バチだこは、演奏のうまさの証?



右手の小指の真ん中のところが
よく見てみたら、ぷくっとふくらんでいました
それは噂に聞いたことがあるバチだこでした。
右手で激しいバチさばきを繰り返しているうちに
いつの間にかできました。

最初の頃は赤く腫れたり、皮が破れたりしているうちに
いつの間にか固くなり、それがタコになっていました。
なんだかちょっと名人の手になったような気持ちになりました(笑)

このまま三味線を弾いたらものすごくうまい演奏が
出来るかも!!と思って早速三味線を構えました。
ところが。。。。
肝心なところでバチを外したり、変なところをたたいたり。。
どうやら、バチだこはうまくなった証拠ではないようです。
もっと練習が必要なようですね。(汗)

しかも。。。いろんな人の三味線を弾いている写真をアップにしてみたところ
ものすごい大きなバチだこがありました(汗)
私のバチだこなんて全然まだ全然あまいなあという気がしました。

バチふり3年ツボ8年。
三味線の道は1日にしてならず

もっとバチだこをふくらまそう、と思った一日でした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ