この東京の暑さの中で(汗)

いつもの満員電車です(汗)
負けません。どんな姿勢でも。どんなに混んでいても。
どんなにドアと人に押しつぶされそうになっても。



でも、この暑さは少し負けそうになります。特に梅雨明けと聞いてから。
毎日びっくりするほど暑いです(汗)
電車の中はほぼサウナ状態です(汗)
まだセミも鳴いていないのに温度の上昇がすごいです。

E-2.jpg

会社に着いてエレベーターに乗ろうとしたら
美しい女性がたくさん乗っているエレベーターでした(汗)
汗だくで乗り込む事に躊躇しましたが(汗)
遅刻するわけにはいきません。覚悟を決めて乗り込みましたが
やはり肩身が狭かったです(汗)
男性専用エレベーターか、汗だくの方専用エレベーターが
あればと思いました(汗)それも躊躇しそうですが。。

E-4.jpg

席に着いたらうちわや扇子であおいで風を起こします。
手動のエアコンです(汗)汗がすこしでもひくようにします。
実はこの「うちわをあおぐ」という行為が三味線の練習にもなりそうです。

E-5.jpg

さまざまな三味線の本の中で、三味線のバチの振り方について
「うちわで自分をあおぐようにバチを振る」という
表現がでてくることがあり、バチを振り下ろす角度について
うちわのあおぎ方は何かいい動きを示唆しているようです。

E-6.jpg

小さい力で効率的に大きな風を起こせる日本人の知恵は
小さな力で大きな音を効率手に出す三味線の演奏
生かせないはずがありません。朝から人知れず研究、特訓の開始です(汗)

朝から、うちわであおぎながら考え事をしていると
いっそのこと午後のプレゼンも浴衣や着物でしてみたくなってきました。
背筋ののびたシャントした姿勢で、落ち着いた自然な物腰で
自分の考え方を述べられそうな気がします。あくまでイメージですが(汗)

でも残念ながら。今日のプレゼンはジャケットスタイルです。
かしこまったプレゼンです。現代においては仕方ありません。

E-0.jpg

やっぱり暑いです(汗)うちわも使いづらい雰囲気です。
このプレゼンでどんどん体温あがりませんように。
嫌な汗もかきませんように(汗)
帰りのエレベーターだれも乗っていませんように。。(汗)
いつかもう一度和服ブーム、和文化ブームが来ますように。。(汗)
そんなことを思いながら今日も仕事と三味線頑張ります。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは、邦風さん!

うちわと三味線のバチって動きが近いんですね。
意外でビックリです。でも、なるほど!

このところ考えられないような猛暑日の連続で
グッタリですね。体温より高い気温なんて…。
エアコンはあまり好きではないのですが、
最近は流石になしではやっていけません。
ニュースで繰り返し流れていましたが、
『6月~8月の平均気温が1度上がると4000億円の経済効果』
だそうです。
日々ツラいですが、日本経済のためだと思って
ガマンします。(笑)プレゼンお疲れさまでした。

いつの日かクールビズの一環に『和装』も
取り入れられるといいですね!

≪イラスト6枚は大変ですね。影が長いです。≫

本当に暑いですね!

おはようございます。小倉です。

三味線の初心者向けの教本の中には
「うちわであおぐように」という表現が出てきます。
まったく異なるものなのに共通点があって面白いです。
確かに同じ部分と、やっぱり違う部分があることを
昨日試行錯誤しながら確かめました(汗)

猛暑日の連続で本当にグッタリです。
これでさらにセミまで鳴き始めると思うと
クラクラします。私もエアコンなしでは何一つ
できない状態になってきました(汗)

このイラストの写真を撮るにも朝から汗だくで
うまく撮れなかったので
夕方にこっそり撮り直して差し替えてしまいました。
影の長さに気付かれたの鋭いです(汗)
ドキッとしました(汗)

『6月~8月の平均気温が1度上がると4000億円の経済効果』
ってすごいですね!日本経済が良くなっていると思うと
なんだか頑張れそうな気がします。
新しい気づきありがとうございます。
日本経済のためだと思って頑張れます!

クールビズの一環に『和装』も是非いれてほしいです。
全員が浴衣や着物で通勤していたら、
とても日本の景観が風情あるものになって
素敵な感じがします。そんな通勤電車とても乗りたいです。
「和装専用車」も作ってほしいくらいです。

いつもありがとうございます。頑張ります!

No title

日本の文化から生まれたものには、
日本の文化に根差した表現が使われるのですね。

勉強になりました!

和装ブーム…、邦風さんから興されてはいかがですか?
自由度のある会社ですから…。

私のボスの奥様は、時々着物をキリリと着て
出社されていましたよ、そう言えば。

そうなんです!

Kazueさん
コメントありがとうございます!

日本の文化に根差した表現なので
わかりやすくて理解しやすいです。
仕事ではイノベーション、コアコンピタンス
など聞き慣れないカタカナを聞くことが多いのですが
三味線の世界では「うちわであおぐように」
「指スリ」「音澄み」「さわり」「かき回し」
など、なんとも風情のある日本らしい言葉が多くて
とても好きな世界です。

和装ブーム、
Kazueさんのボスの奥様は、
着物をキリリと着て 出社されていたんですね!
カッコいいです。そうですね!
自由度のある会社なので
一度やってみたいと思います♪
いつも読んでいただいてありがとうございます!
プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ