改札には、神さまがいます。

今朝、改札を抜けるとき、捕まってしまいました(汗)

定期券の読み込みがあまかったようです。
改札のゲートが閉まってしまいました(汗)


え3

急に行く手がゲートに阻まれて驚きながら
しかも後ろから来ていた人にも申し訳なくてオロオロしました(汗)

え2

その時ゲートから、声がしました。
私に優しく語りかける、女性の声でした。

え4

「もう一度 触れてください」

機械的に作られた女性の声でしたが、
何か別れた女性の未練や女心の切なさを表現する言葉のようで
この一言にぐっと来てしまいました。
まるで演歌の歌詞の一節のようです。


え1

演歌は、人の情念、気持ち、切なさ、はかなさを
歌詞や唄い方、そして表情でたっぷり表現する日本独特の文化です。
特にその歌詞には、さまざまな感情が濃密に凝縮されていて
日本人の心を力づくで鷲掴みにします。


今日は、民謡を教えて頂きにいきます。
津軽三味線が、もともと民謡の伴奏だったことを考えると
津軽の民謡を学ぶことは、津軽三味線を学ぶことに
つながっていくように思います。
民謡の歌詞にも、日本人の心が濃密に凝縮されています。


え6

教室に向かう電車の中、民謡の歌詞を見ているだけで
その地方の景色や、その土地で暮らす方の心が見えてきます。
民謡の歌詞には、その地方の方の心が凝縮されている感じがします。
読んでいると、その土地の方になった気分さえしてきます。

とはいえ。。それを唄で表現することはまだまだです(汗)
一生懸命唄っていますが、節回し、イントネーション、字運びなど
なかなかうまくいかず、味わいのある唄い方は出来ませんが
出来るだけ口を大きく開けて体で覚えようと思っています(汗)
とても機械的な唄い方で、まだまだ色気のある唄い方ではありませんが
先生に丁寧に教えて頂いて、一生懸命やっています(汗)


え5

時々あごが外れそうになりますが(汗)
大きな口を開けて、汗かきながら、大きな声で民謡を唄うことは
とても楽しく、気持ちがいいので大好きです。

唄いながら、その土地のもつのどかさや穏やかさ
そしてその土地の空気や匂いみたいなものを吸収できる感じがします。

そして何より唄っている時に
先生が弾いて下さる津軽三味線の伴奏がとても心地よく
美しく耳や心に響いて、唄っていて
とても贅沢な気持ちになれる感じがします。

h2

この響き方が、津軽三味線のもともとの
響き方なのかもしれません。
私は、普段曲弾きばかりで見失っていた部分を感じます。

「もう一度 触れてください。」

この言葉がまた耳に飛び込んできました。

h1

わかりました。大事なことに気づかせていただきました。

もう一度、触れてみます。津軽三味線に。
唄の心を持って。民謡の心を持って。


優しく、のどかで、さりげなく、その土地の匂いを感じる
演奏が出来たら何かが変わる感じがします。
自分の演奏に足りていないことが見えて来た感じがします。
もう一度触れてみます。三味線と向き合ってみます。
気づかせてくれてありがとうございます。

JR新宿駅で大切なことに気づきました。
ゲートの演歌調の女性の言葉に感謝です。
今日も三味線頑張ります。

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは☆

そうですねー、ウチの師匠も 秋田三味線と津軽三味線やってますが、
曲弾きもいいけれど、三味線はまず唄づけができないとダメだ!
とよく言います ^ ^

逆を言えば、唄だけでなく三味線も勉強しろと
言うことなんですよねー・・

なので、小夏ママ、今は唄だけですが
近いうちに三味線もしなきゃなーと思っているのです (^ ^;)

そうそう、小夏ママのブログに、民謡関係の記事を
書いてます☆
良かったら覗いて見てみて下さい♪

津軽の唄・・何を習われているんですか?

こんばんは、邦風です☆

小夏ママさま

コメントありがとうございます。
お師匠様は秋田三味線と津軽三味線もやられているんですね。
やはり三味線はまず唄づけが大事なんですね。

唄と三味線はやはり切り離して考えない方が
よさそうですね!私も民謡と三味線
未熟なりに両方頑張って行こうと思いました。

小夏ママ様も唄だけでなく三味線もはじめる可能性があるんですね。
楽しみです。大変ですが、面白いですよ!
ブログに、民謡関係の記事を書いていらっしゃるんですね。
ぜひじっくり読ませて頂きます。

青森県の民謡で三味線の手を覚えている
津軽甚句やリンゴ節からはじめて
黒石よされ節などを教えていただき
津軽以外の北海盆唄やソーラン節なども教えて頂いています。
本当に初心者レベルで、何を唄っても軍歌のような唄い方に
なっています(汗)。
民謡も大変ですが、とても楽しいですね。大好きです。
これからいろいろ教えて下さい。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

そうなんですね

津軽もの以外にも、北海盆唄やソーラン節も習われているのですね~♪
北海盆唄やソーラン節はメジャーな民謡なので、
たいていカラオケにあるので
練習できていいですよ *^ ^*

小夏ママ、今の師匠に師事して約25年になります。

その間に何度か三味線を習う話が出たのですが、
時期ではなかったのか 話が進展せず
結局 現在まで唄オンリーのキャリアです。

が、どうやら年内に三味線習えそうな気配がしてきましたよ~♪

もし三味線を始めたら、邦風さんは先輩ですね!

宜しくお願いします☆ (^ - ^)ノ

コメントありがとうございます!

コメントありがとうございます。

こちらこそ お心溢れるお便り感謝です。
このつたないブログも見ていただきありがとうございます。
3時間近くも見て頂いたなんて恐縮です。感謝です。
しかもコメントまでいただき本当にありがとうございます。

出来る限り三味線のこと
正直に書いていきたいと思っていますので
またお時間のある時に見て頂けたら嬉しいです。
三味線はやればやるほど奥深さにひかれます。
しかも良い師匠や兄弟子、姉弟子のおかげで
その素晴らしさに気づかせて頂いています。
求めている「音色」にはまだまだ遠い道のりですが
頑張って行きたいと思います。

これからも三味線を一緒にコツコツやっていきたいです。
未熟者ですが、どうぞよろしくおねがいします。
これからもいろいろ教えて下さい。

25年!

小夏ママさま

こんばんは。邦風です。
北海盆唄やソーラン節はカラオケにあるんですね。
練習してみます。ありがとうございます。

約25年やられているんですか。すごいです!
いつか唄聞いてみたいです。
ブログも唄も素晴らしい継続力に感服しました。
これからも唄のこと教えてください。

年内に三味線習えそうなんですね!
唄を知っている方が弾く三味線は、唄を知らない方とは全然違うそうです。
きっと小夏ママ様は、素晴らしい演奏を出来ると思います。
その演奏も聞いてみたいです。

三味線と唄を、一人で演奏して唄って
びしっと決められるようになったら素敵だなと思っています。
三味線を極めてからが良いのか
唄からがよいのか分かりませんが
とにかく同時に始めていくしかないと思っやっています(汗)

何一つつかめていませんが、いつかなにか極められるような気がしています。
これからもよろしくおねがいします。



プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ