誤解です。私は無罪です。

サウンド

電車の中で

朝の満員電車で
誰かが聞いているヘッドフォンから音がかなりの音量で
漏れていました。ロック系の音で、ヴォーカルの歌詞も
はっきり聞き取れるほど漏れていました。

私もヘッドフォンをして音楽を聴いていたのですが
周りの人の目線や表情から、
私が疑われている事がわかってきました(汗)

すいません。この音は私ではありません(汗)
ヘッドフォンはしていますがロックではありません。
聞いているのは、今週の教室で唄えるように
「黒石よされ節」という民謡の三味線と唄を聞いています。
しかも周りに聞こえてしまうと恥ずかしいので
かなりボリュームを小さくして
周囲に漏れないようにかなり気を使っているので
絶対に私ではありません。
私の生き方の中にも、見た目的にも
あまりロックという要素はないはずなのですが
ものすごい勢いで周りの方から睨まれてしまいます(汗)

「あ、この音違います。だってほら、私が聞いているの
 民謡ですよ。こんな激しいドラムやギターは入っていなくて
 楽器は三味線と、合間に少し入る和太鼓だけですよ」


と言って聞かせたいくらいなのですが
それも変わった人として扱われそうで出来ません。
いっそのこと毎日通勤するときに
私は和楽器を聞いています
というバッジなどあれば嬉しいなと思いました。
もしかしたら和楽器をしている人同士
交流も出来るかもしれません(笑)

その時、電車が急ブレーキを踏み
乗っていた人たちがドドッと倒れそうになって
私もよろけた瞬間、だれかに引っかかって
ヘッドフォンが再生プレーヤー本体から抜けてしまいました(汗)

「ベベベベンベベン はっ!
 くぅろいぃ〜しぃ〜〜♪ よさぁれぇ〜〜ぶぅ〜〜〜しぃ〜〜〜♪」


車内に民謡が響き渡りました(汗)
これがプロの民謡であればまだいいのですが
なんと稽古中に私が唄っている声が、
すごいボリュームで流れたのです(大汗)
かなり怪しい音程で私の声が響き渡り、あまりに恥ずかしくて
慌てて電源を切りました(汗)
急に流れた怪しい音程の民謡に大爆笑する人、
びっくりする人、ニヤニヤする人、不信に思う人、ひそひそ話しする人
などいろんな反応があり、赤面してしまいましたが。。
激しい音漏れのロックを聞いている疑い
だけは逃れることができました。恥ずかしさと引き換えに
無罪を勝ち取りました(涙)

なんとか不幸中の幸いです。
こんな風にとつぜん私の歌声が流れても恥ずかしくないレベルに
自分の唄のクオリティーも上げていこうと思いました。
今週も仕事と三味線と唄と頑張ります。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは、邦風さん!

ヘッドフォンは音漏れするんですね?
イヤーフォンはやはり音漏れするのでしょうか?
ふだんイヤーフォンですっかり安心しきってますが、
もし知らない間に音漏れしてたりすると思うと
結構恥ずかしい感じが…。

何だか日記を他人に読まれるくらいに
恥ずかしい気がします。(笑)
これからも気を付けます!

といいつつ、急に車内に『黒石よされ節』が流れて
邦風さんが焦っている様子を想像すると
思わず微笑ましくなっちゃいます。
アハハ、ゴメンなさい。(笑)

でも、移動の時間も無駄にせず、
熱心に三味線道に励んでいる邦風さん、
朝から素敵です!がんばってくださいね。

≪イラストの邦風さん、そっくりですね。サスガ!≫

いつもコメントありがとうございます。

おはようございます!

イヤーフォンのタイプや、聞いている音楽と
ボリュームによってけっこう音漏れします。
日記を他人に読まれるくらいに恥ずかしい気がしますという表現
まさにその通りですね。私も三味線がすごいボリュームで
流れるのは恥ずかしかったりするので(汗)
かなり小さめに再現しています。

自分の唄った『黒石よされ節』が流れた瞬間は
汗が噴き出しました。本当に調子っぱずれで
カッコわるかったです(汗)
自分の演奏や唄を恥ずかしくても
客観的に聞いて、悪いところを直していくように
師匠から言われていたので頑張って聞いていたのですが
まさか公開されるとは思わなくて焦りました。

朝の通勤はとても貴重な勉強時間です。
毎朝のこの時間に耳を鍛えようと思っています!
いつもコメント恐縮です。頑張ります。
プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ