ざんしんな毎日です。

クライアントの方が帰り際に
エレベーターに乗る私たちを、丁寧にお見送りしてくれました。

や2

思わず恐縮してしまい、扉が完全に閉まるまで、
閉まってからも、こちらもずっと頭を下げた状態を保ちました(汗)

どの時点で、頭を上げるか悩み数十秒感そのまま頭を下げ続けました(汗)
終わるタイミングってとても難しいです。

電話を切る時も、よく悩みます(汗)
相手が受話器を置くまで、先に切らないというルールを守っています。

や4

でも、相手もこちらが置くまで切るのを待っているので
お互いぜんぜん繋がったまま、無言の数秒を過ごす事になります(汗)

切り時がとても難しいです。


かなり昔に、少林寺拳法を昔習っていたときに
「やめ!」という合図があっても、お互いすぐやめるのではなく
じっとお互いに構えたまま、気を抜かずお互いから目を離さず
数秒感、相手の動きに注意を払ってからやめるということ教えられました。

や1

残心(ざんしん)というそうです。心を残すと書きます。
最後を過ぎても数秒感は気を抜いては行けない、そこに心を残しておくこと
終わりまで集中する事が大切と教えていただきました。

三味線でも、上手い人は
演奏を終わってすぐにやめるのではなく、弾き終わっても
最後の音の余韻が響いている間、そしてそれが消えてからの数秒感も
じっと目を閉じて、左手を揺らし続けていました。

や3

真似をしてやってみるのですが
私は1、2秒が限界です(汗)なんだか周りの視線と
あまりの間に耐えられなくなってしまいます(汗)

最後の最後まで気を抜かない演奏をするために頑張って練習中です。

いつもメールを送ったり、コメント送ったり、ブログを書いたり
していますが、送った瞬間に目を離してしまいます。

や5

大切なのは、送ってから数秒感かもしれません。
今日からは、残心です。書いていたときの気持ちを、送信中にも持ち続け
「しっかり届いてください。」と念じながら送ってみます。

今日も仕事に心を込めて、演奏に思いを込めて
最後まで気を抜かないように頑張ります。

いつも読んでいただきありがとうございます。
しばらくの間、感謝の念を送ります。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは、邦風さん!

確かに『残心』は大切なことかもしれません。
効率化・デジタル化でドライな世の中になった反面、
私たちが忘れがちな『心持ち』ですね。

『電話を切るタイミング』『おじぎを止めるタイミング』
どちらもとても難しいです。
お互いの呼吸を計っているような一瞬です。
私はどちらかというとヘタクソな方だと思います。
いつまでたっても慣れません。
今後は邦風さんの言葉にあるように
『しっかり届いてください。ありがとうございます。』
と心で念じてみようと思いました。

そういえば御社の偉い方にお会いするときに
受付を通ると、私なんぞにも凄く丁寧にお辞儀してくれます。
エレベーターが閉まるまでお辞儀してくれていたのに
また開くとお辞儀して待っていてくださいます。
凄く心のこもった応対だといつも感心します。
さすが社員教育が隅々まで行き届いているんですね。
ホント恐縮しちゃいます。

今日は邦風さんにいつも以上に心を込めて
念じながらコメント送らせていただきます。(笑)
『SPIRIT Ⅱ』成功しますように!

コメントありがとうございます。

おはようございます。いつもコメントありがとうございます。

『残心』はとても大切なことに思います。
仕事や演奏に、心を残す気持ちで毎日頑張って行きたいと
思います。 効率化・デジタル化とは真反対ですが
気は心と思って、残心を忘れないようにしていきたいと思います。

『電話やおじぎをやめるタイミング』本当に難しいです。
頭を上げるとまだ頭を下げていただいていたりして
びっくりしてもう一度下げたり、なかなか相手の呼吸を読む事は
難しいのですが(汗)、相手よりも心を込めて頭を下げようと思いました。
『しっかり届いてください。ありがとうございます。』
と心で念じてお辞儀をするようにしようと思いました。

そうですか!うちの会社の人が
エレベーターが閉まるまでお辞儀していたんですね。
開くとまだお辞儀しているなんて。
「残心」の心で仕事している人が社内にいる事
とても嬉しく思いました。私も見習おうと思います。

いつも以上に心を込めて
私も念じながらコメント送らせていただきます。(笑)
本当にいつもコメントありがとうございます。
読んでいただいている事に感謝しております。
ありがとうございます。
プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ