FC2ブログ

京都の法華寺にて



京都の法華寺で、三味線を演奏をさせて頂きながら
二人で演奏することの面白さについて、考えていました。


京都北野−6

自分一人では生まれない、音の重なりを作る事が出来ます。
糸が6本になることで、重層的な音の表現になる気がします。


京都北野−1

二人で演奏をすると、お互いの演奏する音に刺激を受けて
曲調がその場でどんどん変化していくのも面白いです。


京都北野−3

個性をぶつけあったり、協調したり、お互いを引き立て合ったり
糸を通していろんな会話をしているようで楽しいです。
楽しみながら演奏している間に、1時間が経ちました。
二人で演奏していると、時間が過ぎるのがあっと言う間です。
盛大な拍手をいただいて、京都法華寺での演奏を終えました。

沢山の方から嬉しい言葉を頂きました。
京都の方々に喜んで頂けて嬉しかったです。
喜びが2倍なのも、二人演奏の面白さかもしれません。
頂いた言葉を忘れず、今後も三味線の活動
一生懸命頑張っていこうと思います。


■今回の演奏活動の様子です。
 https://kunikaze.jimdo.com/最新情報/

■今後の澤田邦風の演奏活動です。
 https://kunikaze.jimdo.com/今後の出演予定/

にほんブログ村 音楽ブログ 三味線・津軽三味線へ
にほんブログ村

テーマ : よく生きる
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ