心を打たれるということ

ある方の勧めで、
佐野元春さんのアルバムをすべて聞いてみる事にしました。

生み出す音楽の幅広さや、それぞれの時代ごとに様々な挑戦を
されていて感銘を受けました。すごい方です。

び1

でもなぜか私は初期の頃の曲に心を打たれました。
楽器数が少ない構成にも関わらず、とても心に入って来たのです。


そういえば、先日あるクライアントに仕事で行った時
受付に何気なく生けられていた一輪の花に、
とても心を打たれたことを思い出しました。

び2

決して凝った生け方ではなく、むしろあっさりと一輪
器に入れてあるだけなのに、その佇まいにぐっと心をつかまれたのです。
シンプルなものには力があるのかもしれません。


び3

私の毎日は様々な機器に囲まれている毎日です。
パソコン2台、ノートパソコン1台、ipad、スマホ、携帯など
仕事上、いろんな方との様々なコミュニケーションを
素早く円滑に進めるためにという目的で
これらの複雑な機器をいくつも使っています(汗)

でも、複雑なことが必ずしもいいとは限りません。

先日、ライブを見に来てくれた方から「手紙」が送られて来たのです。

び5

メールが当たり前の時代に「手紙」です。
そこには見たライブの感想、感動して涙が出ましたという話、
私の大変さを想像して苦労をねぎらう言葉、さらなる進化を応援する言葉
などが、丁寧で達筆な文字で、手紙の中にびっしりと書かれていたのです。

こちらが感動して胸が熱くなりました。

手紙って、体温がありますね。読んでいて
その方の気持ちがしっかり伝わって来て、まるでその方の
表情や声までが聞こえてくるようでした。

メールに比べて、いまや手紙は不便なもの
と思っていた自分が恥ずかしくなりました(汗)

考えてみれば。。
今の時代において、三味線も、こんな素朴でシンプルなものはありません。
木で作った土台に、皮を張り、糸を3本貼ったものです。

び4

バージョンアップする事もなければ
ネットに繋がることもなく、アプリをダウンロードすることもなく
ただ3本の糸が貼られていて、皮が木に張られているだけの
ギターやバイオリンに比べて本当に素朴でシンプルな楽器です。

でもシンプルな作りであるからこそ、弾き手の技術や心が
そのまま包み隠さず伝わる楽器なのかもしれません。
だからこそ、人の心を打つことができる楽器なんだと思いました。


あえて複雑になる事を拒んでいる楽器にも思えて来ます。
心の中を表現するために、あえて3本に糸の数を
減らしているようにさえ思えて来ます。

三味線は本当にごまかしがきかず
弾き手の気持ちや技量や、熱みたいなものをすべて音として出してしまう
本当に恐ろしい楽器です(汗)3本の糸がすべての嘘を暴いてしまいます。
でも、なんだかこの楽器をどんどん好きになって来ています。

シンプルっていいですね。シンプルなものは一番心が伝わる感じがします。

シンプルに。余計なものを取り除きながら。
今日も三味線も、仕事も一日頑張ります。





コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 同感です!

そうなんです。まさに「シンプル ザ ベスト」です。
シンプルなものって力があり、記憶に深く残るんだと実感しました。
三味線のバチ、力を入れなくても強い音を出せるようになるそうです。
手首の角度と、腕の使い方がつかめると
力を抜いた状態で、強い音がでるそうです。
私は出来ている時と出来たいない時があってまだまだ修行が足りません(汗)
最初は何をするにも必死で余裕がないですよね。
私も同じです。三味線も仕事も人間関係も
いつか余裕を持てた時に、ふっと軽い力で
いろんなことを大きく動かせるようになるのかもしれません。
それをを目指して頑張ります。
いつもブログを読んで頂きありがとうございます。
コメントもありがとうございます。頑張ります。
プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ