スランプ?100年早い?

仕事がややスランプに陥っていました。
スランプ、という言葉を使うといつも
中学校の時の担任の先生のがいつも頭に浮かびます。

チューチューというあだ名の先生でした。
なぜそんなあだ名になったかは忘れましたが(汗)
明るくて人を育てる事に情熱的な先生でした。


へ1

チューチューはいつも本気でした。
授業も汗かきながら唾飛ばしながら、必死に教えてくれます。
勉強だけでなく、学ぶ姿勢、生きる姿勢についても
本気で語る事もありました。当時の私は、迫力に圧倒されつつ
真剣に聞きつつ、でもなぜかうつらうつら寝てしまう時もありました(汗)


へ2

今思えば、なんだか眠かった時期でした(汗)
チューチューはそっと忍びよってきます。
寝ているのでまったく気づきません(汗)


へ3

目の前に立って、真正面からものすごい勢いで
「なんで大事な話をしているのに寝てるんだ!真剣に聞け!
お前は疲れたら寝るのか!そんなあまい気持ちでここにいるのか!」

と怒られました(汗)寝耳に水どころではありません。
寝耳に怒号で心臓が飛び出そうになりました(汗)


へ4

最近三味線で、なかなか出ない音があります。
一時期出ていたのに、急に出なくなった音があるのです。
やればやるほど、意識すればするほど出なくなっているのです。
その瞬間なぜかチューチューの言葉が頭に浮かびます(汗)

「お前最近体調も勉強も部活も、スランプって思ってないか?
スランプ?不調?ふざけるな。お前がスランプなんて思うなんて
100年早いぞ!最高レベルまでやってそれでも調子がでない時が
スランプだぞ。お前なんて本当に全然まだまだだ。ちゃんとやれ!」


ほんとうにその通りです。スランプ、不調という言葉に
逃げそうな自分をびしっと律してくれます。


へ5

同級生からあとでこんな話を聞きました。
私は寝るたびに怒られた記憶しかなかったのですが、
あるときチューチューは寝ている私の側でこんなことを言ったそうです。

「みんな見てごらん。こいつまた寝ているよ。
 ほら目をつむって真剣な顔をして(笑)でもね、みんな。
 こいつは寝ているようで、もしかしたら考え事を
 しているのかもしれないな。未来の自分を、世の中を真剣に
 考えているのかもしれないよ(笑)邪魔しちゃいけないかもね。
 いつも怒ってしまうけど、試しに今日はこのままにしてみよう(笑)
 何かいいこと思いつくやつになればいいね(笑)」


あとで聞いて冷や汗をかきました(汗)全く知りませんでした。
そんなこと。怒られてばかりだと思っていました。
この皮肉、このユーモア、この厳しさと温かさ。
なんだか、チューチューのこの言葉忘れられません。

私は今でも、ちゃんとやれていることもあれば
ちゃんとやれていないこともいっぱいです(汗)

チューチューごめんなさい。あの時も寝ているだけでした(汗)
あの時考えていたかもしれない未来が今と思うと
何も出来ていない自分に申し訳なさで焦ります。
あのときの居眠りを「何か考えているかもしれない」と見逃してくれた恩を
少しでも返せるように今日も三味線と仕事頑張ります(汗)

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは、邦風さん!

邦風さんでもスランプがあるんですね。
ちょっと意外ですが、人間だから
当然なのかな?

チューチュー先生の想い出、素敵ですね。
羨ましいエピソードです。
私にも何かあるかな?と思い、一生懸命
思い出そうとしましたが、なかなか無いなあ。
あえて言えば、高校時代に
『飲酒』『喫煙』を見て見ぬふりを
してもらったくらいでしょうか。
バレないようにウマくやりなさい、と
お叱りを受けた記憶が…。

といっても、いわゆる不良ではありませんよ。(たぶん)
背伸びをしたい年頃だったのです。(たぶん)

脱線してしまいましたが、私も
邦風さんを見習ってがんばりたいと思います。
いつも元気をありがとうございます!

コメントありがとうございます。

こんばんは、邦風です。

私もよくスランプ状態になることあります。
なかなか努力が結果に現れず、悔しい想いが続く時期です。
これが「続けて来た事をやめたくなるタイミング」
なのかとも思えてきますが、やめたくはないので
なんとか乗り切りたいと考えると、いつもこの先生の
言葉がよみがえって迷いが吹っ切れます。

スランプという言葉を使う事が
まだまだ早すぎる、努力が足りなさすぎるということを
痛感させられます。スランプという言葉に逃げ込んでいる自分に
恥ずかしさを覚えます。まだまだ努力しなければと思います。

> 羨ましいエピソードです。
> 私にも何かあるかな?と思い、一生懸命
> 思い出そうとしましたが、なかなか無いなあ。
> あえて言えば、高校時代に
> 『飲酒』『喫煙』を見て見ぬふりを
> してもらったくらいでしょうか。
> バレないようにウマくやりなさい、と
> お叱りを受けた記憶が…。

素敵な先生ですね。正論だけを言う人が多い中
人として自分に接してくれた先生や大人は
多感な時期には忘れられない存在になりますよね。
『飲酒』『喫煙』を見て見ぬふりをしてもらったなんて
そしてバレないようにウマくやりなさい、なんて
男気のある先生です。素晴らしい出会いです。

背伸びをしたい年頃に、いろんな脱線をあえてしてみたい時期に
「なぜそんなことをしているんだ!」と怒るのではなく
「そんな時期だよな」と思って優しく見ないふりをする先生は
本当に立場とか、形式とかよりも目の前の一人の学生を
「人」として見て接していて素晴らしいと思います。
私もそうできるような大人になりたいと思いました。
いいお話を聞かせていただき感謝です。

こちらこそいつも元気をありがとうございます!
スランプなどと思わず毎日を頑張って行きます。
プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ