自分のためではなく

朝早く会社に行きました。

成果主義や、実力主義、個人評価制度、こういうシステムはどんどん
自分の仕事さえ良ければいいという気持ちを育ててしまうようです。

壁に貼られた誰かの仕事が、はがれっぱなしのまま放置されていました。
貼り直してあげたいです。誰かが一生懸命やった仕事です。
そしてそんな仲間が一緒に生活している会社です。


む1

三味線の世界も競争です。兄弟子も姉弟子も
お互いが技を磨き合っていて、切磋琢磨し合いライバル同士です。
でも、三味線を志す者同士助け合いの精神がとても強いです。

先日、大事な演奏中に糸が切れた瞬間、兄弟子が
すぐさま自分の三味線をすぐに貸してくれて驚きました。

む7

それでなんとか弾いている間に姉弟子が新しい糸を用意してくれて
兄弟子が糸を付け替えてくれて、演奏の急場をしのぐことができました。
その優しさと行動力に感動しました。


会社にも心の素敵な人がいます。
いろんな人の仕事の状況や気持ちを見て、仕事を調整したり
仕事のバランスを整えたり、その人にあう仕事を
一生懸命探そうとしてくれる方がいます。


む2

普段からいろんな社員の状況を把握し、相談に乗り
困っている事、不安な事、不満をすべて聴きだしたうえで、
何が本人にとって最善なことかをつねに考えている方です。


む3

若者からの信頼も絶大で、誰もが相談に行きます。
この方がいることが会社にとって素晴らしい財産だと思います。
目に見えない働きをされている方です。会社の評価では見えにくい
評価として上がりにくいことを一生懸命毎日コツコツやられている方です。
救われている人がたくさんいます。頭が下がります。


む4

前回の三味線のライブにも駆けつけてくれました。
私のライブが心配で、最前列で応援してくれました。
しかも会場を艶やかにする美しい着物を着て駆けつけてくれました。
今回のライブにも来ていただけるそうです。きっといろんな格闘や苦悩を
知っているかのように、優しく微笑んで行きますねと言ってくれました。
正直、お心遣いに涙が出そうになりました。

爪の垢でも煎じて飲むくらいな気持ちで、
私も誰かのために何かをしたくなりました。
本当に今さらでお恥ずかしいのですが、
会社の評価も利益も、損得勘定も自分の評価も関係なく、
ただ人のために純粋に何かをしていない自分が
ふと恥ずかしくなっていたのです。

朝から、はがれた誰かの仕事をきちんと貼り直したいと思いました。
私の出来る事はせいぜいそれくらいなことかもしれません(汗)


む6

朝といっても暑いです。
一人で汗かきながら貼り直していたら。。
会社もまだまだ捨てたものではないようです。
早くから出社した後輩が、私を見かけて駆け寄って
手伝って一緒に貼り直してくれました。
汗かきながら一緒に貼り直していたら、
お互いなんだか清々しい気持ちになって笑顔になりました。

誰の仕事だか分からないものを
「右が傾いているよ、左が上がっている、あ、まっすぐになった!」
って言いながら直しているうちに、
なんだかとても嬉しい気持ちになりました。
お互い同じ世界を志す者同士です。切磋琢磨しても
お互いが同じ道で助け合う気持ちを持つということは
とても楽しいと思いました。

今日も頑張ります。会社って良いところまだまだありますね。
素晴らしい後輩や若者もいっぱいいますね。嬉しくなりました。
まだ、ここでしばらく頑張りたいと思いました。
今日も仕事と三味線頑張ります。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

心って、本当に大切ですよね。
自分を思いやる心、他人を思いやる心、周りの環境を思いやる心。
そして、それが絆を生むんだと思います。

自分の仕事さえ、自分さえよければ…、
確かにそういう感情を生み出してしまいがちな
世の中になってしまいましたね。
街中を歩いていても、そう思います。
大変そうな方がいても、声をかけないでさっさと行ってしまう…。
この前のフェスでもそう感じました。
飲んだ後のペットボトルが散乱…。

私は、なるべく人に、環境に優しくありたいと思っています。
だから、あれ?っと思った時には声をかけるようにしています。
あとで、気になるからです。
おせっかいかもしれませんが、そうするようにしています。
受け止めてくれる人もいれば、拒絶される人もいます。
でも、なるべく声をかけるようにしています。
なるべくなので、出来ない時もあります、恥ずかしながら。

フェスの時は、夫さんと拾えるだけのペットボトルを集めて帰りました。

と言っても、私の行動は、まだまだです。
だって、自分本意になってしまう時もあるのですから…。

邦風さんの今回の貼りなおすという行動は、
本当に素晴らしい!です。
その作品を作られた方も、喜んでいらっしゃるに違いありません!
後輩さんのそのお手伝いも、素晴らしいです!
助け合う気持ち=絆です。

心の素敵な方が周りにいるって、本当に羨ましいです。
会社でも、三味線の同士でも…。
その方を見ると、ハッと気づかされることが多いのだろうな…そう想像します。

昔の日本といっても、私の幼少期、
心がきれいで、損得勘定もない、おせっかいな隣人さんが沢山いました。
日本に、そういう人がまた増えていくのを楽しみにしています。
私も、そんな人間になりたいです。

今回も、素敵な記事、ありがとうございました!

その通りですね!

心って、本当に大切です。
競争の社会でも、相手や周りを思いやる心を大切にすること
とても大切に感じています。
忙しくて余裕がないときは、私もなかなかできませんが(汗)
余裕があるときでも自分の仕事さえ、自分さえよければ
という感じになりそうなので気をつけるようにしています。

街中を歩いていて感じる事、まさに同じ思いです。
自分以外のことに興味や関心が薄くなっている感じもします。
この前のフェスでもそう感じられたんですね。
飲んだ後のペットボトルが散乱しているとは知りませんでした。
いいフェスであればあるほど、みんなで協力し合って
良いマナーや良い環境作りをしたいところです。
旦那さまと拾えるだけのペットボトルを集めて帰ったなんて
本当に素晴らしいです。

Kazueさんは、本当に
人に、環境に優しくありたいと思っていらっしゃるんですね。
あれ?っと思った時には声をかけるなんて
なかなかできるようで出来ないです。
でも誰かが言わない限り気づいてくれないとしたら
声に出す事は重要な事かもしれませんね。
私も見習ってなるべく声に出すようにして行きたいと思いました。
よい気づきを与えて頂いてありがとうございました。

今回の貼りなおすという行動は、
本当にささいなことです。もしかしたら
私のはがれた仕事も誰かが直していてくれたのかもしれません。
まさに助け合う気持ち=絆ですね。誰かが誰かを助けながら
お互いの環境を良くしながら、いい勝負ができるといいなと思ってきました。
卑怯な事をしない心の素敵な方が周りにいるおかげで
いろんなことを学ぶ事が出来ます。ありがたいです。

たしかに幼少期は、 心がきれいで、損得勘定もない、
おせっかいな隣人さんが沢山いましたね。
私もよく教えられたり、怒られたり、ほめられたり
いろいろ成長させてくれた感じがします。
あの方達、どこにいってしまったんでしょうね。
あ!それを私がやる時期なんですね(汗)
頑張らなくては!と思いました。

いつも読んで頂きありがとうございます。
これからも頑張ります。
プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ