次長、一体なんでしょうか(汗)

私の声は、とても聞き取りづらい声のようです。

ファーストフードのレジで注文するときも
ドリンクの注文のときに
毎回、Sサイズ、Mサイズ、Lサイズが、なかなか伝わらず
「一番小さいやつで」
とあえて日本語で、言い直すはめになります(汗)




人の多い、居酒屋などでは
さらに私の声が聞き取りづらいようです。
一生懸命、熱くなって人生を語っていても気づくと
みんながこんなポーズになっていたりします(汗)


nono9.jpg

周囲の音にかき消されて
まったく私の話は聞こえないようです(汗)
私の熱い人生論は、まるで口をパクパクしているだけに見えるそうです。
声の出し方が、根本的に出来ていない感じがします。

ドラマ「相棒」の主人公の杉下右京さんのように
はっきりと聞き取りやすく、美しい丁寧な口調で
話せるようになりたいと常日頃、思っています。


nono6.jpg

そういえば。。
三味線でも、私の音は不明瞭でどう弾いているのか
どう弾きたいのか、聞いている人に伝わりにくいとよく言われます。

正しく丁寧に引けていないことに加えて
抑揚や強弱のメリハリがないことも、聞き取りづらさや
伝わりづらさを生んでいる気がします。はっきりした音にするのと同時に
小さい音、中くらいの音、強い音の3種類を
巧みに織り交ぜて表現力をアップする必要がありそうです。
しっかり表現して相手の耳にしっかり届くようにしたいです。


nono3.jpg

どこで小さい音を使い、どこで大きい音を持ってくるかで
同じ曲でも、曲の印象は大きく変わります。
曲の中でどう音の抑揚をつけていくかいつも悩みます。


nono8.jpg

小の音、中の音、大の音。
ささやくような音、聞き取りやすい音、激しく強い音。
この3つの音をしっかり使い分けられるようにしていきたいです。


仕事のことで、仕事仲間にどうしても
少し注意をしなくてはいけない場面があります
この場合の音は小にしたいと思っています。

nono7.jpg

誰にも聞こえない部屋の中で、静かに優しく話すようにします。
大きな声で怒鳴ってはいけません。言葉が耳に入らなくなります。

誰かが、何か大きな成功をしたときは、大きな声で
なるべく他の人にも聞こえるように「すごいね!」と褒めるようにします。

nono4.jpg

黙々と頑張ったことで成果が出たのだから
大きな声で「よく頑張ったね!」と努力をたたえてあげたいと思います。
この際、嫉妬心を振り払うかのように、全身で表現します。
この場合の音は大です。


大きい音と小さい音の使いどころは会社生活においても、
とても重要だと感じています

昨日、会社で仕事のことを悩みながら
コーヒーを入れていたところ
後ろから次長が急に私の後ろから近づいてきました。

そして私の肩を、トントンと2回激しくたたきました。

nono2.jpg


なんだろう!?と驚きました。
かなり離れた席にいるにもかかわらず
急にコーヒーを入れている私のところに近づき
私の肩を2回たたく。しかも無言で私の肩を。

普段、強面であまり話したことのない次長が。
なぜ? 私にいったい何の用でしょうか(汗)

あわてて振り向いた瞬間。。。

nono1.jpg


やられました(汗)
小学生のよくやる、振り返った瞬間に人差し指が
ほっぺたにあたるあれでした(汗)なぜ、私にこんなことを?
しかもいい大人が。それも次長が。余計に驚きました。なぜ?


NONO10.jpg

何も言わず、次長はニコッと笑って
その場を去って行きました。
いったいなんだろう?理由がわからないままでした。
でもこんなことに理由などありませんでした。
メッセージは一つです。

「難しい顔になっているぞ。笑え。」

私はそのメッセージ通り笑っていました。
すごいコミュニケーションです。シンプルなメッセージです。
一切言葉を出さず、私に元気を与えてくれました。

ありがとうございます。
もっとも小さい音で、私を元気づけて下さいました。
音の使い分けの達人かもしれません。
次長の出した音は「極小」でした。

見習って行きたいと思います。

小さい音はより小さく、大きい音は驚くほど激しく。
今日も三味線と仕事頑張ります。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ