人生の時間の使い方




3連休中も、仕事が動いています。

仕事に行く前に、朝、三味線の練習をしてみました。
私は自然の中で演奏するのが好きで、よく公園で弾いてきましたが
寒いです。さすがに外で弾くのは時期的に限界のようです。


根津2

午後からは
青山で打ち合わせすることになっていたので
三味線をたたんで、仕事に向かうことにしました。

お洒落なお店や、素敵なカフェ、雑貨屋さんを横目で見ながら
待ち合わせのスターバックスに行きました。


根津4

目に飛び込んで来たのは
コーヒーを傍らに置きながら、スマホや携帯を
一生懸命操作している人たちでした。
こんな光景が当たり前になってきました。


コーヒーを飲みながら手にするものは
ゆっくり読みたい小説だったり、文庫本だった
穏やかな時代はもう過ぎ去ったかのようです。


根津5

スピードの速いデジタル機器と、コーヒーという組み合わせが
いまや定番となってしまいました。


「コーヒーを飲みながら」という
ゆったりしたイメージとは全く違って
打ち合わせも、様々なデジタルデバイスに囲まれながら
速いスピードで議論が行われました(汗)


根津6

打ち合わせはなんとか終えてまとまったものの
とにかく慌ただしくて、せっかく頼んだ
カプチーノの味についてはほとんど覚えていません(汗)


なんだか疲れてしまいました。
次の打ち合わせまでに2時間ありました

根津美術館に行って自分をリセットしよう。そう思いました。


根津7

青山で一番落ち着く場所と言っても過言ではありません。
ここは、日本人としての感性のアンテナが磨かれます。
撮影は不可です。自分の目で見て感じ、そのもの言わぬ造形から
作った作者の意思を感じ、心の中で作者と会話しながら
作品をひとつひとつ鑑賞していきます。

もの言わぬはずの作品ですが
良い作品であればあるほど、本当に雄弁で饒舌です。


根津8

どんどん私に語りかけてきます。
まるで作品が、言葉を持っているかのようです(汗)
思わず立ち止まってその場から動けなくなってしまいました。

和歌や着物の展示もあり見応えがありました。

根津9

作った方の感性や、気品、そして
作品にかける志が伝わるだけではなく
その方の生きる姿勢のようなものまで感じて、心を打たれました。
同じように心を打たれた方が、作品の前で立ち止まっていました。

江戸時代の百椿図も素晴らしい展示でした。


根津3

百種類近くの、異なる種類の椿を丁寧な筆致で描き分けつつ
江戸時代前期を代表する方たちの漢詩や和歌ものっていて
それぞれの椿の違いを細かく観察して、様々な椿の物語を見いだす
日本人の感性の豊かさに感動してしまいました。

この美術館の素晴らしいところは
作品を見終わった後に、素晴らしい庭園を散歩できるところです。
青山にいるとは思えないほど、広大な庭園とたくさんの植物、自然
池、水の音、風、そして鳥のさえずりなどが堪能できるのです。


根津10

様々な日本人の素晴らしい作品を堪能した後
気持ち良い自然を再現した庭園の中を散歩していると
自然と心が落ち着きます。今まで打ち合わせしていたのが嘘のようです(汗)
庭園に施された様々な心配りに、とても癒されます。

その庭園の中にベンチがあり、そこで見かけました。
庭園の中のベンチに腰を下ろして、小説を読んでいる女性がいたのです。


根津11

ハッとしました。
この庭園の中で、本を読んでいる女性を見た時に
とても素晴らしい時間の過ごし方だと感じたのです。

もちろん、庭園は外なので温かくはありません。
そしてコーヒーも紅茶もありません。
あるのは太陽の光と水の音、風の音、鳥のさえずりや
獅子脅しの音、葉の揺れる音だけです。
そこでゆっくり大好きな本を読む。
なんて素敵な時間の過ごし方だろう。

心からそう思いました。忙しいデジタル機器も
たくさんの人と繋がる通信とは真逆の世界でした。
何かモヤモヤしていたものが吹っ飛びました。

私も忙しい毎日の中で、流されること無く
自分の時間をどう使うか、そして本当に贅沢な時間の使い方は何かを
きちんと考えようと思いました。


根津12

私にとって、三味線を弾く時間
寒くても公園で練習をしていた時間は
とても贅沢な時間だということに気づきました。

人生は自分にとって贅沢な時間をどれだけ作れるか
与えられた同じ時間をどう贅沢な時間に変えられるか


そしてそれはすべて自分の意識次第ということに気づきました。
ありがとうございます。今日のベンチの女性に教えられました。
素晴らしい生き方をしている方は、人も作品も同じです。
黙っていても、その姿だけでたくさんのことを語りかけてくれて
たくさんのことをその佇まいから教えていただけます。

仕事の合間の根津美術館。無口で雄弁な、素晴らしい作品と人に会えました。

今日も仕事と三味線頑張ります。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ