捨てる先輩あれば、拾う先輩あり。

会社のトイレは、いろんな方と出会います。

誰と隣り合うか分かりません。
本当に偶然の並びになってしまいます。
ある先輩の隣に並ぶことになりました。
ここはなぜか、男の本音の出やすい場所のようです(汗)


と1

隣に並んだ会社の先輩が、私に気づきこう言いました。

「おっ、デキスギ君が来やがった。」

デキスギ君? なんのことだろ。。

と2

私は一瞬なんのことか分からず戸惑いました(汗)


その方がどんどん話し始めました。

「仕事も完璧にやってさ、見た目も良くて
 性格も良くて、女にもモテてさ。その上誰も否定できない
 和楽器とかやっちゃって、調子に乗ってブログとかもやって。
 なんでも完璧に出来る、カッコいい自分アピールか?
 自分はデキスギ君ですアピールか?」


軽い冗談かなとも思いましたが、そうでもないようです(汗)
先輩、私はデキスギ君でもなんでもありません。
何一つ完璧でないどころか、地道なことの繰り返しで
女性にモテることもなければ三味線もまったくうまく出来ていません(汗)
悪戦苦闘の日々の連続です。デキスギ君なんてとんでもないのに。
何一つ出来なさすぎな状態なのに。。

と3

「先輩、お言葉ですが私はまったくそんな完璧ではないです。
 仕事と三味線を必死でやっていますが何一つ完璧にはいきません。
 たくさんの失敗も繰り返していて本当に恥ずかしいことばかりなんです
 完璧でもなければモテることもありません。すべては
 上手くいってはいませんし、目的は完璧アピールではありません。」

と返したものの耳には入らないようです(汗)


「よく言うよ。いっぱいモテたいんだろ?
 三味線、素敵!キャー、カッコいいって言われたいんだろ?
 キャーキャー言われてさ和楽器、最高って!
 邦さま最高ーって言われていい気分を味わいたんだろ?」


はっきりと先輩にもう一度言いました(汗)
私は三味線と三味線の音色を愛しているだけです。
この三味線の音を、できるだけ多くのいろんな人に聞いてほしいだけです。
そもそもモテたいんだったらギターとか他の楽器を選んでいます。


「私は、キャーキャーなんて言われていませんよ。
 私はそもそも三味線も上手くないんです。不器用すぎて
 自分でも恥ずかしいくらいです。でも丸裸で挑んでいるんですよ。
 この前もみんなの見ている前で糸を思い切り切って
 会場中がシーンってなったばっかりなんですよ(汗)」


と4

この話題は少し聞いてくれたようです。

「失敗したのか。シーンとなった?ケッ!ざまあみろ。
 モテようとしすぎるからだよ。欲深いやつだからだよ。」


聞いてもらえて良かったです(汗)
私についてなんと言われても思われてもいいのですが
1度くらい三味線の演奏を聞いて判断してほしいです。
私の演奏はそんな余裕のあるものではありません。必死です(汗)


と5


「今度、よかったら聞きに来て下さいよ。津軽三味線。
 そんなにカッコいいものではありません。私の駄目さも含めて
 人間がそのまま出るんです。思われているイメージが
 変わるかもしれません。私の駄目さも含めて、
 いろんな音色を生で聞いて判断してみてほしいんです」


 勇気を出して言ってみました(汗)


「やだよ。行っても意味がない。
 三味線の演奏、だいたい検討つくから。イメージ分かるから。
 どうせカッコいいみたいな感じだろう。キャーキャー言われるんだろ。
 みんなにいいね!とか言われてモテモテなんだろ。
 調子に乗って姿見るのは本当に腹が立つんだよな。
 絶対行かない。んじゃな。頑張れよ。」


 最後だけ頑張れよと言ってくれましたが
 よっぽど嫌われているようです(汗)
 何を言っても聞いてもらえません。
 ここまで嫌われていたら仕方ありません。鼻につくようです。


 検討がつくし大体分かる。。イメージ分かる??
 分かる訳ないですよ。聞いてくれない限り。
 名人や師匠のすごさや兄弟子、姉弟子のすごさは。
 やっぱり悔しいです。三味線のこと、聞いてももらえず
 いろいろ勝手に決めつけられるのは。
 


と6
 
三味線のすごさも、師匠の音のすごさも聞くことなく
その方がトイレを出て行ってしまいました。
残念です。トイレ内の会話で何一つ払拭できませんでした(汗)

こんな誤解も多いです。よく誤解されます。残念です。

でも誤解されている自分も含めて、それが今の自分です。
真摯に受け止めて、自分の取り組んでいる
スタンスややり方を見直しながら
伝え方ややり方の直すべき部分をきちんと改善するようにします。
無駄な誤解を生まないように気をつけようとも思いました。
ありがとうございます。私のことや三味線のことかなり
誤解はしているようですが、直接いろいろ言ってくれるだけ
心のあるきっと良い人の証拠です。
正直な意見です。トイレで話が出来て良かったです。
この人が真剣に聴きたくなるような伝え方や演奏や
最後にはこの人が立ち上がって
キャーキャー言ってしまうような三味線のライブができないか
鏡の前で一人ずっと真剣に考えてしまいました。

考えていたら急にポケットにいれていた携帯がプルプル鳴りました。
出てみると同じ会社の別の先輩でした。

hさん

「今ひま?どこ?こっちの階に来れない?
 君のやっている三味線をさ、もっと有名にしてみようよ。
 日本の三味線や心をもっと理解してもらう方法
 一緒に何か考えてみない?時間あったらおいでよ。」


え??
改善しようと、やや自粛しようと思った矢先に(汗)
まるで今の会話を聞いていたかのようなタイミングで驚きました。
同じ会社の中で、ありがたい手が伸びてきました。すごい助けです。

慌てて先輩に会いに行きました。話し合いしました。感動しました。
すごい助けができました。これは三味線にとって
面白いことになりそうです。何か新たなことがはじまりそうです。

同じトイレの中の話です。
捨てる神あれば拾う神ありって本当なんだと思いました。
嫌われることもあれば、助けて頂けることもあるんだなと思いました。

正直、あまりのタイミングに驚きました(汗)

誤解する方がいても、理解してくれな方がいても、
手を貸してくれる方もいることがわかって嬉しかったです。
やはり恐れずに三味線の良さや日本人の心って
素晴らしい思うところを、精一杯多くの人に
伝えられるようにしたいと思いました。
捨てる先輩、拾う先輩どちらもありがとうございます。
いろんなことを言って頂けて感謝です。
なるべく誤解のない伝え方を一緒に考えていきたなと思いました。

やる気がわいてきました。良い先輩がいます。
地道にコツコツと仕事と三味線を頑張って来て良かったです。
やれること全力でやってみます。今日も頑張ります。


 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ