変えていくこと。変えないでいること。


秋ですね。紅葉が綺麗です。
早朝の三味練習の公園も、彩りが美しい季節になりました。




でも、空気は冷たくとても寒くもなってきました。
さすがに指がかじかんできて、動きにくいです。


aki2.jpg

さらに寒くなる冬に向けて
練習場所や、練習の仕方を考えなければいけませんね。

季節にあわせて、私の練習も変化させようと思います。

今日はあまりに寒くて、早めに練習を切り上げて
公園の葉っぱを集めて遊んでしまいました。


葉っぱ写真

先日、この公園で絵の描き方を
教わっている方を見かけました。


aki11.jpg

とても個性的な味のあるタッチで描いていて、興味がわきました。
構図もどこかおかしく、そのおかしさが独特で
素晴らしい世界を描いていていいなと思いました。


aki3.jpg

でも、とても残念なことに。。
ベテランの方に指導され、そのアドバイスに従って
どんどんその人の個性的な絵が描き直され
均整のとれた、個性の無い綺麗な絵になっていっていました。
私は、描き直す前の絵の方が好きでした。残念です。

会社をやめて別の会社にいった、元同期に街で会いました。
久しぶりで、嬉しくて、最近どんな感じかと聞いたところ。


aki4.jpg

何十億の仕事や何百億の仕事を何本も抱えて、とても順調だそうです。
何年後には、何百億の効果が上げられるんだそうです。
さらに何年後には、何社目の会社にステップアップして
年収何十億を得られる生活をしたいそうです。


aki5.jpg

あまりに立て続けだったので、驚きました。頑張ってるな。すごい。

でも、あまりの数字の連射に驚いてしまいました。
私は、もともとそんな数字や実績に興味がないんです(汗)。
考えや、生き方が聞きたかったけれど聞けませんでした。
新入社員の頃、よく一緒にカレーを食べに行ったあの頃を思い出しました。


aki6.jpg

二人でずっと、カレーとらっきょうの関係について
語り合ったこともありました。ここのカレーがなぜ美味しいか語ったり
ワイシャツについたカレーの跳ね飛びを
ネクタイで隠す方法のアイデアを出し合ったりもしていました。

数字の話よりも、いつかゆっくりカレーの話したい。
と思いました。本来持っていた個性が今も
なくなってないといいなと思いました。

何を失わず、何をかえていくか。
自分の持っているどこを変えて、どこを変えないか。
どこを伸ばし、どこを保ち続けるか。
これはとても重要な判断だと思います。

自分について「悩む力」が必要だと思いました。


aki7.jpg

真剣に悩めば、どこを変えてどこを変えないか
その答えが見えてくる気がします。

三味線についても。真剣に悩んで考えて
私の大会用のじょんから節を、最近新たに作り替えました。
どこを新しくするか、かなり悩みました。

いったん全部作り替えたうえで
もう一度、もともと弾いていたじょんから節に
少し戻すことにしました。
新しくするところは少しにして
もともと弾いていた曲の構成の良かったところ
バチのリズムの良かったところは
そのままにしたほうが良い感じがしたのです。


aki10.jpg

もともとの曲の良さは残し
良くないところに改良を加えることが必要

と思い直したのです。師匠や兄弟子にも聞いて頂き
もともとの曲の良いところと、出来ていないところを指摘して頂きました。

さらに、曲作りを見直すことに加えて
私の出来ていない「じょんからのリズムの強調」を
曲の全編にいれる改良をすることにしました。

変えるためにすべてを変えるのではなく
変えるべきところは変え、残すべきところは残す。


仕事も三味線も、変えるために変えるのではなく
よりよくなるように変えるために。
いろんなことを冷静に見つめて悩みながら
変えるところを変えて行きたいと思います。
今日も仕事と三味線頑張ります。


コメントの投稿

非公開コメント

久々に会った同僚や友人と、近況の話を仕様としたら、仕事の数字の話を延々話された経験、あたしもあります。大きな数字(会社の資産)を動かしているのは判ったし、仕事で頑張っている事は良いことなんですが、、ただ寂しかったなって。その人が今どんな人と一緒にいてどんな事に興味があって。そんな「たわいもない話」をしたかっただけなのに。あたしは邦風さんのように優しくないから、そういう方とはそれっきりのお付き合いになっちゃいます。でも最近思うのは「そういう方って、本当は凄く弱いんじゃないかなぁ。弱ってるんじゃないかなぁ」って。自分の素の部分を語れるときって自分に多少なりとも自信があるときだと思います。弱ってる時こそハリボテ精神がでるというか。虚勢を張るというか。そうする事で弱ってる自分を見せないように、弱い自分だけどまわりから「あいつは凄い奴」って思われるようにするんですよね。だって、本当に[凄い]って思うようなお仕事だとかをされてる人って、自分から言わなくても周りからその人の評判が入ってきますから。
だから、、もしそんな友人がいたら、今度はとことん付き合って話しを聞いてあげたいなって思います。あ、最初にヤンワリ論破して、多少痛い思いはさせちゃうかもだけど( ̄∇ ̄)
同僚さんは、、邦風さんがお話を聞いてくれた事で、すこし落ちついたかもしれませんね。

こんばんは!

コメントありがとうございます。
さとよしさんも、そんな経験あるんですね!
その淋しさわかります。会社の業績のアピールよりも
どんな人と一緒にいてどんな事に興味があっての話が聞きたいですよね。
「たわいもない話」の中に個性が見えるので余計に聞きたいです。

いえいえ、さとよしさんは優しいと思います。
「そういう方って、本当は凄く弱いんじゃないかなぁ。弱ってるんじゃないかなぁ」って
思える気持ちが素敵だと思いました。
たしかに、何かいろんなことで自分の周りを固めたくなる気持ちも
同僚にあったのかもしれませんね。
私も含めて、いろんなことで自分を固めないと気持ちが
もろい時期も人生にはよくあるので、
そういう心境や時期だったのかもしれません。
それに気づいていれば、
むしろ元同僚もっと良い言葉をかけられたのではと
思い少し反省しました。気づかせて頂いてありがとうございます。

> だから、、もしそんな友人がいたら、今度はとことん付き合って話しを聞いてあげたいなって思います。

私も次回はぜひそうしようと思います。
今回は、こちらも驚きながら別れて行きましたが
今度は私も昔の自分のように強引に誘って
一緒にまたカレーを食べながら、「たわいもない話」をたくさんしたいなと思います。
私自身も変化して、距離をとってしまった気がします。
まず自分から心を開いてみようと思います。

いつも読んで頂いてありがとうございます。
そしていろんなことに気づかせていただいて感謝です。
これからもよろしくおねがいします。邦風

素晴らしい絵です

絵でブログの話の内容を伝える手法に感動しました。 特に絵が素晴らしいですね。 邦風さんは、きっと素晴らしい三味線が弾ける方だと思いました。 絵を観れば大体わかるような気がしますね。 これからも素敵なブログを続けてくださいませ。 失礼致します。

ありがとうございます。

ゆうさま

コメントありがとうございます。
とでも嬉しいです。
まだまだ素敵な演奏には程遠いのですが
少しづつ頑張っています(汗)

絵は最初の頃は1枚だけでしたが
ブログの話にあわせて描いているうちに
かなり増えてきました。
恥ずかしい毎日の連続ですが
できる限り絵も文章も正直に
描きたいと思っています。

読んでいただいてありがとうございます。
これからも三味線と仕事
地道に続けていきます。頑張ります♪

邦風
プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ