演奏とは何か。


先日は、姉弟子のライブを見に行きました。

ジャズバンドの中にたった一人、三味線が入った形式で
どんな形で演奏が繰り広げられるのか予想がつかなかったのですが
さすがに姉弟子は技術も度胸もあって、完璧に本番をこなしただけでなく
三味線独自の存在感を感じさせる演奏で素晴らしかったです。
ライブを見終えた後も見に行ったメンバーでしばらく
三味線について語り合ってしまうほどでした。




今日は、ハンセン病の患者さんが療養されている国立療養所で
三味線の仲間が、ボランティアで演奏するのを応援するために
電車を乗り継ぎながら、バスに乗って国立療養所に向かいました。

ハンセン病のこれまでの歴史を思うと、向かうのも胸が痛みましたが
その患者さんたちに元気を与えるお祭りの一環の三味線の演奏
ということで、私もぜひ応援に行きたいと思いました。


ZAZA5.jpg

いろんなことを真剣に考えながら
悩みながら慣れないバスに乗って緊張していたところ。。

途中で、三味線の教室の仲間から携帯にメールをいただきました。

ZAZA10.jpg

私にそっくりな人を見かけました!びゅうプラザの広告に
描かれていたんですが邦風さんにしか見えません!


という内容でした。なんのことかと添付された画像をよく見てみると。。


ポスター

たしかに似ているような気がします(笑)
似ていますか? 自分では分かりませんが
なんだかお心遣いに楽しい気持ちになりました。
私に似ているイラストを発見してくれたことや
それを知らせてくれるためにメールをくれたことを嬉しく思いました。
ありがとうございます。バスの中で気分がとても和みました。

バスを降りて、やはり緊張しながら
療養所に入って行くと、今日は「お祭りの日」になっていて
とても賑やかな雰囲気になっていました。
広い敷地の中を探しまわっていると
三味線仲間がピアノの人と二人で
一生懸命演奏しているところに出会うことが出来ました。
私は遠巻きに静かに応援することにしました。


ZAZA3.jpg

演奏は、「さくら」でした。
日本人の誰にも分かりやすく、静かにゆっくり心に響いてくる曲ですが
いつも激しいじょんから節のソロを弾く人がなぜこの曲を?
と、最初は戸惑いましたが、すぐに納得できました。


ZAZA9.jpg

ふと目線をずらすと
療養所にいる方、ケアしている方たちが一体となって
その演奏をとてもとても温かい表情で聞いていたのです。

そしてもみ手で手拍子を打って、みんなで応援していたのです。
この方たちの喜ぶ顔を見て、「さくら」を選ぶ理由に納得しました。

三味線仲間が、曲弾きと呼ばれる津軽三味線のソロ曲ではなく
誰もが手拍子できる「さくら」を選んだ
その心の温かさに頭が下がりました。

その曲も終わり、しばらくすると
病気を抱えた方も一緒に演奏に加わる演目になりました。
周囲からいっそうの拍手がわき起こりました。
痴呆症もかかえるその方はハーモニカを口に運び演奏し始めました。


ZAZA8.jpg

その演奏を聴いたとき、私は時間が止まった感じがしました。

それは美しい音色でいろんな風景やドラマが見えてくる演奏でした。
ところどころたどたどしくも、本当に心のこもった素晴らしい演奏でした。

ZAZA7.jpg

そのハーモニカの音は、本当に素晴らしく
私の心を一直線に突き刺しました。
初めて会うその方の音色から、その方の苦労や人生や、大変さ、はかなさ
そして希望のような美しいものを感じました。


ZAZA1.jpg

その方が4曲目の曲を弾き、そして三味線の仲間や
他の方がその方を支えるような演奏をしました。

すべてが優しく、温かく、心に響く演奏でした

気がついたらその音に対して涙が出ている自分に気づきました。


ZAZA6.jpg

なぜこのハーモニカの演奏が、響いてくるのかわかりません。
何の解説もありません。なぜ涙が出てくるのかも分かりません。

音は人です。音色はその人の人生です。弾き方は生き方だと思います。

私は見ず知らずのその方音と音色と演奏で感動しました。
決して巧みな演奏ではありません。でも、その方の人と人生と生き方が
見ず知らずの私に音で入って来て
そしてその生き様に感動してしまいました。
これは理屈ではありません。心が感じたのです。

すべてが私の演奏に足りていないものでした。


ZAZA4.jpg

今日、この療養所に行かせていただいて、いろんなことを思いました。
療養所にいる方のこと、これまでのこと、これからのこと
考えてしまいました。あのハーモニカの音は私の耳から離れません。
帰りのバスで、一人いろんな思いを巡らせました。

人とは何か。人生とは何か。生きるとは何か。

考えましたが、私が結論を出せるほどあまくはありませんでした。

音とは何か。演奏とは何か。心とは何か。私に出来ることは何か。

私はそれを考えて、少しでも答えに近づきたいと思います。
いろんな場所に私を呼んでくれて
いろんなことに気づかせてくれる仲間に感謝しています。
ありがとうございます。何か出来る自分であるように。
今日も仕事と三味線頑張ります。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

やっぱりいろんなことを感じてもらえましたね。嬉しいです。
あの方の手に気付いたでしょうか?
後遺症で指先が変形してしまっているのです。
子供の頃から音楽の才能があり、バイオリンやピアノを楽しんでいた人でした。
病気によって変形し、それができなくなってしまったのです。
それでも出来る楽器を探してハーモニカを吹くようになったそうです。
それでもとても人生に前向きな方です。すごい人生を送ってきたのだろうと思います

ありがとうございました!

えんぱちさん
昨日は呼んで頂いてありがとうございました。
広大な敷地のハンセン病の方の療養所で
いろんなことを感じさせていただきました。
後遺症で指先が変形していたのは遠くから少し感じていました。
子供の頃から音楽の才能があって、バイオリンやピアノを
楽しんでいた人だったんですね。
それが出来なくなっても、あきらめずに他の楽器を探して
取り組んで来た心の強さに敬服してしまいます。
すごい人生を送ってきたのだろうと思います。
その前向きな精神が、あの音色を生んでいたんですね。
本当にただただ感動しました。
えんぱちさんが、いろんなところでボランティアの演奏を
されていること、病院や療養所などで
演奏していることの意味がわかり、頭が下がりました。
本当に昨日は感じることの多い1日でした。
手伝えることあったらいつでもやりますので言って下さい。
ありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントありがとうございます!

邦風です。
心温まるメッセージをいただきありがとうございます。
読んで頂けるだけでも有り難く、コメントまでいただいて
恐縮してしまいました。お心遣いありがとうございます。

この3連休は、いろんな方の演奏を見たり
応援することに時間を使いました。
自分の練習する時間は短くなってしまいましたが
いろんな演奏を見ることは本当に学ぶことも多いなと思いました。

今回、療養所ボランティアではいままで私が見て来た
ライブとはまったく違う経験をすることができました。
行って来たのは久米川、東村山の全生園です。
後遺症を抱えながらも、必死に演奏するハーモニカの音に
心を打たれて涙が出てしまいました。
決して大変そうだと思って聞いたからではなくて
純粋に聞いている音が、とても優しく美しくて
音からすべてを感じて感動してしまったという感じです。
音はその方の生き方、すべてを語るんだと実感しました。

いただいたメッセージにあった、20年間の経験を読んで
驚きました。文面からもその大変さやご苦労が、相当なものだったことが
想像できました。心のカギのお話、そしてその心を開いて行くまでの道のり
自分自身との闘いのお話、短く凝縮して書いて頂いている文面から
むしろその20年間の長さと努力のすごさを感じました。
私のこのメールは公開になってしまうので、あまり具体的には書かないようにしますが
(いただいたメッセージは公開にしていませんのでご安心ください。)
文面に書かれていることにいたく感動してしまいました。
そして多くの学びと気づきを得ることが出来ました。
強い一念と努力を続けられて来たこと
本当に偉大で心から敬服しております。
いただく言葉に多くの学びや気づき、芸の道で大切なことを
教えて頂いた感じがします。本当にありがとうございます。

私に足りていないものがはっきり見えてきました。
ライブ、発表会、大会など積極的にやってきたつもりでしたが
大切なことを忘れていた感じがしました。
相手を思いやって相手に少しでも喜んでもらう演奏
そして心を開いてお互いの心が通い合うこと
演奏において大切なのは「心」だということを
この療養所で学べた気がします。
そしていただいたメッセージで
自分の「心」とどう向き合って取り組んで行くかという
一番大切なことを、さらに教えて頂けた気がします。

経験が未熟な私ですが、これからもコツコツ頑張ります。
演奏のこと、人生のこと、芸のこと、これからもいろいろなことを教えて下さい。
今度お会いできることを私の方も楽しみにしております。

邦風


プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ