鼈甲のバチ、割れませんように!




バチの扱いはいつもヒヤヒヤします。。
津軽三味線を弾くからには、繊細な部分は繊細に
力強い部分は力強く弾きたい。
でも力強く弾く部分でいつも脳裏をかすめることがあります。
バチが割れるかもという気持ちです。

過去に何度も割ってしまいました。
強い音を出したくて力が入っているとき、
はなぜか割れないのですが、
強く出す部分でふと力が抜けて、
いい音が連続で出ているなと思った瞬間に

パリン!
という音と同時に、鼈甲部分が空中を飛んでしまいました。
体の力が緩んだ瞬間に最大の力が出るのか、
気がつくと割れるのです。

あ!今月バチ代がかかる。。。。
情けないことに、毎回そう思います。
本来はうまくなるためには
なぜ割れたのか、どんな力の使い方をしてしまっているのか
その瞬間に考えなくてはいけないのに、
そこに意識がいかないのです。

今月もバチが割れたらどうしよう。
割れたらお昼代を切り詰めようと思ってしまいます。

いまでもいろいろ切り詰めている毎日なのに(汗)

このあたりが、本当に音色が強くならない一因かもですね。。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ