♪
せっかくなので愛知や近くの民謡も覚えていきたいと思いました。

そうなんです!民謡の
独特な歌詞やあのこぶし
三味線以上に高い壁を感じますが
とても丁寧に教えていただいているので
感謝しながら三味線とともに練習していきたいと
思っています。

今週末、お稽古なんですね。
私もお稽古の前はチキンでしまってうまく弾けないので
深く深呼吸をしてから弾くと力が抜けていいそうです。
とはいえそれさえ忘れるほどテンパってしまう時も
多いのですが(汗)お互い力をぬいて
三味線頑張っていきましょう♪

No title

こんにちは、邦風さん!

邦風さんは名古屋出身だったんですね。
知りませんでした。
私も小中の一時期を名古屋で過ごしました。
東京からの転校だったので、
最初は名古屋弁が話せずに苦労しました。
気づけばネイティブ名古屋人よりもなまってたり…。

今から津軽弁をマスターしよう、民謡をものにしようという
邦風さんの『やる気』には感服いたします。
がんばってくださいね。(けっぱってくださいね?)
おっしゃる通り、外国語よりは確かに簡単なはず。

そういえば先日始まった朝ドラ『あまちゃん』の舞台は東北です。
結構なまってますよ。

そうでしたか!

こんにちは!いつもコメントありがとうございます。

そうなんですね。 小中の一時期を名古屋で過ごされたとは
もしかしたらどこかですれ違っているかもしれませんね♪
名古屋弁を標準語に直すのも大変でしたが
東京から行って逆に名古屋弁を身につける大変さ
そちらのほうが相当大変に思いました(汗)

やはり体に自然に馴染むまでしばらくは苦労するんですね。
私も津軽弁のイントネーションや発音を含めて民謡を
覚えるの相当大変ですが、たくさん聞いて覚えるようにします。

朝ドラ『あまちゃん』そうなんですね。見てみるようにします。
その土地で暮らしているかのように訛りながらセリフを話し
演技で感情表現する役者の方々のご苦労を感じながら
見てみます。勉強になりそうです。ありがとうございます!
プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ