師匠の耳。上司の耳。





稽古を師匠につけていただいている間
師匠の見事な演奏には驚かされるのですが
それ以上に驚かされることがあります。
それは師匠の耳がすごいということです。
どんな微妙な変化や間違いもすべて聞き分け指摘してくれます。
同じ耳とは思えない正確さで聞き取っているのです。

弾けていると思っている部分の
本当には弾けていない音のずれ、音のつぶれ
しかもリズムの不安定さ、スリのタイミングのずれ、
すべて師匠には聞こえているのです。
この三味線の世界には耳を鍛えるという言葉があるそうです。
演奏のために手の動きの練習ももちろん大切なのですが
何よりも「よい耳」にすることが大切なのだそうです。

すごい。。。録音機にはたよりつつ(汗)
頑張ってなるべく多くの音を聞き、音の正確さを感じ取る耳を作らねばと思いました。
たまに会社で夜、デスク周りを歩いているとその音を聞いて
「また徹夜?疲れてるでしょ。早く帰れるんだたら早く帰りなよ」
とこちらを見ないまま、上司が言うことがあります。
音は注意をすればいろんな情報を発信しているのかもしれません。

耳は鍛えられる。努力と注意力があればきっと
もっと音を細かく聞き取れる力をつけなくては!
そう思った一日でした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ