元気を与えてもらうということ。

先日、公園で三味線の練習をしていたら。

外国人の方達が、音を聞きつけてカメラを構えて近づいてきました。
何曲も真剣に聞いてくれたうえ拍手までいただき
「素晴らしい楽器ですね。パワフルな音で元気が出ます」
と言ってくれました。とても嬉しかったです。


ら1

元気が出るって、嬉しい表現です。

アントニオ猪木さんはファンに対して
頬にビンタを加える事で元気を与えるそうです。
私は痛いのは苦手ですが、たしかに気持ちに気合いが入りそうです(汗)

ら2

きっと、生死をかけて一生懸命これまで
頑張って来た猪木さんのビンタだから元気がもらえるのだと思います。

一生懸命な人は、人に元気を与えられる存在だと思います。

青森を、そして津軽三味線発祥の地、金木町を
元気にしようと頑張っている方がいます。
いつもいろんな形やアイデアで、町を紹介し
町が元気になる事を考えて、毎日飛び回っていらっしゃいます。


ら3

町を元気にして、さらに青森を元気にしようと頑張る姿は
見ているこちらも応援したくなり、元気になります。

とても頑張っている方なので、何か東京から協力できる事がないかと
いつも思います。そう思っている時点で、もう元気をいただいています。

一生懸命な姿は、やはり見ている側を元気にしてくれるようです。


ら4


「奥津軽文化のルーツ青森ひば材と明治の豪商を探る旅」
という事業も頑張られていて、地域資源を活用し、
地域を活性化させるためにやられているそうです。
そのページです→ http://tabicollege.jp/area/008/008_contents.html
頭が下がります。行きたい!ボタンをおして応援する事にしました。

今、名古屋で働いている私の後輩が
本を出したと聞きました。クリエーター志望の若者を
応援する本だと人から聞きました。彼らしいなと嬉しくなりました。
今日買いに行こうと思います。
この本だそうです→ http://book.akahoshitakuya.com/b/4883352889

離れた場所で、元気でやっている事、
さらにいろんな人を元気にしようとしている事を知って
とても頑張っているなと思って嬉しくなりました。
遠く離れている後輩から、元気と勇気をもらいました。


ら5


一生懸命な人が、周りにいるおかげで
なんだかとても元気をもらえます。離れていても、
その一生懸命さは伝わってくるんですね。

なんだか朝から力をいただきました。
私も仕事や三味線、もっともっと頑張らなくてはいけないです。
通勤電車の中で、とても元気が出てきました。


ら6

ライブもどんどんせまってきました。
もっともっと必死に一生懸命に。
誰かに少しでも元気が与えられるように
下手でも不器用でも精一杯、汗かきながら頑張ってみよう

と思いました。なんだか朝から熱いブログになってしまって
すいません(汗)一生懸命は、きっと元気を生みます。

今日も元気に仕事と三味線頑張ります。

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 勇気もらってます

非公開コメントをくださった方へ
おはようございます。コメントありがとうございます。
私もいまだにマンツーマンで練習中 「全然ちがう」と指摘され
振り出しに戻る事が多いです。バチの握り方やバチ付けの仕方
1からやり直す事もしょっちゅうです(汗)
簡単に出来ないところも面白さの一つだと思って頑張っています。
大丈夫です。続けていれば必ずいい音が出ます。
と信じて私も頑張っております(汗)一緒に頑張りましょう。
コメントありがとうございます!こちらこそ勇気と元気をいただきました。

プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ