愛を知りました。

「なんで、こんなブログを続けているのか?」

考えながら電車に乗っていました。
三味線のため?自分のため?誰のため?何のため?
私なりに答えはあるつもりでしたが、明確な答えを見失っていました。
儲けもなく、形も無く、非効率なこのブログ。
三味線の面白さをもっと知ってほしくてと思って始めましたが
最近そこからも外れている感じがしていました。



三味線が好きならば、三味線だけ一生懸命やればいい。
仕事が好きならば、仕事だけやればいい。

自分はなぜその時間を削ってこんなことをしているのか。
こんなことに意味があるのかな。ないのかな。
そもそも意味ってなんだろう。
自己満足なのかな? なんの意味があるなのかな?

つり革につかまりながら、ずっとそんなことを考えていました。
前の席の人をふと見ると、この時期なのにとても日焼けしている
肌が真っ赤な中高年の方でした。


その方の手元で、急にこんな音がしました。

プシュッ!

sake2.jpg

手元を見ると、お酒を持っていました。
先ほどの音はその蓋を開ける音でした。え? 車内で? お酒?


sake3.jpg

周囲の目が、お酒の蓋を開けたその方に向けられました。
私もさすがに、お酒をここで飲むのはどうなのかと思いました(汗)

でも、次の瞬間。その方が、こんなポーズをしたのです。


sake5.jpg

その方が、急に姿勢を正し
おもむろに自分の頭の位置より、お酒を高く掲げたかと思うと
何かに心から感謝するような表情で、目を閉じながら微笑みながら
ゆっくり深くそのお酒に対して頭を下げるように
深々と頭を下げたのです。


私は、急にその姿に心を打たれてしまいました(汗)

sake4.jpg

その姿が、とても崇高に見えたのです。
お酒に対する敬意や、感謝や、愛情を感じる仕草でした。


sake7.jpg

お酒を今日も飲ませて頂いてありがとうございます。
そして飲める私の健康な身体、ありがとうございます。
そして美味しく飲める気持ちをくれた今日の仕事ありがとうございます。
謹んでここで、飲ませて頂きます。


その方の仕草から、間違いなく心の中でそう言っている感じがしました。

そして、しばらくしてから、その方がお酒を口に運び
少しづつ大切そうにお酒を飲み始めました。


sake9.jpg

喉が鳴る音が「ありがとう。ありがとう。」
と言っているように聞こえました。

実に、美味しそうな表情で、全身の神経すべてが嬉しそうで
この方が、いかにお酒を愛しているかが感じられました。

そして少し飲む度に、お酒を頭上より高く掲げ
頭を下げる姿を見ていたら、私はこの方のことが
とても好きになってしまいました。


sake6.jpg

おじさん、わかります。
お酒好きなんですね。そしてお酒を愛しているんですね。


ごめんなさい。私は最初、あなたのことを非常識な人
だと思って見てしまいました。お酒への愛を持った人なんですね。
あなたの一日が今日どんなだったかは分かりません。
でも、今ここで飲むことを幸せに感じられる一日だったんですね。
きっと大変なこともたくさんあったんでしょうね。
そしてそれを乗りこえて、大好きなお酒と再会できた瞬間だったんですね。

どうぞ、ゆっくり気持ちよく飲んで下さい。

おじさん、私にも好きなものがあるのでわかります。
おじさんと同じ気持ちなんですよ。
そのポーズをとる気持ち分かります。


sake8.jpg

仕事をしながらも、三味線に出会えたこと感謝してしまうんです。
最近はひしひしと、バチを握れただけでも
ありがとうございますって思うんです。
今日も三味線に向かい合えただけで嬉しいですって本気で思います。
歳なんですかね? 上手くなりたいとか
すごい演奏したい気持ちもありますが、それ以前にありがとうございます
って思ってしまうんです。出会えたことに感謝してしまうんです。
思わずバチを頭より高い位置に掲げたくなります。
愛情です。敬意です。自然にそうなるんです。
おじさんと同じかも知れません。

ん?  あれ?
そうか!。。分かりました!

愛ですね。愛。私のこのブログの意味も分かりました。
すべては愛です。三味線への愛です。仕事への愛です。
自分にいろんな発見と気づきを与えてくれる仕事と三味線への愛でした。
そして仕事や三味線に出会えた日常への愛です。
愛には理由も目的も見返りもありません。
このブログにも、理由や目的はありません。すべては愛だと思います。
だから書いているんだと自分で納得できました。
おじさん、愛を見せてくれてありがとうございます。

今日も三味線と仕事ができることに感謝です。
愛情だけで書いているこのブログに
いつも愛情を持って読みに来て頂いている方たちの優しい愛に
本当に助けられて育てられています。ありがとうございます

これからもあのおじさんのような気持ちで心をこめて
書いていきたいなと思います。今日も仕事と三味線を頑張ります。
これからもよろしくおねがしいます。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは、邦風さん!

私も昨日、電車でビールを飲んでいる方と一緒になり、
ちょっとビックリいたしました。
最近は『電車内メイク』と共に市民権を得つつ
あるのでしょうか?不思議な気持ちです。

邦風さんの『三味線』と『仕事』に対する愛情は
いつもいつもヒシヒシと感じています。
そしてこのブログを楽しみに読ませていただいています。

陰ながら応援しています!
頑張り過ぎずにブログ続けていってくださいね。

コメントありがとうございます!

いつも読んで頂いてありがとうございます。

電車でビールを飲んでいる方と一緒になったんですか?
同じ状況でびっくりですね。
たしかに『電車内メイク』はもう定番化してきてきますね。
なんとなく、電車はサラリーマンにとっての
「楽屋」のようで、見ていてとても楽しい空間です。
いろんな素顔が見られるので好きな場所です。

『三味線』と『仕事』に対する愛情で
このブログを書いているうちに、このブログにも
愛情がこもってくるようになりました(汗)
ありがとうございます。そうですね。
頑張り過ぎずにブログ続けていきます。

以前から応援して頂き感謝しています。
これからも地道に愛情を持って続けて行きます。

邦風

プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ