人生の先輩方と会いました




老人ホームでの津軽三味線の演奏のボランティアに来ました。

初めてのことを恐れず、やってみる。
そう決めてここまでやってきましたが
いざ老人ホームに到着すると。。緊張してしまいました(汗)


ボラン1

果たして自分で出来ることなのか。
どんな反応があるのか。1時間ももつのかどうか。。

でもやるしかありません。自分で決めたことです。
勇気を出して、扉を開けました。


ボラン2

開けた瞬間に、ボランティア演奏担当の方が
私を見つけて寄って来てくれて丁寧に挨拶していただいた上
会場に使う場所も見せてくれました。

ホワイトボードに「邦風会」と手書きで書かれていて
とてもびっくりして、恐縮しながら照れてしまいました(汗)

邦風会。。でも手書きで一生懸命書いていただいた
そのお心遣いがとても嬉しかったです。

ボラン3

その後、控え室代わりの部屋に通していただき、
早速、糸を切らないよう、糸巻きを飛ばさないよう
しっかり丁寧に準備することにしました。


ボラン4

準備する間も、期待に応えられる演奏になるのか不安でしたが
三味線を準備し始めると、なぜか少しだけ勇気がわいてきました。
ここまできたら、やれることを精一杯やるしかありません。

覚悟を決めて、演奏会場に向かいました(汗)


ボラン6

驚きました。。。(汗)

部屋には想像した以上の人で、あふれかえってしました(汗)
ライブのときよりも多い人数に見えました(汗)
しかも全員自分より年上なのです。その方たちの目が、真剣な眼差しで
こちらを見つめていました。一瞬固まりましたが、話し始めなくてはです。
演奏も私ですが、司会も私です(汗)初めまして。邦風と申します。
つたない演奏ですが一生懸命頑張ります(汗)

あれ???


ボラン7

シーーンとしていました(汗)
こういうものでしょうか。。
挨拶の反応はあったのか無かったのか私にはつかみきれませんでした(汗)

しばらく自己紹介や、三味線の話をしてみたところ
数人の方がうなずいてくれたように感じたので
覚悟を決めて深々と一礼をした後
ゆっくりおもむろに最初の曲を演奏をしてみました(汗)

演奏している間も、見つめる目線は驚くほど真剣でした。
曲を弾き終わった後、どうだったかとおそるおそる周りを見てみると。。


ボラン8

たくさんの拍手が聞こえてきました。
その拍手はとても優しく力強く勇気づけられる拍手でした。
私の演奏はつたないものでしたが、温かく受け入れてくれたようです(汗)

良かったです。ありがとうございます。
私は少し自信を取り戻すことができたので、すぐ次の曲にいこうと思いましたが
この真剣に聞いていただいている方達に一生懸命
曲の解説をしっかりしながら、三味線について、
三味線の大変さと面白さについて、そして私について真剣に
語りかけてみることにしました。

すると話の途中で、一人の方が大きな声で何か
私に話していることに気づきました(汗)
え???私に??? しかも本番中に(汗)?? 

ボラン9

でも、耳を澄ませてみました。
なかなか聞き取れませんでした。何か落ち度があったのでしょうか。

一生懸命大きな声で話されています。なかなか聞き取れません(汗)

ボラン10

少しドキドキしましたが、心を落ち着けて、自分が語ることをやめて
その方の言葉にしっかり耳を澄まして、よく聞いてみることにしました。

「わかりやすい!わかる?わかりやすい!
 あんたの話ですごくわかりやすい!!!すごくいい!!」


そう言っているということに気づきました。びっくりしました(汗)

思ったことをその場で、その瞬間に言葉にしてくれていたのです。


ボラン14

感動しました。ありがとうございます。
ではこの解説も精一杯頑張りますね。受け入れていただけたんですね。
言葉にしていただいて嬉しくて驚きました。

では、しっかり一生懸命話ししながら
他の曲の演奏も頑張りますね。どうぞ聞いて下さい。
私は驚きながらも、これほどまで、嬉しい気持ちで
三味線の演奏を、バチ付けを開始したことはありませんでした。
自分が受け入れられた。。はじめて来た場所で。。
こでれだけののことが
どれだけ演奏に自信を与えるのかを初めて知りました。

自分でも驚くほど心を込めて演奏をすることが出来ました。
すると。。。


ボラン11

曲にあわせて手拍子をしながら
唄ってくれていることに気づきました(汗)
全員が私の三味線に合わせて民謡を歌ってくれているのです。
とても温かく伸びやかな唄声でした。

予想外のことに私は驚きました(汗)
嬉しさが込み上げてきました。

そしてよく聞くと
私の三味線の間が唄よりも少し早いことに気づきました(汗)
一瞬私は慌てましたが、目を閉じて落ち着いて
唄と「手拍子」のリズムと間を聞くようにしてみました。
出来る限りその間に、三味線のバチの間ををあわせて行きました。


ボラン12

もみ手の音をよく聞くように、唄声に耳を澄ますように
心のリズムあわせるように、唄う心に寄り添うように
自分の弾く三味線の間をあわせていきました。

この唄声の温かさ、「手拍子」の力強さを感じながら必死に演奏しました。

自分でも、こんなに手拍子の音を
しっかり聞きとろうとしたのは初めての経験でした(汗)


ボラン13

時々よく見ると、人生の先輩達が
一生懸命両手の掌を叩いてくれている手もとが見えて
その懸命さと嬉しさに胸がいっぱいになりました。
さらに一生懸命唄ってくれる唄声も心に染みました。

嬉しかったです。
私のつたない演奏や司会も温かく反応していただき
あっという間に1時間が過ぎて行きました。
最後のソロの曲弾きでは
一音一音までしっかり聞いて笑顔で拍手してくれました。


ボラン5

最後の曲を弾き終えたとき、全員がまるで私を息子のように
温かく拍手して応援してくれた上、「良かったよ!」と
大声で言ってくれました。

私は感動しながら、お礼の言葉をお伝えし
深々とお辞儀しました。
私の中で、素晴らしい経験をさせていただきました。
私の大好きな三味線をこんなに温かく迎えていただき
そして真剣に聞いていただき、そして応援していただき
感動したのは私の方です。
人生の先輩はたくさんのことを教えてくれたのです。

私は今日のことを一生忘れることはありません。
私は力づけようと思って来たのに
とてもたくさんの力をいただてしまいました。
私は拍手の間、感謝の気持ちでずっと頭が上げられませんでした。


ボラン15


 こんなに汗をかいて、涙を流しながら、それを汗でごまかしながら
 演奏することになるとは自分でも思いませんでした。

 老人ホームでボランティアという言葉を使っていた自分が嫌になりました。
 今回の初めての経験は、そんなクールなものではないうえに
 老人ホーム、ボランティア、という言葉を当てはめていることが
 たまらなく失礼に感じてしまいました。

 弾けば弾くほど熱い気持ちになる場でした。
 ここは人生の先輩方が沢山いる場所でした。
 しかもいろんな経験も積んだ方達が集まる場所で
 深い知識や洞察も見識も優しさもある方の場所です。
 三味線にも民謡にもかなり知っている方です。
 この場所ででどこまで自分を出せるか

 そして、どれだけ正直に、ひたむきに今に向かうか試される場でした。
 先輩方は、私という一人の人間をすべてを見抜いた上で
 中途半端な私を全力で応援してくれたのです。
 全力には全力で返したい、私も熱くなりました。
 
 私は「今この瞬間にベストを尽くすこと」そして
「聞いている人の心に寄り添うこと」を教えていただいだきました。


 人生の先輩方はすごいです。
 そのことを、さりげなく、冷たくなく、温かく、優しく教えてくれました。
 この経験は私の演奏を大きく変えそうな気がしました。
 心から感謝です。本当に弾かせていただいて、ありがとうございました。
 私にとってはほんとに学びの場でした。

 私も今まで以上に三味線を頑張って
 もっともっと力をつけて恩返しできるように頑張りますね。
 出来る限り早めに力をつけて
 単発に終わらず定期的に来させていただきます。
 待っていて下さいね。先輩のみなさん。
 これからもお元気で、私の努力を見つめてください。
 これからもよろしくおねがいします。
 
 本当にありがとうございました。



コメントの投稿

非公開コメント

素敵な出会い、体験をされたんですね。でもそうやっていつも邦風さんが、まっすぐに、素直に、暖かく、人や物事を受け入れるから、他の人なら「何気なく過ごしたかもしれない時間」が、宝物になるんじゃないかなって思います(^-^)きっと神様もそれをわかって、邦風さんに素敵な出会いや、少し辛い気付きを用意してくれてるのかもしれませんね。。体験された事を、みんな前向きの優しいパワーに変えちゃうって凄い事だと思います☆

さとよしさん

いつも読んでいただきありがとうございます。
つい感動したことを書いていたら長いブログになってしまいました(汗)

いえいえ、素敵な人生の先輩たちのおかげで
とても素晴らしい時間を過ごさせていただくことが出来ました。
懐の深い先輩方から、優しさや温かさや、三味線のリズム、間まで
教えていただいた感じがします。
そして一生懸命取り組めば、心を開いてくれるということも体感できて
すべては人と人との向き合い方なんだと思いました。

聞いてくれる方のおかげで演奏が出来るということを
身をもって知ることが出来て感激しました。
このつたないブログも読んでいただいている方のおかげで
ブログになっている感じがします。

いつもさとよしさんが読んでくれていると思うだけで
励みになります。いつも優しい眼差しと温かいコメントありがとうございます。
これからも頑張ります。

竹の音さま

ありがとうございます。
非常に良い経験になりました。
これからも続けていきたいと思います。
いつも読んでいただいて
ありがとうございます。邦風

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

懐かし琴の君さま

読んでいただきありがとうございます。

今回は文章も絵も多くなってしまいましたが
最後まで読んでいただき、しかも真剣に読んでいただいたことに感謝します。

「邦風会」の手書き文字にまずは感動しました。
そして、思わず発言された方の言葉
そして思ったその瞬間に発言してくれたこと
「今思ったことを伝えたい」という強い意思を感じて
思わず心を打たれました。

部屋から車椅子を押して会場に聞きに来てくれる人の意思
その心の熱さ、温かさ、演奏を聞こうと思う真剣な意思を感じて
思わず演奏も解説も真剣になりました。

事前におっしゃっていただいた助言通りでした。

三味線を必死に弾く私と、私の思いと
聞いて下さる方の真剣さ、心の深さ、温かさと思いが重なり合って
素晴らしいライブになりました。
これは私にとってライブと呼べるくらい
感動的な出来事でした。
人生の先輩達の懐を借りて、とても大切なことを学びました。

まさに、 上からでもなく、下からでもない。人と人ですね。

私が求めている三味線での方向性がくっきりと見えてきた感じがします。
この第一歩の喜びを分かっていただけて嬉しいです。
ありがとうございます。地道ではありますが
さらに1歩1歩進んで行きたいと思っています。

いつも温かいアドバイスありがとうございます。感謝です。
これからも頑張ります。

邦風

No title

いきなり一人で1時間のボランティアなんて本当にすごいです。チャレンジ精神と行動力に乾杯です。しかもしっかりと受け容れてもらってよい雰囲気でできたようなのですばらしいです。
拍手をもらえたり1時間大勢が聞いていられるということは、利用者さんたちは比較的日常生活動作のレベルは保たれていた方だったのかなと思います。
最初の挨拶でしーーんとしてるのはまずスタンダードな反応なので安心して下さい(笑)
静寂を破ってヤジ飛ばしてくれたり抱きつきにきてくれたりとおもしろいアクションを起こすのは認知症で身体が元気な方がいるときです(笑)

きっと一生懸命な様子が伝わりました。
本当にお疲れ様でした。
いつも刺激をありがとうございます

えんぱちさま、ありがとうございます!

えんぱちさん、コメントありがとうございます!

今回は、一番にえんぱちさんに助けてもらおうと思ったのですが
経験から、全部頼ってしまいそうな自分もいたので
あまえては申し訳ないと思い、今回は一人でやってみました(汗)

そんな中で、いきなり一人で1時間のボランティアは大変ですよ!
と最初にアドバイスいただいたり
どんな部分が大変か具体的な話を教えていただき
でも喜んでもらえるにはどんな方法があるかいくつも
一緒に方法を考えていただいたりしたおかげで
やることが明解になってきました。

あの時のえんぱちさんのアドバイスや、経験談を聞けなければ
今回は散々な演奏になっていた感じがします。
本当にいろんなことを教えていただいて感謝しています。

でも理屈通りにはいかず、私の方が感動させられっぱなしの
1時間でした(汗)人生の先輩方の器が大きさを感じて
なぜだか私が一番勇気をいただいた感じがします。
受け容れようとしてくれる雰囲気自体に感動しました。
素晴らしい方々でした。

ベッドに寝ているままの方もいらっしゃいました。
車いすの方も多くいらっしゃいました。
日常生活動作のレベルは保たれていた方がたしかに多かった気がします。
車いすを押しながら会場に集まって来て下さる姿を見ていたら
やれるだけのことを精一杯やろう!という気持ちになりました。
その方達から、拍手をいただけて本当に嬉しかったです。

> 最初の挨拶でしーーんとしてるのはまずスタンダードな反応なので安心して下さい(笑)

そうなんですね!最初は驚きましたが、演奏して行くうちに笑顔や手拍子や歌声が聞こえて来て
受け入れていただいていることを実感できてほっとしました。

> 静寂を破ってヤジ飛ばしてくれたり抱きつきにきてくれたりと
おもしろいアクションを起こすのは認知症で身体が元気な方がいるときです(笑)

なるほど!知りませんでした。
私は初めてだったので、冷静にいろんなことを判断する余裕が
全くなくて、目の前に起こる反応に驚きっぱなしでしたが(汗)
いろんなリアクションがあるんですね。
えんぱちさんが、今までたくさんの場で心に寄り添って
三味線を演奏して来た経験と心をこれからも学ばせていただきたいと思っています。

そしてこの活動を、今回で終わりにしないよう
継続していくことが一番大事だと思っています。

今後またアドバイスをいただいたり、助けていただいたりする場面も
どんどん増えると思いますので、どうぞよろしくお願いします。

本当にいつもありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。

邦風
プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ