教えること。教わること。

仲のいい方達と夜、一緒に食事をしました。
その際に、私が提案してみんなで同じ植物を育てる事にしました。
誰が一番最初にその植物を成長させられるか、楽しみです。

a-4.jpg

会社でも、なぜか私は人を育てる係がよく回ってきます。
会社ではメンターといったりトレーナーという言い方をします。
何人も何人も育てましたが、育てる事はとても楽しいです。

a-3.jpg

教えるという事は、教えられる事が多いと実感します。
いろんな発見や、気づきをもらえる事が多く
自分のためにもなると思っています。新人だからこそ持っている視点から
ドキッとする意見をもらって、こちらが成長させられる事も多いです。

そして何年後かにどう成長して行くか見守るのも、楽しみの一つです。
みんな優秀に立派に育っていて嬉しいです。
気づくと抜かされたりする事も多くて急に焦ったりします(汗)


とはいえ、私は、尾木ママのような教育のプロでもなければ、
教えるのが上手いわけでもありません(汗)

a-2.jpg

三味線の師匠は、すごいです。
楽器を今までやった事がないにも関わらず、
しかも遅い年齢から基本もないまま三味線を学びに来た私に
様々な曲の基本や、人前で演奏できる技術を身につけさせてくれました。

a-1.jpg

のみこみの悪い私に、じっくり付き合って頂いて
少しづつ出来るようになって来たことの、いろんな芽をつぶさないように
成長させて頂いたように思います。まだまだ完成はしていませんが(汗)
師匠への感謝の気持ちが年々深まるばかりです。ありがたいです。

師匠の三味線の教え方を見ていると学ぶ事があります。
教えるというのは、じっくり待つことが大切に思えて来ます。
焦らせたり、急がせたりするのではなく
じっくり腰を据えて相手と向き合い
少しづつ成長するのを、ゆっくり待ってくれている気がします。
私も会社で後輩を育てる時には、
じっくりと付き合って行かなくてはと思います。
新しい芽をじっくり育てたいと思っています。

先日嬉しい事がありました。

a-5.jpg

介護の仕事や病院の仕事をしながら
三味線の練習を頑張って、一緒に青森で大会に出たり
三味線についてずっと語り合って来た仲間が
新たに津軽三味線の「名取」になったのです。
いつも忙しいのに私のブログやFACEBOOKにも
応援メールを送ってくれたりして
いつも感謝していたので、自分の事のように嬉しかったです。

新しい芽の誕生です。
これからグングン一緒に成長して行けそうな気がします。
会社も、三味線でも、新しい芽が出て成長してくるのを見ているのは
とても励みになり、私も元気になります。私も負けないように
一生懸命やらなくては!と思いました。
よし!今日も三味線と仕事を精一杯いっぱいやります!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ