アメリカで教えられました。

アメリカ出張、ありがとうございます。



この出張の期間に
言葉よりも表情で雰囲気を作るということ

を完璧に身につける事が出来ました(汗)
これは今後のライブや発表会に多いに役に立ちそうです。

s-2.jpg

夜ホテルで眠る時に
ネズミらしき足音が天井を走り回る音

を聞きながら、気にせず眠れるようになりました。
これは少しのことで動じない心の強さを教えてもらった気がします。

s-3.jpg

そして移動している途中に出会った
ネイティブアメリカンの民族の伝統的演奏、踊りに
日本の三味線や民謡と通じる曲の流れ

を感じました。生で聞くナバホの方たちの歌声や踊りは刺激的でした。
伝統の伝え方を学ぶ事が出来ました。

s-4.jpg

この出張は三味線を持って行く事が出来ませんでしたが
とても大切な事を身につけられた気がします
私のカタコト英語はまったく駄目だと思っていましたが
一生懸命伝える意思があれば気持ちが伝わることもわかってきました。

KUNIKAZEさん、英語は文法なんかではないですよ。
細かいルールより、今あなたが何を伝えたいかを優先してください。


現地の方からアドバイスをいただきました。
とてもいい言葉だなと思いました。
アメリカにいて三味線にとって大切な事が見えて来た気がしました。

演奏もどこか同じかもしれません。上手い下手も当然ありますが
自分の演奏がしっかり相手に伝わるように精一杯ひくこと
そして伝えるときに表情も演奏の一つとして考える事
小さな事に動じない事、伝統を正しく受け継ぎ伝えて行く事
そしてそれをエンターテイメントとして魅せて行くこと
アメリカにいて三味線にとって大切な事が見えて来た気がしました。
今回のアメリカ出張に感謝です。ありがとうございます。


コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした

たくさんのお土産を抱えて帰国しますね何事も同じで、井の中の蛙では良い曲は弾けませんね♪三味線以外のものであっても、きっと何処かで共通する点があるように思います。でも今は…三味線休止中です…何か違うと感じ中途半端な気持ちでは向き合いたくないと決めたので…またゆっくり始めます。(笑)

Re: お疲れ様でした

サーフさん
コメントありがとうございます。
はい、とても貴重な発見があって、私にとっていいお土産になりました。
たしかに三味線以外のものであっても、たしかに何処かで共通する点がありますね!
いろんなものを見て、聞いて学ぶ事も大切に感じました。
サーフさん、三味線休止中なんですね!でも私も今回三味線と少し離れる事で感じた事が沢山あったので
時々少し距離をおくことも大切な気がしてきました。
中途半端な気持ちでは向き合いたくないというサーフさんの意思とても素晴らしいです。
またゆっくり気長に向き合っていかれるのも素敵な付き合い方です。
いつも読んでいただき感謝しております。

No title

こんにちは、邦風さん!

お帰りなさい。お疲れさまでした。
今回のアメリカ出張でひときわ逞しくなって
いらしたみたいですね。

コミュニケーションの胆を掴まれたんですね。
さすが、邦風さんです。
今度お会いするのが楽しみです。

三味線居酒屋、結構あるんですね。
勉強不足でした。
お酒と三味線は相性がいいってこと
なのでしょうか?
今度、行ってみたいと思います。

≪初サボテンですね!≫

ありがとうございます!

こんにちは、コメントありがとうございます!

アメリカ出張で言葉が出来ないので
なんだか度胸と愛嬌を鍛えて来た感じがします。
そこに逃げずに英会話もしっかり学習しなくてはと
やや反省もしました(汗)

三味線居酒屋、東京は少ないですが
いくつかあるようです。
私もほんの少ししか行けていないので
たくさん行って勉強したいと思います。
お酒飲みながら聞く三味線は最高ですよ!
おすすめです。

はい!暑いアメリカにたくましく生きる
サボテンとイラストを重ねました。
なんだかアメリカで元気をもらった気がします。
頑張ります。

ありがとうございます

ありがとうございます。中途半端で向き合いたくないと思った理由は、津軽三味線をやってる方は皆さん凄く悩み本物は何かを追及してる人たちばかりで、いい加減な気持ちでは申し訳ありません、ましてや津軽民謡を大切に守ってる方の気持ち考えたら失礼になりますね、そのくらい凄い楽器を弾いてるんですよね…底が深いから向き合うにも覚悟が必要に思いました

No title

何を伝えたいか…
とても大切なことですよね。
生活の、仕事の色々なシーンで大切ですよね。

邦風さんの投稿を読んでウムウムとしてしまいました。


たしかに…
文法なんて、二の次なのですよね。
だって、
片言の日本語で道を聞いてきたりする方々いらっしゃいますが
不快でもないし、
どちらかと言えば、
一生懸命さが伝わってくれば来るほど
丁寧にきちんと答えようって思っていることが多いと…。

表現が下手かもしれませんが…
プロが適当に演奏する姿よりも、
子供が一生懸命演奏している姿のほうが
ずっと響きますよね…、音に関して言えば。


私は、主に海外でですが、平気で人に話しかけます。
文法なんて気にしてませんwww
ボキャ貧ですwww
でも、何とかなるものですね。

初対面なのに、お互い笑顔で話しだして
人生観について、将来について語りあちゃえたりするんですよね。
そして、元気が出る言葉を頂けたりできちゃうんですよね。

さすがです!

サーフさん

コメントありがとうございます。
中途半端で向き合いたくないと思った理由が
いい加減な気持ちでは申し訳ないという気持ち
素晴らしいです。
真摯に向き合っていらっしゃるんだと思いました。

少し距離をとったり休んでみることで
見えてくることも多いということを
私も今回学びましたので、サーフさんも
少し休まれる間に新たな発見が
たくさんありそうで楽しみです!

たしかにサーフさんの言うとおり
凄い楽器を弾いてるんですよね。
私も久しぶりに音を確かめて
再認識しました。
底が深いので本当に面白いです。
ますます頑張ってみます!
いつもありがとうございます。

Kazueさん、ありがとうございます!

Kazueさん

コメントありがとうございます!そうなんです。

どういうかよりも何を伝えたいかが、
とても大切なことですね。
ついつい文法や構文が大切に思えてしまうのですが
それらは二の次なんですね。

伝えたい意思が明確にあれば
身振り手振りも表情も総動員して
なんとか伝わるまで頑張りそうです。
たしかにKazueさんの言うとおりです。
片言の日本語で道を聞いてきたりする方々の
一生懸命に、なんとか理解してあげたいと
こちらの心が動く場面が多いことに気づきました。

三味線も同じで
プロが適当に演奏する姿よりも、
子供が一生懸命演奏している姿に感動する時
多いです!下手な演奏でも一生懸命やれば
何かが伝わると信じて私も頑張っています(汗)
下手な私が適当に演奏したら
目も当てられないので(汗)
とにかく一生懸命演奏することを心がけています。

Kazueさん、すごいですね!
海外で平気で人に話しかけられるんですね!
一歩引いてしまいがちなところを
勇気を持って一歩進むと
新しい出会いや新しい可能性も生まれる気がします。
人生観や将来についてまで語りあえるなんて
素敵です。Kazueさんの勇気を見習いたいと思います。

あの時話せばよかったなとか
なんでもう一言声をかけられなかったんだろう
と思う場面も多かったので
これからは後悔するよりいいかと思って
なるべく思ったことを言うようにしていきたいなと
Kazueさんのコメントを読んで思いました。
人生はいろんなところに出会いやヒントが
転がっているんですね。
素通りしてしまわないように気をつけたいと思います。

いつもありがとうございます。頑張ります!
プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ