日本人代表に、選ばれました。

昨夜は、私の所属する部の飲み会でした。
「秋の夜の部会」ということで、みんなで乾杯しながら話し
とても心温まる部会になりました。




楽しかった昨晩から一夜明けて
今日も朝早くから仕事です。早朝であれば、電車も
かなり空いているかと思ったのですが。。
いつも以上の満員電車でした(汗)


dede7.jpg

みなさん、早くから仕事しているんですね(汗)
日本人って、本当に働き者です。
私は覚悟を決めて電車に乗り込み、
変な姿勢で身動きできないまま仕事に向かいました。


dede6.jpg

最寄り駅の階段は
まるで順位を競うレースのようです。
たくさんの足音が聞こえて、ものすごいスピードで
私を抜かして行きます。負けていられません(汗)
私も早足で階段を登って行きます。

駅を出て仕事場まで、道を歩いてあと少しというところで
外国から来られている見知らぬ親子に話しかけられました。


dede5.jpg

「スミマセン、アキハバラハドッチデスカ?」

え?私ですか?方向音痴の私に?
しかも少しだけ急いでいるタイミングですが。。

わかりました。この方も困っているんです。
秋葉原くらい案内できます。

「えっと。。いいですか?
 ここからJRの山手線という電車に乗ってですね、山手線です。
 駅はここを右に曲がった場所にあります。
 そこからですね、上野方向に向かう電車に乗って
 たしか。。5駅くらいだったと思います。
 まずはJRの駅に向かって下さいね。」


私なりに、丁寧に説明しました。


dede2.jpg

伝わったかな?と心配になりました。
するとその外国の方が、改めてまっすぐ私の目を見てこう言いました。

「ノーノー。アキハバラ。ジテンシャ。イクニハドッチデスカ?」

自転車!?? ここから秋葉原まで?? なぜ自転車で??
すごい距離ありますよ。私も自転車で行ったことないですよ(汗)

しかもこの時間に。しかもこの方向音痴の私に。

思わず他の方に交代してほしいと思ったのですが
この急いでいる通勤ラッシュで交代してくる方はいなさそうです。

でも考えてみれば。。。
こんなたくさんいる日本人の中で
わざわざ私を選んで聞いて道を訪ねてくれたということは
この方にとって私は、道を教えてくれそうな
日本人らしい人に見えたのかもしれません。
つまり今の私は、この場において日本人代表の役割なんです。


dede4.jpg

日本人代表。OK。かしこまりました。

日本人代表として、あなたに向き合いましょう。

日本人は優しいんですよ。
忙しくても、心をなくさないのが日本人なんですよ。
こんな満員電車や通勤レース中でも
心を失っていないのが日本のサラリーマンなんですよ。
私は仕事で忙しくても、三味線の心を忘れない
サラリーマン三味線 邦風でした。
ここで逃げる訳には行きません。
一緒に自転車で秋葉原まで行く方法を考えましょう。

でも、どうすれば。。


dede0.jpg


よく周りを見渡しました。。

少し離れたところに、地図らしき看板がありました。

希望の光が差し込みました。地図があれば分かります。
自転車で秋葉原まで行けますよ!一緒に地図を見ましょう!
私は地図を見ることが一番苦手なのですが
きっと外国の方よりは分かるはずです。日本人代表です。
必死に見ながら、こっちが北で、いまここで
道と方向を確認し、なんとか秋葉原まで行く道を見つけ
お伝えすることが出来ました。


dede1.jpg

行き方がなんとか伝わったようです。
親子の顔がぱっと明るくなりました。

「オッケー。サンキュー。アリガト。グッバーイ。」

お気をつけて。どういたしまして。
日本へようこそ。どうかご無事で、秋葉原に到着できますように。
そして日本を楽しんで頂けますように。

あ。。仕事。。打ち合わせが。。
すいません。今日は仕事、少し遅刻になりそうです。

「日本代表に選ばれたので、日本人として恥ずかしくないよう
 精一杯頑張って遅れました。すいません。」

駄目ですね、こんなの理由にはなりません(汗)
遅刻は「理由を語らず謝る」のがサラリーマンの掟でした。

今日も仕事と三味線頑張ります。

コメントの投稿

非公開コメント

邦風さんのブログ、凄く暖かくて好きなんです。で、時折「ぶっ!」と吹き出すくらい面白くて(*´▽`*)今も読んでいて吹き出しました。日本人代表、お疲れ様でした!この気持ち、とってもよく判ります。私も以前、ドイツから来たご夫妻がホテルで見かけた七段飾りを指差して「あれはなに?」と説明を求められて四苦八苦。ガールズフェスティバルは伝えられたものの、雛祭りの歴史や意味を英語で伝えなきゃならなくて、、むちゃくちゃアタフタしながら片言英語とジェスチャーで乗り切りました(ノД`)変な責任感が出ちゃうんですよね、ここでいい加減な事教えちゃったら、日本人はいい加減な民族と思われちゃうし、何より日本の素敵な文化が伝わらない!よし、頑張ろう!って(^0^;)でも私、地理苦手だから邦風さんのように教えてはあげられないです。凄い!朝からお疲れ様でした☆

ありがとうございます!

さとよしさん

コメント頂いてありがとうございます!嬉しいです。

まさか日本人代表に選ばれるとは思っても見ませんでした。
遅刻しながら打ち合わしましたが、あの外国の方が
無事秋葉原に着いてくれているといいなあと思いました。

そんな経験があったんですね。
ドイツの方にホテルで七段飾りの説明をされたんですね!
それは四苦八苦しそうです(汗)
私だったらガールズフェスティバルという言葉も出てきません。
でも聞かれたら「日本人としてきちんと説明しなくては!」
と思ってしまいますよね。まさに今朝はそんな気持ちでした。

アタフタしながら片言英語とジェスチャーで
乗り切ったこと素晴らしいと思います。
本当にこういう時は変な責任感が出てしまいますが
アタフタしながらも素敵な日本の文化伝えようと思います。

私も地理全然だめなんですよ(笑)
でも、頑張って地図見て教えました。
方向音痴なので、道に自信はありませんでしたが
いままでで一番真剣に地図を見てみてなんとか
行き方が分かりました(汗)ちょっとホッとしました。

いつも読んで頂きありがとうございます。
嬉しいです。これからも頑張ります!



プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ