力を入れずに、力を抜くということ。

ある会社の方達とお会いしました。
とても礼儀正しく、真面目な方達でした。

あまりにきっちりとされていて、肩にとても力が入っていました。
こちらにも緊張が移ってくるほどでした。




私は、少しでもリラックスしていただき
力を抜いてもらおうと思って、話しながらいろんな冗談を言ってみました。

私の冗談も不慣れな感じで、話せば話すほど妙な汗が出てきました(汗)
が、一生懸命、私なりの冗談言いました。


ss6.jpg

少しは笑って頂けるかと思ったのですが。。

ss1.jpg


「興味深いお話です。」

と言って、真剣にうなずきながらメモをとられてしまいました。
ありがとうございます。でも、すいません。
メモをとっていただけるような話など何もしていないので
こちらが恐縮してしまいました。
完全に私の話は、すべってしまいました(汗)

すべるといえば。。


ss5.jpg

スケートの浅田真央さんは
たくさんの失敗を克服するため、これまでやってきた
自分のすべり方、ジャンプの仕方をすべて1から見つめ直し
途中から、スケートのやり方を再構築したそうです。

失敗を乗りこえて、失敗の原因をきちんと分析し
新しい自分に向かっていく精神力や勇気に感動します。
最近の浅田真央さんは体の力が抜けているような
しなやかな力を感じます。

私も見習って、三味線の自分の曲を作り直すことにしました。
もう一度、自分の曲を難易度高いものに再構築しようと思います。
新しいトライは、つい肩に力が入ります。

「力を入れすぎてはだめ。叩きすぎてはだめ。
 手がパンパンにはってしまい演奏が出来なくなる。」


ss4.jpg

師匠や、兄弟子に私の力の入り過ぎをよく指導して頂きます。
津軽三味線の力強い音が出したくて、つい腕に力を込めてしまいます。
でも力の入り過ぎはやはりよくないようです。

「力を抜くことが、最大の力を発揮する」

ようです。力を抜く?強い音を出すために、力を入れるのでなく
力を抜く?この相反することが、三味線の極意のようです。
いまだに私はつかめていません(汗)

実は、民謡の時にも。。


ss3.jpg

力を抜くことを、教えて頂きました。

大きい声を出そうと力を入れるのはなく、力を抜いて軽く唄うこと

力を抜いたほうが大きな声がでるということに気づきました。
私は力が入りすぎていたようです(汗)

力が抜けたとき、一番最大の力が発揮できる。

この矛盾した話は、なぜなのかは頭で考えても全くわかりません。
力強い音を出すためには、力を抜ことが大切?

たしかに舞台で演奏するよりも、
テレビを見ながら三味線を弾いている時の方が
手がスムーズに動いている感じがします。
力が抜けているからかもしれません。

そうか!
仕事も肩に力を入れず、力を抜いた方がいいのかもしれません!



ss2.jpg

抜いてみます!肩の力を!仕事も同じかもしれません。

最大の力を仕事で発揮するために。力を抜いてみることにします。

今日は駅までスキップしよう思います。体がほぐれて、なんだか
楽しい気持ちになっる感じがします。
スーツ姿の男がスキップしていると、行き交う人が驚きそうですが
なんだかいい仕事ができそうな感じがしてきます。

今日は力を抜いて仕事と三味線頑張ります♪





コメントの投稿

非公開コメント

そば湯の飲み方について検索したところこのページに辿り着きました。

どの記事も自分のツボに合っているらしく、とても楽しく閲覧させていただいています。

更新楽しみにしていますね!

ありがとうございます!

はるさま

コメントありがとうございます!

そば湯の飲み方について
検索されているうちに、このブログに来られたんですか!
ありがとうございます。嬉しいです。

そば湯と、そば湯は三味線同様に今でも大好きです。
そば湯のタイミングは、三味線に通じるものがあると
思っています。タイミングって重要です(汗)

恥ずかしい毎日のブログですが
読んで頂いてコメントまでいただいて嬉しいです。
これからも頑張りますのでよろしくお願いします。
プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ