会社もエコ、糸もエコ。



今日は糸と格闘しました。

糸をどこまで使い切れるか
ということに挑戦してみました。

実はいろんなことで出費がかさんでしまい、
普段仕方ないと思っていた糸代が少し気になり始めたのです。

切れないように、糸をずらしてずらして
それでもだめになったら糸を反対に換えて、またずらしてずらして。
それでも限界が来て、切れてしまったときは
糸と糸を結んで使い、さらに切れて結べない長さになってきたときは
前に結べなくて捨てた糸を引っ張り出してそれと結んで。

3の糸と呼ばれる三本の糸の中で一番細い糸は、よく切れるので
ある方から教えていただいた釣り糸を代用するという方法で、糸を結んでみました。
音色的には固い音色になりましたが練習には十分でした。

そのかいあって最近はなんとか糸代が少なくて済んでいます。
でもただひとつだけ。。
時々。糸の結び目が変な位置にきて、弾く音色に
「シャンシャンシャン」と変な音が混じってしまいます。
無駄なお金をかけない中で良い練習をしようと思って
それが達成できたはずなのですが
その「シャンシャンシャン」という妙な音だけは
いまだに耳を離れず頭に残ってしまいます。。


会社も節電などでエコ企業努力をしている毎日。
三味線の糸も無駄使いせずエコを追求しよう。

そう思いました。ただ。。あのシャンシャンシャンだけは
改良しないと精神上あまりいいとは言えない感じもしてきた今日この頃です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ