失敗した事ありますか?

家元、師匠、いろんな先生方が集まる発表会がありました。

姉弟子が出るメンバーのために衣装を作ってくれたり
兄弟子がいろんな手伝いをしてくれたり、司会のうまい方が
急に司会役をかってでてくれたり素晴らしい発表会でした。
素晴らしいメンバーです。本当に頭が下がる思いでした。

私は今日は演奏をするのみです。
精一杯の演奏をするのみです。必死で練習しました。が。。。

やってしまいました。。。(汗)

大事な演奏会の舞台で、しかもソロ演奏の途中で
糸が切れてしまいました。予想外でした(汗)
その瞬間会場がシーンとなりました(汗)

k02.jpg

k01.jpg

k1

途中で演奏断念です。やり直しは許されません。

糸が切れたのだから仕方ないと最初は思ったのですが。
舞台を降りるあたりから、なぜ糸が切れそうなことを見抜けなかったのか
なぜ切れやすい状態のバチや、少し高さのある駒を使ったのか
そして直前に練習をしすぎたことや本番の弾き方など
自分のあまさがどんどん頭に浮かんできていまいました。

本気で練習して、さらに裸になる気持ちで舞台に立ったので
この失敗はまるで自分の裸を笑われているようで
とても情けなく恥ずかしかったです。普段はポジティブなのですが
私の頭の中にも、瞬間的にネガな言葉が溢れ出しました。

k2

穴があったら入りたいくらいな気持ちで
急いで控え室に戻って一人になろうと思った瞬間に。
兄弟子が、すぐに控え室にやって来てこう言いました。

「さ、邦風君、おつかれ。これから他の人の演奏を見に行こう。
 すごい人たちが出てくるから早く、行こう!すぐ見に行こう!」


と戸惑う私を、半ば強引に会場まで連れて行きました。

k3

会場の観客席で舞台を見る事になったものの。。。

他の方の演奏を見ながらも、つい糸が切れた瞬間のことや
切れた原因のことなど失敗が頭から離れない私は
ついつい目線が下の方に落ちがちになるのすが
その瞬間に兄弟子が、次々に矢継ぎ早に話しかけてきます。

「見てみろ、あの腕の角度。上手いバチさばき。おー、あの人もすごいな。
 あれはいい手首の振りだな。あれも見てみな。ほら見てみて!
 よく見た方がいい。あの腕1週間貸してくんないかなー(笑)
 そう思わない?あの手は何かが違うんだよ。ほらよく見て!」


慌てて兄弟子の言う方向を見て、言われるがまま真剣に観察しました(汗)
とにかく最後まで見るようにという勢いで
兄弟子が隣に座っていろんなことを話してくれました。私は知らない間に
どんどん真剣に上手い方の演奏を食い入るように見ていました。

そんな演奏会が終わり、夜の食事になりました。


k8

冷静になってもなんとなく失敗が頭から離れない私に
食事の時に、青森の金木町から演奏会のために来て下さったお二人が
本当の津軽の三味線の良さ、津軽の方がいいなと思う演奏について
いろんな話を私にして下さいました。私がまったく気づいていない事を
たくさん教えてくれました。どうしたら本当に良い演奏が出来るか
志の高い話をこんな私に、いろんな角度から話して下さいました。

しかもその場所で師匠からも
私に志の高いいろんなアドバイスをいただきました。

k5

それは演奏の話の次元を超えていました。
三味線の良さをもっと多くの人に知ってもらうために
どうすると良いか、三味線にとってこれからどうしていくことが良いか
とても高度な話、難易度の高い話、でも実現すべき意味について
たくさんのヒントや素晴らしい考え方をいただきました。

あれ? こんな糸を切って演奏を中断してしまった自分に? なんで?

k6

今日仕事をしながら、気づきました。

きっとみんな私の目線が、下に向かないように
上へ上へと向かう話をしてくれていたのです。

まだまだな私に、あえて志の高い話、高い目標の話を
私に向けてくれているような気がしました。

不思議な事に、上を見ると背筋が伸びます。
呼吸もしやすくなって気持ちもしゃきっとします。
次に向かおうという意欲もわいてきます。

みんな三味線に対して
私より長い期間真剣にやってきた方ばかりです。
こんな失敗をしたとき、本人がどう考えるか
私よりよく知っている人たちです。
そしてどうすべきか分かっている人たちです。

落ち込んだ時こそ、下を向いても仕方ない。上を向け。
そう言ってくれている感じがしました。

k7

今日、いろんな方からメールやメッセージもいただきました。

私は背筋が伸びました。私はあまかったです。調子にのっていました。
この切れやすい糸にどう向き合って行くか、考え直しました。
みなさん、熱い方です。真剣に瞬間に勝負に向かっている方です。
私の頭の中には入りきらないくらいのポジティブな
生き生きした言葉だらけになりました。
熱いメッセージありがとうございます。

落ち込んだりしている時間は本当に無意味ですね。
私なんかよりポジティブで真剣な方たちに支えられている自分を感じ
こんなことを失敗と感傷的にとらえている自分を反省しました。
こんなこと失敗でもなんでもありません。誰もが通る道です。
貴重な経験です。勉強です。この結果には必ず原因があり
その原因や、準備、確認不足な部分を見つければ対処法が見つかります。
そこを追求すれば絶対に次に同じ事を起こさないようになります。
誰かに同じ思いをさせる事もなくなります。
それが出来れば次へのステップのきっかけです。
もっと三味線が楽しくなります。

ここをちゃんと研究して、次に向かえるように頑張ります。
こんな恥ならいくらでもかいて、どんどん砕けながらぶつかりながら
成長していきます。目線をあげることって重要ですね。
気づかせていただいてありがとうございます。感謝です。
前より姿勢を正して今日も三味線と仕事頑張ります。





コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 感動しました

ありがとうございます。いえいえ、私は本当にまだまだです。
糸が切れる以前に演奏も駄目になっていた感じでした(汗)
いろんな方が目線を上げて一生懸命教えてくれたことに
本当に感謝しています。私というより周りの方の人格の素晴らしさだと思っています。
全部ひっくるめて 津軽三味線は素晴らしいです。
まさに「三味線の道1日にしてならず」です。頑張ります。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがとうございます!

コメントありがとうございます。
とても嬉しいです。周りの人の力だけでなく、遠い場所の方達とも
同じ空の下で繋がり、支えられていると私も思います。
私も常に「感謝」していきたいと思います。

正直なところ
まさかこの年齢で、こんなに笑ったり不安になったり
泣いたりする経験があると思いませんでした。
仕事だけしていれば、もっと冷静で静かな毎日だったかもしれません。
津軽三味線ってすごいですね。
本当に私を丸裸の人間にしてしまいます。
なんだかいろんな自分に出会います。
不安な自分、弱気な自分、強気な自分、負けん気の強い自分
欲深い自分、臆病な自分、真剣な自分、中途半端な自分
見た事もないような自分が次々に見れて
怖くもあり、でもやっぱり面白く感じます。
この楽器と出会えたことをとても嬉しく思っています。

私は緊張していろんなことをやらかしてしまいますが
まだまだ「自分をいい格好に見せたい自分」が消えていないので
緊張してしまうんだと思います。本番になればなるほど
そんな自分が出てしまいます。まだまだ丸裸な気持ちで
挑めていなんだと実感します。自分の中の自分を改良しないと
いけないなと思いました。

ありがとうございました。未熟ですが少しづつでも
頑張って行きます。いつか心を打つ演奏を出来るように
真剣に、でも気長に頑張って行きます。
楽しんで頑張ります!
いろんな言葉をいただいて嬉しかったです。
これからも応援よろしくお願いします。
私も応援しています。いつもありがとうございます。

プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ