守るべきものがあります。



昨日は、朝まで仕事をするのをやめました。

思い切って途中で切り上げて、終電で帰ることにしました。
土曜と日曜をうまく使おうと思います。

乗り込んだ終電は忘年会帰りの方も多く
車内にどことなくお酒の匂いがしていました。




私が頭に浮かべていたのは、朝、家を出る時に見た
自分の練習用の三味線の姿です。
糸が切れていました。
結んであげたいなと思ったのですが
時間がまったくなくそのまま出社してしまいました(汗)


nagu01.jpg

結ばずに家を出たことが、なぜか三味線に申し訳なくて
気になっていたのです。帰ったら、すぐに糸を結ぼう。

そんなことを思いながら、ぼーっと電車に乗っていたら。。
飲み会帰りの顔を真っ赤にした男性が2人いて
ガラス越しにふと目が合いました。

その瞬間に、その方の目つきが変わり
かなり怒った口調で、急に私にからんできました。
相当酔っぱらっているようです。私に何かまくしたててきました。
たまたま目が合っただけなのですが。。理屈は通じなさそうです(汗)
いきなり胸ぐらを掴まれました。


nagu4.jpg

酔っているのに、凄い力です。
つま先立ちになるほど、胸ぐらを持ち上げられました。

「なんだよ、さっきからその目は。やれるもんならやってみろよ!
 殴ってみろよ。ほら、こいよ。」


苦しいです。なぜこうなっているのかもよく分かりません(汗)
こんなことやめましょう。ここは電車です。そして
私は両手に紙袋を持っています。


nagu3.jpg

この中にはとても大切な物が入っています。

右手の袋は、さっきまで後輩と一緒に頑張って作った
大切な仕事の書類が袋に入っています。
左手の紙袋には、あるお世話になっている方からいただいた
三味線の音源と温かい手紙が入っています。
どちらも、いろんな方の汗と努力がつまったものです。
こんなことで、この大切な物を壊されたくはありません。
そして、出来れば。。
私のこの両手の指も痛めたくありません(汗)
下手なりに努力して、いろんな曲を覚えて来た指です。

思わず手を後ろに回してしまいました。


nagu5.jpg

この態度も、怒った気持ちをを加速させたようです。
大声で怒鳴りながら、左手で掴んだ私の胸ぐらを前後に激しく降った後
ついに限界に達したようで、私をめがけて思い切り
拳で殴りかかろうとしてきました。


痛いのは嫌いですが、顔ならまだましです。
手と、この2つの袋は絶対に傷はつけないでください。

nagu6.jpg

予想外なことに巻き込まれても、相手が酔っぱらいでも
守るべきものは守りたいです。
私が今、守りたいものは、この両手にあります。
覚悟を決めました。両手は絶対に後ろに組んだままにしておきます。

殴られる。そう思った瞬間でした。

一緒にいた赤ら顔の方が、後ろから割りこむように入って来て
なぐりかかろうとしたのを止めてくれたのです。


nagu7.jpg

後ろから羽交い締めするかのように
その方の動きを止めてくれました。止められた方は、暴れながら
かなり怒って何か言っていましたが、まあまあという感じで
その赤ら顔の方が頑張って抑えてくれました。
話す口調から、二人は先輩、後輩のような感じでした。

私は何も痛い思いをせずにすみました。良かったです。
守るべきものもしっかり守れました。

同じ電車に一緒にいては、この方の気持ちが
また再燃するような気がして
私は、次の駅で降りることにしました。
なぜ私が降りなくてはいけないのか分かりませんが(汗)。。


降りて車両を移ろうとしたら、扉が閉まってしまいました。
あぁ、次の電車あるのかな。。終電だからないか。。

また失敗したなと思いながら、閉まった扉のほうを見ると
先ほどの方がいて、その横で静止してくれた後輩の方が
私に向かって深々とお辞儀をしていました。

nagu8.jpg

びっくりしました。後輩の方はいい酔っぱらいのようです。
驚いて、私も深々とお辞儀してしまいました(汗)
なぜ、私も深々とお辞儀をしているんだかわかりませんが。。

後輩の方も大変ですね。きっと普段はこんな先輩ではないんですね。
あなたの表情からも分かります。大丈夫です。気にしないで下さい。
でも、あなたのおかげで助かりました。


nagu9.jpg

その横には、先ほどの勢いをなくして
大人しくしている先ほどの方がいました。

酔っぱらいの先輩。きっと飲み過ぎたんですね。
私もお酒は好きなので、よく分かります。
でも、後輩のためにもどうかこんな飲み方はしないでくださいね。

こんなことでいがみ合っても仕方がないです。
お互い傷ついても仕方ありません。
あなたも私もサラリーマンです。


私にも守るべきものがあり、あなたにも守るべきものがあります。
あなたが守るべきものは、まずは隣にいるあなたの後輩です。
その方のおかげで、あなたは何も起こすことなくすみました。
素晴らしい後輩です。どうか大切にしてあげてください。

そう思いながら、終電を見送りました。
なぜ私が見送るのか、自分でもさっぱりわかりませんが(汗)

ふぅー。少し怖かったです(汗)
でも指がなんともなくて良かったです。いろんなことが起こりますね。
そういえば。。三味線の糸。。
早く帰って直そう!と思いました。

今日はブログの更新が遅れてすいません。
この無事だった指で、今日も仕事と三味線頑張ります。



コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがとうございます。

読んで頂いてありがとうございます。

はい!何事もなくて、よかったです。
そして周囲の人にも迷惑かけずホッとしました。

中学生の時の話聞いて
自分でもびっくりしました。
そんなことをしていたなんて(汗)
自分が責任をかぶって先生に殴られていたなんて
自分でも自分の行動にびっくりしました。
そうでしたか。。

私は、いま改めて聞いて、自分のやっていることって
良い意味でも悪い意味でも
変わっていないなと思いました(汗)
もう少し要領よくなったほうがいいかもと
自分で思いました(笑)

私はともかく
その後の先生の言葉も素敵ですね。
先生の気持ちが、大人になった今頃になって伝わって来て
ジーンとしました。嬉しい話を聞きました。
思い出させて頂いてありがとうございます。

しかもその話を、お子さんにも
話してくれているなんて
なんだか恐縮してしまいました。
あの頃の経験も
あの頃思ったことも
どこかで今の自分を作っているんだと思うと
素敵な時間を過ごしたなと嬉しい気持ちになりました。
そしていつの間にかこんな年齢になっている自分に
不思議な気持ちになりました。

いろんなこと人のせいにしないよう一生懸命
自分で自分をあまやかさないよう
中学生の頃の自分を思い出して
これからも精一杯頑張って行きたいと思いました。

ありがとうございます。
元気をいただきました。
新しい世界大変だと思いますが
頑張っていることいつも応援しています。
これからもよろしくお願いします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

そんな経験をお子さんもされて
しかもそんなお話をされたんですね。
ありがとうございます。

驚きました。恐縮です。
私のことを良く話して頂いて嬉しいのですが
私はこのブログに書いているような
まったく大した人間ではない、むしろ小さい人間なので
ぜひ駄目な部分もお伝えいただければと思います(汗)

昔の自分に会ったら怒られそうです。
「大人はずるい!」と思っていたので
今、不器用なりに少しづつ要領も掴んでいる自分が
すごく良くない人として映りそうです(汗)
もっともっと愚直に
一生懸命、頑張って行きたいと思いました。
そして人のためになるように心も大事にしたいなと思いました。

不器用で遠回りしながら進んでいようと思います。
私のこんな大したことない日常に
コメントをいただけたり、励まして頂けたり
応援し合ったり、インターネットって素敵な繋がりですね。

最近このブログを通じて
心の交流も感じるようになってきました。
お子さんにも恥じないよう、これからも頑張ろうと思いました。
ありがとうございます。

これからも仕事と三味線頑張ります。



プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ