主役、脇役、悪役。

始めて、人前に立ったのは学芸会でした。
自分の親たちも見に来るので、みんな必死になって練習しました。

「マッチ売りの少女」という誰もが知る名作をやりました。

ぴゅ1

私の役は「雪の精」という役でした。
セリフも何もありません。白いタイツを来て、妙な帽子をかぶって
とにかくヒラヒラと動くという何とも言えない役どころでした(汗)

「紙吹雪の雪に負けないようにヒラヒラと動いて、雪になりきろう!」
と演技指導もあり、小学生ながら必死になって雪になりきりました。

ぴゅ2

こんな役は、多分原作のどこを探してもにも出てこない
不思議な役だと思います(汗)演じ甲斐がありました。


脇役でも、存在感を出せるようになりたい
と思うことがあります。脇役として存在感を発揮しながら
主役の良さをひきたてる人はすごいと思います。

岸辺一徳さんは、脇役、悪役、どこにおかれても
すごい存在感を発揮しながら主役の良さや正しさを引き立てて
すごい演技力だと感じます。


ぴゅ8

仕事でも無理矢理主役に持ち上げられる事があります。
私はもともと「雪の精」くらいのポジションが一番落ち着くのですが
仕事ではそうも言っていられない事が多く
前へ前へと押し出される事も多いです(汗)

ぴゅ4

うまくいくこともあれば、うまくいかないこともあります。
その役として、良い動きをできるようになるには
もっと経験を積んで、さらに勘も磨く必要がありそうです。

うまくいったと思う時は、実は私の見えないところで
脇役に回っってくれた人が良い動きをしてくれていのでうまくいっていた
ということが多い事も感じています。


そういえば。。
私の出す三味線の音に、何か音の「はっきりとした芯」みたいなのが
感じられないと思っていて、いろんなやり方を試していたのですが
分かったのです。親指と小指の使い方だったのです。

ぴゅ3

三味線を弾く左手は、ほとんどが人差し指と薬指で弾く感じです。
人差し指、薬指が主役になります。たまに中指が登場する感じです。
私はこの2本の音色をはっきりさせるために
2本の指に思い切り力を入れていました。でもこれでは不十分でした。

もっと大切なのは、三味線に登場しない
脇役にあたる「親指と小指」の使い方が一番重要だったのです(汗)

私は演奏をするうえで、主役になる人差し指と薬指を
目立たせようとするあまり、親指や小指という
「脇役の存在の大切さ」を見逃していたのです。

これは目から鱗が落ちる思いでした。主役を引き立るためには
脇役の指たちの動き方や、使い方が重要だったのです。
親指と小指の使い方に気を配るようになったら
劇的に音が「はっきりとした音」を奏でるようになって来たのです。

ぴゅ7

少し分かってきました。大切な事が。
主役を主役にするのは、主役だけの力ではないんですね。
脇役や悪役が巧みな動きをすることによって生まれてくる力
がとても重要な力なんだと感じました。

仕事において。三味線において。
親指のように、小指のように
主役ではなく、誰か主役になりたい人のための
脇役や悪役でも力になれれば嬉しいと思いました。
今はまだまだな感じです(汗)修行がまだまだ必要です。
今日も仕事も三味線も地道に頑張ります。

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開コメントをくださった方へ

コメントありがとうございます。
たしかにそうですね!
あのドラマは脇役が際立っているから
素晴らしいのかもしれませんね。
コメントと読ませて頂いて妙に納得しました。

中秋の名月の美しさも、素晴らしかったですね!
夜空の黒さも引き立てている感じがしますね。
月をバックに津軽三味線を弾いてみたくなりました。

親指の使い方は本当に重要なようです。
親指を生かす事が4本の指を生かす事になるようです。
私も出来ていませんが頑張りたいと思います。
右手左手 一緒に動きますよね!わかります。
歌って弾くとそちらかが止まったりもします(汗)
ひたすら練習しかなさそうです。

近所の方のお言葉ありがたいですね。とても分かります。
結構耳が肥えている方も多くて気が抜けませんよね。
私も近所の方から笑われたり誉められたり
励まされたりしながら今までやってきています。
その方達が喜ぶところまで是非行きたいです。

私も頑張ります。一緒に楽しみながら頑張りましょう!
いつも読んで頂いてありがとうございます。
プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ