人のやり方。自分のやり方。

昨夜は早めに仕事を切り上げて神楽坂に向かいました。

まるで京都にいるかのような、風情のある建物や
ひっそりとした小路があったり、とても味わい深い町並みです。

大好きな町並みなのですが、方向音痴の私は
またまた複雑な小路に入り込み、お約束のように道に迷いました(汗)


あ6

昨日は以前からゆっくりお話を一緒にしたかった方と
神楽坂で食事をしながらたくさんの話をすることができました。
興味深いお話が沢山聞けて、貴重な時間を過ごす事ができました。


あ4

神楽坂で食事という言葉がなんだか大人っぽくて素敵です。
自分が落ち着いた大人になった感じさせしてしまいます。
迷子にさえならなければもっと良いのですが(汗)。。


音楽の話になり
小さい頃から続けているピアノの話も聞かせていただきました。
ピアノって手の大きさ、指の長さが必要なんですね。

あ3

場合によっては、水かきを切る必要もあったりすると聞いて驚きました。
そもそもその楽器に取り組む前段階の、手の形や大きさ、指の長さで
その楽器に向いている向いていないが決まってしまうなんて(汗)
ましてや水かきを切るなんて、痛いのが苦手な私には無理そうです(汗)


三味線ももちろん指が長いにこした事ないです。
指が短く、腱も痛めて指が伸びにくい私は最初の頃相当悩みました。
正しい指使いが出来ない。伝統楽器なのに正しいやり方ができない。

あ2

そんな私に、師匠が違う指の使い方をその場で考えてくれました。
伝統楽器なのにやり方を、私にあわせてアレンジしてくれて驚きました。
正しい指使いがどうしても出来なければ、人と方法を変えて
きちんとした「正しい音」をだせばいい。そのやり方を考えればいい

師匠の柔軟な考え方と温かさのおかげで続ける事が出来ています。


そういえば。。仕事でも、自分の苦手なやり方や
人の仕事とまったく同じやり方を求められる時があります。

あ1

求められるやり方でやってみますが、
人の仕事のやり方はその人が生み出したものなので
私にあう場合とあわない場合があります。
どうしても結果が出にくければ
うまく私のやり方にアレンジして「正しい結果」を
出さしたほうが早い場合もあります。

自分が持っている力を、一番を発揮できるやり方
は人それぞれ違うのかもしれません。


あ5

自分のやり方。人のやり方。
人の体は人それぞれ違います。考え方もそれぞれ違います。
自分の力の生かし方を、自分で見つけることが大切なのかもしれません。


小さい頃ピアノを続けて行くには「水かきを切ったほうがいい」と
実際に言われたことがあるその方は
水かきを切る事なく、自分のそのままの手で、
自分なりの弾き方と楽しみ方を見つけることを選択したそうです。
そんな自然体での楽器との向き合い方と柔軟性
が、その方らしくて自然体でとてもいいなと思いました。

大人になった今でもピアノを弾いてとても楽しんでいるそうです。
ある型や、正しい弾き方、必要な手の形が求められるピアノの世界で
自分が自然体で、自分のやり方で楽器と付き合って行くからこそ出来た
「楽器との楽しい自然体の関係」はとても素敵だと思いました。

私も、これからあらゆることに
私のやり方と楽しみ方を見つけて行きたい

と思いました。伝統の楽器にも関わらず
柔軟性のある三味線の世界で師匠から教えていただいた事を
仕事のやり方、人生の捉え方にも生かして行きたいと思います。

今日も仕事と三味線頑張ります。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは、邦風さん!

神楽坂はホント風情があって素敵ですよね。
大人の街、という印象があります。
路地を一本入っただけで
全然違った秘密めいた景色が広がってたりして
楽しいです。

ピアノを弾くために水かきを、というウワサは
聞いたことがありましたが
本当の話だったんですね。
ちょっと凄すぎてコワいです。
芸術の道は厳しいんですね。

私も邦風さんを見習って
柔軟性を持ちながら自然体で
仕事に向き合っていこうと思いました。

神楽坂をもっと知りたくなりました。

おはようございます。
神楽坂はホント風情があって素敵です。
大人の街、風情のある小路、味のある町並み
とても好きです。
気になるお店をたくさん知りたいと
思っていますが、全部把握しようと思ったら
何十年かかるかわからないほど
いろんなお店がありますね。

ピアノを弾くために水かきって、
ちょっと凄すぎますよね。
クラッシックの道は、まず体を楽器にあわせるところ
から始めるんだと知って、その厳しさに驚きました。

私は柔軟な発想の師匠のいる三味線の世界で
やり方を工夫しながら楽しみながら頑張って行こうと思いました。
仕事も同じ発想で頑張ります。
プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ